芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 悲報



    1 風吹けば名無し :2018/05/19(土) 03:49:23.83 ID:oo1EMI000.net

    群馬テレビの冠番組のジョイントでしか見ない模様


    【【悲報】ハーフタレントのJOYさん、消える】の続きを読む



    1 おうか ★ :2018/05/17(木) 16:22:32.62 ID:CAP_USER9.net

     西城秀樹さんの死去を受け、西城さんの「ヒデキ、感激!!」というキメぜりふで有名な「バーモントカレー」のCMを放映していたハウス食品グループ本社がコメントを寄せた。以下の通り(原文のまま)。



     突然の悲報に接し、ただ驚くばかりです。西城秀樹さんには、弊社のTVCMに多数ご出演いただき、大変お世話になりました。

     中でも1973年から1985年までご出演をいただいた「バーモントカレー」のTVCMは大変好評をいただき、そのお陰もあって今日カレーライスが国民食とまで言われ、皆様に愛されるようになりましたものと大変深く感謝しております。在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000563-san-ent


    【【芸能】西城秀樹さん死去 「大変お世話になりました」ハウス食品グループ本社 カレー「ヒデキ、感激」で国民食に】の続きを読む



    1 シャチ ★ :2018/05/17(木) 14:24:51.12 ID:CAP_USER9.net

    歌手の西城秀樹さん(さいじょう・ひでき、本名=木本龍雄、きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、
    急性心不全のため死去したことを受け、女優の藤原紀香(46)が17日、自身のブログで「いまとても悲しいです」とつづるなど、
    有名人から続々と悲しみと驚きの声が上がった。

     紀香は「いま、西城秀樹さんが亡くなられたというニュースを聞きました 2011年に共演した時のたくさんの思い出が、
    心に蘇り、、、いまとても悲しいです」と吐露。「またあらためて書かせてください」とショックの大きさをうかがわせた。

     タレントの山田邦子(57)もブログで「秀樹は私の青春でした 歌が上手くてかっこ良くて大好きでした」とし、
    「大きな病気と闘いながらもがんばってらしたので訃報が信じられません 悲しいです もう一度会いたいです 
    たくさんお礼も言いたいし謝りたいこともある 歌が聴きたいです」と悲しんだ。

     川崎麻世(55)はツイッターで「俺が13時の時に番組で秀樹さんのモノマネをしてジャニーズにスカウトされ芸能界入りした」と明かし、
    「初めて帝国劇場で秀樹さんに会い感動のあまりサインをして頂いたら、ジャニーさんに同業者にサインを求めてはだめだと叱られた。
    秀樹さん、ご冥福をお祈り致します」と悼んだ。

     ラサール石井(62)は「まさに同年代、同い年の人が亡くなるのは、勘三郎さん以来か。やはりショックですね。
    球場コンサートでバイクのアクロバットや物凄い高いフライングを見せていた。あんな事は後にも先にも誰も出来ないだろう。合掌」とツイッターで思いをはせた。

    報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000124-sph-ent


    【【芸能】藤原紀香「いまとても悲しいです」 西城秀樹さん死去に芸能界から悲しみと驚きの声】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/05/17(木) 14:47:09.16 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹(本名:木本龍雄、きもと・たつお)さんが16日に死去した。63歳だった。西城さんの訃報を受け、郷ひろみ(62)が17日、所属事務所を通じてコメントを発表した。

    西城さんは、広島県出身。1972年に「恋する季節」で歌手デビュー。翌年には「ちぎれた愛」、その後も「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「薔薇の鎖」「ギャランドゥ」などの人気曲を歌った。また、トップアイドルの仲間入りを果たし、郷と野口五郎(62)とともに「新御三家」と呼ばれた。

    郷は「同世代として、とても残念です。ボクの中で長男は五郎、次男は秀樹 末っ子がボクでした。秀樹が先に逝ってしまったこと、とても悲しい気持ちでいっぱいです」とつらい胸中吐露。

    「デビュー当時、右も左もわからなかったボクに、『ひろみ、何かわからないことがあったらオレに聞いてくれ』と親身になってくれたこと、一生忘れません。こころからお悔やみ申し上げます」としのんだ。

    ■以下、コメント全文

    同世代として、とても残念です。

    ボクの中で長男は五郎、
    次男は秀樹
    末っ子がボクでした。

    秀樹が先に逝ってしまったこと、とても悲しい気持ちでいっぱいです。

    デビュー当時、右も左もわからなかったボクに「ひろみ、何かわからないことがあったらオレに聞いてくれ」と親身になってくれたこと、一生忘れません。

    こころからお悔やみ申し上げます。

    5/17(木) 14:39
    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000332-oric-ent


    【【芸能】西城秀樹さん死去 “新御三家”郷ひろみが追悼 「長男は五郎、次男は秀樹、末っ子がボク。とても悲しい気持ちでいっぱい」】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/07(月) 12:50:38.59 ID:CAP_USER9.net

    仮面女子・猪狩ともか、脊髄損傷で車椅子生活に ブログで無念の思い
    5/7(月) 12:37配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/07/0011232981.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000052-dal-ent


    (出典 daily.c.yimg.jp)


    地下アイドル・仮面女子の猪狩ともかが「脊髄損傷による両下肢麻痺」となり、今後は車椅子での生活となることが7日、分かった。仮面女子の公式ツイッターで発表された。猪狩は4月に強風で倒れた看板の下敷きとなり、入院中だった。

    公式ツイッターには「強風で看板が倒れ下敷きになる事故にあった仮面女子の猪狩ともかですが『脊髄損傷による両下肢麻痺』となり、自分の力で脚を動*事が困難で今後は車椅子での生活になります」と説明。「退院後は仮面女子として活動を続け、これを事務所も支えていきます。これからも猪狩ともかをよろしくお願いします」とつぶやかれた。

    猪狩はブログも更新。「私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動*ことすら出来なくなってしまいました。治る可能性は極めて低く、今後、車椅子での生活を余儀なくされました」と完治は困難とし、「体調、怪我は徐々に良くなり、今は自立した車椅子生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます。退院は今から3カ月後の予定です」と車椅子生活に慣れるためのリハビリを行っているという。

    突然の車椅子生活に「私自身、状況を把握、受け入れるのに相当な時間がかかりました」とつづり、「ファンの皆さんに何とお伝えしたらいいか分からなかったこと、そんなことを考えていると、なかなか文章にまとめることができず、ご報告が遅くなってしまいました。ごめんなさい」とファンへ謝罪した。


    【【芸能】仮面女子・猪狩ともか、脊髄損傷で車椅子生活に ブログで無念の思い 脊髄損傷による両下肢麻痺 退院後も活動を続ける】の続きを読む

    このページのトップヘ