芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 離婚


    離婚後も“同居”を続けドン引きされた芸能人 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7591533 2019/07/08 16:20
    離婚後も“同居”を続けドン引きされた芸能人
    離婚後も“同居”を続けドン引きされた芸能人
    6月26日に離婚を発表した、西山茉希と早乙女太一。

    7月2日発売の「女性自身」(光文社)によれば、2人は子どもたちのために「当面は一緒に生活する」という。

    「交際中は、早乙女の“DV”も報道されたものの、13年4月に西山の妊娠が発覚し、同6月に結婚した2人。15年4月放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に西山が出演した際には、『食材とか生活用品は、全部自分で買ってます』などと結婚生活の不満を漏らしていましたが、2人の間には2人の子どもが生まれています。ネットユーザーからは、離婚について『西山が我慢の限界だったのかも』『ずっと無理してたんじゃない?』との書き込みが寄せられていました」(芸能ライター) ところが、離婚したはずの西山&早乙女の同居が報じられたため、「西山はまだ早乙女と離れられないなんて気の毒」「DV男なんかさっさと追い出せ!」という声が噴出。一方で、「せっかく離婚できたのなら、西山自ら子どもを連れて出ていけばいいのに」「ここで西山がけじめをつけたほうが、よっぽど子どものためになる」といった意見も見られる。

    「離婚した“元夫婦”が同居を継続するというパターンに、『磯野貴理子のところと同じじゃん』と指摘する者も多いです。磯野は03年に当時のマネジャー・正司宏行氏と1度目の結婚をするも、09年に離婚。その後、12年に再婚した24歳年下の高橋東吾氏は、磯野の出資でバー経営という夢をかなえましたが、今年5月19日放送の『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)で、磯野が離婚を報告。高橋氏から『自分の子どもがほしい』と打ち明けられ、離婚に応じたようです」(同) 6月11日発売の「女性自身」によると、離婚発表後も毎日のように、磯野の自宅マンションを出入りする高橋氏の姿が目撃されていたとか。

    磯野が購入した同マンションは、高橋氏のバーとの距離も近いといい、ネットユーザーからは「どこまでも身勝手な男!」「貴理子のことをバカにしすぎ。

    バーのために出資してもらったお金も返すべき」などと批判が続出。

    磯野に対しては「元夫をいつまでも甘やかしちゃダメ!」「ちょっと優しすぎる。

    ここは心を鬼にしないと」といったコメントが少なくなかった。

    「かつて“魔性の女”と呼ばれた葉月里緒奈は、1998年に1度目の結婚をして2カ月で離婚し、2004年に不動産会社御曹司・Aさんと再婚すると女児を出産。しかし、15年頃に“極秘離婚”していたことや、Aさん・娘と同居しつつ、新恋人の会社社長・Bさんと交際していることが判明しました」(スポーツ紙記者) 18年1月発売の『女性セブン』(小学館)が葉月を直撃しており、「今から7年くらい前にAさんとは離婚していたんです。

    と言っても、籍だけ抜いて、ずーっと同居」「去年1回(私が)家を出て、また戻ってきて」などと語っていた。

    「ネット上には『魔性の女どころじゃない。ぶっ飛びすぎてて理解できません……』『結局、葉月が自己中なんだよ。周りは振り回されるばっかりだし、娘が一番かわいそう』といった批判のほか、『葉月は男関連でしか話題にならないね』『“男にだらしない人”って印象しかないな』との指摘も。ちなみにその後、葉月はBさんと破局し、18年6月にまったく別の男性と“再々婚”していたことを、同8月発売の『女性セブン』が伝えています」(同) 最後は、元ファンの女性と結婚に離婚、さらに再婚もした東野幸治。

    1991年の初婚時に2児をもうけながらも2001年に離婚したが、04年から再び同居するようになり、11年に再婚している。

    「14年8月発売の『週刊ポスト』(同)は、東野の妻の“ホスト通い”を伝えていて、一部ネット上にはネガティブな書き込みもありました。一方で同誌は、東野には“売れない時代”も支えてくれた妻への感謝の気持ちがあり、離婚後の同居も東野の希望だったことなどから、ホスト遊びも“黙認”しているとも伝えていた。『別れても同居するなら離婚しなければいいのに』『何がしたいのかわからない夫婦だな』と呆れる声もありましたが、『東野ってバラエティで“冷たい”印象があったけど、奥さんのことは大好きなんだね』『再婚したくらいだし、お互い納得してるならいいのでは』というコメントも散見されました」(マスコミ関係者) 西山と早乙女も、本当にお互いが納得した上での“離婚しても同居”ならいいのだが……。
    【日時】2019年07月08日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【離婚後も“同居”を続けドン引きされた芸能人 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2019/06/26(水) 04:46:36.70 ID:cqKg7qam9.net

    6/26(水) 4:01配信
    早乙女太一と西山茉希が離婚…交際時から波乱万丈、結婚6年を機に再出発

     2013年6月に結婚した俳優の早乙女太一(27)と、モデルの西山茉希(33)が離婚していたことが25日、分かった。2人は今月30日に結婚記念日を迎えるはずだった。

     大衆演劇のスターと人気モデルのカップルとして注目を集めた2人がひっそりと離婚していた。関係者によると、2人はすでに離婚届を提出。5歳と3歳の女児をもうけているが、親権は西山が持つとみられる。

     結婚前から波乱万丈だった。11年夏頃から交際を開始し、翌年2月に交際を発表。その後、同せい状態であることも伝えられたが、同年5月に週刊誌で路上での大げんかや早乙女の「DV騒動」が報じられ話題になった。13年1月には破局が伝えられ、西山も「事実として今まで一緒に住んでいた家は離れました」と同せい解消を認めた。

     しかし同年4月に西山の妊娠と結婚を発表。5月には同居を再開し、6月に婚姻届を提出した。西山は雑誌で「周りのみんなが昔はあれはやっぱりただのけんかだったんだね、て笑ってくれるようになるまで一緒にいよう」という早乙女の言葉に結婚を決意したことを明かし、「私にとってはあれが、プロポーズの言葉みたいなものだった」などと語っていた。

     同年10月に長女を出産。15年6月30日の結婚記念日にハワイで挙式し、翌年4月には次女を出産した。西山は昨年12月に著書のイベントで早乙女について「マイペース。家庭において全く腹が立たないなんてことはないですけど、壮絶なバトルは(結婚前に)やり終えましたから」と話していた。

     ◆早乙女 太一(さおとめ・たいち)1991年9月24日、福岡県生まれ。27歳。幼少期から劇団員として育つ。95年に4歳で舞台デビュー。2003年、「座頭市」で映画デビュー。弟は俳優の早乙女友貴、その妻は元SPEEDの島袋寛子。今年1月、音楽活劇「SHIRANAMI」で主演。

     ◆西山 茉希(にしやま・まき)1985年11月16日、新潟県長岡市生まれ。33歳。スカウトをきっかけに04年にモデルデビュー。05年5月から「CanCam」専属となり、同年6月号で表紙に。10年5月、フジテレビ系「月の恋人」でドラマデビュー。身長168センチ、48キロ。血液型O。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000014-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】早乙女太一と西山茉希が離婚…交際時から波乱万丈、結婚6年を機に再出発】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/12(水) 20:00:21.81 ID:7ZUrxMtX9.net

    ビートたけしさん(72)が2019年5月に妻の幹子さんと離婚していたことが、6月12日に明らかになった。

    40年近く連れ添った2人の離縁とあって、ネット上では大きな話題となっているが、その一方で、ファミコンゲーム「たけしの挑戦状を思い出した!」とする声も上がっている。

    伝説の「クソゲー」
    「たけしの挑戦状」とは、1986年にタイトーから発売されたファミリーコンピューターのソフト。
    名前の通り、たけしさんの監修を経て発売されたゲームソフトだが、理不尽なまでの難易度の高さが話題を呼び、
    プレーする子供たちから「クソゲー」(難易度が高すぎるゲーム、別の意味ではつまらなすぎるゲームという意味でも使う)と恐れられた「名作」だ。

    ゲームは、サラリーマンの主人公が、ある日、突如として宝探しをすべく南の島に向かうべく、身辺整理をするところから始まる。
    勤め先の社長に退職届を出すなどのイベントが待ち受けているが、その後、妻と離婚するというシチュエーションが発生。
    きちんと別れてから南の島に行かないと、到着しても南の島に待ち構えている妻に捕まってゲームオーバーになるという事態を回避すべく、主人公は妻ときちんと離婚しなければならない。

    離婚の際には慰謝料を提示するというシーンもあり、本当の人生さながらの展開。
    さらに、離婚はゲームクリアの必須条件ながら、離婚後は妻子が主人公の宝探しを妨害すべく、さまざまな攻撃を仕掛けてくる。
    また、発生するイベントごとの選択肢は基本的にノーヒントの状態で選択しなければならず、
    ゲームオーバーに陥る確率が非常に高いという理不尽極まりない展開に耐えた者だけがゲームをクリアできるのだ。

    たけしさんの生きざまを反映していた!?
    これら、当時の子供たちに強烈な印象を与えた「たけしの挑戦状」だが、そのためか、たけしさんの離婚の一報が出るや、ツイッター上では

    「たけしの離婚で、たけしの挑戦状を思い出す。家帰ると妻と子供が容赦なく攻撃してきたり、
    離婚しないと島に行っても迎えに来て強制送還なんだよな。慰謝料を貰うよ。ってセリフが脳裏をよぎる」
    といった、当時を懐かしみつつたけしさんの離婚報道に思いを馳せるツイートがいくつも。また、

    「『たけしの挑戦状』では会社を辞めて離婚しないとエンディングに向かえなかったなそういえば。
    あんなゲームなのにたけしが持つ人生ポリシーを反映していた、もしくは未来を予言をしていたみたいな都市伝説」
    と、たけしさんの生きざまがそっくりそのまま反映されていたのでは? とするツイートも上がっている。

    発売は30年以上前ながら、その強烈な印象から「たけしの挑戦状」を思い出した人は多かったようだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16608455/
    2019年6月12日 18時57分 J-CASTニュース


    (出典 cdn.amz.appget.com)


    (出典 www.4gamer.net)


    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    【【芸能】たけし離婚で「たけしの挑戦状」思い出す人、続出】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/05/10(金) 19:25:16.15 ID:XdXGGMhc9.net

     モデルの長谷川潤(32)が離婚したことを10日、発表した。

     長谷川は報道各社へファクスで書面を送付し、「この度 私 長谷川潤は結婚生活にピリオドをうちました」と離婚を発表。

     「この8年間は幸せな事もたくさんありましたし、何より2人の子供を授かったことに感謝の気持ちしかありません」と前夫に感謝した。

     「時間をかけ話し合い、夫婦という形は解消することになりましたが、子供たちには今後も変わりなく父親と母親として協力し合いながら、
    たくさんの愛を持って暮らしていきたいと思います」と説明し、「私たちのこれからの未来を温かく見守っていただけますよう、皆様、どうぞよろしく
    お願いいたします。長谷川潤」と結んでいる。

     なお、長谷川は、離婚について記者会見などは行わないという。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000119-dal-ent

    (出典 i.daily.jp)


     アメリカ出身で父親がアメリカ人、母親が日本人の長谷川は、15歳でモデルデビュー。『ViVi』レギュラーモデルなどで活躍し、
    現在も多数の広告に出演する。25歳だった2011年6月に一般男性と結婚。同年12月に第1子となる女児、14年9月に第2子となる男児を出産した。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000379-oric-ent


    【【芸能】モデルの長谷川潤が離婚 「時間をかけ話し合い」…2011年結婚、子供2人もうける】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/05(火) 21:46:26.11 ID:NzFwlED09.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手の大塚愛と、活動を休止している「RIP SLYME」のメンバーSUの“離婚原因”とされる、モデルの江夏詩織。
    そんな彼女と新恋人の熱愛を、「FRIDAY デジタル」が報じて大きな反響を呼んでいる。

    江夏とSUの不倫が発覚したのは2017年4月のことで、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が写真付きで報じた。
    SUが出演するラジオ番組に江夏がゲスト出演し、放送終了後に江夏の自宅へと向かった2人の様子が伝えられている。
    江夏とSUの不貞が報じられてから約1年半後の18年11月、大塚がSUと離婚したことを発表。
    その際に話題になったのが、江夏による執拗な“嫌がらせ”だ。

    大塚は離婚発表時に自身のサイトで、「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられません」とコメント。
    「耐え難い毎日」という表現から、18年7月にリリースされた大塚の楽曲『あっかん べ』にファンの関心は集中した。
    「嫌がらせしてくるような あの子はいらない」「真夜中のインターホン お化けじゃあるまいし」といった歌詞が、暗に江夏を指しているのではないかとの声が高まったのだ。

    さらに、SUを連想させる江夏の“匂わせ”行動も、続々と指摘された。
    たとえば、17年に「anan」(マガジンハウス)のなかで、「数ある趣味の中で今一番夢中なのがスライム作り」とコメント。
    また、18年10月に「絶妙な色のリップを探しているんです」とツイート。これらが、リップスライムを想起させると話題になった。
    また、大塚とSUの離婚が成立した前日の18年11月20日には、SUとお揃いと思われる眼鏡姿の自撮り写真をインスタグラムに投稿している。

    匂わせ行為や『あっかん べ』の歌詞から、江夏の行為は常軌を逸しているのではないかとの声が多く上がったが、江夏自身は一貫して無言を貫き続け、そして今回、新恋人との熱愛が報じられた。
    記事によると、熱愛の相手は俳優の丸内健太で、知人を交えた食事後に2人が仲睦まじく手をつなぐ様子などが見られたという。

    江夏の熱愛報道を受けてインターネット上では、
    「人の家庭を引っ掻き回しておいて、自分だけ次の恋か」「これだけ騒動を起こしながら芸能界に残っていることが不思議」「不倫するような人は人格に問題がある。
    彼氏さんはすぐに別れたほうがいい」「不倫がバレたら次の男に乗り換えるような人には嫌悪感しかない」といった批判が溢れ返っている。

    無言を貫き通す江夏だが、疑惑を払拭するか、事実と認めて謝罪しない限り、祝福を浴びるのは難しそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1718751/
    2019.03.05 19:05 ビジネスジャーナル


    【【芸能】大塚愛とSUの離婚原因・江夏詩織、新恋人との熱愛発覚にネット上で嫌悪感続出】の続きを読む

    このページのトップヘ