芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: アスリート


    浅田真央 現役引退後の葛藤告白「暗闇の中にいるような感覚」 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7115872 2018/12/06 18:33
    浅田真央 現役引退後の葛藤告白「暗闇の中にいるような感覚」
    浅田真央 現役引退後の葛藤告白「暗闇の中にいるような感覚」
    プロフィギュアスケーターの浅田真央が雑誌「Numero TOKYO」1・2月合併号に登場。

    誌面のインタビューでは、現役引退後の葛藤、再びリンクに戻ったときの心境などについて語っている。

    2017年4月に選手生活の引退を発表し、同年7、8月に開催されたアイスショーを最後にスケートから離れた生活を送っていた浅田。

    ショー後、2ヶ月間は今後について考え、やりたいことに挑戦してみたが「全然心は満たされなくて、やりたいことが芽生えてこない状態に、どんどん不安になってしまったんです」と葛藤を告白した。

    当時について「ずっと暗闇の中にいるような感覚でした。きっと世の中の同世代の人たちは、人生の中で何度もそういう岐路を迎えて、乗り越えてきていると思うんですが、私はスケートしかしてない人生だったから、立ち止まるのも初めてのこと」と振り返り、「自分は何を目指しているんだろう、何をしたいのかがわからなくなってしまったんです」と明かした。

    ■浅田真央「私にはこれしかない、スケートしかない」と再びリンクへ
    その後、「2カ月で気づいたんです。『私にはこれしかない、スケートしかないんだ』って」と再びリンクに戻ることを決意。
    ..



    【日時】2018年12月06日 09:37
    【ソース】モデルプレス
    【関連掲示板】


    【浅田真央 現役引退後の葛藤告白「暗闇の中にいるような感覚」 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    岩崎恭子 平泳ぎ金メダリストは締まり抜群濡れる「魔性の名器」 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7082285 2018/11/21 14:13
    岩崎恭子 平泳ぎ金メダリストは締まり抜群濡れる「魔性の名器」
    岩崎恭子 平泳ぎ金メダリストは締まり抜群濡れる「魔性の名器」
    「2020年の東京五輪に向けて、“とんでもないキャンペーン”になってしまいましたね」(芸能ライター・小松立志氏)

    1992年のバルセロナ五輪・競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストでスポーツコメンテーターの岩崎恭子さん(40、以下・敬称略)が、夫でラグビー元日本代表FWの斉藤祐也氏との離婚(11月3日付)を発表した上で、写真週刊誌『FLASH』に“手つなぎデート”を報じられた50代男性についても“不倫”を認めた。

    「11月6日に発売された号で、同誌は“金髪カツラで変装”した岩崎が真っ昼間の公園で50代のPR会社役員と“仲睦じく手つなぎデート”しているツーショットを掲載。さらに、タクシーの後部座席で、彼女の方から積極的に覆いかぶさり、“10分近くキスする”姿も掲載されました」(ワイドショー関係者)

    男性は超有名IT会社を経て、現在はPR会社の役員。

    妻と2人の子供がいたが、今は離婚して“独身”だという。

    「“手つなぎ”はまだしも、タクシーの中での“10分チュー”は強烈でした。彼女の発情ぶりがよく分かりました。“どこでも年中つながっていたい”というね。運転手さんも、目のやり場に困ったと思います。もしかすると、彼女は他人から見..



    【日時】2018年11月19日 23:00
    【ソース】週刊実話


    【岩崎恭子 平泳ぎ金メダリストは締まり抜群濡れる「魔性の名器」 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    浅田真央さん、GQウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞! - 芸能ニュース掲示板


    NO.7082588 2018/11/21 17:17
    浅田真央さん、GQウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞!
    浅田真央さん、GQウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞!
    フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)が21日、男性ファッション誌「GQ」の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、都内で行われた「GQ MEN OF THE YEAR 2018」の表彰式に出席した。

    田中圭、竹内涼真、千鳥、DA PUMPらこの一年を象徴する男性陣に交じって、白いドレス姿で登壇した真央さんは「本当に素晴らしい賞をいただけれ、私自身うれしく思ってます。これまでフィギュアスケートを頑張ってきたからいただけ賞だと思う。改めてフィギュアスケートを頑張ってきてよかったなと思います」と、笑顔で語った。

    トークセッションでは、DA PUMPの大ヒット曲「U.S.A.」にはまっていることを明かし、「そうなんです!ダンスのコツを教えてほしい!」とお願い。

    ISSAから直々にコツを教えてもらい、千鳥らとともにキレのあるダンスを披露。

    「すごい。本物の方と一緒に踊れるなんて」と、感激していた。



    【日時】2018年11月21日
    【ソース】デイリースポーツ


    【浅田真央さん、GQウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞! - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    茶髪カツラの岩崎恭子 タクシーで10分の不倫キス! IT役員の素性判明 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7052314 2018/11/07 15:58
    茶髪カツラの岩崎恭子 タクシーで10分の不倫キス! IT役員の素性判明
    茶髪カツラの岩崎恭子 タクシーで10分の不倫キス! IT役員の素性判明
    「すでに離婚届を提出しております」(岩崎の所属事務所)

    バルセロナ五輪200メートル平泳ぎの金メダリスト・岩崎恭子が離婚した。

    「いままで生きてきたなかで、いちばん幸せです」の名ゼリフで知られる水泳界のアイドルは、元ラグビー日本代表選手の齊藤祐也(41)と2009年に結婚。

    2011年には、女の子を授かっていたが、9年あまりで結婚生活に終止符を打った。

    本誌の取材によると、離婚が成立する前の秋の日、岩崎は公園で、50代の男性・A氏と手をつなぎ散歩デートを楽しんでいた。

    ともに紺のキャップとジーンズで揃え、岩崎は金髪のカツラとサングラスで変装している。

    周囲を警戒しながら岩崎のマンションに帰った2人は、着替えて外出し、中華料理店でランチ。

    そこから帰るタクシーの後部座席で、岩崎はA氏に身を乗り出し、情熱的なキスを交わしていた。

    また別のある日には、岩崎は友人たちとテニス観戦を楽しんだ後、タクシーで六本木へ繰り出した。

    ラウンジカフェを出たのは、深夜0時すぎ。

    酩酊した岩崎は、A氏と2人でタクシーに乗り込んだ。

    タクシーを降りるときも足元の定まらない岩崎は、A氏にべったりしがみつく。

    2人がマンションの中に消えた20分後、タクシーで帰るA氏は、カジュアルな服装からスーツに着替えていた。

    「A氏は有名PR会社で役員を務めている方です。誰もが知るIT企業で役員を務めていたこともあります。奥さんと2人のお子さんがいるはずです」(IT企業関係者)。

    岩崎の所属事務所によると、A氏も現在は離婚しているという。

    岩崎は、新たな愛へ突き進んでいるようである。

    ■不倫報道認め謝罪
    岩崎恭子さん(40)が5日、自身のブログを更新。

    2009年に結婚した元ラグビー日本代表・齊藤祐也氏(41)と今月3日に離婚したことを発表した。

    「以前より両者合意の下、別居生活をしておりましたが、別居後も2人でじっくり話し合い、お互いの気持ちを確認して出した結論です」と離婚に至る経緯を明かし「これまで結婚生活を共に過ごしてくださった齊藤祐也さんには、感謝の気持ちしかありません」と心境をつづった。

    また、不倫報道については「報道内容の詳細までは確認できておりませんが」と断りながら「私がこの男性と恋愛関係にあったことは概ね相違ありません」と認めた。

    11年3月には第1子女児を出産しているが「離婚協議中であったとはいえ、一人の見識のある大人として、一児の母として、大変軽率で恥ずべき行動を取ってしまったこと、またお相手のご家族にも多大なるご迷惑をおかけしたこと、そして何より、日頃より応援してくださっているファンの皆さまやスポンサーの皆さまなど、多くの皆様の信頼を裏切ってしまったことを心よりお詫び申し上げます」と反省し、謝罪。

    「このような事態を招いてしまったことは、ひとえに私の弱さと甘さが原因だったと思っています。また、メディアを通じて人に伝えるという活動をしている人間として決して許されるべきことではなく、大きな過ちを犯してしまいました。今回の件を深く反省すると共に、お相手の男性とはお付き合いを解消させていただきました」と男性と別れたことを報告。

    「今後は、誠意を尽くし、私自身、二度とこのような過ちがないよう、自らの責任を果たしていく所存です。この度はお騒がせをして誠に申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を繰り返し、締めくくった。

    ■夫「仕方がない」
    こうした中、夫だった齊藤祐也さんは週刊誌の取材に対して、岩崎さんに親しい男性がいることは知らなかったと言いつつ、別居しているため、仕方がないと話したという。

    ■大きすぎる代償
    「離婚協議中とはいえ、元スポーツ選手として不貞はイメージが悪すぎます。スポーツコメンテーターとしての仕事が激減することが容易に予想でき、東京五輪でのテレビ解説も難しいでしょう。所属マネジメント会社のHPを見ると、総合スポーツ用品メーカーのミズノとスポンサー契約しているようですが、これもどうなることやら…」(芸能記者)

    「今まで生きてきた中」で、一番崖っぷちな展開かもしれない。

    ■不倫相手はPR会社のN氏
    記事によると、まだ離婚が成立していないときの話なので、不倫ということになるのだが、浮気相手も妻子持ちとのこと。

    現在、不倫相手は離婚しているらしいのだが、W不倫だった可能性がある。

    記事によると相手の男性は、有名PR会社で役員を務めていて、誰もが知るIT企業で役員を務めていたこともある人物だとか。

    条件にぴったりと当てはまっていたのは、N氏。

    N氏が役員を務める「株式会社ベクトル」は港区赤坂に本社を構えるアジア3番目のPR会社。

    電通が大手取引先で、子会社は「株式会社PR TIMES」。

    そして、N氏の年齢が50代なのと、過去に「株式会社サイバード」の副社長を務めていたことも条件と一致していたのである。

    N氏が副社長を務めていた「株式会社サイバード」は、モバイルコンテンツ事業や企業向けマーケティング事業を展開するIT関連会社で、N氏は楽天の三木谷から強く誘いを受け2010年、楽天株式会社入社。

    楽天時代は常務執行役員CMOに就任し、2015年から「株式会社ベクトル」で役員を務めている。

    ■取締役の辞任アナウンス
    そんな中、株式会社ベクトルにて、一人の取締役員の辞任がアナウンスされた。

    名前は中島謙一郎氏、理由は一身上の都合で、突然の退任劇と思われます。

    その中島氏の経歴はというと・・・

    中島謙一郎氏 プロフィール
    生年月日:1967年(昭和42年)1月22日生(51歳)
    1989年 株式会社リクルート入社
    2000年 株式会社サイバード入社
    2006年 取締役に就任
    2010年 楽天株式会社入社 常務執行役員CMOに就任
    2015年 株式会社ベクトルの取締役に就任
    2018年 11月5日付で株式会社ベクトルの取締役を退任

    ■岩崎恭子 水着グラビア

    ネットの反応
    ・いままで生きてきた中で1番気持ちよかったんだろ
    ・締まるんやろなぁ
    ・ブラ浮き上がってるなw
    ・すごいエロい服装してるなw
    ・7歳の子がいて金髪扮装で不倫て恥ずかしいなw
    ・金髪だと逆に目立って変装になってないだろw
    ・子ども小学生なのに
    ・これはwワイドショーはどうでるかなw相手の素性はスルーするのかな
    ・この人昔どっかの占い師に男運悪いから気を付けろって言われてたの思い出したわ
    ・今まで挿入れてきた中で一番気持ちよかったです!
    ・誰が誰と恋愛しようが別に俺らに迷惑かけてるわけじゃないんだしほっといてやれよ
    ・昔は平泳ぎ 今は平謝り
    ・こんなじじぃに嫁とられるのか?ラガーマンが
    ・旦那ラガーマンだろ、どんな勢いのピストンが好きなんだよ
    ・金メダル獲るぐらいの性欲って計り知れないな
    ・40代元ラグビー選手夫の勢いより50代エロジジイのネットリテクを選んだかw
    ・ゴリラみたいなセックスと相性あわないんだろ
    ・ラガーマンはセックス下手なやつ多いからな
    ・こういう奴らって必ず公衆の面前で手をつないだりキスしたりするけど馬鹿なの?
    ・画像見て相手おじいさんかと思ったわ
    ・スタイルええなぁ〜キツまんだろうしこれはやりたいわ
    ・一流のアスリートの締まりは別格だからな
     >アスリートって入口は別にして基本的に中はスカスカだぞ
    ・グラビア写真集出してたし、地味な顔に似合わず目立ちたがり屋なんだろうな
    ・両方離婚なら追うことはないのかな。
    ・自分が不倫してるの黙って離婚したいですって協議離婚に持ち込んでたら不倫すっぱ抜かれて離婚が進んだゴミ屑女
    ・とんだ糞ビッチだったんですなぁ
    ・最近の不倫報道をみてると、ここまではっきり認めてるのは男前に見えてしまう不思議。
    【日時】2018年11月07日
    【提供】gossip!


    【茶髪カツラの岩崎恭子 タクシーで10分の不倫キス! IT役員の素性判明 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    【卓球】福原愛、ブログで「選手として一区切り」現役を引退 - スポーツニュース掲示板


    NO.7016895 2018/10/21 21:33
    【卓球】福原愛、ブログで「選手として一区切り」現役を引退
    【卓球】福原愛、ブログで「選手として一区切り」現役を引退
    リオデジャネイロ五輪卓球女子団体銅メダルの福原愛(29)が21日、自身のブログを更新し、第一線から退くことを報告した。

    ブログは「Tリーグの開幕が近づき、私も今までとは違う立場で卓球と向き合うようになり、色々と考えることも多くなりましたが、最近ようやく自分の中で答えが見つかりました」との書き出しのブログを21日に公開。

    そのブログ内で「私は選手としての立場を、ここで一区切りつけることを決意しました。」と発表した。

    ブログ内では「現役引退」という言葉は使っていないものの、“一区切り”という言葉で現役選手を引退、次のキャリアへと進むことを示唆した。

    続いて「2016年のリオオリンピックから二年が経ち、結婚や出産を経験し、日々育児に励みつつも、競技のことが頭から離れることはありませんでした。3歳から卓球を始め、約26年の間、多くのことを学ばせていただきました。とてもおこがましく身勝手かも知れませんが・・・これまでの私は、これからも卓球界を引っ張っていくため、子育てをしながら競技を続ける必要があると思っていました」とつづった。

    福原はご存知の通り「愛ちゃん」の愛称で親しまれ、3歳から「天才卓球少女」として注目を浴びた。

    私生活では2016年に江宏傑(Tリーグ・琉球アスティーダ)と結婚し、愛娘の「あいらちゃん」も誕生した。

    こうした私生活の変化や日本卓球界全体の変化が、福原の考え方に影響を及ぼしたようだ。

    「結婚する際、家庭としての軸を作りたい、そしてまた選手としての軸に戻ってきます、そして後輩のために新しい道を作っていきたい、と話したのを覚えておりますが、皆様がご存知の通り、この2年間で次世代の選手達が大きな成長を遂げ、日本の卓球界全体が以前より盛り上がってきました。とても嬉しく感じるのと同時に、知らない内に私自身で勝手に感じていた肩の重みが、すっと抜けるような感覚があり、私が選手としてできることはやり切った、頑張り抜いた、という思いが強くなり、自分が選手としての立場でやるべき使命は果たせたかな、と感じるようになりました」と“一区切り”のきっかけを明かした。

    現在はTリーグの理事としての活動など卓球界全体にむけた動きも活発化している。

    「愛ちゃん」から「福原選手」へ、そして「ママ・愛ちゃん」へ。

    卓球界を20年以上にわたって盛り上げてきた「福原愛」が下した新しい決断。

    次なるステップはどこへ?注目が集まる。

    ブログの全文はこちら(https://ameblo.jp/fukuhara-ai-blog/)から

    文・写真:ラリーズ編集部
    【日時】2018年10月21日
    【提供】Rallys
    【関連掲示板】


    【【卓球】福原愛、ブログで「選手として一区切り」現役を引退 - スポーツニュース掲示板】の続きを読む

    このページのトップヘ