芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: タレント



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/14(金) 20:47:16.34 ID:vzzrRJQP9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    6月14日、タレントの小島瑠璃子(25)が自身のインスタグラムを更新し、豪華な手料理を披露した。

    この日のインスタで、小島は「お家ごはん」とコメントし、この日の夕食と思われる画像を投稿。

    そのメニューは「アスパラの肉巻き しめじソース」「厚揚げ焼いて生姜と醤油」「野菜と海鮮のアヒージョ」「カプレーゼ」「じゃがいもと玉ねぎのスープ」「白カビのなんとかチーズ」「デザートはマンゴー」と、7品目もあった。

    こじるりには、あまり料理をするイメージのなかったため、ファンから「スゴっ! おいしそう」「料理上手なんだな」「おすそ分け下さい」「料理上手で美人」といった称賛のコメントが続出。

    また、料理の量がかなり多く見えることから「何人前だよ!?」「こんなに食べるの?」「まさか、彼氏さんと……?」「誰と食べるんだ?」というツッコミの声も上がっていた。

    写真に写りこんでいたワイングラスは2つ。

    17年10月には関ジャニ∞の村上信五(37)との熱愛疑惑が報じられたこじるりだけに、誰に料理をふるまったのかも気になる!?
    ?

    ? ? ? ? この投稿をInstagramで見る ? ? ? ? ? ? ? ? ?
    ?? お家ごはん? アスパラの肉巻き しめじソース 厚揚げ 焼いて生姜と醤油 野菜と海鮮のアヒージョ カプレーゼ じゃがいもと玉ねぎのスープ 白カビのなんとかチーズ デザートはマンゴー????

    小島瑠璃子さん(@ruriko_kojima)がシェアした投稿 - 2019年 6月月13日午後10時20分PDT

    ※画像は小島瑠璃子のインスタグラムアカウント『@ruriko_kojima』より

    http://dailynewsonline.jp/article/1875358/
    2019.06.14 19:03 日刊大衆


    【【芸能】小島瑠璃子の“意外な料理の腕前”に驚嘆! 「誰と食べるんだ?」との声も】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/06/14(金) 09:45:54.64 ID:tfPCZGph9.net

     6月13日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、現役東大生タレント・河野玄斗くん(23)の女性スキャンダルを報じている。

     河野くんは現在、東京大学医学部6年生で司法試験にも一発合格した秀才で、テレビ番組『最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王』(日本テレビ)で優勝したことで一躍有名になった。

    「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト30にも残ったほどの端麗な容姿もあって人気は上昇、昨年8月には著書『東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法』(KADOKAWA)も出版され、10万部を売り上げている。

    「文春」によれば、河野くんはある女性Aさんと出会ったその日に、避妊せずに性交渉におよんだ結果、Aさんが妊娠。Aさんが河野くんにそれを告げたところ、河野くんから「認知はできるけれども生む(生んでもらう)のは難しい」(「文春」より)と言われ、Aさんは中絶手術をしたという。その後、河野くんには新しい恋人ができ、最後に会おうと約束した日に河野くんから突然「会えない」と連絡があり、さらに河野くんは警察にAさんの保護を依頼。Aさんは「警察署で、河野氏とは『今後は弁護士を通して連絡する』という趣旨の上申書を書かされた」(同)という。

     ちなみに河野くんはAさんから妊娠を告げられたとき、「今はまだ脳が発達していないから生きているものではない」「悲しいとかの感情があるわけじゃない」と口にしたというが、報道を受けてインターネット上などでは以下のような声が上がっている。

    「つまり脳が発達していない、悲しいという感情がなければ*てもいいという考え方。こう言えるのは恐ろしい」
    「命の尊さを何も考えていない。こんなやつが主治医になったことを想像すると、ぞっとする」
    「人間の心を持っていない」
    「理性やら道徳観やらの欠如していて、人として賢いとは思えない」
    「その内医者に成って間違えても、間違い無かったって言いきる人だろう。怖い医者になるんでは??出来れば成らないでほしい」
    「医者としても人間としても違和感を持つ」

    「医師としては不適格」

     今回の報道について、東大経済学部OBの40代男性は語る。

    「東大のなかでも医学部というのは別格で、“頭がいい”というレベルでは入れません。あくまで僕の感覚ですが、いい意味で“普通の人間は受からない”という表現が正しいでしょうか。なので、東大生のなかでも医学部生というのは“スゴイ”と認められている存在です。

    2019.06.13 ビジネスジャーナル
    https://biz-journal.jp/i/2019/06/post_28356_entry.html

    写真

    (出典 biz-journal.jp)


    【【芸能】<東大医学部生タレント・河野くん>交際女性中絶…「理性欠落」「医師として不適格」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/14(金) 14:31:24.57 ID:vzzrRJQP9.net

    タレントの熊田曜子さん(37)がインスタグラムに投稿した内容が注目を集めている。

    家族からの要望で食事を作ったものの、一切口にしてもらえなかったことが何度もあると吐露し、「酷すぎる」「私なら二度と作らない」と同情を呼んでいる。

    手の込んだ6品が...
    熊田さんは2019年6月12日ごろ、24時間で投稿が消えるインスタグラムのストーリーを更新した。

    前日に投稿した夕食の写真にバツ印をつけ、「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。
    食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ」と書き込んだ。

    熊田さんは12年に一般男性と結婚し、現在は6歳、3歳、0歳の3児の母だ。食べてもらえなかったメニューは、かぼちゃの煮物、ブロッコリーのサラダ、あさりの酒蒸しなど手の込んだ6品だった。

    ストーリーのスクリーンショットがツイッターで転載されると、広く拡散され、「酷すぎる...しかも何回もって...幸せってなんだろう」
    「私なら二度と作らない」「わかる。食べないなら作らないし、つらいんだよねこーゆうの」「もう本当こういうの胸が痛い」と、熊田さんを思いやる声が相次いだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16617954/
    2019年6月14日 12時57分 J-CASTニュース


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】熊田曜子、夕食食べてもらえず「処理」 ファン「胸が痛い」「私なら二度と作らない」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/14(金) 18:59:48.12 ID:vzzrRJQP9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    6月14日、タレントの木下優樹菜(31)が自身のインスタグラムを更新。タレントの鈴木紗理奈(41)、歌手の青山テルマ(31)とともに変顔ショットを公開した。

    この日、木下は「きてくれた」とコメントし、鈴木と青山とのスリーショットを3枚投稿。3人とも変顔をしているが、鈴木と青山が本気の変顔であるのに対して、木下の変顔はまだ恥じらいが残っている印象だ。

    これを見たファンからは「めちゃくちゃ最高で最強な女子会すぎる」「かわいすぎ このスリショやばいです」
    「大好きな3人です このショット幸せ」「最高に笑った」と絶賛のコメントが相次いでいる。また、鈴木から「クレーム。3枚目だけ載せろ!!!」「もっとアップなっとるがな!!!」などのコメントが寄せられると、
    木下が「うるっせ」「だまれぃ」と返信し、青山も「お腹痛いw」とリアクションするなど、仲むつまじいやりとりもあった。

    なお、この3人は鈴木のインスタグラムのストーリーズにも登場。そこでは、鈴木と青山が木下に対してインスタグラムに載せた変顔ショットを消すことを要求しており、
    「ホンマに性格悪すぎ」「早く消してや、なあ」「バリせこい」と詰め寄っている。さらには「一人出し抜けについての会議」とコメントし、鈴木と青山が木下に睨みをきかせているショットも。

     仲が良いからこそできる、気取らないやりとりがおもしろすぎる!

    ? ? ? ? この投稿をInstagramで見る ? ? ? ? ? ? ? ? ?
    きてくれた??

    yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 - 2019年 6月月13日午後12時01分PDT

    ※画像は木下優樹菜のインスタグラムアカウント『@yuuukiiinaaa』より

    http://dailynewsonline.jp/article/1875277/
    2019.06.14 18:29 日刊大衆


    【【芸能】木下優樹菜の?裏切り行為”に鈴木紗理奈がブチギレ「ホンマに性格悪すぎ」】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/13(木) 21:32:31.72 ID:UY4oB1Qj9.net

    ◆ 堀ちえみ“奇跡の回復”!? 外食三昧豪遊生活ブログに驚きの声続出

    複数のガンによるリハビリ生活を送っているタレント・堀ちえみが、自身のブログで順調な経過を報告している。

    堀が最初にガンを公表したのは、今年2月19日。ステージ4の舌ガンにかかっていること、ガンが左首のリンパ節にも転移していることを自身のブログで公表し、入院に伴い芸能活動を休止すると宣言してファンに大きな衝撃を与えた。

    同月22日に11時間にも及ぶ大手術を受け、26日には自身の手でブログを更新。1カ月後の3月26日には無事に退院を報告するなど、順調な回復ぶりをうかがわせていたが、何と4月に、今度は初期の食道ガンが見つかり、再び手術を受け、病と闘う日々が続いていた。

    しかし、その後は以前のような活発さを取り戻すことができたようで、ブログには日々の食事やレジャーを満喫する様子がズラリ。ゴールデンウイークには温泉旅行やヘリコプターでの遊覧を楽しんだようで、旅館では《まだ食道の病理検査の結果が心配ですが、大丈夫だと信じています》と体を気にしながらも会席料理に舌鼓を打ったようだ。

    ■ 美「よく食べますね」と冷ややかな視線が?

    他のブログ記事でも、カフェや甘味処といった軽食から寿司の出前まで、食事を楽しみに日々を送っている様子を公開している堀。中には、ニンニクやキムチをふんだんに使ったサムギョプサルなど、術後の体には刺激が強いのではと心配になるメニューも含まれている。

    こうしたブログ記事が多いためか、ネット上には、

    《日々、外食三昧。暴飲暴食。ヘリ旅行。ステージ4からこんなに回復させた奇跡を起こす名医を紹介してほしい!》
    《もはや舌がんは過去のことだね!》
    《舌がんの人はステージ2でも1年たっても話すのに苦労したり食べられなくて大変な思いをしていると聞くけど…》
    《外食し過ぎ。家のご飯は誰か誕生日?ってくらい数多いし》
    《退院直後から連日の外出に外食、舌がんステージ4とは到底思えない生活ぶり。健康体も顔負けする体力の持ち主》

    などの感想が。舌・食道と〝食〟にまつわるガンと闘っていただけに、現在の食欲に読者も少し驚いているようだ。

    病院食が味気なかった反動なのだろうか…。

    まいじつ 2019.06.13 17:31
    https://myjitsu.jp/archives/86004

    shutterstock_322757234-500x500


    【【芸能】複数のガンによるリハビリ生活を送る堀ちえみが“奇跡の回復”!? 外食三昧 豪遊生活のブログに驚きの声続出】の続きを読む

    このページのトップヘ