芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。



    1 シャチ ★ :2019/01/18(金) 10:52:34.86 ID:mbTajuxH9.net

     「本気と本当」。三上博史の俳優生活40年というあぜ道に立つ道しるべには、きっとそんな言葉が刻まれているに違いない。劇作家・寺山修司に見いだされて1979年制作の短編映画『草迷宮』で俳優デビュー。このとき三上は15歳。映画作りという祭事に魅了されて本格的に俳優の道を歩み始めるきっかけとなった。そしてメジャー初主演映画『私をスキーに連れてって』(1987)がブームとなり、平成初頭のエンタメ業界をトレンディドラマのエースとして牽引した。ところが現在ではどうだろう。露出は極端に少なくなり、昨年2018年に至っては「ほとんど仕事をしていなかった」という。そこには道しるべの言葉「本気と本当」が大きく関係しているようだ。

    俳優生活40年の三上博史、露出を控えた理由 5年に1作品のときも

     役柄を演じる上で心掛けるのは、自分自身を空っぽにすること。作品によって、役柄によってライフスタイルさえ変える。役を作るのではなく、自分を消す作業。命を削るくらいの本気度で作品と向き合って初めて、リアリズムが生まれると考えている。「作品との一蓮托生とうか、作品としっかりとコンニチワをして、しっかりとサヨナラをするタームじゃないと僕は仕事ができない。現場でもそうで、誰かが命がけでやっているものに対して一緒に乗りたいという気持ちがある。一度乗ると言った以上はとことんやる。ただ単に金儲けとか、当てたいとかそういうところにまったく興味がない」と情熱第一なのだ。

     しかし現実はやや複雑。作品を一過性の商品と捉える向きも少なくないわけで「中にはそこまで本気にならなくてもいいと思っている人たちもいるわけですよ。単に当てたい、単にヒットさせたいという人たちにとっては、本気の奴ってウザいんだろうね。僕のそういった姿勢が業界に広く認知されているから、『こいつに下手に声をかけたら本気になるから面倒だぞ』と思われて。それで5年に1本とかになっちゃう」と苦笑い。

    俳優生活40年の三上博史、露出を控えた理由 5年に1作品のときも

     多忙を極めたトレンディ時代は「自分の名前が広く認知されなければ好きなことはできないと思って、とにかく本気で名前を売ってやろうとガムシャラでやっていた」というが、向き合い方の温度差の相違が、その胸の内の熱を冷やしていった。そして徐々に「惹かれなくなっていきましたね。場所を与えられても、自分に何ができるのだろうか?と真剣に考えてしまって」。だから口癖も「もう役者を辞めたい」になる。その姿は演技力が称賛されながらも寡作で知られるイギリス人俳優ダニエル・デイ=ルイスを思わせるが「彼の気持ちは凄くわかる。寡作なのも、そうそう命は懸けられないからだろうね」とシンパシーを感じている。

     ちなみに私生活も実に近しいものがある。デイ・ルイスは俳優休養中に山にこもって靴を作っているが、三上も昨年まで山にこもっていた。ノーギャラで沖縄のカルチャースクールの講師を務めたこともあり「読み聞かせのワークショップをしようとしたら、集まったのは僕と同年代のおばちゃんばかり(笑)。その30人を相手に急遽、身の上相談会を開催。でも大勢の前でなかなか本音を打ち明けない人が多いから、あえて僕がドSになって『おめえよぉ、はっきり言えよ!』と発破をかけたり。でもさ、50代のおばちゃんたちが抱えている悩みって結構面白いんだよ」(以下ソースで)

    1/18(金) 10:36配信 AbemaTIMES
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010001-abema-ent&p=1
    画像

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】俳優生活40年の三上博史、露出を控えた理由 5年に1作品のときも】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/18(金) 19:42:47.32 ID:gBolYTK99.net

    1月17日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)にゲスト出演した木村拓哉が、華麗なる女装姿を披露して、視聴者を熱狂させた。

    今回木村は、3つのモニタリングに参戦。一つ目が教師に扮(ふん)して都内の高校に潜入、大胆にも生徒を前に授業をやってのけた。

    その後、正体をバラして生徒たちの前に登場すると、生徒は大興奮。ネット上では「10代の子をまだキャーキャー言わせられるなんて凄い!」「木村拓哉は高校生にも人気なんだね」などのコメントで盛り上がりを見せた。

    続いて、木村は女装して笹野高史の偽取材にスタッフとして参加、さらに番組のスタジオ収録の観客の中に紛れ込む潜入に挑戦した。

    その完璧なまでのいでたちに、モニタリングメンバーは、木村がネタばらしするまで気付くことはなかった。
    木村の女装姿に数多くの視聴者が熱狂。「ヤバイ、キレイすぎる」「こーれーはー、反則!可愛すぎる♪」「綺麗過ぎる、まぶしい♪」などのコメントが多数寄せられ、大きな注目を集めていた。
    次回「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」は、1月24日(木)夜8時より放送予定。(ザテレビジョン)

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12206-176009/
    2019年01月18日 18時25分 ザテレビジョン


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 up.gc-img.net)


    (出典 stat.ameba.jp)


    【【芸能】木村拓哉の女装姿に視聴者が熱狂「反則」「まぶしい」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/01/18(金) 12:01:10.28 ID:OKaQ4NR49.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1816548
    2019.01.18 10:36

    17日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(19時00分~20時54分)にて「ゴチ20」シーズンの新メンバーに女優の土屋太鳳が加入することが発表された。18日、土屋がInstagramに心境をつづっている。

    土屋は改めてゴチ新メンバーとなったことを報告。過去に番宣で同コーナーに参加したことを振り返り、「どの時も本当にあったかい収録だったのでものすごく有り難くて嬉しいのと同時に、こんなにも長い間、すごい芸人さんがたや尊敬する役者さんがた 素敵な女優さんがたがレギュラーを務めてこられたコーナーのしかも記念すべき『ゴチ20』の代に参加させていただくことはまだちょっと信じられない気持ちです」とまだレギュラーになった実感が湧いていない様子。

    また、オファーを受けた時の心境について「私は番宣でもいつもいっぱいいっぱいで特に面白くないし食レポは下手だしグルメというほどでもないのでマネージャーさんからお話を聞いた時は本当に驚きました」と回顧。

    「でも『食』って本当に凄いと思うんです。本当に救われてきたし、何より、過去2回ゴチでお世話になった時の楽しい中にも真剣な現場がすごく印象的だったので、今まで台詞の一言一言に役を込めてきたように出会う一皿一皿に尊敬をこめて参加したいと思います!」と土屋らしい真面目な言葉で意気込みをつづっている。


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【芸能】土屋太鳳、インスタで「ゴチ」加入に心境吐露「特に面白くないし食レポは下手だしグルメというほどでもない…」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/18(金) 19:57:45.55 ID:gBolYTK99.net

    1月17日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に歌手のASKAが出演。昨年歌手活動を本格的に再開させたASKAが今の心境や『CHAGE&ASKA』の再結成に向けた思いを口にした。

    番組では過去に3000万枚以上のCD売り上げを記録したASKAの過去を明かしつつ、昨年、5年ぶりに開かれたツアーにも密着。坂上忍とASKAはツアーのVTRを眺めつつトークを展開した。

    ツアー初日は風邪で高音が出ない中で臨んだこと、ASKA名義で会場を抑えることができなかったことを吐露。
    アメリカのオーケストラ演奏という名目で、ASKAがゲスト参加する形でツアーを組んだ「裏話」も明かした。

    ASKAは1996年、ロンドンのクラブで見知らぬ男に誘われ、錠剤を口にしたものが薬物だったと告白。
    執行猶予期間の4年間は「いろんなことを妄想扱いされたことが辛かった」とし、盗撮被害に遭ったと自ら明かしたが取り合ってくれなかったことが「苦痛だった」と明かした。

    坂上「もうクスリやってないですよね?」直球質問連発
    「ニューハーフと付き合ってない」などと過去の報道を否定したASKAに、坂上は「どうしても聞きたかったことがある」と切り出し、
    言葉を選びながら「もうクスリはやってないですよね」と質問。ASKAは「うんうんうん」とうなずいた。

    ダルクでリハビリ生活を送ったASKAは、CHAGEとは連絡を取っていないと明かしつつ「CHAGE&ASKAに対する愛情はお互いが持ち合わせている。
    確認できているのでそれで十分だ」と、将来的な再結成に向けた気持ちは胸にあると明かした。

    ASKAのファンからは「ASKAを見ることができてよかった」との声があったが

    《復活ライブうんぬんの前にCHAGEに謝りに行くのが先でしょ》
    《簡単に薬やめれるような印象与える番組流すなよ。真に受けて薬に手を出すヤツが出てくるだろ》
    《「CHAGE&ASKAの愛情はお互いが持っている」という言葉は真実だと思う。だからこそ、チャゲアスをぶっ壊したASKAをCHAGEは許さないと思う》

    とASKAを批判する声もあり、視聴者の間で物議を醸していた。

    CHAGEはどんな心境で放送を見ていたのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1656875/
    2019.01.18 11:49 まいじつ

    7a8faaa298


    【【芸能】ASKA「チャゲアス」への愛情を語るも「まずはCHAGEに謝れ」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/18(金) 19:28:24.07 ID:gBolYTK99.net

    アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが、1月15日にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)に、プライベートで遊びに行った様子をインスタグラムに投稿し、話題になっている。
    コメント欄には「かわいい!」「楽しんでるね~」といった反応に混じり「よくバレないよね」「騒がれなかった?」など、変装せず素顔でテーマパークを楽しんだ様子に驚きの声も聞こえた。

    この模様を報じたニュースのコメント欄には「変装してないから逆に普通の人っぽくて気づかれないのかな」
    「芸能人がいるかもって注意して見てない限りは気づかないものかも」という“気付かれなかった説”、
    「プライベートで来てるんだから、気づいたとしても気を遣って騒がないのがマナー」といった“実は気付いている説”に混じり、「きゃりーじゃそもそも騒ぐレベルじゃないでしょ」
    「人気も下火だし、もう誰も騒いでくれないかも」といった“人気低下説”まで、様々な憶測が飛んだ。

    「きゃりーの場合、メディアに登場する姿が派手ですから、素顔ではそれと気付かれにくいのかも知れません。
    アーティスト活動をしていると、ファンには熱狂的に支持をされますが、一般的にはあまり関心を持たれないという二極化を生みます。ブレイクした頃と比較すれば、
    一般的な人気も落ち着いてきていますから、ライブに足を運んでいるようなファンに偶然遭遇しない限り、騒がれるということもないかもしれません」(芸能ライター)

    著名人としてはテーマパークの人混みで気づかれずに遊べるのは嬉しいことなのか、あるいは寂しいことなのか。
    それはさておき、今回のきゃりーぱみゅぱみゅの場合は、十分満喫できたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1657254/
    2019.01.18 18:15 アサジョ

    3edd60841


    【【芸能】きゃりーぱみゅぱみゅがUSJで「ファンに囲まれなかった理由」とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ