芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。



    1 shake it off ★ :2018/12/08(土) 20:44:45.54 ID:CAP_USER9.net

     ザ・ドリフターズの加藤茶(75)が8年前に結婚した45歳下の妻・綾菜さんとともに8日放送のカンテレ「おかべろ」に出演し、「8時だヨ!全員集合」時代にもらっていた仰天の高額ギャラを明かした。


     MCのナインティナイン・岡村隆史が若手時代、東京でレギュラー番組を持っていたが1本あたりのギャラが2万円だったという話題になり、加藤は「ヒドイよな~。普通、東京でレギュラーを持ったら、だいたい100(万円)はいくぜ。ビックリした」と憤慨。

     昭和の怪物番組だった「全員集合」時代のギャラを「分かんないけどよ、1本ねえ、800万くらいいってたんじゃないかな。ドリフ5人で」と明かし、さらに「営業がデカい。1日だから1800万」と、仰天の高額ギャラを打ち明けていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000111-dal-ent


    【【芸能】 加藤茶 「全員集合」時代の仰天ギャラをTVで告白「1本800万くらいじゃ…」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/12/08(土) 22:23:50.69 ID:CAP_USER9.net

     タレントの上沼恵美子(63)が8日、大阪読売テレビで行われた冠番組「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)の収録に参加した。
    2日の「M-1グランプリ」終了後に、とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)が上沼に対する暴言をSNS配信した
    騒動に関して、「興味ない」と一笑に付した。

     暴言騒動が勃発して以降、上沼が初めて公式の場に姿を現したとあって、その発言に注目が集まった。

     デイリースポーツの取材では、上沼は9日に放送される番組の収録冒頭で、「いろいろ言われてますけど」と騒動に言及。あくまで自身はM-1の
    審査員として真剣に取り組んできたとの趣旨で、思いを語った。

     その上で、久保田と武智の暴言が大炎上に発展し、上沼の反応に興味が集まっていることを「大したことじゃないです」と一蹴。「興味ない」と言い放ち、
    笑いを誘った。

     久保田と武智はM-1終了後に居酒屋からインスタライブを配信して、上沼批判を展開。久保田が「自分の感情だけで審査せんといて」と発言すると、
    武智が「オバハンにはみんなうんざり」「嫌いです、って言われたら更年期障害かって思いますよね。売れるために審査員するならやめてほしい」などと
    暴言を吐いた。2人は4日にツイッターで謝罪した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000119-dal-ent
    番組収録を終え、タクシーでテレビ局を出る上沼恵美子=読売テレビ(撮影・北村雅宏)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544272634/


    【【芸能】上沼恵美子、久保田&武智の暴言一蹴「興味ない!」…M-1審査は真剣にやった★2】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/08(土) 22:20:03.64 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    「粗品」と「せいや」が組む、「M-1グランプリ2018」の優勝コンビ「霜降り明星」が12月4日、大阪の「よしもと漫才劇場」に凱旋した。

    劇場開館当初からここを主戦場として活動してきた2人は、M-1で1本目のネタ「豪華客船」を披露。始めてすぐに粗品が感極まって泣き出すと、つられて、せいやも涙。
    その様子を見た観客も涙するという、祝福ムードあふれる舞台となった。

    “M-1特需”ですでに仕事が殺到している霜降り明星だけに、今後はプライベートもマスコミに狙われる立場となりそうだが、
    実はボケ担当のせいやはM-1決勝ラウンド前に出演したバラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)で“彼女”の存在を明かしている。

    「最近付き合い始めたそうで、職業は外科医、東京・池袋在住で遠距離恋愛中なのだとか。
    せいやが彼女の自宅に何度か行ったそうですが、彼女が大阪に来ることはなく、しかも彼女がせいやを見送るのは駅の改札までで、ホームまで来てくれないのだとか。
    これを聞いたMCの上沼恵美子は『(彼女は)関西弁に癒やされてるだけ。遊ばれてるわあ』と断言していましたよ」(芸能ライター)

    しかし、一方で、せいやといえば、ゆりやんレトリィバァの片思いの相手であることで知られる。

    「6月に放送された『特盛!よしもと』(読売テレビ)に2人で出演した際は、ゆりやんの猛アタックぶりを披露し、
    せいやが“泊まり”は拒絶したものの、ゆりやんの自宅でデートしたことを話していました。
    どうやら、ゆりやんは本気も本気のようで、せいやの“彼女”の存在といい、
    M-1優勝後の爆売れといい、歯ぎしりする毎日を送っているのでは」(お笑い関係者)

    モテる男はつらい…か。

    http://dailynewsonline.jp/article/1602314/
    2018.12.08 17:58 アサ芸プラス


    【【芸能】ゆりやん、霜降り明星せいやの「M-1優勝」「彼女の存在」に歯ぎしりの日々!?】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/08(土) 18:19:34.59 ID:CAP_USER9.net

     視聴率15%超えの好調が続く『相棒 season17』(テレビ朝日系)。相棒シリーズは水谷豊(66才)演じる杉下右京の相棒が交代し“新陳代謝”を図ってきたことが人気の理由でもある。そんな番組で、今はある人物の“復帰計画”が進行中なのだという。

    「2016年12月に突然、芸能界を引退してしまった成宮寛貴さん(36才)です。10月17日放送の『相棒』第1話、25日の第2話と、立て続けに成宮さん演じる甲斐亨こと“カイト”の回想シーンが放送されたのは、その“伏線”だと囁かれています」(テレビ関係者)

     成宮が『相棒』に出演したのはシーズン11~13(2012~2015年)のこと。3代目の“相棒”人気は高く、放送後、ネット上では「嬉しすぎる」「最高」と、歓喜の書き込みが相次ぎ、“カイト人気”の高さを改めて証明してみせた。

    「そもそも成宮さんの引退のきっかけは写真誌に掲載された薬物使用疑惑の記事でした。けれど、結局は警察の捜査を受けたわけでも逮捕されたわけでもない。本人が知られたくない“セクシュアリティーの部分”まで取り沙汰されたことに嫌気がさして辞めてしまっただけで、復帰には問題はないという人も多い」(芸能関係者)

     芸能人の中にも成宮の復帰を望む人は少なくないという。

    「特に共演していた水谷さんは成宮さんの復帰を熱望しているそうです。また、成宮さんを芸能界に引き入れ、面倒を見てきた“育ての親”のかたせ梨乃(61才)さんも、成宮さんの復帰に向けて手を貸すつもりだと聞いています」(前出・芸能関係者)

     引退後の成宮は日本を離れ、消息不明の状態だった。しかし、昨年からインスタグラムを再開し、ブログで活動の報告を開始している。実は、そんな活動には、成宮を支えるもう1人の「相棒」の存在があるという。

    「成宮さんはオランダの大都市で暮らしています。しかし、雑居ビルの一室でひっそりと生活する毎日。そんな彼を支えているのが、近くに住む日本人ラーメン店店主だそうです。お腹をすかせた成宮さんにラーメンをふるまうなど、生活のサポートをしていたそうです」(別の芸能関係者)

     彼が演じたカイトはシーズンの最終回で罪を*て逮捕されるという結末で、「後味が悪い」とファンからの批判もあった。成宮が『相棒』に復帰して、「カイトは無実だった」という新展開はあるのか──。

    ※女性セブン2018年12月20日号


    2018.12.08 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181208_819091.html?PAGE=1#container

    (出典 img2.news-postseven.com)


    【【芸能】『相棒』に復帰説の成宮寛貴、ラーメン屋店主から支援】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/08(土) 12:44:10.01 ID:CAP_USER9.net

    大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』への出場も決まった『Sexy Zone』の松島聡が、急性パニック障害のため一時休養に入ると、所属事務所のジャニーズ事務所から発表された。

    ジャニーズからは10月にも、『King&Prince』の岩橋玄樹がパニック障害の治療による活動休止を発表したばかり。
    幼少期からの持病だった岩橋と急性の松島で病状は異なるが、2カ月連続となる活動休止はファンに大きなショックを与えた。

    2人の先輩にあたる『KinKi Kids』の堂本剛も、かつてパニック障害を告白した1人。
    異変は親元を離れて単身上京した15歳ごろから始まったといい、自身の対談番組を書籍化した『ココロのハナシ』では、
    「10代のころは毎日死にたいと思っていた」と振り返っている。また、病気を発表する前年には、
    ソロアルバム『ROSSO E AZZURRO』で、パニック障害の英名を意味する『Panic Disorder』という楽曲も発表している。

    電車や飛行機での移動さえ苦痛に
    お笑いコンビ『中川家』の兄・剛にも、パニック障害を患っていた過去が。剛は電車に乗ると急に息苦しくなる症状などに見舞われたが、
    弟・礼二に相談しても「そんなん気の持ちようやろ」と相手にされなかったとのこと。
    その後、病気により活動が難しくなってくると、いつしかコンビでのレギュラーはすべてなくなっていたという。

    しかし、次第に礼二も兄を支えるようになり、2001年には『M-1グランプリ』の第1回大会で見事に初代チャンピオンの座をゲット。
    また、当時の様子は、14年11月放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で詳しく語られて再び話題となった。

    お笑いコンビ『チョコレートプラネット』の松尾駿によるモノマネが影響し、以前にも増して露出が増えているタレントのIKKOも、過去にパニック障害に悩まされたことを明かしている。
    10月に放送された『ビビット』(TBS系)では、最初に症状が出たのは39歳の冬だったと告白。

    「外で電話していたら、急に首元が張るような感じがした」「どんどん発作のようになって即入院」と当時を振り返り、
    めまいや顔面マヒ、電話が鳴ると体が震えるといった具体的な症状も明かしている。

    IKKOは、飛行機や新幹線に乗ると「苦しくなったときに『ここから出られるのかな?』と不安になった」とも告白。
    どうやらパニック障害を患うと、日常の移動さえ困難になってしまうこともあるようで、何よりも周りの理解とサポートが重要になるのだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1601970/
    2018.12.08 11:00 まいじつ


    【【芸能】「10代は毎日死にたいと…」パニック障害を告白した意外な芸能人たち】の続きを読む

    このページのトップヘ