芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 離婚



    1 muffin ★ :2018/06/05(火) 16:41:16.86 ID:CAP_USER9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/05/0011325926.shtml
    2018.06.05

     NHKの桑子真帆アナウンサー(31)とフジテレビの谷岡慎一アナウンサー(31)が3日に離婚届を提出していたことが5日、分かった。
    5月下旬に離婚間近と報じられていた2人。関係者によると、両者の番組出演がない日曜日に提出したという。両局は離婚について、「プライベートに関してはお答えしておりません」とした。

     2人は就職活動時代からの顔見知りで10年春にそれぞれ入局した“同期組”だった。昨年5月30日に婚姻届を提出したものの、約1年でのスピード離婚となった。

     桑子アナは「ブラタモリ」などを経て、現在は「ニュースウオッチ9」キャスターとして活躍。谷岡アナはフジテレビ系朝の情報番組「ノンストップ!」などに出演している。


    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】桑子アナが離婚届を提出 フジ谷岡アナと1年でスピード離婚】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/05/31(木) 11:29:01.93 ID:CAP_USER9.net

     NHKの桑子真帆アナウンサー(31)と近日中に離婚と報じられたフジテレビ・谷岡慎一アナウンサー(31)が31日、
    同局系情報番組「ノンストップ」(月~金曜・前9時50分)に生出演したが、離婚については語らなかった。

     一部朝刊で2人は離婚間近と報道。谷岡アナは同番組で新聞記事などを紹介するコーナーなどを担当しているが、自身について
    報じられている記事に触れることはなかった。

     2人は2010年に入局した“同期”で、就職活動時代からの知り合い。2015年春、桑子アナがNHK広島放送局から
    東京アナウンス室に異動したことで再会し、交際をスタート。2年の交際を経て、桑子アナが30歳の誕生日を迎える昨年
    5月30日に婚姻届を提出していた。だが関係者によると最近ではすれ違いが起き始めていたという。

     結婚の際は2人とも自身の出演番組で結婚を報告するなどアツアツの様子だった。フジテレビ広報は「アナウンサーの
    プライベートについてはお答えしておりません」としている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000069-sph-ent


    【【芸能】谷岡アナ、桑子アナとの離婚報道について語らず】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/05/31(木) 18:19:44.80 ID:CAP_USER9.net

    2018.5.31 04:00
    NHK桑子アナ、フジ谷岡アナと離婚!バースデー婚からわずか1年

    フジ・谷岡アナと離婚するNHK・桑子アナ。2人とも31歳。前向きに新たな人生を始める

     NHK「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)のメインキャスターを務める桑子真帆アナウンサー(31)と夫でフジテレビの谷岡慎一アナ(31)が離婚することが30日、サンケイスポーツの取材で分かった。この日は奇しくも桑子アナの31歳の誕生日で、昨年、2人が婚姻届を提出した記念日。関係者によると、結婚生活たった1年のスピード離婚の理由は、多忙によるすれ違いという。

     美人で頭の回転が速く、人なつこい笑顔が魅力の桑子アナ。順調な結婚生活を送っていると思われたが…。

     複数の関係者の話を総合すると、すでに2人は離婚の意思を固めており、近く離婚届を出す。桑子アナも谷岡アナも納得ずくの決定という。

     桑子アナはこの日も「ニュースウオッチ9」に生出演し、コンビを組む有馬嘉男記者(52)と普段どおり、歯切れのいい口調でニュースを伝えた。一方の谷岡アナも、生放送のレギュラー番組「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に出演。担当するコーナー「ミニバスで行く! 東京ちょこっと旅」を笑顔で仕切っていた。

     離婚理由について、関係者の1人はサンケイスポーツの取材に「独身のときのようにゆっくり食事やドライブに行けなくなった。最初のうちは一緒に晩酌を楽しんだりしていましたが、一緒の時間をなかなか持てなくなり心が離れたようです」と語った。

     実際、桑子アナは平日夜遅くまで本番と打ち合わせに忙しい。さらに、昨年大みそかの紅白歌合戦で総合司会を務め、今年2月9日の平昌五輪の開会式では現地中継を担当した。今や、3月いっぱいで同局を退職した有働由美子元アナ(49)=現ジャーナリスト=に次ぐ存在感を発揮しており、期待のエースだ。

     一方、谷岡アナも安定感あるアナウンス力と明るい人柄を武器に、「ノンストップ!」をはじめ、野球や競馬の実況も担当している。仕事最優先の日々が結果として、お互いの間に埋められない溝を生んでしまったようだ。

     2人は局は違うものの2010年の同期入社。共通の知人も多く、桑子アナが広島放送局から東京に異動になった15年4月から自然の流れで交際がスタート。17年5月30日に結婚した。

     昨年5月、サンケイスポーツの報道で結婚が明らかになった際、「ニュース-」で有馬記者から結婚を祝福された桑子アナが「これからもよろしくお願いします」と公共放送では異例の結婚報告をして話題に。谷岡アナも「ノンストップ!」で、婚約指輪を造花の赤いバラに隠してプロポーズした秘話を明かした。挙式、披露宴はしていなかった。

     結婚1周年、31歳の誕生日に、苦渋の決断をしたことが明らかになった桑子アナ。桑子、谷岡両アナはともに持ち前の朗らかさと前向きな性格で、新しい人生の一歩を踏み出す。


    桑子アナ

    (出典 www.sanspo.com)

    谷岡アナ

    (出典 www.sanspo.com)

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180531/div18053104000001-n1.html

    ★1が立った日時:2018/05/31(木) 04:29:31.79
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527728942/


    【【芸能】NHK桑子アナ、フジ谷岡アナと離婚!バースデー婚からわずか1年 ★3】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/05/31(木) 18:19:44.80 ID:CAP_USER9.net

    2018.5.31 04:00
    NHK桑子アナ、フジ谷岡アナと離婚!バースデー婚からわずか1年

    フジ・谷岡アナと離婚するNHK・桑子アナ。2人とも31歳。前向きに新たな人生を始める

     NHK「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)のメインキャスターを務める桑子真帆アナウンサー(31)と夫でフジテレビの谷岡慎一アナ(31)が離婚することが30日、サンケイスポーツの取材で分かった。この日は奇しくも桑子アナの31歳の誕生日で、昨年、2人が婚姻届を提出した記念日。関係者によると、結婚生活たった1年のスピード離婚の理由は、多忙によるすれ違いという。

     美人で頭の回転が速く、人なつこい笑顔が魅力の桑子アナ。順調な結婚生活を送っていると思われたが…。

     複数の関係者の話を総合すると、すでに2人は離婚の意思を固めており、近く離婚届を出す。桑子アナも谷岡アナも納得ずくの決定という。

     桑子アナはこの日も「ニュースウオッチ9」に生出演し、コンビを組む有馬嘉男記者(52)と普段どおり、歯切れのいい口調でニュースを伝えた。一方の谷岡アナも、生放送のレギュラー番組「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に出演。担当するコーナー「ミニバスで行く! 東京ちょこっと旅」を笑顔で仕切っていた。

     離婚理由について、関係者の1人はサンケイスポーツの取材に「独身のときのようにゆっくり食事やドライブに行けなくなった。最初のうちは一緒に晩酌を楽しんだりしていましたが、一緒の時間をなかなか持てなくなり心が離れたようです」と語った。

     実際、桑子アナは平日夜遅くまで本番と打ち合わせに忙しい。さらに、昨年大みそかの紅白歌合戦で総合司会を務め、今年2月9日の平昌五輪の開会式では現地中継を担当した。今や、3月いっぱいで同局を退職した有働由美子元アナ(49)=現ジャーナリスト=に次ぐ存在感を発揮しており、期待のエースだ。

     一方、谷岡アナも安定感あるアナウンス力と明るい人柄を武器に、「ノンストップ!」をはじめ、野球や競馬の実況も担当している。仕事最優先の日々が結果として、お互いの間に埋められない溝を生んでしまったようだ。

     2人は局は違うものの2010年の同期入社。共通の知人も多く、桑子アナが広島放送局から東京に異動になった15年4月から自然の流れで交際がスタート。17年5月30日に結婚した。

     昨年5月、サンケイスポーツの報道で結婚が明らかになった際、「ニュース-」で有馬記者から結婚を祝福された桑子アナが「これからもよろしくお願いします」と公共放送では異例の結婚報告をして話題に。谷岡アナも「ノンストップ!」で、婚約指輪を造花の赤いバラに隠してプロポーズした秘話を明かした。挙式、披露宴はしていなかった。

     結婚1周年、31歳の誕生日に、苦渋の決断をしたことが明らかになった桑子アナ。桑子、谷岡両アナはともに持ち前の朗らかさと前向きな性格で、新しい人生の一歩を踏み出す。


    桑子アナ

    (出典 www.sanspo.com)

    谷岡アナ

    (出典 www.sanspo.com)

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180531/div18053104000001-n1.html

    ★1が立った日時:2018/05/31(木) 04:29:31.79
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527728942/


    【【芸能】NHK桑子アナ、フジ谷岡アナと離婚!バースデー婚からわずか1年 ★3】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/05/29(火) 00:04:05.82 ID:CAP_USER9.net

    5月17日に渡辺謙(58)との離婚を発表した、女優の南果歩(54)。2人はドラマの共演がきっかけで友人関係になり、渡辺の前妻との離婚成立後の05年に結婚。おしどり夫婦として知られていたが、
    昨年3月に元ホステスでジュエリーデザイナーの女性と渡辺との3年に及ぶ不倫が『週刊文春』で報じられた。離婚発表後、彼女は自身のツイッターに《これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで
    参りたいと思います》と綴っているが――。

    「果歩さんは周囲を心配させまいと明るく振舞っています。でも13年も連れ添った夫婦ですから、平気なわけがありません。不倫はいけないことですが、謙さんだって果歩さんのことを心から愛していました。
    彼女の乳がん闘病も謙さんは献身的に支えていましたし。離婚という結論に至ったとはいえ、果歩さんは今でも謙さんに感謝しています」(南の知人)

    そんな彼女の複雑な気持ちとは裏腹に、離婚発表後は南が受け取る“多額の慰謝料”について複数の記事が出た。5月23日発売の『女性セブン』は、“渡辺が南に支払う慰謝料は10億円”と報道。
    記事によると2人は“婚前契約”を交わしており、渡辺側に何らかの不都合があって離婚することになった場合、“夫婦の財産はほとんど南に譲る”という取り決めがあったというのだが――。
    前出の南の知人は、この記事に真っ向から反論する。

    「婚前契約なんて、2人はまったく交わしていませんよ。婚前契約について尋ねられた果歩さんは、あまりに根も葉もない記事に呆れていたそうです」

    こうした憶測が飛び交うなか、当事者である彼女はいま何を思うのか――。離婚発表から1週間が経った、5月下旬。六本木の一流ホテルに到着した南に記者は声をかけた。何度も取材してきた
    顔なじみの記者だったからか、離婚後はノーコメントを貫いてきた南が、困惑しつつも初めて口を開いてくれた。離婚したばかりとは思えないほど明るい口調だったが、“慰謝料10億円”報道について
    たずねると表情は突如として曇ってしまった。

    「どうしてこんな記事が出るんでしょうか……」

    驚き呆れた表情の南は頭を横に振りながらこう続けた。

    「10億円なんて、とんでもない。全部嘘です!だって、(渡辺には)借金しかなかったんですもの……」

    ――え!? 借金ですか?

    「はい。でも、そんな記事にいちいち反論していても仕方ないですからね(苦笑)」

    さらに、南は慰謝料の報道以外にも心を痛めていることがあるようで――。

    「うちの母が『(離婚は)私のせいじゃないか』ってひどく傷ついているんです」

    実は、南の実母と同居していたことで、息が詰まる生活を強いられた渡辺が“不倫に走った”と、これも一部では報じられてきたのだ。

    「同居が不仲の原因と言われていますが、そんなことはないと思うんです。というのも、もともと私たち家族が住んでいた家に向こう(渡辺)が入ってきた形なので、母との同居はいまに始まったことでは
    ないんですよ。でも母は『自分が出ていけば何とかなるんじゃないか』と思ってしまったみたいで、騒動後はあの家から引っ越していきました。母とはいまも一緒に住んでいませんし、住民票まで
    移したんです。もう80歳を過ぎた母にそんなことをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんです……」

    悲痛の真相を明かした南。最後に、今後の人生についても聞いてみた。

    「いまは何も考えられない状態なんです。女ひとりの人生って、心細いですよ。でも、これが私の人生ですからね、負けずにしっかり歩いていきたいと思います。頑張っていきますから、
    これからも応援よろしくお願いいたします!」

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180529-00010000-jisin-ent


    【【芸能】南果歩 10億円慰謝料を否定!渡辺謙には「借金しかなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ