芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 声優



    【【朗報】声優・大西沙織さんの愛称、決まる!!ww】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/13(金) 11:11:35.35 ID:2N+N/zJB9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    テレビアニメ「ルパン三世」の3代目・峰不二子役、「ゲゲゲの鬼太郎」の5代目・鬼太郎役などで知られる声優の沢城みゆきが13日放送のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)第143話に登場、朝ドラ初出演を果たした。沢城の“顔出し”ドラマ出演は非常に珍しい。

    女優の広瀬すず(21)がヒロインを務める節目の朝ドラ通算100作目。大河ドラマ「風林火山」や「64」「精霊の守り人」「フランケンシュタインの恋」、映画「39 刑法第三十九条」「風が強く吹いている」などで知られる脚本家の大森寿美男氏(52)が2003年後期「てるてる家族」以来となる朝ドラ2作目を手掛けるオリジナル作品。戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の酪農家に引き取られた少女・奥原なつ(広瀬)が、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く。

    沢城が演じたのは、十勝を舞台に、なつたちが制作した劇中アニメ「大草原の少女ソラ」の主人公ソラの声を演じる若手女優・白本知香子役。オーディションに参加し、声優初挑戦ながらソラ役を射止めた。

    沢城は「本当に当時の名作にタイムスリップして声をあてているような不思議な感覚でした。視聴者の皆さまにも、今のアニメとはまた違った…雰囲気が伝わったらいいなと願っているところです」とアフレコの感想。

    “顔出し”出演については「目の前の壁の大きさを自覚できている時に緊張ってするものなのかと、ハッとしました。何をしたらよくて何ができていないのかも分からないと、驚くほど心臓は通常営業…!!個人的にはオンエアが恐ろしくて仕方ありませんが、…とにかく、もう声優としてソラ役をきちんとやり切ることだけ考えて臨みました」と振り返った。

    「なつぞら」には戸田恵子、山寺宏一、高木渉、田中真弓ら本職の声優が出演したが、沢城も「Japanimationとまで言われるようになった今のアニメのス タートを切ってくれた偉大な先輩方。彼らの想いを伝える作品に参加させていただけたこと、心からうれしく思っています」と喜んでいる。

    また、昨年後期のNHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインを務めた女優の安藤サクラ(33)は「大草原の少女ソラ」のナレーションを担当。この日も「まんぷくヌードル」が登場した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17075275/
    2019年9月13日 8時15分 スポニチアネックス


    【【芸能】「なつぞら」声優・沢城みゆき 異例の顔出しドラマ出演「オンエアが恐ろしく…」若手女優役でソラの声も】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/09/10(火) 17:45:07.85 ID:nQZWX7rq9.net

    2019-09-10 14:42

     2016年9月に引退を発表し、今年5月に約3年ぶりに復帰した声優の櫻井智(48)が、10日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。引退時の苦悩と復帰への思いを語った。

     桜井は1987年に3人組アイドルユニット「レモンエンジェル」のメンバーとして芸能界デビュー。その後、声優に転身し、『るろうに剣心』の巻町操役をはじめ、多数のアニメに出演し、洋画の吹き替えなどでも活躍したが、16年9月に「役者としての大事な声が、かなり出づらくなってきているのを実感しています」「声優として演じていて私自身がそのような変化に耐えられず」と、突然の引退を発表した。

     それから2年9ヶ月が経過した今年5月31日、自身のツイッターで活動再開を発表。「もう一度、ゼロから、頑張りたいと思います。よろしくお願い申し上げます」と決意を新たにしていた。

     今回は撮り下ろしグラビアで変わらぬ姿を披露。インタビューでは。パンチラ写真のターゲットになったアイドル時代に思っていたことをはじめ、突然の引退の理由、引退後の「そば屋さんで働いて、毎日ホットヨガに通って、ジョギングをして、定時に寝ていた」という生活、そして復帰までの葛藤と決断の理由について、包み隠さず話している。

     同号にはそのほか、飯豊まりえ、アイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」の生牡蠣いもこなどが登場。表紙を飾ったのは来年の引退を発表している川崎あや。

    https://www.oricon.co.jp/news/2144121/full/
    (最終更新:2019-09-10 14:42)

    無題


    【【芸能】3年ぶり芸能界復帰の声優・櫻井智、引退中は「そば屋さんで働いて、毎日ホットヨガに通って…」】の続きを読む



    1 カメハメハ大王 ★ :2019/08/15(木) 21:24:58.85 ID:ny3hUytK9.net

    内田雄馬さんがダイナミックな投球フォームを披露

    ■西武 ? オリックス(15日・メットライフ)

    西武は15日、本拠地メットライフドームでのオリックス戦で好評放送中の大人気野球アニメ「MIX」とのコラボデーを開催した。
    同アニメでナレーションと仔パンチ役を務める日高のり子さん、主人公“立花兄弟”の兄・立花走一郎役を務める内田雄馬さん、
    “立花兄弟”の父・立花英助役を務める高木渉さんが来場し、3人は試合前に行われた始球式を務めた。

    内田さんは「あだち充さんの作品ということで、ワインドアップの投球フォームを練習してきました」と振りかぶったダイナミックな投球フォームを披露。
    捕手を務めた高木さんは、西武に同姓同名の高木渉外野手が在籍していることから同選手の背番号と同じ「73」を付けて登場。
    「西武ライオンズを背負って立つ選手になってほしい」と異業種ながらエールを送っていた。

    また、マイクパフォーマンスで会場を盛り上げた日高さんは「2人とも野球の経験がないので心配していましたが、緊張しているようには見えなかった。
    今日はとても立派でした」と笑顔で話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00502481-fullcount-base
    8/15(木) 18:50配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://full-count.jp/2019/08/15/post502421/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=502481_6
    【動画】白のショートパンツ姿からスラリと伸びる脚…モデルの利水つばささんの始球式全容


    【【芸能・野球】豪華声優陣3人が西武対オリ戦で始球式 アニメ「MIX」とのコラボ企画 日高のり子 内田雄馬 高木渉】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2019/08/09(金) 23:13:07.35 ID:2U5/fMXL9.net

    声優にのんさんを起用したTV-CM がJapan YouTube Ads Leaderboard で2019年上半期 第5位にランクイン
    共同PRWire
    2019.8.9 15:10
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/190809/prl1908091510110-n1.htm


    (出典 www.sankeibiz.jp)


    (出典 www.sankeibiz.jp)


    (出典 www.sankeibiz.jp)


    のん

    (出典 pbs.twimg.com)



     マルコメ株式会社(本社:長野市、代表取締役社長:青木時男)が、今年3月から全国で放映しているTV-CM「料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇」は、YouTube上で話題になった動画広告「Japan YouTube Ads Leaderboard」(2019年上半期)で、第5位にランクインしました。

     「Japan YouTube Ads Leaderboard」について
    「Japan YouTube Ads Leaderboard」は、年に2回、 YouTube上で話題になった動画広告を選出するアワードです。2019年1月1日から同年6月30日にYouTubeに投稿された動画の中から、国内における動画の人気(自然に発生した再生回数)とプロモーション(広告から発生した再生回数)を考慮して選出されています。
    ※動画の再生回数は2019年6月30日時点の数値で算出
    公式サイト:Think with Google
    https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/articles/video/japan-youtube-leaderboard-h1-2019/

     受賞作「料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇」(90秒)について
    当社は2014年4月から「みそ汁のある風景には家族の絆、あたたかさが存在する」というコンセプトのもと、家族をテーマに、だし入りみそ「料亭の味」ブランドの世界観をアニメで表現したTV-CMを計7作、制作してきました。
    今回、「Japan YouTube Ads Leaderboard」2019年上半期の第5位にランクインした新作となる「料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇」も、アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した実績もある映像制作会社のロボットに依頼。
    母親役の声は、大ヒット長編アニメーション映画「この世界の片隅に」で声優としても実力を発揮した、女優・創作あーちすと、のんさんが担当しました。
    放映後の反響も前作より大きく、特に、のんさんのニュアンス豊かな博多弁は、SNS上でも高く評価されていました。

     CMストーリー概要
    真美子は小学1年生の息子を持つシングルマザー。故郷の福岡を離れ、関東にある宅配センターで働きながら、息子の陸(りく)を育てています。ある日、真美子は急な発熱で仕事を休まなければならなくなります。
    上司に小言を言われながらも休みをもらいますが、女手ひとつで陸を育てている自分が風邪をひいている場合ではないと意気消沈。そこに腹痛を訴える陸がやってきて、陸も学校を休むことに。
    寝ていた陸が目を覚ますと、真美子が昼食の支度をしながら「ごめん。お昼、お粥とおみそ汁だけやね」と謝ると、陸は不満を漏らすどころか、嬉しそうに冷蔵庫から「料亭の味 米麦合わせ だし入り」を出してきます。
    そんな無邪気な陸とは裏腹に、真美子は自分を責めます。陸には自分しかいないから、しっかりしなければいけないのに、仕事も家事もどっちつかずで頼りない自分。そんな自分の不甲斐なさに、布団の中で陸に背を向け、涙を流します。

    数日後、回復した真美子は小学校を訪れ、陸の担任教師に遅れた提出物を持っていきます。すると担任から「陸くん、この間楽しかったみたいですね」と言われ、意外な一言に驚く真美子。
    真美子は学校からの帰り道で陸が書いた絵日記を読みました。そこには真美子と陸が並んで食卓に着いている絵と「昨日、僕はママと一緒にお休みしました。一緒におみそ汁を作りました。二人でずーっと家にいました。また今度もやりたいです」の文字が。
    体調管理もままならない、自分の不甲斐なさを責める一方で、陸がママと一緒の時間を楽しんでいたことを知り、思わず笑みがこぼれる真美子。
    ちょうどそこへ陸が学校から帰ってきます。思わず大きく手を広げて陸を抱きしめる真美子。そして、嬉しそうにママの腕の中に飛び込んでいく陸なのでした。

     CM概要
    タイトル:「料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇」
    放映開始日:2019年3月15日(金)より
    地域:全国
    CMギャラリー:https://www.marukome.co.jp/cm/ryotei/
    CM閲覧URL:
    (出典 Youtube)


    (おわり)


    【【芸能】声優にのんさんを起用したCM が「Japan YouTube Ads Leaderboard」で2019年上半期 第5位にランクイン】の続きを読む

    このページのトップヘ