芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: アナウンサー



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/30(木) 19:32:59.31 ID:zTF5AuuE9.net

    安藤優子キャスターが30日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に出演。ファン2人との車中不倫を報じられた俳優・原田龍二(48)について「女性を何だと思ってるんでしょうね」「物(道具)のように…」とあきれた。

    原田は30日発売の週刊文春で、ファンだった女性と公園の近くに愛車を止め、コトに及んでいたことなどが、女性側の“告発”で暴露された。
    原田自身も同誌の直撃に認めている。

    安藤は「女性がすごく怒ってるわけじゃないですか。それは“物のように使われた”という思いがすごく強いんじゃないですか」と“性の道具”にされたという女性側の怒りを代弁。
    宮澤智アナウンサーが「もしかしたら家族も使うかもしれない車の中で(不倫関係を持った)っていうところや、奥様とご家族に対して、
    本当に失礼だし、心がない」と嫌悪感を示すと、「そういうこと考えないんですかね」とあきれはてていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16540839/
    2019年5月30日 15時55分 デイリースポーツ

    0384e_50_42647e36_10f442ba


    【【芸能】安藤優子 ファンと車中不倫の原田龍二に「女性を何だと思ってるんでしょう」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/30(木) 18:57:47.78 ID:zTF5AuuE9.net

    昨年8月3日、結婚を機に所属事務所を辞め、芸能界からも引退を表明した小林麻耶。

    ところが、その約8カ月後の4月19日、5月17日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、4歳下の夫で整体師の國光吟氏と出演。
    17年6月22日に亡くなった妹の麻央さんの喪失感に襲われ、心身ともに疲弊、不眠の日々が続いていたなど辛い胸の内を吐露した。
    そんな日々の中で國光さんと出会い、2回目の会食でプロポーズされた結婚の経緯も笑顔で語った。

    さらに小林は、5月30日放送の「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系)にも夫婦そろって出演するというのだ。

    番組予告では、麻耶が涙ながらに「本当に死にたかった」などと引退の“真相”を語っているシーンが流れた。

    これに対しネット上では「何があったか知りませんが、生きたくても生きる事の出来なかった妹さんの事を思ったら死にたいなんて軽々しく口に出してほしくない」という意見や、
    5月28日に神奈川県川崎市で起きた殺傷事件に触れ「理不尽な死を連日の報道で見ていると、簡単に死を口にする人には憤りを感じます」などの厳しいコメントが多数寄せられている。

    「私も30代の弟を病気で亡くしました。その時の親の嘆きを知っています。だからこそ、自分は逆縁することなく生きなければと思います。
    麻耶さんも公の場で軽々しく“死”を口にするのは、いかがなものか。川崎の事件後だったのでタイミングも悪かったですね」(女性誌記者)

    もっとも、彼女が「死にたかった」と語る番組の予告映像は何度も流れているだけに、よけいに“軽々しく”口にしている印象が強まったのかもしれない。
    とはいえ、芸能界引退を表明した後も立て続けにテレビに出演し、自身を語る麻耶に、新たなバッシングの嵐が吹きそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16541727/
    2019年5月30日 17時59分 アサ芸プラス

    e2b91_1141_3626437c_c6d42e5a


    【【芸能】小林麻耶、涙ながらに「死にたかった」と語る姿に「軽々しく言うな」猛批判】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/29(水) 14:48:36.81 ID:SWg+2cBE9.net

    フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(32)は28日、メインキャスターを務める同局系新ニュース番組「Live News α」(月~木曜後11・40、金曜深夜0・10)に出演。
    川崎市多摩区登戸新町の公園近くの路上で、男が私立カリタス小学校(多摩区)のスクールバスを待っていた児童らを次々と刃物で刺した事件について、「精神的ショックは計り知れません」と悲しんだ。

    三田アナは「子どもたちの通学時間帯に起きたこの痛ましい事件。傷の程度が軽くてもその場に居合わせた子供たちにとって、大きな心の傷となっているはずです。
    昨日まで一緒に遊んでいた友達にもう会うことができない。その精神的ショックは計り知れません。
    犠牲となったお二人のご遺族、そしてその場にいた子どもたちや先生に対しても心のケアをしっかりと行っていただきたいと心から願います」とコメントした。

    事件は午前7時40分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の公園近くの路上で、男がカリタス小学校のスクールバスを待っていた児童らを次々と刃物で刺した。
    男は50代で、自分で首付近を刺した後身柄を確保されたが、死亡が確認された。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16534598/
    2019年5月29日 13時59分 サンケイスポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】フジ三田アナ、川崎襲撃事件に「精神的ショックは計り知れません」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/29(水) 15:12:55.93 ID:SWg+2cBE9.net

    フリーアナウンサーの田中みな実(32)が29日、MCを務めるカンテレ「グータンヌーボ2」(水曜前0・25)に出演し、外国人男性との交際に対して否定的な考えを語った。

    エンディングでは「外国人の彼氏はありかなしか」というテーマでトークが展開された。
    “なし派”の田中は「日本人の人にちょっと冷たくあしらわれたいんですよね」と切り出し、
    続けて「ずっと毎日毎日『I love you,みな実』ってされてるよりは、3回に1回ぐらい振り返って『なんだよ』って言われたい」と願望を明かした。

    この日の番組では、2007年にミス・ユニバース世界大会で優勝した森理世(32)がアメリカ人男性から熱烈なアプローチを受けていたことを明かしたが、
    自身が同じ立場になった場合について問われた田中は「良いけど、それがずっと続くのかなって疑っちゃう」とこぼした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16533822/
    2019年5月29日 11時39分 サンケイスポーツ

    fe2e8_456_d42a294931c6d80ac0035e215a638230


    【【芸能】田中みな実、恋愛を語る「日本人に冷たくあしらわれたい」】の続きを読む


    「言い訳はクズ」いじめ加害を告白、猛バッシングを受けた芸能人 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7489057 2019/05/26 18:08
    「言い訳はクズ」いじめ加害を告白、猛バッシングを受けた芸能人
    「言い訳はクズ」いじめ加害を告白、猛バッシングを受けた芸能人
    フリーアナウンサーの吉田明世の兄・DJ HALが、5月11日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。

    番組で語った、高校のクラスメイトでお笑いコンビ・三四郎の小宮浩信とのエピソードがネット上で物議を醸した。

    過去に、小宮が妹の吉田アナと共演した際、「高校時代にDJ HALからいじめられていた」と暴露したという。

    司会の有吉弘行からいじめの有無を聞かれると、DJ HALは「まったくいじめてないです、むしろ“いじってた”くらいです」と弁解。

    しかし、この“いじり”発言に、ネット上は「“いじめ”を“いじり”という言葉で言い訳するのはクズ」と非難のコメントが寄せられた。

    DJ HALのほかにも、学生時代のいじめを公表し、批判を浴びた芸能人がいる。

    その一人がダウンタウンの松本人志。

    「松本は2013年6月12日、自身のTwitterで自らが犯した過去のいじめを振り返ったことがあります。『小学生の時。岡田って奴が居てね。足が悪くてね。片足引きずるように歩くの。オレ何度かイジメた事が有ってね』と切り出し、『岡田がお母さんの前でオレと親友のふりしたのが切なくて。辛くて。オレ心の中で。岡田と。お母さんと。いろんなもんに何度もゴメンなさいって思って』と、懺悔の気持ちをつづったところ、ネットユーザーからは『罪悪感があるなら本人にきちんと謝るのが人間の筋』『自分の子どもに置き換えると悲しすぎる。どうしてこんな告白をTwitterでしたんですか?』『自分にとってトラウマになっているかのようにツイートするのはおかしい。美談にしないでほしい』と、松本の神経を疑う声が続出する事態になりました」(芸能ライター)

    また、映画『青い鳥』(08)でいじめ問題に向き合う教師を熱演した俳優の阿部寛も、同級生に対するいじめを自身のエッセイで明かしている。

    「1998年に出版したエッセイ『アベちゃんの悲劇』(集英社)で、自身の学生時代を回顧した阿部ですが、その中で『一時期本当に卑怯ないじめっこだったね、僕は。何だかんだ理由を付けて必ずいじめるターゲットを見つけてたから。(中略)“明日からお前は教室の入り口に立って一番に入るオレたちを迎えろ”と脅かしたりした』と、いじめ加害者だと告白したんです。この内容がネット上で知られると『チャンネルを変えるぐらい嫌いになった』『性格は簡単に変わらないから、後輩の俳優をいじめているんじゃないかと思ってしまう』『阿部寛にいじめられた人は、テレビで見かけるとつらくならないのかな……。俳優として評価されている姿を見ると、複雑な気分になりそう』とシビアな反応が寄せられました」(同)

    タレント・木下優樹菜は、16年11月1日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、学生時代に同級生を不登校にまで追い込んだエピソードを語り、「いじめ」だと猛バッシングを受けた。

    番組で「嫌いなタイプの女性」を問われた木下は、「調子こきな女」と答え、発言に一貫性がない八方美人が苦手だと説明。

    「中学時代、その手の『調子こきな女』の同級生がいたため、彼女と交流のある人物を全員呼び出し、発言の一貫性を彼女の前で確かめたそう。その後、その同級生は気まずさからか学校へ姿を現さなくなったとのこと。さらに木下は自分の性格を『全部問い詰めてスッキリさせないと気が済まない』と分析しましたが、この発言にネットユーザーからは『イジメの武勇伝を語るママタレなんか誰が支持するの?』『被害者の気持ち考えると不愉快になる』『不登校に追い込むなんて、どう考えてもイジメ』と大ひんしゅくを買いました」(同)

    ママタレとして活動する木下をはじめ、たびたび子煩悩なエピソードを披露する松本。

    ここに挙げられた3名の芸能人は皆、子どもを持つ親である。

    親となった今、過去の自身の行動や発言に、何を思うのだろうか。
    【日時】2019年05月26日 15:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【【芸能】「言い訳はクズ」いじめ加害を告白、猛バッシングを受けた芸能人 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む

    このページのトップヘ