芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 俳優



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/09(日) 07:36:46.05 ID:CAP_USER9.net

    俳優の草なぎ剛(44)が8日、東京・日生劇場で主演音楽劇「道」(28日まで)の初日を迎え、開演前に取材会を行った。

    巨匠フェデリコ・フェリーニ監督の同名映画が原作。旅芸人役を演じる草なぎはムキムキに鍛え上げた肉体美を披露しており
    「(体は)CGなんですよ。ベリーマッチョで張り切りマッスル」と、ぼけてみせた。また1年を振り返り
    「(独立して)2年目に突入し、好きなことができている。仲間たちに感謝して、今を頑張りたい」と前を向いた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15713157/
    2018年12月9日 7時0分 スポニチアネックス


    (出典 image.news.livedoor.com)

    舞台で鍛え上げた肉体美を披露する草なぎ剛


    (出典 Youtube)

    任侠ヘルパー 「All My Soul」 フル


    【【芸能】草なぎ剛 ムキムキ肉体美披露「体はCG 張り切りマッスル」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/08(土) 18:31:45.51 ID:CAP_USER9.net

     水嶋ヒロが、9年ぶりの日本ドラマ出演となった「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」の撮影をブログで振り返った。

     2016年には海外ドラマ「GIRLS/ガールズ」シーズン5に出演した水嶋だが、日本のドラマは2009年の「東京DOGS」以来、9年ぶり。「東京BTH」では第4話に“水嶋ヒロ役”でゲスト出演している。

     水嶋は、ブログで同作への出演を報告。撮影は「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」で通っていたスタジオで行われたそうで、「懐かしかった」としみじみ。

     さらに、「モニターに映る自分を観てビックリ。やばっ、前より太っとる。顎下に肉が…」と驚きながらも、「まぁでもこれまでやってきた役はかなりストイックに、撮影初日までにできるだけシャープに映るための身体作りをしまくってたからね…そん時の見え方が頭にあるとそりゃ差があるわ」と冷静に振り返った。

     12月7日より Amazon Prime Video で配信を開始した「東京BTH」は、シェアハウスを舞台に血液型トークを繰り広げるシチュエーションバラエティードラマ。水嶋は、O型のIT社長・ゴロー役の稲垣吾郎とは「花ざかりの君たちへ」で、AB型の花屋・リョウ役の勝地涼とは「東京DOGS」で作品を共にしており、本作で久々の再共演。「涼ちゃんとも吾郎さんとも色んな話ができたし楽しかった」と再会の喜びをつづっている。(湯田史代)


    2018年12月8日 18時22分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0105466

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【芸能】水嶋ヒロ、9年ぶり日本ドラマ出演を振り返る!モニターに映る自分にビックリ】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2018/12/07(金) 18:30:30.20 ID:CAP_USER9.net

    [2018年12月7日18時4分]

    俳優の駿河太郎(40)が7日、大阪市の生国魂(いくくにたま)神社で主演する上方落語の祖とされる米沢彦八の生き様を描く舞台「天下一の軽口男 笑いの神さん 米沢彦八」(来年2月1~17日)の成功祈願を行い、製作発表に出席した。

    落語家笑福亭鶴瓶(66)を父にもつ駿河は直接指導について「僕のオヤジは落語を本格的に始めたのは50歳を過ぎてから。落語家と言っていますけど、50歳を過ぎてからやり出した人に聞いても」と、笑顔でやんわりと拒否した。

    小学5年のときのエピソードも披露。「親孝行だと思って『落語家になりたい』と新聞のインタビューで答えた」。新聞に掲載された記事を見た鶴瓶は「お前だけは絶対に落語家にならすか!」と激怒したという。その理由を「僕が落語会に入ったらいろんな人に気をつかわなければいけない。たぶんめんどくさいやからと思う」と、息子なりに推察した。

    父の激怒から駿河は「落語に対する拒否反応がすごくになった」。それが今回、上方落語の“神様”役に決まった。「僕以上にオヤジがえらいこっちゃと思っているはず」と話した。

    米沢彦八は江戸・元禄時代に生国魂神社の境内でモノマネや笑い話を披露し、人気を集めたとされる。舞台では落語という芸能が誕生し、発展していく過程が人情豊かに描かれる。

    大阪松竹座初出演となる駿河は役柄について「すごくピュアな男。笑いが好きで、すごく元気な人。(共演者には)笑いの専門の諸先輩方がいらっしゃるので学んでいきたい」と意気込んだ。

    製作発表には田中美里、谷村美月、関西ジャニーズJr.の室龍太、元OSK日本歌劇団の元トップスター高世麻央、桂春団治、桂雀三郎、内場勝則、曽我廼家玉太呂が出席した。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812070000622.html


    【【芸能】 駿河太郎「落語家になりたい」で父鶴瓶に怒られた 2018/12/07】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/07(金) 09:03:27.67 ID:CAP_USER9.net

    12月3日、都内にて開催された「Pen クリエイター・アワード2018」で、俳優の稲垣吾郎、吉田鋼太郎、女優の松岡茉優が受賞者として登壇した。

    今年、最も活躍した日本のクリエイターたちを称えるものとして、建築家の石上純也氏、彫刻家の名和晃平氏、チームラボ代表・猪子寿之氏も受賞しており、
    ネット上でも「これは納得の方々の受賞ですね。おめでとうございます」といった、彼らの活躍を称える声に溢れている。

    「ところが、これがテレビに報じられる際には、残念ながら稲垣吾郎の存在感は限りなく薄くなるようです」(エンタメ誌ライター)

    授賞式で稲垣は、来年2月に公開される「映画『半世紀』がターニングポイント」と語り、
    さらに「去年のいま頃“新しい地図”というものを香取(慎吾)くんと草なぎ(剛)くんと3人で始めさせていただいて、本当にゼロからのスタートだったのですが、
    多くのファンの方がついてきてくださって、そして多くのメディアやスタッフに注目していただいて、まさか去年のいま頃から考えると、
    この場に立ったり、お仕事に恵まれているなんてことは夢にも思っていなかった」と述べている。

    「例えば、12月4日放送の『スッキリ』では、香取の盟友・加藤浩次がスタジオにいるにもかかわらず、稲垣の新しい地図についてのコメントは放送されず、
    松岡茉優が『GUCCIをジューシーと読み間違えたことがあり、英語力が不安なのでハリウッド進出は考えてない』というジョークのような話を中心に紹介するに留まりました。
    さすがに画面上、不自然に稲垣がカットされるということはなかったですし、もちろん“尺”というものもあるでしょうから、すべてを伝えることは難しかったにせよ、
    視聴者は『新しい地図』に対する加藤浩次の言葉に期待していたのではないかと思います」(前出・エンタメ誌ライター)

    また、画面上テロップでは吉田に対し「ドラマ おっさんずラブ」、松岡に対し「映画 万引き家族」とあり、稲垣には「Penの表紙を務める」と注釈が添えられていた。

    「これではまるで、他の受賞者と違い“お付き合い”で賞を獲ったという印象を与えてしまうかも知れません。
    稲垣がもしSMAPのメンバーだった頃であれば、テレビでの取り上げ方も違ったのではないかと思わずにはいられません」(前出・エンタメ誌ライター)

    福岡ローカル番組で地上波復帰というニュースもあった元SMAPの3人。今後の活躍にも期待が寄せられ

    http://dailynewsonline.jp/article/1600290/
    2018.12.07 07:15 アサジョ


    【【芸能】元SMAP稲垣吾郎のコメントはカット!テレビ界の“忖度”継続中?】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/01(土) 21:03:09.57 ID:CAP_USER9.net

     俳優で歌手の中村雅俊(67)が1日、東京・中野サンプラザで全国ツアー(10か所10公演)の東京公演を行った。

     74年のデビューから毎年欠かさずに行ってきた恒例のツアー。今年はNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの祖父・楡野仙吉役を演じて話題を呼んだが「本人も年を取っていますけど、バンド、楽団の人たちもジジイばっかりです。できれば立って手拍子をしてくれたら、本人は五平餅をみんなに焼いてあげると言い出すぐらい有頂天になると思います」と、ドラマの内容を引き合いにしてあいさつし、笑いを誘った。

     この日は「半分、青い。」の中で、仙吉役として披露した70年代の名曲「学生街の喫茶店」「あの素晴らしい愛をもう一度」や、代表曲の「ふれあい」「恋人も濡れる街角」、新曲「だろう!」など全26曲を熱唱。約2200人の観客を沸かせていた。ツアーは9日の福島・二本松市民会館公演でファイナルを迎え、来年7月には、東京・明治座で「デビュー45周年アニバーサリー公演」(7月6日~31日)を開催する。

    12/1(土) 20:02配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000177-sph-ent


    【【芸能】中村雅俊が全国ツアー東京公演「半分、青い。」で歌った名曲披露】の続きを読む

    このページのトップヘ