芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。



    1 胸のときめき ★ :2019/02/18(月) 20:46:45.39 ID:fO/i30rM9.net

    ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが、五分五分の立場でロケをおこなうMBS『ごぶごぶ』。19日の放送回の相方は浜田と同級生。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』出身で、ドラマや映画に出演多数の人気俳優だ。

    相方は「あなたの背中を若手がみんな見て育って来たわけでしょ!? だからこれからもその背中を見せないといけないのよ!」と、今後の浜田に必要なことを熱弁。「浜ちゃんの心を鍛えて、深みのある大人になろう」というテーマでロケが展開される。

    「浜ちゃん、掃除してる? オレ、近所の人からレレレのおじさんって呼ばれているのよ」という相方。「掃除をすると心もキレイになる」との理由で、MBSがある大阪・茶屋町の掃除を決行。学校がある茶屋町をいつも掃除しているという美容専門学校の学生たちのお手伝いをする。浜田は「もう~、たばこ捨てんなよ」と怒りをあらわにしながらも「俺A型やからね」と、意外にも几帳面に落ちているゴミを拾いまくり、「心がすっきりしたわ」と言う。

    https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2019/02/18/0012077324.shtml

    無題


    【【芸能】浜田雅功、大阪・茶屋町で学生たちとゴミ拾い「心がすっきりしたわ」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/18(月) 13:01:37.03 ID:wr2N4cll9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    同グループは『AKB48』の公式ライバルとして発足した『乃木坂46』の姉妹グループ。
    一連のグループは『坂道シリーズ』とも呼ばれ、「欅坂」はその第2弾として2015年に結成された。

    また、「欅坂」には『けやき坂46』(ひらがなけやき)という内部ユニットも存在し、それぞれが個々に活動することも。
    そして2月11日、この「けやき坂46」が同日付けで『日向坂46』(ひなたざか46)に改名し、3月27日にCDデビューを果たすことが発表された。

    「別個に活動することがあれど、『けやき坂』の実態は内部グループというよりも2軍といった位置付け。どこか格差を感じずにはいられない線引きがなされていたので
    、改名・CDデビューを機にようやく対等に渡り合える存在となるでしょう」(アイドルライター)

    “オワコン化”しつつある『欅坂』を見限った?
    「けやき坂」メンバーやファンにとって朗報となった一方で、気が気でないのは「欅坂」のメンバーたち。
    これまで下部組織のようだったポジションから同じ立場となることで、余裕や優越感がなくなっていくことは想像に難くない。
    さらに、この「けやき坂」分離・独立の背景には、崩壊しつつある「欅坂」の現状が影響しているようで…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1697021/
    2019.02.18 10:31 まいじつ


    【【芸能】転落『欅坂46』は2軍にも負ける? 運営から見捨てられる理由】の続きを読む



    1 みつを ★ :2019/02/18(月) 19:42:47.97 ID:11v8tBlR9.net

    https://www.thesun.co.uk/fabulous/8449926/popstar-fantasy-face-ex-failing-recognise-him/?utm_medium=Social&utm_source=Twitter#Echobox=1550485579

    【芸能】オーストラリアのポップスター男性(28)、整形で3年かけて別人に 元カレ「誰だかわからん」

    英サン紙
    2019/02/18
    リンク先に本文あり

    ビフォー

    (出典 www.thesun.co.uk)
    ?strip=all&w=575
    アフター

    (出典 www.thesun.co.uk)
    ?strip=all&w=960


    【【芸能】オーストラリアのポップスター男性(28)、整形で3年かけて別人に 元カレ「誰だかわからん」】の続きを読む


    乙武洋匡、5股不倫の代償 東京オリ・パラ特番「オファーできない」 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7273824 2019/02/18 17:37
    乙武洋匡、5股不倫の代償 東京オリ・パラ特番「オファーできない」
    乙武洋匡、5股不倫の代償 東京オリ・パラ特番「オファーできない」
    東京オリンピック・パラリンピック開催まで、残り1年半となった。

    会場の建設が進み、チケットに関する情報も発表され、日々機運が高まりつつある。

    テレビ局はオリンピック、パラリンピック関連番組の制作を始めており、出演者に対して出演交渉に入ろうとしているというのだが、パラリンピック関連番組の出演者人選が難航しているという。

    筆頭候補は、作家の乙武洋匡氏だというのだが……。

    「乙武さんはテレビ慣れもしていて、コメント力もある。もともと大学卒業後にスポーツライターをしていたのでスポーツには造詣が深いだけでなく、自身の経験を踏まえ、説得力もあります。パラリンピック関連番組の出演には、これ以上ない人なのですが……。2016年の“5股ゲス不倫”の影響があって、好感度はおしなべて低い。特に女性からの嫌悪感が激しいため、局側が二の足を踏んでいるようです」(テレビ局スタッフ)

    乙武氏といえば、01年に大学時代に知り合った後輩と結婚し2男1女をもうけたが、16年に、当時4年以上付き合っていた20代後半の女性と、チュニジアやフランスに旅行していることが一部週刊誌にスッパ抜かれた。

    乙武氏は肉体関係があったことを認め、これ以外にも、ともに旅行に行く関係の女性や体の関係があった女性がいたと告白。

    ゲス不倫だとして大きな波紋を呼んだ。

    その後、乙武氏は妻と離婚が成立している。

    「以前は、教育者、作家という文化人枠でテレビやイベントに呼ばれることが多かったですが、最近では年末恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(日本テレビ系)に出演するなど、バラエティー色も強くなっています。このままではパラリンピック関連の仕事を行うのは難しいかもしれません」(同)
     
    自らの愚行でイメージが損なわれたばかりに、本来の仕事だったはずのスポーツ関連でオファーがこなくなってしまいそうだ。
    【日時】2019年02月18日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【【芸能】乙武洋匡、5股不倫の代償 東京オリ・パラ特番「オファーできない」 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    「未練がましい」SNSで批判を呼んだ引退した女性芸能人たち - 芸能ニュース掲示板


    NO.7273564 2019/02/18 15:02
    「未練がましい」SNSで批判を呼んだ引退した女性芸能人たち
    「未練がましい」SNSで批判を呼んだ引退した女性芸能人たち
    1月31日をもって芸能界を引退した元NMB48・須藤凜々花が、2月12日に引退後初めて自身のインスタグラムを更新。

    自撮り写真とともに「元気でーす!」と報告したが、ネット上では一部から「引退したくせに、かまってちゃんかよ」と、批判が噴出している。

    「須藤は2017年6月に行われた『第9回AKB48選抜総選挙』で20位にランクインした際、壇上スピーチで突然、結婚すると発表し、ファンを動揺させました。その後は同8月にNMB48を卒業し、18年4月に結婚。グループ卒業後もタレント活動を続けていたものの、今年1月に哲学者になる夢をかなえるため、芸能界から引退しました。インスタの更新も1月31日以降ストップしていただけに、ファンは今回の“近況報告”に『もう更新してくれないのかと思ってたからうれしい!』と喜んでいます」(芸能ライター) 

    一方で、ネット上では「芸能界引退して半月もたってないんだから、別に心配してなかったよ」「哲学者になりたいんだよね? 勉強に集中しろ」「あれだけ好き放題して芸能界引退したのに、まだ目立ちたいの?」といった声が上がっているほか、「そのうち芸能界復帰するつもりなんじゃないの?」と活動再開を予想する人もいる。

    「実際、ももいろクローバーZの元メンバー・有安杏果も、昨年1月に『普通の女の子の生活を送りたい』としてグループを脱退し、所属事務所も退所しましたが、同3月には新たにインスタやTwitterのアカウントを開設したため、ネット上では『普通の女の子になるんじゃなかったの?』『ソロ活動への布石?』などとささやかれていて、案の定、今年1月に芸能活動再開を発表しています。有安自身は“引退”とは言っていなかったものの、この流れにはファンから賛否両論が飛び交いました」(同) 

    そんな有安は2月6日、自身のTwitterで男性医師と結婚を前提に交際していることや、同医師が有安の個人事務所「アプリコット」の代表を務めることなどを公表。

    直ちに都内メンタルクリニック院長・児島直樹氏と特定されるなどしたが、有安への反感は増すばかりだ。

    一方、元フリーアナウンサーの小林麻耶は、昨年8月3日をもって芸能界から引退して以降、現在まで“一般人”を貫いている。

    しかし、引退後すぐにインスタを開設し、アナウンサー時代から更新を続けるブログ「まや道」も継続中だ。

    「麻耶は、18年8月6日付のブログで週刊誌記者に直撃されたことを明かしながら『私は、引退しました』と訴えていましたが、同年11月には『しなくていいがまん』(サンマーク出版)を出版し、それを自身のブログで宣伝するなど“アピール”を続けているので、ネット上では『いつまでも芸能人気分だね。一般人なんでしょ?』『自分から注目集めようとしてるじゃん』などと呆れられています」(マスコミ関係者) さらに、昨年は元ものまねタレント・おかもとまりも芸能界を引退し、自身が経営する会社の運営に専念することを表明したが……。

    「3月5日に自身のブログで引退を発表したおかもとですが(当該記事は削除済み)、同9日配信の『日刊ゲンダイDIGITAL』のインタビューに登場した時点で『引退したのに、なんでダラダラ表に出てくるの?』『未練がましい』といった苦言が寄せられていました」(同) 

    また、おかもとは前述のブログにて、当初予定していたよりも引退時期を早めたと明かしていたが、「とある理由」などと詳細説明を避けていた。

    そんな中、同14日に夫で音楽プロデューサーのnaoがブログを更新し、「まりのブログにあったとある理由と言うのは私側の過去の部分に紐付いていて、彼女の頑張りには頭が上がりません」とコメント。

    「これに対し、おかもともブログで『ありがとう…』と応えていましたが(当該記事は削除済み)、結局引退の“真相”はわからずじまいで、ネット上には『まりもnaoも、ただもったいぶって話題作りしてるだけでは』『説明できないならブログで匂わせるな』といった批判が飛び交いました」(同) 

    こうした例を見る限り、須藤がいつか復帰するかどうかはともかく、引退したからには、しばらくはSNSから距離を置いたほうが身のためかもしれない。
    【日時】2019年02月18日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【【芸能】「未練がましい」SNSで批判を呼んだ引退した女性芸能人たち - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む

    このページのトップヘ