芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 離婚



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/05(火) 21:46:26.11 ID:NzFwlED09.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手の大塚愛と、活動を休止している「RIP SLYME」のメンバーSUの“離婚原因”とされる、モデルの江夏詩織。
    そんな彼女と新恋人の熱愛を、「FRIDAY デジタル」が報じて大きな反響を呼んでいる。

    江夏とSUの不倫が発覚したのは2017年4月のことで、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が写真付きで報じた。
    SUが出演するラジオ番組に江夏がゲスト出演し、放送終了後に江夏の自宅へと向かった2人の様子が伝えられている。
    江夏とSUの不貞が報じられてから約1年半後の18年11月、大塚がSUと離婚したことを発表。
    その際に話題になったのが、江夏による執拗な“嫌がらせ”だ。

    大塚は離婚発表時に自身のサイトで、「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられません」とコメント。
    「耐え難い毎日」という表現から、18年7月にリリースされた大塚の楽曲『あっかん べ』にファンの関心は集中した。
    「嫌がらせしてくるような あの子はいらない」「真夜中のインターホン お化けじゃあるまいし」といった歌詞が、暗に江夏を指しているのではないかとの声が高まったのだ。

    さらに、SUを連想させる江夏の“匂わせ”行動も、続々と指摘された。
    たとえば、17年に「anan」(マガジンハウス)のなかで、「数ある趣味の中で今一番夢中なのがスライム作り」とコメント。
    また、18年10月に「絶妙な色のリップを探しているんです」とツイート。これらが、リップスライムを想起させると話題になった。
    また、大塚とSUの離婚が成立した前日の18年11月20日には、SUとお揃いと思われる眼鏡姿の自撮り写真をインスタグラムに投稿している。

    匂わせ行為や『あっかん べ』の歌詞から、江夏の行為は常軌を逸しているのではないかとの声が多く上がったが、江夏自身は一貫して無言を貫き続け、そして今回、新恋人との熱愛が報じられた。
    記事によると、熱愛の相手は俳優の丸内健太で、知人を交えた食事後に2人が仲睦まじく手をつなぐ様子などが見られたという。

    江夏の熱愛報道を受けてインターネット上では、
    「人の家庭を引っ掻き回しておいて、自分だけ次の恋か」「これだけ騒動を起こしながら芸能界に残っていることが不思議」「不倫するような人は人格に問題がある。
    彼氏さんはすぐに別れたほうがいい」「不倫がバレたら次の男に乗り換えるような人には嫌悪感しかない」といった批判が溢れ返っている。

    無言を貫き通す江夏だが、疑惑を払拭するか、事実と認めて謝罪しない限り、祝福を浴びるのは難しそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1718751/
    2019.03.05 19:05 ビジネスジャーナル


    【【芸能】大塚愛とSUの離婚原因・江夏詩織、新恋人との熱愛発覚にネット上で嫌悪感続出】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/05(火) 06:39:50.36 ID:92B+ldFq9.net

    「南野さんがついに離婚します。周囲にも、その意思を漏らしているそうです」(知人)

    3月3日、8回目の結婚記念日を迎えた南野陽子(51)。
    その直前、2月28日発売の『週刊文春』で夫・A氏(47)の金銭トラブルが報じられた。

    記事によるとA氏が事務長を務める東京・銀座のクリニックで、1億8千万円の使途不明金が発覚。
    お金の管理はA氏が任されていたが、開業から3カ月で支払い督促の通知が次々と届くように。
    クリニック側はA氏を業務上横領で刑事告訴し、民事でも損害賠償請求を起こす予定だという。さらに衝撃は、これだけではなかった。
    A氏の荷物から、南野の実父に宛てた金融会社からの督促状や医療費の支払い督促状などが見つかったというのだ。

    「南野さんのお父さんは、箱根の有料老人ホームに入所しています。
    毎月の費用はお父さんの専用口座から引落とされるようになっていて、彼女は入金のため十分なお金も用意していました。
    しかし口座はカラで、元となるお金も消えていたのです。
    口座や入金の管理していたのは、夫であるAさん。支払い督促状が来ていることを今回の件で初めて知った南野さんは、施設に問い合わせました。
    すると実際に半年分も支払いが滞っていたとわかったそうです。
    彼女はあわてて100万円以上を振り込んだと聞きました」(前出・知人)

    11年3月3日にA氏と結婚した南野。しかし直後から金銭トラブルの噂が絶えなかった。
    にもかかわらず夫婦関係を続けてきた南野。理由は、実父(82)との関係があったからだ。

    「南野さんが仕事で遠くに行かなければならないとき、A氏がお父さんを献身的にサポートしてくれていたそうです。
    老人ホームに2人でお見舞いに行ったことも、一度や二度ではありません。
    A氏は、彼女の前ではいつも“よき夫”であり続けたのです」(前出・知人)

    もともと普通のサラリーマンだった南野の父は、派手なことを嫌う人だった。
    そのため85年に芸能界デビューした当初は、猛反対。89年に南野の個人事務所社長に就任したが、衝突も多かったという。
    しかしある出来事をきっかけに、2人の関係に変化が見え始めた。

    「兵庫県に住む南野さんのお母さんが、11年11月に脳出血と心内膜炎のため急逝したのです。死に目に会うことができなかった彼女はずっと『もっと親孝行していればよかった』と悔やんでいました。
    以降、お父さんの存在は彼女にとって何よりも大切なものに。『せめてお父さんだけでも幸せにしてあげたい!』と考えるようになったのです」(前出・知人)

    母の死後、南野は父を兵庫から箱根の老人ホームへと呼び寄せたという。
    13年には自宅をバリアフリー仕様に改装し、父との同居を決意したと報じられた。
    しかし予想以上に仕事が忙しくなったため、2年前から再び父を老人ホームへと移すことになった。

    「南野さんにとっては苦渋の決断でした。だからこそ『せめてホームでの生活はきちんとしてあげたい』と十分なお金を用意していたのです。そんななか、A氏は父の世話や管理を申し出たといいます。
    南野さんは『彼は病院経営にかかわっているので、安心して任せられる。プロにお願いしたほうが父にとってもいいはず』と言っていました」(前出・知人)

    だが皮肉にも、そうした“信頼”が事態の発覚を遅らせることとなってしまった。

    「これまでも周囲は『別れたほうがいい』と説得してきました。しかし南野さんは離れませんでした。
    すべては『あんなに父のサポートをしてくれる夫が、悪い人のはずがない』と考えがあったからでしょう。しかし、今度は違います。
    その大切な実父の介護費用が消えていたのですから。彼女のショックは、どれほどのものだったでしょうか」(前出・知人)

    本誌はA氏の携帯番号やメールに連絡を取ったが、返答はなし。
    A氏が持っていたという名刺の連絡先にもコンタクトを取ったが、担当者は「うちは関係ありません」と答えた。

    「南野さんはドラマ撮影のため京都にいましたが、夫と話し合いをするため東京に戻ってきました。
    すぐにでも離婚についての話し合いを進めるつもりのようです」(前出・知人)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16109568/
    2019年3月5日 0時0分 女性自身


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    「秋のIndication」南野陽子


    (出典 Youtube)

    南野陽子 【楽園のDoor】


    【【芸能】南野陽子 離婚へ!決断の陰に“消えた父の介護費100万円超”】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/01/01(火) 19:31:50.98 ID:CAP_USER9.net

     男性デュオ「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦(40)と昨年末に離婚したモデルの堂珍敦子(40)が1日、自身のブログを更新。「敦子」と改名したことを明かした。

     「この度、新たな出発をすることとなりました。名前も敦子と変わり、心機一転、今後も感謝の心を忘れずに子供たちとともに前を向いて頑張っていきます!」と心境。
    「そんな私の奮闘記をブログを通して楽しんでいただけたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。皆様にとって幸多き1年となりますように」とつづった。

     2人は2004年6月に結婚。同年12月に長男、07年11月に次男、09年6月に男女の双子、14年2月に第5子となる四男が誕生している。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00000107-spnannex-ent


    【【芸能】ケミストリー堂珍嘉邦と離婚 堂珍敦子が「敦子」に改名「心機一転」「子供たちと前を向いて」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/01(火) 06:05:26.43 ID:CAP_USER9.net

     2014年6月に高校時代の友人だった一般男性(35)と結婚した女優、大和田美帆(35)が離婚していたことが31日、分かった。

     複数の関係者によると、昨年後半に離婚届を提出。15年に誕生した長女(3)の親権は大和田が持ち、元夫は養育費を支払うという。

     破局の原因は2人の考え方に“小さなズレ”が積み重なったこと。さらに責任感の強い大和田が長女の出産後に女優業を再開し、会社員の夫を思うように支えられないジレンマを抱えるようになったという情報もある。

     話し合った結果、互いの道を歩むことを決断したが、高校時代からの友人だった2人は長女のために協力して子育てすることで合意。定期的に連絡を取り、最近も親子で食事をしていたという。

     大和田の父で俳優、大和田漠(68)と母で女優、岡江久美子(62)も、まな娘の決断を理解してくれているようだ。

     大和田は現在、NHK Eテレ「チョイス」(土曜後8・0)の司会を務め、昨年11~12月に上演された舞台「歌喜劇 市場三郎~グアムの恋」に出演。同12月22日には親子向けの音楽会を開催するなど前向きに頑張っている。

     大みそか深夜には“決断の年”を締めくくるようにブログを更新。「2018年に、ワガコと2人乗りの船に乗り換え新たな道を進みはじめました」などと報告した。

     3度目の年女となる今年、演技派女優は心機一転、シングルマザーとして子育てと女優業に邁進(まいしん)する。

    大和田美帆(おおわだ・みほ)
     1983(昭和58)年8月22日生まれ、35歳。東京都出身。日大芸術学部映画学科卒業。2003年に小池修一郎氏演出のミュージカル「PURE LOVE」で女優デビュー。04年にTBS系「お母さん、もっと生きたかった」でドラマ、09年には「天使の恋」で映画デビューを飾る。身長159センチ。

    2019.1.1 04:03
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190101/div19010104030001-n1.html

    (出典 www.sanspo.com)


    【【芸能】大和田美帆が離婚 シングルマザーとして再出発、父・大和田漠も理解示す】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/01(火) 06:05:26.43 ID:CAP_USER9.net

     2014年6月に高校時代の友人だった一般男性(35)と結婚した女優、大和田美帆(35)が離婚していたことが31日、分かった。

     複数の関係者によると、昨年後半に離婚届を提出。15年に誕生した長女(3)の親権は大和田が持ち、元夫は養育費を支払うという。

     破局の原因は2人の考え方に“小さなズレ”が積み重なったこと。さらに責任感の強い大和田が長女の出産後に女優業を再開し、会社員の夫を思うように支えられないジレンマを抱えるようになったという情報もある。

     話し合った結果、互いの道を歩むことを決断したが、高校時代からの友人だった2人は長女のために協力して子育てすることで合意。定期的に連絡を取り、最近も親子で食事をしていたという。

     大和田の父で俳優、大和田漠(68)と母で女優、岡江久美子(62)も、まな娘の決断を理解してくれているようだ。

     大和田は現在、NHK Eテレ「チョイス」(土曜後8・0)の司会を務め、昨年11~12月に上演された舞台「歌喜劇 市場三郎~グアムの恋」に出演。同12月22日には親子向けの音楽会を開催するなど前向きに頑張っている。

     大みそか深夜には“決断の年”を締めくくるようにブログを更新。「2018年に、ワガコと2人乗りの船に乗り換え新たな道を進みはじめました」などと報告した。

     3度目の年女となる今年、演技派女優は心機一転、シングルマザーとして子育てと女優業に邁進(まいしん)する。

    大和田美帆(おおわだ・みほ)
     1983(昭和58)年8月22日生まれ、35歳。東京都出身。日大芸術学部映画学科卒業。2003年に小池修一郎氏演出のミュージカル「PURE LOVE」で女優デビュー。04年にTBS系「お母さん、もっと生きたかった」でドラマ、09年には「天使の恋」で映画デビューを飾る。身長159センチ。

    2019.1.1 04:03
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190101/div19010104030001-n1.html

    (出典 www.sanspo.com)


    【【芸能】大和田美帆が離婚 シングルマザーとして再出発、父・大和田漠も理解示す】の続きを読む

    このページのトップヘ