芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: アイドルグループ



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/08/21(水) 08:25:34.25 ID:WC9g1zdi9.net

    9月18日に発売するAKB48の56thシングル「サステナブル」ミュージックビデオ(以下MV)が解禁された。

    AKB48半年ぶりのリリースとなる「サステナブル」。
    北海道の富良野や旭川など街中や風光明媚な大自然でオールロケを敢行し、この夏最もかわいく清々しいMVが完成した。

    2019年7月初旬、梅雨がまだ明けぬ関東を離れ、北海道旭川に降り立ったAKB48。初の北海道でのMV撮影はオールロケとなった。
    2006年のデビューから早13年、平成アイドル戦国時代を象徴する国民的アイドルまでに成長したグループの“令和”初作品は
    その通ってきた道筋を振り返る原点回帰な作品となっている。

    MVを手掛けたのは幾多のAKB48のMVを撮影してきた高橋栄樹(「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」など多数)、
    そして「涙サプライズ!」や「Everyday、カチューシャ」など、こちらも多数の表題曲を作曲した井上ヨシマサが久しぶりに表題曲を担当
    (41stシングル「ハロウィン・ナイト」2015年8月26日発売以来)。

    振り付けは今でも代表曲としてパフォーマンスする機会の多い「RIVER」「ポニーテールとシュシュ」などを手掛けた牧野アンナ。
    もはや、レジェンドと言っても過言ではない3名がタッグを組んだ。

    ハッとするほどにかわいいワンショットリップ、そして緑と青のコントラストが美しく、まさに夏!な爽やかダンスシーン。
    北海道の圧倒的大自然を風のように駆け抜けるドローン空撮のダンスシーンでは雄大な大自然を堪能でき、
    夏にぴったりな王道アイドルソングのテイスト、過去の作品を彷彿とさせる画作りなど、その原点に立ち返り、
    これからの新たなAKB48を期待させるMVに仕上がっている。

    ドラマシーンは2006年(デビュー)、2009年(大ブレイク前夜)、2013年(恋チュンブーム)、2018年(変革の年)、
    2019年(現在)、そして未来の2028年と6つの年代が、その時代のAKB48にそれぞれの日常で触れている姿を表現。
    13年にわたるAKB48の歴史を散りばめた。


    矢作萌夏、前田敦子を「意識してしまいました」

    激エモな内容が詰まったMVです。このMVを通してAKB48の歴史をみなさんに思い出していただいて「あっエモいなぁー」って思っていただけたら、嬉しいです。
    ドラマシーンではデビューシングルの「会いたかった」の時代を演じさせていただいたのですが、画角やシチュエーションなども「会いたかった」に寄せていて、
    撮影してくださるスタッフさん側でも、「前田(敦子)さんを意識して撮っているんだろうなぁ」と思いましたし、私自身も意識してしまいました。

    自転車のシーンだったり、制服でジャラジャラのケータイ持ってたり、本当に“高橋栄樹さんワールド”全開で王道なとってもかわいいMVでした。
    センターに立たせていただきますが、まだまだ未熟な私なので、このシングルでの活動を通して成長できればと思います。
    https://mdpr.jp/music/detail/1862099

    無題

    【MV full】サステナブル / AKB48[公式]

    (出典 Youtube)


    【【芸能】 AKB48 「サステナブル」、13年を振り返る“激エモ” MV解禁 新センター矢作萌夏、前田敦子を「意識してしまいました」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/08/19(月) 09:19:26.51 ID:7VAelgVA9.net

    ◇NGT48 231日ぶり劇場公演(2019年8月18日)

     【記者の目】ひと目で分かる変化があった。全16人の踊りが、手の先から爪先まで、きれいにそろっていた。

     以前のNGT48のパフォーマンスは、NMBやSKEなど先輩グループには、一向に追い付いていなかった。人気グループの後発隊として成功が約束されていたからか、善しあしは別に、ほかに比べると長らく緩い雰囲気だった。

     事件との関連性はないが、グループでの修羅場の経験が少なかったために今回の騒動でもモロさを露呈していた。

     ただ、今年上半期に苦しみ悩んだことで、成長ができた。スタッフは「基本だが、メンバーのあいさつが丁寧になり、小さな仕事一つ一つにも感謝ができるように変わった」と話す。

     ステージパフォーマンスの質が上がったのも、レッスン時間だけでなく、意識の変化の表れだろう。中井りかは「アイドルでいられる時間は短い」と話す。夢を諦めるわけにはいかないから、表舞台に復帰した。その覚悟は伝わってきた。

     ただ、一度ついた負のイメージは簡単には覆せない。特に、期待を裏切られたと感じる地元新潟の目は、最も厳しい。短い青春の全てをかけて汚名を晴らす。ほかのグループにはない新たな宿命を背負って立った一歩目だ。(瀬津 真也)

    8/19(月) 9:00配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00000138-spnannex-ent

    20190819-00000138-spnannex-000-2-view


    【【芸能】<NGT48>パフォーマンス向上に見えた意識変化…特に、期待を裏切られたと感じる地元新潟の目は、最も厳しい】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/08/19(月) 18:40:37.73 ID:12hPl/PP9.net

    新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」が18日、新潟市内のNGT48劇場で定期公演「夢を*せるわけにいかない」を開催した。1月に発覚した元メンバーへの暴行事件で揺れた同グループにとって、通常の定期公演は昨年12月30日以来約8か月ぶり。注目のステージでは事件への関与が疑われた西潟茉莉奈(23)が「真実ではないことが広まってしまって…」などと改めて騒動に言及したことで波紋が拡大した。本紙は運営幹部を直撃し、西潟の発言の真意を聞いた。

     久しぶりの公演では終始、ファンから温かい声援が飛び、メンバーの笑顔も見られたが、アンコール後に西潟が発した言葉で劇場の空気が変わった。涙ながらに「今日を迎えるまで真実でないことが広まってしまって。すごくメンバーみんな苦しんだんですけど、世間で言われているようなことが真実であるならば、このステージには絶対に立てません」と言い切ったのだ。

     5月に卒業した元メンバー・山口真帆(23)の暴行被害事件で揺れたNGT48。山口は事件への他メンバーの関与を訴えたが、否定するグループ運営側と対立が続いた。事態は運営側の対応が問われる騒動に発展し、地元イベントの降板などのダメージを負った。定期公演やイベント出演をほとんど行えなくなり“開店休業”に。同劇場での定期公演は約8か月ぶりとなった。

     そんな晴れ舞台で西潟が、冒頭の言葉を投げかけた。この「真実ではない」という言葉が具体的に何を指しているかを話さなかったため、ネット上は大炎上。「山口が告発した事件そのものなのか、ファンとのつながりの噂なのか、それとも背景として噂されたメンバー間の対立構造なのか。ファンは疑心暗鬼になっている」とはテレビ局関係者。

     西潟の発言について、NGT運営幹部は「メンバーへの脅迫や誹謗中傷が続き『黒メンじゃないか』などというコメントもやまない。それは真実ではないし、彼女を含めたメンバーもずっと疑われ続けてきている。運営側は実際に警察などに(脅迫などの被害を)届けているが、彼女の言葉として『真実ではないこと』は、事件にはまったく関与していないことを言いたかったんだと思う」と真意を説明した。

     西潟は太野彩香(22)とともに新潟県警から事情聴取を受けていただけに、より激しいバッシングを浴び続けている。

     運営会社・AKSは、山口への暴行容疑で逮捕(不起訴)された男性ファン2人を相手取り3000万円の損害賠償を求めた裁判を起こし、7月に新潟地裁で第1回口頭弁論が始まったばかりだ。

     前出のNGT運営幹部は「なぜ不起訴だったのか我々は分からない。その真相を明確にしたいので、民事訴訟を起こしている」。AKSとしては既に独自にメンバーを調査しており、事件に関与するつながりは認められなかった。それを受け、山口事件に関してメンバーの処分をしていない。

     ただ、第三者委員会の調査では、複数メンバーとファンとのつながりが明らかにされ、裁判の訴状にも事件当日に山口とAKS関係者が男性2人と話した内容を掲載。男性2人はマンションに出入りできる状況にあり、一部メンバーとは以前から一緒に食事や遊んだりするなど交流を持っていたことが明かされている。

     訴状にある「一部メンバーとは以前から一緒に食事や遊んだりするなど交流を持っていた」ことについては、運営側は処分するほどの程度ではなかったと判断したと説明。それでも「つながりはゼロではなかった。もし(ファンと)それ以上のつながりについての証拠が出てきた場合、メンバーが虚偽報告などを行ったということで、処分いたします」と同幹部は断言した。

    8/19(月) 17:12配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00000034-tospoweb-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<NGT西潟茉莉奈>「真実ではないことが広まって…」改めて騒動に言及し波紋が拡大!“大炎上”発言の真意。運営幹部を直撃!】の続きを読む


    欅坂46・平手友梨奈 活動中に右肘負傷 全国ツアー見合わせ - 芸能ニュース掲示板


    NO.7701452 2019/08/16 09:42
    欅坂46・平手友梨奈 活動中に右肘負傷 全国ツアー見合わせ
    欅坂46・平手友梨奈 活動中に右肘負傷 全国ツアー見合わせ
    人気アイドルグループ・欅坂46は15日、メンバーの平手友梨奈(18)が活動中に右肘を負傷し「一定期間安静するように」と診断されたことを公式サイトで報告。16日から行われる全国アリーナツアーの出演見合わせを発表した。
     公式サイトでは「平手友梨奈に関しまして」と題し「この度、活動中に右ひじを負傷し、一定期間安静にするようにとの診断を受けました」と報告。

     続けて「万全の状態でダンスパフォーマンスが出来ない状況でもあるため、8月16日(金)からの『全国アリーナツアー2019』に関しまして、出演を見合わせて頂きます。誠に申し訳ございませんがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。なお、ダンスパフォーマンスを伴わない活動に関しましては、無理のない範囲で継続させて頂きます。パフォーマンスを伴う活動の再開に関しましては、回復の状況と医師の判断に従って決定致します」と説明。「ファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます」と呼びかけた。



    【日時】2019年08月15日 14:03
    【ソース】スポーツニッポン


    【【芸能】欅坂46・平手友梨奈 活動中に右肘負傷 全国ツアー見合わせ - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 カメハメハ大王 ★ :2019/08/15(木) 21:54:31.44 ID:ny3hUytK9.net

    今年5月以降、劇場公演を行っていなかった『NGT48』が、公演を再開すると発表した。公式サイトによると、中井りか、荻野由佳ら正規メンバーの16人が参加するという。

    「NGT」は昨年12月に、当時メンバーの山口真帆がファンの男性から暴行を受けた事件以降、開店休業状態が続いており、劇場公演は山口の卒業公演以来行われていなかったが、去る8月3日、東京・台場で行われたイベントライブ『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』に出演。ファンの前で涙を見せていた。

    今回の公演再開に対しては、メンバーも発表を受けて自身のSNSでコメントし、公演に向けて意気込みを見せている。

    NGTに批判の嵐「新潟に謝れぇー!」
    しかし、メンバーのSNSに応援の声が届く一方で、

    《応援はしたいのですが、結局辞めていった3人に対するコメントも中途半端に制限されているし、グレーと思われる方々の発信はないし、運営の宿題に関する回答はないし、結局なし崩しに再開だけしようと思えてしまうのです》

    などといった声が。さらに、匿名掲示板ではもっと厳しく、

    《こんなになってもまだファン続けてる人ってどういう神経してるんだろう》
    《意地でも解散しないんだね。どれだけ闇を抱えているのか。もはやアイドルじゃあない》
    《早く解散しろぉー! 新潟に謝れぇー!》

    など、否定的なコメントが圧倒的だ。

    そんな中、公演を再開した理由が、8月末に「NGT」を卒業し、芸能界引退をする村雲颯香の引退公演に合わせたことも明らかになった。発表した同日に『新潟日報』のWEB版に、早川麻依子・NGT劇場支配人が「村雲颯香と一緒に舞台に立ちたいというメンバーの思いを尊重した」と説明した記事が掲載された。だが、この理由にも反発の声が上がり、

    《村雲さんをアリバイに使うな!》
    《公演再開する理由に村雲出してんじゃねーぞ! このままだと運営厳しいから公演再開するんだろ?》
    《言い訳がヒドいな。こういうところが汚い》

    などと批判が続出してしまった。

    果たして、再始動した「NGT」を、どれだけのファンが応援しにくるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1964850/
    2019.08.15 07:31 まいじつ

    a7eb9182a4f8cdf6bdada640fb8bc2148


    【【芸能】『NGT48』公演再開も“その理由”に批判続出「言い訳がヒドい…」】の続きを読む

    このページのトップヘ