芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 俳優



    1 muffin ★ :2018/06/17(日) 22:55:34.17 ID:CAP_USER9.net

    https://movie.walkerplus.com/news/article/151003/
    2018年6月17日 13:52

    MovieNEX とデジタル配信で発売中の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で、6月17日にディズニー・スタジオで父の日イベントが開催され、鈴木福がジェダイのコスチュームで登壇。
    本日14歳の誕生日を迎えた鈴木は「声変わりし、足がでかくなったのと、身長は少しだけ大きくなりました。足は26~26.5cmです」と成長をアピールした。

    14歳の抱負について「声変わりしたので、お歌のお仕事もしていきたい。野球では中2で最高潮にもっていきたい。腹筋が割れてきたので頑張ります」と頼もしいコメントをした。

    自身の父親のことを心から尊敬しているという鈴木。父の日ということで、父への感謝の手紙を読み上げた。手紙には、父親が休みの日に鈴木の仕事に立ち合ってくれたり、野球の試合を家族で観にきてくれたりするとあり「これからも体に気をつけて、僕たち兄弟の成長を見守っていてください」と締めくくられていた。

    続いてサプライズで、鈴木の誕生日を祝うケーキがプレゼントされ、鈴木の父親からの手紙が代読された。

    手紙は「福、14歳の誕生日おめでとう」から始まり、これまでの仕事ぶりをねぎらいつつ「これからもいままでの経験を活かしながら、自分のために夢に向けて大きくなっていってください」と息子を激励する内容となっていた。

    『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを巡り、帝国軍の残党であるファースト・オーダーと、レジスタンスたちとの戦いが繰り広げられる。
    また、6月29日(金)には最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が全国の劇場で公開される。


    (出典 news.walkerplus.com)


    (出典 news.walkerplus.com)


    【【芸能】鈴木福が14歳の誕生日にSWのイベント「声変わりし、足は26〜26.5cm。腹筋割れてきた」】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2018/06/13(水) 22:40:01.72 ID:CAP_USER9.net

    時計2018/6/13 15:17神戸新聞NEXT
    (写真)
    主宰する劇団で高校生らに演劇指導をする北原雅樹さん=加古川市加古川町寺家町(撮影・大森 武)
    (写真)
    トラック運転手をしていた頃の北原さん(本人提供)


     高校生の時にお笑いコンビでデビューした俳優の北原雅樹さん(41)。アイドル並みの人気を博し、ドラマにも出演したが、ほどなく勢いは衰え、芸能界を引退した。
    いったんは会社員として働いたが、再び表現者の道を歩むように。波瀾(はらん)万丈の軌跡で「今が一番幸せ」と話す。(塩津あかね)

     デザイン事務所や司法書士事務所、トラックの運転手と、さまざまな職を経験した。

     僕は挫折しまくっている。そのたびに「社会に必要とされていない」と落ち込んだが、妻と子どもがいた。家族に必要だと思うと頑張るしかなかった。

     高校時代にお笑いコンビで人気を集め、「笑っていいとも!」などにレギュラー出演したり、ドラマで内田有紀さんら人気俳優と共演したりした。あっという間に駆け上がったが、落ちるのも早かった。数年でみるみる仕事が減っていった。

     俳優として生きていこうと思ったが(出演依頼が途切れるようになり)、家族を養うため、東京のデザイン事務所で契約社員として働き始めた。
    本やパソコンを見て、自分たちのホームページやチラシを作っていた経歴が買われた。それでも俳優の仕事が入ることがあり、勤務先を休むしかない。収入を補うために、イベントの会場設営の仕事も始めた。
    当時は、俳優にしがみつくために時間稼ぎをしている状態。実際は収入の大半を俳優以外の仕事から得ており、(家計を安定させるため)芸能界から引退しようと決断した。

     両親が阪神・淡路大震災後に移り住んだ加古川市内のデザイン事務所に正社員として就職。営業で社長に同行すると、訪問先のみんなが、芸能人だった僕としゃべりたがる。
    次第に社長に疎まれ、半年ほどで閑職に。会社でずっとパソコンの画面を眺めるだけの日々が続いた。

     ちょうど2人目の子どもが生まれ、給料も良かったので退職したくてもできない。東京で「俳優を辞めたんねん」と大口をたたいた手前、すごく我慢して働いていた。胃潰瘍で吐血し、やせていった。
    妻に「*から(デザイン事務所を)辞めて」と懇願され、司法書士事務所に転職した。ここでも正社員だったが仕事が激減したので、8カ月でリストラされてしまった。

    ▼最低点の履歴書

     転機は2011年。ハローワークの職員の一言だった。

     職探しのために履歴書を書いて、採点してもらうと最低点だった。どこにも受からないと。びっしりと書き込んだのに「君が何をしていたかが全く書かれていない」と言われた。
    芸能界にいたことは、恥ずかしくて全て隠していた。「芸能界でそこそこ売れていて…」という話をすると、「なんで俳優をやらへんねん。それをやったらいい」と助言してくれた。
    帰りの車の中で涙があふれた。妻にもう一回、俳優をやりたいと告げると「私はずっとそう言っているけど」と。自分で無理だと思って妻の言葉を聞き流していた。

     人づてに、地元コミュニティー放送局「BAN-BANネットワークス」のキャスターを紹介してもらい、売り込んだ。すぐに返事をもらえず、別の仕事をしないといけない。
    手に職を付けようと通っていたフォークリフトの安全講習で知り合った人の紹介で、トラックの運転手を数カ月続けた。

     そんな中、タレントだった妻と2人で週1回、ラジオとテレビの同時放送をする仕事が入った。1年間、放送が終わった後、スタジオにこもって、しゃべる特訓をした。今はニュースや天気予報など、全部自分で読むことができるようになった。

    ▼好きなことをやる

          ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201806/0011349396.shtml


    【【芸能】元グレチキ、波瀾万丈の軌跡 胃潰瘍で吐血、リストラ…を経て】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2018/06/14(木) 10:18:04.91 ID:CAP_USER9.net

    福地桃子 哀川翔の次女が“女優開花” バラエティーの経験「生かしていけたら」
    2018.06.14.

    俳優・哀川翔(57)の次女で女優の福地桃子(20)が、2019年前期のNHK連続テレビ小説
    「なつぞら」(総合、月~土、前8・00)でヒロインの親友役に抜てきされた。
    レギュラー出演中のTBS系ドラマ「あなたには帰る家がある」(金曜、後10・00)から
    7月期の同枠「チア☆ダン」へのリレーも決まり、来年には初主演を含む出演映画が2本待機。
    女優を目指し、憧れの新垣結衣(30)と同じ事務所の門をたたいた哀川家の末っ子が
    “最恐遺伝子”を開花させている。

    記念すべき100作目の朝ドラで、ブレークの登竜門となっているヒロインの親友役に選ばれた。
    「べっぴんさん」「わろてんか」「半分、青い。」に続く4回目のオーディションを実らせ、
    福地は「朝ドラは目標でもあったので、後悔だけはしないようにオーディションに臨みました」とハニかんだ。

    高度経済成長期にアニメーターを目指して上京するヒロインの成長物語。
    福地は、主演の広瀬すず(19)と一つ屋根の下で姉妹のように育つ、酪農一家の娘を演じる。

    吉報は父に報告していないが、母を介して伝わったという。
    「反応ですか?特にないです」と父から祝福の言葉がないのは、独り立ちした証し。
    今月19日から北海道・十勝で撮影がスタートする。
    すでにクランクインした7月期のドラマ「チア☆ダン」と掛け持ちでの撮影だ。

    ガッキーに憧れ、現在の事務所に所属したのが約2年前。女優業が軌道に乗ってきた。
    これまで父と共演するなどバラエティー出演が多かったが「全部の経験を生かしていけたら。
    何も無駄じゃないぞ、と思っています」と血肉に変え、晴れて独り立ちのときを迎える。

    現在は、カレー店の看板娘を演じるドラマ「あなたには帰る家がある」に出演中。
    主演の中谷美紀(42)から現場での立ち居振る舞いを勉強する日々だ。

    「中谷さんは『本番になると緊張しちゃうんだよね~』とおっしゃられたり、
    やりやすい環境を作ってくださる。感動しちゃいました。めちゃくちゃ学んでます」

    来年には初主演映画「あまのがわ」と、1000人のオーディションで主要キャストに選ばれた
    映画「あの日のオルガン」が待機。「あの日-」では「ひよっこ」の佐久間由衣(23)、
    「わろてんか」の堀田真由(20)ら、年齢の近い朝ドラ経験者と共演した。

    「大変だからこそ『(共演者が)本当の家族のようになる特別な作品だよね』と話を聞いて、
    どんどん自分の中で朝ドラのイメージが広がりました。携わらせていただくからには、
    いろんなものを吸収したいと思います」

    お父さんに朝ドラを見てもらわないとですね、と水を向けると「どちらでもいいです」と屈託なく笑った。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/14/0011351435.shtml
    女優にも活躍の場を広げる福地桃子

    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】福地桃子(20) 哀川翔の次女が“女優開花” バラエティーの経験「生かしていけたら」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/06/13(水) 15:07:43.40 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2113488/full/
    2018-06-13 14:33

     俳優の永瀬匡(25)が13日、自身のインスタグラムを更新し、モデルの岩本ライラ(24)と結婚したことを発表した。

     永瀬は2ショットの写真とともに「この度、私、永瀬匡はモデルの岩本ライラさんと入籍致しました。彼女は僕の家族・友人に対し、平等に愛を持って接して下さる方で、この方と生涯を共にしたいと強く思いました」と報告した。

    「未熟な2人ですが、お互いが尊敬している両親の背中を見ながら力を合わせ、温かい家族を築いていきます」と決意を述べ、「より一層お互いの仕事に力を注ぎ、精進して参りますので温かく見守って頂けたら幸いて?す」と呼びかけている。

     岩本も同日、インスタグラムで結婚を報告。「彼の真っ直ぐで飾らない無垢な姿に惹かれ大切な存在となり、家族になれたことを心から嬉しく思っています」とつづった。

     永瀬は2011年9月に俳優デビューし、13年に『仮面ライダーウィザード』の仮面ライダービースト役でブレイク。15年公開の映画『ズタボロ』で主演を務め、この春の話題のドラマ『おっさんずラブ』にも出演した。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】俳優の永瀬匡、モデルの岩本ライラと結婚 インスタグラムで発表「生涯を共にしたいと強く思いました」】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/12(火) 21:19:46.42 ID:CAP_USER9.net

    小出恵介の個人事務所が特別清算の協定案認可受ける
    2018年6月12日20時15分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806120000684.html

    小出恵介(2017年5月30日撮影)

    (出典 www.nikkansports.com)


    俳優小出恵介(34)の個人事務所「夕顔」が、今月1日に東京地裁から特別清算の協定案認可を受けたことが12日、分かった。

    東京商工リサーチによると、負債総額は5億3305万円で、債権者は小出の前所属事務所アミューズ1社。協定案はアミューズの債権額5億3305万円に対し、アミューズの「夕顔」への未払報酬債権1619万円を相殺。協定案認可後に、「夕顔」がアミューズに1000万円を支払うと同時に、残債権が免除される内容になっている。

    小出は昨年5月、大阪市内で少女と飲酒し不適切な関係を持ったとして、無期限活動停止となった。事件を受け、NHKの主演ドラマの放送中止や出演作の撮りなおしなどをめぐり、複数の賠償問題が発生。各所との補償問題協議はアミューズが対応したことから、「夕顔」の負債の大半が、アミューズが肩代わりした賠償金とみられる。また、小出は大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで昨年9月に書類送検され、同12月に不起訴処分となった。

    小出とアミューズの専属契約は、東京地裁から特別清算の協定案認可を受けた3日後の今月4日付で終了した。アミューズは「話し合いを重ねた結果、双方合意のもと」と、円満退社を強調。この時期に契約終了となったのは「関係各所へのおわびと賠償問題に、一定のメドがついたため」と説明していた。なお、小出は俳優業を続ける意向で、現在は個人で仕事復帰を目指している。


    【【芸能】小出恵介の個人事務所「夕顔」が特別清算の協定案認可受ける】の続きを読む

    このページのトップヘ