芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。



    1 予想健ちゃん ★ :2018/04/18(水) 01:26:48.77 ID:CAP_USER9.net

    【Taka/モデルプレス=4月18日】人気バンドONE OK ROCKのボーカルのTakaが17日に30歳の誕生日を迎えた。
    同日、友人で俳優の三浦翔平が自身のInstagramでTakaのバースデーを祝う様子を投稿。俳優の佐藤健らも集まり、豪華なメンバーに反響が寄せられている。

    Takaと親友関係で知られる三浦は、「takaおめでとう!!出会って10年早いもんだね。あなたに出会えた事本当に感謝してる。I love you Taka 大好きだよ!」と愛にあふれるメッセージで祝福。

    落ち着いた和食の店のカウンターで、指で「30」のポーズを作り笑顔を見せているTakaの周りには、バンドメンバーのほか、三浦、佐藤、山田親太朗ら親交が深いメンバーの姿が。

    ファンからは「男の友情素敵」「I love youとか言える翔平くんカッコいい」といった声のほか、「メンバーが豪華」「Taka愛されてる~」といったコメントが殺到している。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1760774


    【【芸能】ワンオクTakaバースデー、三浦翔平・佐藤健ら豪華メンバー集結ショットに反響】の続きを読む



    1 きのこ記者φ ★ :2018/04/18(水) 00:16:11.51 ID:CAP_USER9.net

    歌手の酒井法子(47)が17日、文化放送「ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)に出演、近況などを語った。

    この日は火曜コメンテーターを務める俳優・石田純一(64)と共演となった。
    石田の息子で俳優のいしだ壱成(43)とドラマ「ひとつ屋根の下」(フジテレビ)で共演したことを振り返り
    「20数年前にご一緒しました。ハッ、ハッ、ハッ」と、歳を重ねたことに触れて、自虐気味に笑った。

    最近は寺巡りにハマっているそうで、先日の休日も、思い立って北鎌倉の円覚寺に行ってきたという。
    「(境内が)広いのでびっくりしました。歩いていて、疲れたなあと思ったところにお茶屋さんがあったり、すごく合理的だなと思いました」。

    また、仏教系の本もよく読んでいて「ここまで、いろいろありました。毎日、葛藤しながら生きている。
    ポカンと余白ができることが必要なんですね」と、これまでの半生を振り返る場面も。

    寺巡りについては今後も続けたい様子で「酒井法子と行く、仏像ツアーなんていうのもいいですねえ」とノリノリだった。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/17/kiji/20180417s00041000218000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【芸能】酒井法子、寺巡りにハマり、仏教系書物を読む近況を明かす・・・「毎日葛藤しながら生きてる」】の続きを読む



    1 金魚 ★ :2018/04/18(水) 18:56:24.37 ID:CAP_USER9.net

    デーブ・スペクターさんが2018年4月18日に放送された「とくダネ!」(フジテレビ系)で、財務省事務次官の福田淳一氏のセクハラ疑惑と、
    それに関わる音声について、「背景が不自然すぎる」と疑問を呈した。

    ■スクープを出せない理由は?

    セクハラ疑惑は「とくダネ!」でも特集が組まれ、デーブさん以外にもゲストが呼ばれたが、
    その中でデーブさんはただ1人、発言内容は非常識であり、福田次官を擁護する意図はないとしながらも、公開された音声に対しての「疑問」を語った。

    デーブさんはテープの編集について

    「音声テープの雑な途切れ途切れの編集。テレビ番組であんな編集やったらBPO来ますよ」と疑問を持っていると明かし、続けて、

    「動機も良く分からない。仕事に弊害があるから出てこられないというのは、私服刑事じゃあるまいし、守られた職業ですので、
    他の取材だっていくらでもできる。本当にこれがスクープだったら、自分が所属している媒体が出すんですよ、絶対に。
    出せない理由はなんなのか、もし(所属している団体に)却下されたのなら、ジャーナリズム的に問題があると思う」

    「背景があまりにも不自然すぎて、みんなが正義漢ぶっちゃって連日言ってるのは、違和感を感じます」

    と語った。セクハラ被害を受けた女性記者の行動への疑問に加え、これだけ大きな話題となった「スクープ」を、自身が属する媒体ではなく、
    結果として他を通しての発表となったことにも「ジャーナリズム的に問題」と批判した。

    ■あくまで情報の「出し方」を批判

    こうしたデーブさんの意見に対し、コメンテーターの深澤真紀さんは、

    「本来であれば、記者クラブに加入しているメディア各社は、セクハラを受けた女性記者を守る立場ですということをきちんと公にすべきであって、
    女性記者の非をここであげつらうのはまだ早いと思います」と反論をぶつけたものの、デーブさんは

    「(相手が)酔っぱらってる状況の中、自ら夜遅く行って、同意もなく録音しているわけですよ。エロオヤジだとわかっている上で。
    (発言は)確かに不愉快かもしれないですけど、それをみんなが一緒になって守ってあげようってことなのかと」

    「出し方を批判しているんです。普通加工するんですよ(女性側の)声を」と、持論を展開した。

    https://www.j-cast.com/2018/04/18326464.html?p=all


    【【芸能】デーブ・スペクター「背景が不自然、正義漢ぶって言うのは違和感」「ジャーナリズム的に問題」次官セクハラ報道に疑問呈す】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2018/04/16(月) 19:44:42.23 ID:CAP_USER9.net

    4/16(月) 14:09配信
     俳優の沢村一樹(50)が16日、東京・六本木のテレビ朝日本社で行われたドラマ「未解決の女警視庁文書捜査官」(19日スタート、木曜後9・00)の制作発表記者会見に、主演の波瑠(26)、共演の鈴木京香(49)らとともに出席した。

     同作は、警視庁捜査一課「特命捜査対策室第6係」(通称・文章解読係)に配属された肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木)がバディを組み、“文字”を糸口に未解決事件を鮮やかに解決していく爽快なミステリードラマ。

     特命捜査対策室の室長・古賀清成を演じる沢村は、キャスト陣を見渡しながら「この中で1番階級が高いんです。そうそうたる先輩方を現場で怒鳴り散らしています。ここ数年、高感度を上げることに尽力してきたんですけれども、それが台無しになるくらい、現場で怒鳴っています」とコメントして笑いを誘い、「こういう役をいただけるのは役者として楽しくて、怒鳴るときはほんとうに楽しくやらせてもらっています。その楽しさが画面を通して皆さんに伝わればいいかなと思うので、ぜひドラマをお楽しみください」とアピールした。

     また、現場は和気あいあいとした雰囲気だそうで、“エロ男爵”の異名を持つ沢村も「僕が作る和やかは、どうせ下ネタなので」とお得意の下ネタで現場を盛り上げていることを打ち明け、「波瑠ちゃんももう…27歳だっけ?(現26歳)27歳くらいなら大丈夫だろうという感じの…」と波瑠の顔色を気にしていた。

     さらに、同作にちなみ、字にまるわるエピソードを聞かれた沢村は「躊躇の躊の漢字をよく見ると、カタカナのエとロが入っているんです」と目を輝かせ、「すごく親しみを感じています」とコメントして笑わせた。さらに、自身の中でも未解決事件を尋ねられると「ちょっと下(しも)交じりになるんですけど、中学生のときにベッドの下に私設ライブラリーを作っていたんですね。セクシー〇〇とかいろいろあったんですけど、それが一夜にして閉鎖に追い込まれたんです。学校から帰ってきたら何にもなくなっていたんですよ…」と回顧し、「たぶん母だと思うんですけど、聞くに聞けないので未解決のまま終わっています」と打ち明けた。

     会見には工藤阿須加(26)、山内圭哉(46)、高田純次(71)、光石研(56)、遠藤憲一(56)、脚本の大森美香氏(46)も出席した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000101-spnannex-ent


    【【芸能】沢村一樹 中学時代の未解決事件明かす ベッド下の“私設図書館”が突然閉鎖】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/04/17(火) 23:46:23.52 ID:CAP_USER9.net

    『花晴れ』松潤“道明寺”復活にファン歓喜 まさかのホログラム出演も好評
    4/17(火) 23:05配信 オリコン
    https://www.oricon.co.jp/news/2109721/full/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000351-oric-ent

    TBS系連続ドラマ『花のち晴れ』で道明寺司こと松本潤が出演

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    人気グループ・嵐の松本潤がTBS系連続ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜 後10:00)第1話に、大ヒットしたドラマ・映画『花より男子』シリーズで演じた道明寺司役で出演。
    映画『花より男子F』(2008)以来10年ぶりの復活にSNS上では「鳥肌…」「道明寺かっけぇええ」「本当に道明寺だ!!」「お久しぶりです道明寺さま」「道明寺のアクションがまた見れるとは」と歓喜する声が続出した。

    同ドラマは漫画『花より男子』と同じ神尾葉子氏が描く新たな物語を実写化。道明寺ら率いるセレブ軍団“F4”が卒業して10年後の英徳学園を舞台に、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクターたちが巻き起こす痛快青春ラ*トーリー。

    松本はF4卒業後、輝きが失われた学園を率いている神楽木ホールディングスの御曹司である神楽木晴(平野紫耀)の幼少時代の回想シーンで登場。
    また、このシーン以前には幼少期の体験から道明寺に強い憧れを抱いている晴が、自室に備え付けた3Dホログラムの“道明寺”像が映し出され、「道明寺ホログラムだけで震えてしまった… 」「わたしも家のリモコンで道明寺だしたい」「道明寺ホログラム、どこで販売してますか?」とコミカル演出も好評だった。

    今回の主人公は女優・杉咲が演じる化粧品メーカーの令嬢だったが倒産により転落してしまう“隠れ庶民”江戸川音。
    晴ら“C4”が「学園に寄付金を払えない庶民は英徳にふさわしくない」として生徒を退学させる“庶民狩り”に怯える日々を送っていた。
    音には婚約者・馳天馬(中川大志)がおり、彼の継母・利恵(高岡早紀)から「音が18歳になるまで英徳学園に通うこと」を結婚の条件にされているのだ。
    しかし、そんなある日、音と晴は最悪の出会いを果たしてしまう…。


    【【芸能】『花のち晴れ』松本潤“道明寺”復活にファン歓喜 まさかのホログラム出演も好評】の続きを読む

    このページのトップヘ