芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    2019年10月



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/21(月) 05:11:06.05 ID:P0oI6Ahr9.net

    明石家さんま(64)が、吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の復帰に向けて「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、
    そして白紙に戻った男を囲む会」を主催することが20日、分かった。
    テレビ局員や芸能、お笑い関係者などに招待状が発送されている。

    宮迫は7月19日、闇営業問題を受けて、吉本興業から契約を解消された。同20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに会見して引退を否定。
    復帰を目指すことを明らかにしたが、いまだ謹慎が続いている状況だ。

    その後、さんまは自身の個人事務所「オフィス事務所」で受け入れることを表明。今月12日の毎日放送系ラジオ「ヤングタウン土曜日」では、
    宮迫に「お前、これからも笑わせたいのか?」と質問したことを明かした。その際、宮迫が「笑わせたいです」と答え、
    さんまは「じゃあ、仮でうちの事務所に来いよ。笑わせたかったら」と誘ったという。

    囲む会にはテレビ各局のバラエティー番組のプロデューサーらも集まるとみられ、宮迫の現場復帰を後押しすることになりそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17262318/
    2019年10月21日 5時0分 日刊スポーツ

    a0773_1401_f128c4dc_0df38ca9


    【【芸能】さんまが宮迫「囲む会」開催へ、業界人招き復帰支援】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/21(月) 02:26:06.85 ID:P0oI6Ahr9.net

    木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのK?ki,が10月17日、自身のインスタグラムを更新。
    奇抜なドレスでファッションショーに参加し、ランウェイを歩く動画を公開したのだが、ネット上では「何の擬態をしているのか」などという〝大喜利合戦〟に発展しているようだ。

    今回、K?ki,がモデルを務めたブランドは「TOMO KOIZUMI」。同ブランドは昨年、彗星のごとくデビューした気鋭のファッションデザイナー・小泉智貴氏が手掛けているもので、
    カラフルでボリューミーなドレスが特徴。16日、表参道ヒルズの円形型スペースで行われたショーでは、K?ki,の他に冨永愛ら人気モデルが集結した。

    K?ki,が着用したのは、全体的にオレンジ色のド派手なドレス。もこもこした生地は、「オーガンジー」という透け感のある素材で作られており、
    ドレスの各所に取り付けられたリボンは、〝ギフトボックス〟のイメージから想起されているようだ。

    K?ki,は力強い足取りで登場し、円形のスペースの外郭をなぞるようにウオーキング。ときおり腕を上げもこもこ感を強調するなど、堂々としたランウェイとなった。
    ショー後、自身のインスタを更新したK?ki,は、英語で《参加できて光栄です》と感謝をつづり、写真や動画を数点アップしている。

    View this post on Instagram
    Thank you so much for having me @tomokoizumi ! It was such a honor to be able to participate.

    A post shared by K?ki, (@koki) on Oct 16, 2019 at 4:11pm PDT

    残念、冨永さんは着こなせてる
    しかし、前例を見ないこの奇抜な衣装に、ネット上ではたちまち〝何に見えるか〟を大喜利する声が多く上がっており、

    《毛ガニ?》
    《海老フライ丼ですね、おいしそう》
    《チョコボの妖精》
    《ウルトラマンのピグモンに似てるな》

    などと、続々と〝回答〟が寄せられている。しかし、中にはK?ki,の着こなしに対して、

    《モデルしか着れない服だよね 普通の人が着るともれなくK?ki,になっちゃう》
    《出ている顔と頭の形と大きさでものすごく印象変わるね 冨永愛優勝じゃん》
    《あれ? 似たような服なのに冨永さん着こなしてるじゃん。ちゃんとファッションショーらしい》
    《こんなモッサモサの服でも着こなせるなんて、さすが本物(冨永愛)は違う!》

    などと、冨永と比較した辛らつな意見が多く寄せられてしまった。

    「生で鑑賞すると、もちろんK?ki,さんも十分にきれいでしたが、やはり冨永さんのオーラ、魅せ方はケタ違いでした。
    ボリュームのあるドレスなので、少しの動きでドレスが大きく動くのですが、冨永さんの動きは完全にそれを理解し体現していましたね。緩急のあるポージングで全観客が目を奪われていたと思います。
    K?ki,さんはただ早足で〝もっさもさ〟と歩いていただけのような印象に…」(観客の1人)

    常時、風当たりが強いK?ki,。1つ1つ経験をして、いつかは〝冨永超え〟を果たしてほしいものだ。

    View this post on Instagram
    Thank you so much ?????? @tomokoizumi Last night #2020sstokyocollection 昨夜のランウェイ… 時間にして数分ですが、
    ランウェイを自由に歩けるということはモデルの醍醐味だな、と思いました。 デザイナー、演出、ヘア、メイク、観客、全ての要素が重なり合い完成する。 そして私はただそこに存在する。

    素晴らしい機会をありがとう?? 動画はまたupしますね! Director @yoshio_wakatsuki Stylist @rena_semba Hair @hirofumikera Make up @renatakedarena PR Steady Study @mizuyoyoshida @rakutenfwt #冨永愛 #aitominaga #tomokoizumi #tokyofashionweek

    A post shared by ???? ???????????????? 冨永愛 (@ai_tominaga_official) on Oct 17, 2019 at 2:00am PDT

    http://dailynewsonline.jp/article/2046526/
    2019.10.20 10:31 まいじつ
    572e7aaa804c67fa4a09f99c5a90544a7cba85


    https://www.instagram.com/p/B3snKiOAiFR/


    【【芸能】Koki,のランウェイ動画が大喜利状態!「毛ガニ?」「エビフライ?」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/21(月) 06:10:49.83 ID:P0oI6Ahr9.net

    バーチャルYouTuber(VTuber)として活動するシンガーのEMMA HAZY MINAMI(エマ・ヘイジー・ミナミ)さんが自身初のカバーアルバム『Cover Selection1-Midnight Lady』を10月16日にリリースした。

    世界の音楽シーンで再評価が進む日本のシティ・ポップ。
    そんな名曲から「都会の大人の女性」をテーマに選曲した全7曲を、原曲を独自の解釈で現代風のサウンドにアレンジ。各種音楽DLサービスにて販売開始されている。

    また、リリースに合わせてトリンドル玲奈さんが主演しEMMAさんの実写化に挑戦をした「Plastic Love」のMVがEMMAさんのYouTubeチャンネルにて公開されている。

    バーチャルクラブシンガー・EMMA
    EMMAさんは胸を打つ歌声で聴く者を魅了するVTuber。
    2018年11月のデビュー以来、YouTubeやライブでシティポップのカバーやオリジナルソングを披露してきた。
    デビュー1周年を迎える11月22日(金)には「EMMA's BAR in TOKYO@Billboard cafe & dining」と題した記念ライブも予定されている。

    カバーアルバムのリリースに合わせて開催したクラウドファンディングでは目標150万円に対して200万円を集めた。
    支援によってCDやレコード、オリジナルグッズが制作中で、数量限定で予約も受け付けている。

    楽曲でEMMAさんの歌声に華を添えるのは、彼女の活動を初期からサポートしてきたA augさんによるアレンジ。
    さらにMIXエンジニアとして米津玄師さんや凛として時雨も手がける釆原史明さんが脇をかためる意欲作、そのアートワークをSaigetsuさんによるノスタルジックな都会の夜景が彩る。

    VTuberを実写化したMVに注目
    リリースに合わせて公開されたMVはトリンドル玲奈さんのほか、共演にモデルで俳優の平井亜門さん、監督に崎山蒼志さん「国」のMVを手掛けた松本花奈さんという豪華な面々で制作された。

    「Plastic Love」は35年前に発表され、YouTubeでも累計3000万回以上再生された竹内まりやさんの名曲。
    そんな原曲の世界観が再解釈され東京の夜を舞台とした映画仕立ての美しい映像に仕上がっている。

    主演としてEMMAさんの実写化に挑戦したトリンドル玲奈さんからは「EMMAさんの歌声は良い意味ですごく人間らしいというか、
    実写のミュージックビデオになっても違和感なくスッと歌詞が入ってくるなと思ったので、私が演じさせて頂くことで、
    よりEMMAさんの歌の魅力が引き立てば嬉しいなと思います!」とのコメントが届いている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191016-00010000-kaiyou-ent
    10/16(水) 7:31配信

    201909201111437000


    (出典 Youtube)

    Plastic Love - Mariya Takeuchi(Cover) / EMMA MINAMI #EMMAHAZY


    (出典 Youtube)

    ミラクル・ラブ Miracle Love - Mariya Takeuchi


    (出典 Youtube)

    返信/竹内まりや


    【【芸能】トリンドル玲奈がバーチャルYouTuber演じるMV 世界で再評価進む竹内まりや「Plastic Love」カバー】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/10/21(月) 20:15:41.79 ID:0SVRqjvl9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/21/0012808384.shtml
    2019.10.21

    無題

    タレントのベッキーが20日深夜、ツイッターを更新。ラグビーW杯で、南アフリカ代表に敗れ、準々決勝で涙を飲んだ日本代表への感動を伝えるべく、パレードを期待するツイートをしたところ、「やってほしい」「感動を伝えたいですね」などと賛同する思いの一方、「選手たちにとっては悔しい敗戦」「感謝を伝えるならトップリーグを見に行って」などと批判的なコメントが多数寄せられ、ちょっとした“炎上”状態となっている。

    日本代表の試合後、ベッキーは「パレードとかやらないのかなぁ 『ベスト8おめでとう』や『感動をありがとう』と伝えたいですよね。」とつぶやいた。この投稿はラグビーW杯日本語の公式ツイッターでもリツイートされるなど、拡散されている。

    ベッキーのツイッターには「やってほしいです」「お疲れ様ですって言いたいよね」などと賛同する意見が届いた一方で、「やってる選手たちにとっては悔しい敗戦なのでパレードをやろうという気にはならないでしょう。もっと上をねらうためにはここで満足してる場合じゃ無いと言う気持ちでいっぱいなのでは無いでしょうか?」「まだ通過点」「頑張ったけどベスト8でパレードはやり過ぎです!奇跡的な事では無いことを選手たちが誇りに思っています。」「何のためにパレードするんですか?意図は?ありがとうと伝えたいならラグビー協会に感謝の手紙を出したらどうですか?災害被害もある中で適しているか疑問です。」と議論が交わされる状態に。

    さらに、「トップリーグ見に行ってください」「選手達にその気持ちをお伝えする機会はトップリーグの試合を見に行くとか方法はありますよ。芸能人の方のように知名度がある人が試合会場へ行くことがラグビーの普及・宣伝にもなりますのでよろしくお願いします。」「その気持ちはこれから始まるトップリーグやトップチャレンジリーグなどに行って応援で伝えましょう!」などと、国内のトップリーグを見に行くことでラグビーを応援し、感謝を伝える方法がよいという意見も寄せられている。


    【【芸能】ベッキー、ラグビー日本代表は「パレードやらないのかなぁ」ツイートで批判的なコメントも「選手にとっては悔しい敗戦なので…」】の続きを読む



    1 チンしたモヤシ ★ :2019/10/22(火) 14:41:56.94

    性的人身売買から救われた少女が自殺 犯人の男と家族の板挟みに悩んで
    Texas Girl, 15, Dies after Being Rescued from Sex Traffi*ing Ring
    NewsWeek 2019年10月18日(金)16時00分 イワン・パーマー
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/post-13212.php

    救出後のレッティーは「すっかり壊れてしまっていた」と祖母は語る FACEBOOK/CYNTHIA RIVERA

    (出典 www.newsweekjapan.jp)


    <13歳でさらわれた娘が戻ってきたとき、家族との間には大きな溝が。少女は脱走を繰り返した上、自*てしまった。犯人の男は今も野放しだ>

    米テキサス州で自*た15歳の少女の遺族が、正義を求めて声を上げている。少女は2年前に性目的の人身売買組織に誘拐され、薬物を盛られ、虐待を受けた。

    レッティー・セラーノは10月12日に同州ヒューストンの自宅で自*た。家族によればレッティーは、13歳だった2017年に中学校の近くで男に誘拐された。救出されたときには、以前とはまったくの別人になってしまっていたという。「帰ってきたレッティーは壊れてしまっていた」と、祖母のシンシア・リベラさんは地元テレビ局のKTRKに語った。

    <参考記事>性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/post-12971.php

    父親のマリアーノ・セラーノはテレビ番組「Fox26」とのインタビューで、娘は自分を誘拐して性的に虐待した男の元に戻りたがっていたと語った。「娘はあの男と一緒にいたいと思う一方で、家族を傷つけたくないとも思い、苦しんでいた」

    家族によれば、レッティーはこれまでに2度、自宅から逃げ出して男の元に戻ろうとした。人身売買組織にはこの男の他にあと3人、レッティーの虐待に関与した男がいると、家族はみている。

    レッティーを誘拐した男は身柄を拘束されたものの、わずか数日後に釈放されたという。家族はこの男が正当な裁きを受けるよう求めている。

    ●都市全体が赤線地帯に

    「あの男に裁判を受けさせたい」とマリアーノはFox26に語った。「娘が*だのはお前のせいだ、と言いたい」

    ヒューストン警察特別捜査部隊のジム・デール指揮官は、今後、捜査再開を検討すると表明した。レッティーの死は、学校や地域社会に人身売買の危険性を認識させることがいかに重要かを示しているとも語った。

    「被害者である彼女の声が、どういう訳か見過ごされてしまった。だからこそ、学校も巻き込んでこの問題に対応していくことが重要だと思っている」と彼は語った。

    性目的での人身売買の被害者の社会復帰を支援している非営利組織エライジャ・ライジングのマイカ・ガンボア事務局長は、人身売買は今や大きな問題となっており、「都市全体が赤線地帯(*街)と化しつつある」と指摘する。

    「人身売買はもはや一部の地域だけが直面している問題ではなく、全国に広まりつつある」が、多くの場合、加害者に十分な罰が科されずに終わると彼女は言う。

    <参考記事>未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メディアが大騒ぎする理由
    https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2019/08/post-1105.php

    祖母のリベラは現在、フェイスブックを通じてレッティーの葬儀のための資金を募っている。

    「レッティーの死が無駄にならないように、皆さんに支援をお願いしたい」と彼女は資金集めのページに書き込んだ。「私たちコミュニティーと社会制度は、この少女と家族を支えることができなかった。それを二度と繰り返してはならない」


    【【米国】性的人身売買から救われた少女が自殺 犯人の男と家族の板挟みに悩んで テキサス州】の続きを読む

    このページのトップヘ