芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 海外芸能



    1 湛然 ★ :2018/10/13(土) 05:03:09.13 ID:CAP_USER9.net

    2018/10/12 20:15 Techinsight
    ジュリア・ロバーツ、容姿へのバッシングに「傷ついた」「SNSの実態を垣間見た」とも

    映画『プリティ・ウーマン』や『ノッティングヒルの恋人』などで知られる女優ジュリア・ロバーツが、このほど米ファッション誌の表紙を飾った。そこで実現したオプラ・ウィンフリーとの対談のなかで「SNS上での容姿に関する容赦ないコメントに深く傷ついた」と明かしている。

    米ファッション誌『Harper’s BAZAAR』11月号の表紙に登場した女優ジュリア・ロバーツ(50)。映画『プリティ・ウーマン』(1990年)や『ノッティングヒルの恋人』(1999年)などで人気を博したジュリアは、その後も長年ハリウッドの第一線で活躍を続けている。昨年は米誌『People』による「世界で最も美しい女性」で自身5度目となるタイトルを獲得、その若々しさと美しいスタイルは常に女性の憧れの的だ。

    しかしそんなジュリアも、世間からの容赦ないバッシングにひどく心を痛める時があるようだ。有名司会者オプラ・ウィンフリーと『Harper’s BAZAAR』で対談したジュリアが、あるエピソードとともにその時の心境を吐露した。

    「姪っこのエマがある週末、我が家に泊まりに来たの。翌朝紅茶を飲みながら2人でトランプをして、素敵な朝のひとときを過ごしていたのね。数日後にその時の様子をエマがInstagramに投稿した途端、大勢の人達が私の容姿を批判するコメントを書き込んだのよ。」

    ジュリアの姪で女優のエマ・ロバーツ(27)は1240万人のフォロワーを持つ人気セレブ。今年7月末に投稿した叔母ジュリアとのツーショット写真に

    「男かと思った」

    「血管が飛び出ててコワイ」

    「劣化が激しすぎ!」

    「着ているシャツがダサい」

    などジュリアの容姿を批判するコメントが相次いで書き込まれた。なかには「こんなひどい写真をわざわざ公開するエマもどうかしてる」などといったコメントまで飛び出す始末だった。

    叔母と過ごす何気ない週末の朝の幸せをシェアしたかったエマと、人々の関心が自身の容姿に集中してしまったことに落胆を隠せなかったというジュリア。「50歳の大人の自分でもこれだけ心が傷付けられるんだから、自分が15歳だったらと思うと…」とソーシャルメディアの残酷な世界に身を置く今日のティーンエイジャーの心境を慮ったという。

    自身にも男女の双子フィニアスくん&ヘーゼルちゃん(13)とヘンリーくん(11)という3人の子供がいるジュリアだけに、今回の経験は決して他人事とは思えなかったはず。対談のなかで「ソーシャルメディアの実態を垣間見ることができたのは幸いだった」と明かしている。今年6月にInstagramデビューを果たしたばかりのジュリアも同じ写真を掲載しているが、自身のアカウントはコメント設定がオフになっている。

    ヘアメイクをバッチリ決めた美しい姿だけではなく、セレブのこのような何気ない素顔を覗けるのは嬉しいことだが、逆に心無いコメントによって彼らが傷付けられてしまうのは、ファンにとっては悲しい事実である。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    すっぴん&メガネで姪っ子エマとトランプを楽しむジュリア(画像は『Julia Roberts 2018年7月29日付Instagram』)

    (出典 japan.techinsight.jp)

    『Harper’s BAZAAR』の表紙を飾ったジュリア・ロバーツ(画像は『Harper’s BAZAAR 2018年10月11日付Instagram』)

    (出典 japan.techinsight.jp)


    http://japan.techinsight.jp/2018/10/emma10111054.html


    【【芸能】ジュリア・ロバーツ、容姿へのバッシングに「傷ついた」「SNSの実態を垣間見た」とも】の続きを読む


    中国の女優ファン・ビンビン 140億円の追徴課税を現金で完納 - 国際ニュース掲示板


    NO.6989844 2018/10/09 15:56
    中国の女優ファン・ビンビン 140億円の追徴課税を現金で完納
    中国の女優ファン・ビンビン 140億円の追徴課税を現金で完納
    【簡単に説明すると】
    ・中国の有名女優ファン・ビンビンが失踪する
    ・脱税で140億円もの追徴課税が課せられる
    ・140億円を現金で完納

    中国の有名女優ファン・ビンビンが140億円以上もの追徴課税が課せられ、また失踪していたことからファンや中国マスコミから心配されていた。

    そんなファン・ビンビンが7日に8億8384万6000元(約143億円)もの追徴課税と罰金を現金で完納した。

    脱税を認めたファン・ビンビンはネット上にコメントを公開し現在は拘束されていないことも確認できている。

    ファン・ビンビンは5月末に中国国営放送のトークショーの暴露により脱税の疑いがかけられた。

    その後4ヶ月間姿を見せることは無かったが、行方不明説、監禁説、アメリカ逃亡説など憶測が飛び交った。

    様々な推測記事が報道されたなかファン・ビンビンは10月3日になり税金脱税を認め謝罪文を公開。

    結局失踪していた期間は何が起きていたのかは不明のままだが、一部では中国当局に拘束されていたのではないかと言われている。
    【日時】2018年10月09日
    【提供】ゴゴ通信
    【関連掲示板】


    【中国の女優ファン・ビンビン 140億円の追徴課税を現金で完納 - 国際ニュース掲示板】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/10/08(月) 08:49:14.89 ID:CAP_USER9.net

    ジャスティン・ビーバー

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ジャスティン・ビーバー(24)が「アイデンティティー・クライシス(若者に多くみられる自己同一性の喪失。自分は何なのかという疑問に直面し、心理的な危機状況に陥ること)」に直面しているのではとの懸念が、友人や関係者らの間で広がっているとニューヨーク・ポスト紙が報じている。

    先月、モデルのヘイリー・ボールドウィン(21)との電撃婚約から2カ月で、ニューヨーク市内の裁判所で結婚し、世間を驚かせた。8月にはニューヨーク市内で上半身裸で買い物をしたり、高速道路の自転車用通路で泣いている姿をキャッチされた。

    さらにボールドウィンとの結婚から1週間後、ロンドンのバッキンガム宮殿前で大道芸人のように弾き語りをするなど、ここ数カ月、奇行が目立っている。

    以前から世間を騒がせてはいた。2013年にリオ・デ・ジャネイロで買春宿を訪れ、同年にスウェーデンのツアーバス内での*押収事件、2014年の酒酔い運転で逮捕されている。

    マネジャーのスクーター・ブラウン氏は最近のインタビューで、一時はビーバーの夜遊びが毎晩のように続き、「彼は*かもしれないと心配する日々だった」と告白した。

    ここ数年は熱心に教会に通うようになり、以前より落ち着いたかに見えるが、昨年、ファンに対し「僕は動物園の動物じゃない」と、写真撮影の禁止を宣言。コンサートで叫ぶファンに激怒してステージを去るなど、自分の名声に抗うような言動が目立つようになった。

    ビーバーの元内部関係者は同紙に「今、世間が見ているものは、彼が陥っている混乱の余波だ。彼は今、“アイデンティティー・クライシス”の最中にあると思う」と語っている。(ニューヨーク=鹿目直子)

    10/8(月) 8:04配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00355591-nksports-ent


    【【芸能】<ジャスティン・ビーバー>奇行目立つ!心理的危機を懸念する声も...「彼は今、“アイデンティティー・クライシス”の最中」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/09/23(日) 11:53:09.07 ID:CAP_USER9.net

    https://www.narinari.com/Nd/20180951320.html
    2018/09/23 09:46

    ショーン・ペンは「男女を隔てている」として、#MeToo運動に懸念を示している。セクハラ撲滅を目的に始まった同活動だが、一丸となって目標に向かうというよりも、男女間に溝を作っているだけだと指摘した。
    先日「トゥデイ」に出演した際、ショーンは次のように語った。

    「この運動はある種のわいせつさが常に取り巻いている」
    「多くの場合は事実が分からない。わいせつとは多くの告発人や被害者、一部は事実無根である疑いなどが集まったものを運動となる。#MeTooの精神の大半は、男女を隔てることにある」
    「運動が激しく耳障りになったり、熱狂となったり、特別な意味合いを持たなくなるんじゃないかと疑いを持ってしまう。そうすると、本当に意味がある会話をしようとしても、それが批判されてしまうから」

    そしてこの運動があまりに「白黒をつけようとしすぎている」と非難し、「ほとんどのことは重要なんだから、すこし落ち着くことが必要だ」と続けた。

    そして新作「ザ・ファースト」で、火星に初めてたどり着く宇宙飛行士に女性が多いことや、アメリカ大統領が女性になっていることが#MeToo運動の影響だと思うか尋ねられ、「#MeTooと呼ばれる運動に影響されたとは思いたくない。ただ、女性たちがお互いを称え、男性たちからも認められるという女性のエンパワーメントという位置付けから発展したものだと思うね」と答えた。


    (出典 cdn.narinari.com)


    【【海外芸能】ショーン・ペンがMeToo運動に懸念「男女間に溝」】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/09/06(木) 08:22:16.78 ID:CAP_USER9.net

    2018年9月6日7時47分
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201809060000167_m.html?mode=all

    (出典 www.nikkansports.com)

    ブラッド・ピット(右)とアンジェリーナ・ジョリー(13年7月撮影)

    アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットとの泥沼の親権争いに勝つため、ブラッド・ピットの過去の“公然わいせつ事件”を利用しようとしているとのうわさが浮上した。

    米情報サイトRadarOnlineの報道によると、ピットは20代の頃、公衆の面前で局部を露出させた事件で告発を受けたことがあり、ジョリーは親権裁判でそのことを公にするつもりだという

    ピットの元広報フィル・ロベル氏によると、1988年当時、マリブの高速道路で映画のロケを行っていたピットが電話で同氏に、「信じられないことが起きた!撮影セットでヒマだったから、友人と高速道路を走る車に向かってパンツを下ろし、お尻を見せていたら、母娘がそれを見て警察に通報したんだ。通りで*を露出している男たちがいるってね!」と知らせて来たという。

    警官らが撮影セットに到着すると、映画のプロデューサーたちが説得。ピットと友人は刑務所行きを免れたものの、公然わいせつ罪で起訴された。最終的には弁護士のお陰で、治安妨害罪で済んだという。

    ロサンゼルスの家庭法弁護士によると、ジョリーはこのいかがわしい事件を利用し、ピットの親権を失くすことも可能だという。弁護士は同サイトに、「彼女は法廷書類の中で、その事件を蒸し返すことができる」と語っている。(ニューヨーク=鹿目直子)


    【【芸能】A・ジョリー 親権争いに勝つため、ブラピの過去の公然わいせつ事件を暴露か】の続きを読む

    このページのトップヘ