芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/15(月) 20:59:52.64 ID:lAlukEiR9.net

    7月11日、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)が看板コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」を放送し、VIPチャレンジャーにユーチューバーのHIKAKINがゲスト出演。高級料理に舌鼓を打ったが、ネット上では「食べ方が汚い」との批判を受けた。

    今回、一行が堪能したのは激辛四川料理。白金台の4つ星ホテル『シェラトン都ホテル東京』の中華レストラン『四川』を舞台に、設定金額2万2000円で本格四川料理をオーダーしていった。

    HIKAKINが最初に注文したのは、およそ150年前に初めて作られたとされる際のレシピを再現した麻婆豆腐。しかし、高級レストランでの食事にもかかわらず、水平に握ったレンゲを口に近付け、口に入れながら「熱い!」と叫ぶ品のなさをいきなり見せつけてしまう。さらに、左手は終始テーブルの下から出さないという、基本的な行儀の悪さも披露してしまった。

    「子どもがめっちゃ好きだから残念…」
    その後に注文したデザートでも、HIKAKINはレンゲを持ち上げず顔の方から寄せていくように食べていき、きちんと口元に運んでいった土屋太鳳との差が鮮明に浮かび上がる形に。ツイッター上にも、

    《HIKAKIN食べ方ちょっと汚い…》
    《レンゲの持ち方と食べるときに左手下げたままが気になる》
    《ぐるナイでヒカキン出ててツイッター見たら食べ方汚いとかのコメント多過ぎて…》
    《HIKAKIN食べ方が汚いよ》
    《子どもがめっちゃヒカキン好きだから、ちょっと残念》
    《ヒカキン、食べ方がちょっと不快》

    などといった感想が上がっており、幻滅した視聴者も多かったようだ。

    動画編集が忙しく、日頃の食事はコンビニ弁当やデリバリーが多いというHIKAKIN。トップユーチューバーとしてかなりの稼ぎを得ているものの、金で品は買えないことを証明してしまった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1924165/
    2019.07.15 11:00 まいじつ

    36233abb2998f9af7


    【【芸能】HIKAKIN『ぐるナイ』出演も“汚食事マナー”にドン引きの声】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/07/15(月) 18:01:48.25 ID:6spQvkHK9.net

    お笑い芸人の「闇営業スキャンダル」の余波が続いている。

    吉本興業は闇営業をコーディネイトしたカラテカの入江慎也を契約解除し、雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮ら計11人を謹慎処分とした。

     さらに、3年前に稲川会系暴力団幹部の誕生パーティーでの闇営業が発覚したスリムクラブも無期限謹慎処分となっている。

     この中でも特に「ギャラは受け取っていなかった」と、当初に嘘の報告をした宮迫や亮に対しては容赦のない批判が集まったが、これは当然だろう。たとえ本人たちが言う通り「知らなかった」うえでの参加だったとしても、結果的に反社会的勢力の会合に行ったことは紛れもない事実。まして嘘をついたことで完全に信用を失ってしまった。

     ところがその一方で、同じ闇営業に出ていながら、ほとんど批判を浴びることなく謹慎に入ったコンビがいる。忘年会に参加した芸人の中では唯一、吉本ではなくワタナベエンターテインメントに所属していたザブングルの2人だ。

     そもそも、『フライデー』による最初の報道でも、明らかに彼らとわかる写真が掲載されていたのだが、記事では一切、名前が触れられていなかった。このため番組の情報を記事の引用に頼っているワイドショーも、必然的にザブングルの名前を出さないという状況になっていたのだ。

     この不可解な扱いに対し、「ほかの吉本タレントに比べて知名度が低かったから無視された」「フライデーも気づかなかったのか」といった指摘も飛び交っていたが、もちろんそんなワケはないだろう。

     確かにザブングルは旬の芸人ではないが、テレビの世界ではそれなりに認知されている中堅コンビである。最近では、「さんまのお笑い向上委員会」などでも加藤歩が存在感を見せており、めっきりメディア露出の減っているムーディ勝山やレイザーラモンHGあたりと比べても、ネームバリューが劣るわけではない。

     吉本芸人が壮絶に叩かれている間、ザブングルは沈黙を守り続け、その名前がようやくマスコミに書かれ始めたのは、最初の報道から20日近く経過してからのこと。

    「すでにザブングルは8月いっぱいで謹慎から復帰することを発表しています。対する吉本の芸人たちは復帰時期すら未定で、仮に復帰できても、世間のイメージは最悪になってしまいました」(スポーツ紙記者)

    7/15(月) 11:30配信 新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190715-00571765-shincho-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<闇営業問題>吉本興業でない「ザブングル」だけがスルーされたウラ事情「答えは簡単。ナベプロに忖度したんでしょ」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/15(月) 19:54:57.82 ID:lAlukEiR9.net

    【モデルプレス=2019/07/15】
    欅坂46・長濱ねるが15日、自身のブログを更新。最後の握手会を終えたことを報告するとともに、卒業日についても言及した。

    3月にグループから卒業を発表していた長濱は、7月14日が最後の握手会になり「約4年間、様々なきっかけで出会ってくれて会いに来てくださった皆様 本当に本当にありがとうございました!!」と感謝。
    ファンたちから送られた花々に囲まれた写真とともに、「思い思いの素敵なお花と言葉を見ながら皆さんのことを考えてたよ~そしたらすっごく寂しくなりました」と心境を明かした。

    ファンからは、メッセージも数多く寄せられていたよう。
    「昨日も一日中楽しかった~皆さん最後まで甘すぎるよー!だった!ずっと見ててくれてありがとうね」
    「メッセージを贈ってくださった皆様も朝早くから夜遅くまで装飾してくださった皆様も本当にありがとうございました」とも綴った。

    ◆長濱ねる、7月30日をもって欅坂46卒業

    そして、7月30日に卒業イベント「ありがとうをめいっぱい伝える日」が開催されるが、「その7月30日をもちまして欅坂46を卒業します」と具体的な卒業日についても言及。
    「会場の皆様も、ライブビューイングの皆様も、一緒に参加して楽しんで頂きたいなーと色々考えておりますので、是非~」と呼びかけた。(modelpress編集部)

    https://news.livedoor.com/article/detail/16777300/
    2019年7月15日 19時6分 モデルプレス

    https://sa*-1.com/wp-content/uploads/2019/03/95483deaf4345af0ea125ccdc102f9b0.png

    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    【【芸能】欅坂46長濱ねる、卒業日に言及 最後の握手会を報告】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/07/15(月) 18:12:46.56 ID:aMVJxVEb9.net

    2019年07月15日 マンガ テレビ
    7月19日スタートの連続ドラマ「凪のお暇」の会見に登場した黒木華さん

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    もっと見たい方はクリック!(全9枚)
    https://mantan-web.jp/article/20190715dog00m200010000c.html


     女優の黒木華さんが7月15日、東京都内で行われた主演連続ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系、金曜午後10時)の会見に登場。同作でくるくるパーマがトレードマークの主人公・大島凪を演じる黒木さんは「撮影で失敗したことや焦ったこと」を聞かれると、「湿気で(パーマが)へたるんですよ。凪のまんまるヘアにならない。それに髪が伸びるのが早くて、第2話以降は髪が伸びているかもしれない」と苦笑いで答えていた。

     演じる凪との共通点については「私、“天パー(天然パーマ)”なんですよ」と話し、「(凪の)節約をして小さな喜びを感じるところとか可愛いと思っていて、可愛く描ければいいなと思っています」とも語っていた。

     会見には、共演の高橋一生さん、中村倫也さんらも出席。チームワークについて質問された黒木さんは「良いです。(高橋さんと中村さんが)似ている。まとう雰囲気が。現場で頑張らない感じがすごく落ち着きます」と語っていた。会見は、ドラマの宣伝大使を務めているIKKOさんも出席した。

     「凪のお暇」は、コナリミサトさんがマンガ誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中の人気マンガが原作。常に場の空気を読み、周りに同調することで自分の平和を保ってきた28歳の家電メーカー勤務の大島凪が主人公。人の顔色をうかがう凪は、同僚からいじられ、ダメ出しされ、理不尽な仕事を振られ放題の毎日で、さらには付き合っていた彼氏の一言がきっかけで心が折れてしまう。そこから凪は自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。会社を辞め、マンションも解約し、彼氏を含め関わっていたすべての人たちとの連絡を絶ち、人生の再生を図ろうとする……というストーリー。

     19日から毎週金曜午後10時放送。初回は15分拡大版。


    【【芸能】 黒木華:“くるくるパーマ”に悩み? 「湿気でへたる」「伸びるのが早くて…」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/15(月) 20:49:05.37 ID:lAlukEiR9.net

    2016年より番組改編期の特番として放送され、毎回強烈な個性が発揮されることから大人気を博している『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)。
    その人気は他局にも及び、TBS系では『東大王』が放送されるなど〝東大ブーム〟を巻き起こしているが、ここへ来て出演学生のスキャンダルが相次いでいる。

    『さんまの東大方程式』とは、現役の東大生40名がスタジオに集まり、明石家さんま司会のもとで独特のトークを繰り広げていくバラエティー番組。
    中でも、現役医学部にして司法試験一発合格、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でベスト30に残った経歴を持つ〝才色兼備〟の東大生・河野玄斗氏は
    番組をきっかけに知名度が上昇し、関連書籍も10万部近い売り上げを記録するプチブレークを果たした。

    しかし去る6月中旬、『週刊文春』が河野氏のスキャンダルを報じ、タレントの女性と〝妊娠・中絶トラブル〟があったことが発覚。
    衝撃的な内容にネット上は騒然とし、これまで培ったイメージは地に堕ちることとなった。

    相次ぐイメージダウンで〝ブーム〟終焉の兆しが…
    そして先ごろ、「文春」が新たなスキャンダルとして、「東大王」をはじめとするクイズ番組や大会で輝かしい成績を残してきた東大生・水上颯氏にも同じく〝妊娠・中絶トラブル〟があったことを報道。
    記事によると、相手の女性が取材に応じたのは河野氏のスキャンダルが出た直後とのことで、ドミノ式に同様のトラブルが発覚した格好だ。

    「現在の〝東大ブーム〟の火付け役となったのは、間違いなくフジの『さんまの東大方程式』。
    東大生には一般人ながらも強烈な個性を持つ者が多く、一部の学生はまるでタレントのような人気を獲得していきました。

    現在は芸能事務所に所属する河野氏と水上氏もその1人なのですが、そもそも同番組がタレントのように持てはやさなければ、
    こんな品のない〝モンスター素人〟にもならず、今回のようなトラブルも起こらなかったかもしれません」(テレビ誌記者)

    この〝中絶トラブル〟という後味の悪さは、番組存続の危機を招きかねないようで…。

    「今後、イメージが悪くなった2人はメディア番組から呼ばれなくなるでしょうが、『東大方程式』『東大王』とも2人を抜きにして盛り上げるのは難しい。
    またネット上には『元締めのような役割を担った』と番組に対する批判が強く、打ち切りも考えられる騒動になってしまっています」(同・記者)

    考えてみれば、〝東大生〟でいられる期間が限られている以上、新たな人材が出て来ない限り〝東大ブーム〟はいずれ終わるもの。
    スキャンダルという予想外のきっかけだっただけで、遅かれ早かれこうなる運命だったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1924645/
    2019.07.15 19:00 まいじつ

    c4f6b0db1d451bd45b119044e38b35eb


    【【芸能】TBS『東大王』打ち切りに!? “モンスター素人”を生み出した責任】の続きを読む

    このページのトップヘ