芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: お笑い芸人



    1 muffin ★ :2018/11/10(土) 20:06:22.73 ID:CAP_USER9.net

    https://news.ameba.jp/entry/20181110-538/
    11月10日(土) 18:08

    お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが8日にアメブロを更新。自身に“激似”な男性との2ショットを公開した。

    この日伊達は「噂の正体!」というタイトルでブログを更新。「3年程前から、僕の目撃情報が宮城県内で多発していた。」といい、「『仙台北環状線でオープンカーに乗ってましたね!』『石巻で見ましたよー!』『南三陸町の道路ですれ違いましたよー』」など様々な目撃情報があり、「我々のラジオ番組『サンドウィッチマンのラジオやらせろ!』(FMいずみ)にも沢山の目撃情報メールが寄せられていた…。」と明かした。

    続けて、「正体は、この方でしたー!! 石巻市長面地区で漁師をしておられる48歳の方でした!」と自身に“激似”な男性と相方・富澤たけしとの2ショットを公開。

    さらに、「しっかり、白のオープンタイプのロードスターに乗ってました!(笑)」と述べ、噂となっていた白いオープンカーに乗る自身の写真を公開。「ドッペルゲンガーかと思う程激似!」とコメントし、自身と“激似”男性との2ショットを公開。「これで一件落着!」と安心した様子でつづるも、「やはりよく僕に間違われる様で。。」「ご迷惑お掛けしました本当に」と“激似”男性に謝罪の言葉をつづった。

    富澤も自身のブログで“激似”男性について更新しており、伊達と“激似”男性の2ショットを公開し、「似てるっ!!」「これは間違うわ。」と感想をつづっていた。


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 stat.ameba.jp)


    【【芸能】サンド伊達、「僕の目撃情報が宮城県内で多発」“噂の正体”とツーショット「ドッペルゲンガーかと思う程激似」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/10(土) 06:49:23.05 ID:CAP_USER9.net

     お笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(56)が体調不良により活動を休止したことが9日、分かった。関係者によると、過労によるもので復帰のめどは立っていないという。一方、相方の玉袋筋太郎(51)が所属事務所「オフィス北野」を退社する意向であることも判明。先行きが見えない中、コンビとしての存続の危機にもひんしている。

     水道橋博士の相方である玉袋は、オフィス北野を退社することを決意した。すでに師匠であるたけしには報告済みで、年末にスタートするとみられる事務所の新体制が整う前に“離脱”する意向を固めている。

     「事務所から師匠がいなくなったこともあり、残りの人生を考えてフリーでやっていくことを考えたのでしょう。コンビの今後は見えていない状況ですが、コンビ仲は悪くないですし、博士が戻ってきたら活動を再開すると思います」(知人)。

     たけしの独立騒動では、金銭問題を巡り、たけし軍団とオフィス北野の森昌行社長ら経営陣の間で内紛に発展したが、玉袋は一貫して中立の立場を取っていた。その際に軍団との方向性の違いも浮き彫りとなっていた。

     玉袋は自身のツイッターで7日午前3時にたけしについてツイート。退社について具体的に触れることはなかったが、「師匠なので師匠だから *気で本当に*気でお話した。がんばれよ!という一言頂き涙! 玉袋筋太郎 頑張ります!」と感謝。8日午後10時には「相方がああなってしまった。こうなった以上 自力でやりしかねぇよ! 帰ってこいよ~!」(原文ママ)と投稿したが、事務所からの要請で、9日にツイートを削除している。森社長は本紙の取材に対し「玉袋のツイートの内容、加えて水道橋の休養に伴う『浅草キッド』の今後の活動については、オフィシャルにコメントできる状況にはありません」と説明した。

     漫才師としてはもちろんのこと、政治家や文化人とも親交が深く、格闘技にも精通するなど幅広い活動が魅力の浅草キッド。博士の体調回復とともにコンビとしての早期復活が望まれる。

     ▽浅草キッド 水道橋博士(すいどうばし・はかせ)1962年(昭37)8月18日生まれ、岡山県出身の56歳。玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう)1967年(昭42)6月22日生まれ、東京都出身の51歳。86年たけし軍団の3軍として「浅草キッドブラザース」が誕生、最後に残った2人で翌87年にコンビ結成。96年には博士が道交法違反容疑で書類送検され、半年間の活動自粛を経験。

    [ 2018年11月10日 05:30 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/10/kiji/20181109s00041000413000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【芸能】「浅草キッド」存続危機 玉袋筋太郎「オフィス北野」退社へ たけしには報告済み】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/09(金) 20:14:17.94 ID:CAP_USER9.net

    すっかりお茶の間に定着し、冠番組も増え続けているお笑いコンビ『オードリー』。
    しかし、ここに来て若林正恭のアンチが急増しているという。

    バラエティー番組ではMCを担当し、著書『ナナメの夕暮れ』が爆売れするなど、マルチな活躍を見せている若林。しかしファンの中には、彼のことを「変わってしまった」と考える人も多いようだ。

    ネット上で評判を見ると、

    《若林は最近ちょっと怖いというか、なんか嫌な感じになってるよね》
    《いつの間にか毒舌芸人になってしまった》
    《性格が変わったせいか、最近の若林は苦手》
    《昔の人見知りな若林は好きだったけど、今の調子に乗っている態度は嫌いだ》
    《ただのリア充になってしまったという印象。春日の方が真面目で好きです》
    《売れたせいで、世間を斜めから見ている若林の魅力がなくなっちゃった》

    などといった声が噴出している。


    春日の方が有能?
    「若林の魅力は、インドアな性格で、世間を斜めから見ていることでした。
    しかし芸能界で揉まれたり、ガールズバーに通ったりしているうちに、大きな特徴だった“人見知り”から卒業。
    その結果、美人女優と交際、初対面の人と話すMCの仕事もこなすようになったのですが、魅力は半減したと捉えられているようです」(テレビ誌記者)

    以前は否定していたゴルフにもハマり、すっかり業界人となってしまった若林。
    一方、相方の春日は“トークができないポンコツ”という印象から脱却し、大活躍を見せている。

    「春日は東京大学受験に本気で挑戦したり、ボディビルダーデビューするなど、体を張った企画で視聴者を喜ばせています。
    ニッポン放送のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』では、若林よりもトークが面白いと評判ですね。
    リスナーの間では、『若林は春日のトークを邪魔するな!』という批判の声も上がっているほどですよ」(同・記者)

    すっかり春日と評価が入れ替わった若林。もはや春日のことをバカにはできないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1564228/
    2018.11.09 17:30 まいじつ


    (出典 Youtube)

    ハトのおよめさん By 若林正恭 Episode2 瀬戸の花嫁 編 (2011.05.10 25:29~)


    【【芸能】『オードリー』若林正恭が“嫌われ”芸人になってしまった理由】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/06(火) 16:41:03.44 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人のヒロシ(46)が6日、テレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演した。
    かつて両手をズボンのポケットに突っ込み、上目使いに「ヒロシです」と自虐的体験などをネタにするスタイルが受けてブレイク。
    その後、表舞台に登場する機会は減ったが、再ブレイクに向けて、MCの黒柳徹子に“新たな可能性”をアピールした。

    登場するなり「ヒロシです」の大ヒットネタを披露。黒柳から笑いを取った。
    「若いときは何とも思っていなかったが、この歳(46歳)になって体調に変化が出てきました。病気の話をするようになる。実感がわいてきました」と言う。
    「でも僕って幸せになったらダメなキャラクターなんです。本当は幸せになりたいんですけれど」としみじみと告白した。

    最近では、仕事がなく暇な時にやっていた一人で野外キャンプをする「独りキャンプ」を動画配信していたことが話題になり、BS朝日で番組を持ち海外ロケにも頻繁に行くようになったという。
    「趣味が仕事になった」と喜びを隠せず、スタジオに自前のキャンプ道具を持ち込んで黒柳に披露。「徹子さん、行きましょうよ」と誘っていた。

    ▼ヒロシ(本名・齋藤健一)1972年1月23日、熊本県荒尾市生まれ。小学生時代からお笑いを目指す。
    九産大卒業後、福岡吉本入り。その後、上京し29~31歳までホストとしてとして働いた。
    05年「R-1グランプリ」決勝進出(結果6位)でブレイク。最高月収4000万円だったと告白したことも。
    13年に8年ぶりの単独ライブを開催した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15554926/
    2018年11月6日 14時42分 スポニチアネックス


    (出典 Youtube)

    Che Vuole Questa Musica Stasera - Peppino Gagliardi


    【【芸能】ヒロシ、黒柳徹子に吐露「僕って幸せになったらダメなキャラなんです」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/04(日) 07:17:07.57 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人、ビビる大木(44)が2日、日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜後11・0)に出演。
    2002年にお笑いコンビ「ビビる」を解散後、初の海外ロケで訪れたスコットランドを再訪。
    ピン芸人になってから現在までの足跡を振り返った。

    コンビ解散後、バラエティ番組の司会を務めるようになった大木は、自身の内面について「尖ったセンスっていうかどうか、ちょっと俺もよくわからないですけど、
    そういったものがちょっとやっぱり変わってきた、なくなってきた感じはありますね」と振り返り、「もう牙がない」「なんで大木がテレビ出てんの」「大木べつに何もしてねえじゃん」などの言葉を投げかけられることもあったという。

    それでも、2010年から8年半司会を務めた日本テレビ系情報番組「PON!」では、電車で日本テレビに向かいながら
    「せめて今日、この車両の(しんどそうな顔をしている)人くらいは盛り上げたいな」という気持ちだったという。

    そんな「PON!」が9月27日に終了した。番組終了を知ったのは、夏休みにニューヨークへ家族旅行しているときに見たネットニュースだったと振り返った。
    大木は、妻で歌手兼女優のAKINA(33)から「私きょう、夜ご飯いらない」と言われたことを明かし「このときの悲しさね。
    旅先で家族が番組打ち切りのニュースを見てご飯いらないって言ったときの…。『いや、今日はちゃんと食べよう』って言いましたもん」と、悔しさをにじませた。

    大木は、「PON!」終了後、出演者・スタッフなどが集まって開かれた感謝会では「ありがとうございました。乾杯!」と明るく振る舞ったという。
    しかし「乾杯は乾杯でやりきったと思いましたけど『打ち切られて笑顔で乾杯してる場合かよ』って思ってる自分もちゃんといて、ちょっとホッとしたんですよ」と振り返り、
    「現役でいられる気概はまだ残っているのかなと思いました」と胸中を明かした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15542217/
    2018年11月3日 15時29分 サンケイスポーツ


    【【芸能】ビビる大木、「PON!」打ち切り知ったのは家族旅行中 妻に夕飯いらないと言われ「このときの悲しさね」】の続きを読む

    このページのトップヘ