芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 男性歌手



    1 臼羅昆布 ★ :2019/08/21(水) 01:27:52.90 ID:VnoGmD7F9.net

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1517760/
    2019年08月20日 17時00分

    プロレスラーで歌手のゴージャス松野(58)が、肉体美を競う「モデルジャパン」東北大会(岩手・盛岡)に先日、
    出場し初の挑戦ながら見事に準グランプリを獲得した。
    新たな世界で大きな一歩を踏み出したが、決して満足はしておらず、本紙に日本一奪取を宣言した。
    モデルジャパンとは、俳優の金子賢が東京大会で優勝したことでも話題になったコンテスト「ベストボディ・ジャパン」と同じ系列のコンテストで
    “ベストボディ”よりは「細身でスリムなカッコ良さ、美しさを求める」というもの。
    松野は18日、東北大会の50代以上の部門に出場し、準グランプリとなった。

    元妻・沢田亜矢子のマネジャー時代、そしてプロレス転向後も“不摂生の塊”だった松野が、
    肉体改造に目覚めたのは2008年に肝不全により心肺停止で救急搬送されたことがキッカケだ。
    プロレス復帰した11年ごろから本気で鍛えることに取り組み、ジムに通うと同時に酒を断ち、食事も改善した。
    50代にしてかなりカッコいい肉体にはなったものの、なかなかこの種のコンテストへの出場に踏み切れずにいた。
    それでもベストボディ・ジャパンが旗揚げしたプロレス団体に出場するうちに、新たなジャンルに挑戦する人たちを見て、今回初めて参加した。
    11月には地方大会を勝ち抜いた者による日本全国大会に出場する。

    「準グランプリでうれしい半面、上に人がいるわけだから悔しい思いもあります。
     その悔しさをバネにして、自分にムチを打って、日本大会ではグランプリを狙っていきたい。
     トレーニングは継続して、ウオーキングやポージングの練習に取り組みたい」とマジメな表情で意気込んだ。

    松野は鍛え上げた肉体を、レギュラー参戦しているベストボディ・ジャパンプロレス旗揚げ1周年大会(9月1日、東京・ニューピアホール)で“お披露目”する。
    「同世代に勇気、元気、パワーを受け取ってもらえるような男になりたい」と力を込めた。


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)

    「モデルジャパン」東北大会に出場したゴージャス松野


    【【芸能】58歳ゴージャス松野 モデルジャパン準Vから全国制覇へ!】の続きを読む


    AAA・日高光啓、未成年アイドルと「淫行疑惑」ファンも困惑 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7715365 2019/08/20 20:10
    AAA・日高光啓、未成年アイドルと「淫行疑惑」ファンも困惑
    AAA・日高光啓、未成年アイドルと「淫行疑惑」ファンも困惑
    AAA・日高光啓が8月13日、自身のインスタグラムのストーリー機能に、“ベッド動画”を投稿するもすぐに削除し、15日にミュージックビデオの一部を使った“炎上商法”だったことをTwitterで明らかにした。しかしそんな中、同時期に地下アイドルが日高との“肉体関係”をほのめかすツイートを連発しているとして、一部ファンを騒然とさせたという。

    「『SKY-HI』名義でソロ活動を行っている日高は、9月4日にラッパー・SALUとのコラボレーションアルバム『Say Hello to My Minions 2』を発売します。今回、インスタグラムに投稿した“ベッド動画”は、その収録曲『Goodbye To The System』MV本編のスピンオフ。8月15日、自身のTwitterにて『ファンの人の気持ちを巻き込んじゃうのは申し訳ないなぁゴメンねと思いながらでしたゴメンね』と宣伝方法について謝罪しました」(芸能ライター)

     ネット上のファンの間では、「プロモーションとして面白かった!」「こんなやり方は不快」などと賛否が分かれたが、この炎上商法より物議を醸したのが、地下アイドルグループ「ヲルタナティブ」の元メンバー・月乃のあとみられるアカウントによる“暴露”ツイートだった。

    「15日から16日にかけて、月乃とみられるTwitterユーザーが、日高と思われる相手に『体目的じゃないですか』と送ったLINEのスクリーンショットを公開。また、『ふざけんなふざけんなよ、本気で好きだったんだよ、日高さんはあとは抱かれる順番待つだけとかなにそれ』『わたしなんてただのセフレに過ぎなかった』などと、日高との肉体関係を匂わせるツイートを連投しました」(同)

    しかしその後、日高の動画がプロモーションの一環だったと気づいたのか、月乃とみられるユーザーは一転して「身体の関係は一切ありません」「精神的に昂ぶってツイートしてしまいました。ご迷惑お掛けしてすみません」などと投稿し、アカウントを削除。一方、日高は16日付の自身ブログで炎上商法について説明すると共に、「最後に、そこに紐付いて出回った物で、事実関係が無い炎上もあったのですが、事実では無い」「当人とも話ましたが、僕も巻き込んでしまった事を申し訳無く思っています」とつづり、これは月乃のことに触れたものとみられる。

    「一部ファンの間では、『月乃が、日高の炎上商法に釣られて自爆したんでしょ?』『あれだけ取り乱しておいて急に「身体の関係は一切ありません」っていうのは信じられない』という書き込みが続出。また、一部業界内からは、月乃が未成年のため『事実であれば未成年淫行になる』と指摘する声があるものの、本人同士が否定した上に、お盆休みの真っ最中のため、マスコミに深掘りされることはありませんでした。AAAは現在、4月に暴行事件を起こした浦田直也が謹慎中ですが、もともと『酒乱』で危険視されていた浦田と比べて、日高は『真面目な常識人』といった印象。今回は“プチ炎上”で済んだものの、『問題児揃いのグループ』というイメージが付かないよう、気をつけてほしいものです」(音楽関係者)

     これが、日高の思い描いていたプロモーションだったのだろうか。2人の関係、そしてニューアルバムの売り上げはどうなるか注視したい。
    【日時】2019年08月19日19:12
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【【芸能】AAA・日高光啓、未成年アイドルと「淫行疑惑」ファンも困惑 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    KenKenの元カノが証言&大麻写真提供「毎日のようにお酒と大麻」 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7708684 2019/08/18 13:08
    KenKenの元カノが証言&大麻写真提供「毎日のようにお酒と大麻」
    KenKenの元カノが証言&大麻写真提供「毎日のようにお酒と大麻」
    7月19日午前、人気ロックバンド「Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)」と「RIZE(ライズ)」のベーシストであるKenKen(本名金子賢輔、33)が京都の自宅で、当時KenKenと一緒にいた女(25)と警視庁組織犯罪対策5課に大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕された。

    同日、東京・品川では同じく「RIZE」でボーカルとギターを担当するJESSE(本名マック・ファーデン・ジェシー・ソラト、38)が同様の容疑で現行犯逮捕された。
    「証拠を隠蔽させないよう、金子とジェシーの自宅を同時に家宅捜査した。すると双方から少量の大麻が見つかりました。ジェシー容疑者は『私のものだ』と認めているが、金子容疑者は『大麻であることはなんとなく分かっていたが、拾ったものだ』と容疑を一部否認している」(捜査関係者)
    「KenKenに会えば大麻がもらえる」
    この供述に対して、KenKenの元交際相手のA子さんは「彼は日常的に大麻を吸っていましたよ。“拾った”なんてありえない」と明かす。
    「ライブツアーの地方遠征で、KenKenさんは決まって大量の大麻を持ち込んでいました。Lサイズのジップロックで、とんでもない量の大麻を持ってくるんですよ。周囲のバンドマンも『KenKenに会えば大麻がもらえる』と話すくらい、その話は有名だった」
    大麻入りのジップロックと吸引用の巻紙を入れていたのは、ゲームのキャラクター“パラッパラッパー”の巾着袋だという。

    「この写真はKenKenさんが泊まっていたホテルで撮影しました。机の上の巾着に大麻が入っています。大麻は日常の一部になっていて、吸った後のゴミを平気でホテルのゴミ箱に捨てて帰るくらい警戒心が薄かったです。
    KenKenさんは『家が建てられるくらい、大麻にお金を注ぎ込んだ』と話しながら、目の前で大麻を吸っていました」(同前)
    治療目的の京都でも「毎日のようにお酒と大麻」
    KenKenは逮捕された京都の自宅でも、日常的に大麻を使用していた。2016年頃から最近までKenKenと交際し、京都で会うことが多かったB子さんは、その姿を度々目撃しているという。
    「KenKenさんが京都に引っ越したのは2、3年前。それまで東京都内に住んでいたのですが、精神状態が不安定になることが続き、安定剤や睡眠薬を乱用するようになっていた。
    引っ越しは治療の一環で、環境を変えれば症状が改善するかもしれないと思ったようです。しかし、結局は京都でも毎日のようにお酒を飲み、大麻を吸っていた」

    「坊主にするから。このロン毛も見納めだな」
    大麻を日常的に乱用する日々が続くなか、「2018年12月頃、KenKenさんの警戒心が急に強くなった」(B子さん)という。
    「どこからか警察が内偵捜査に入っていると聞きつけたようなんです。毛髪から大麻などの成分が出るのを恐れ、『坊主にするから。このロン毛も見納めだな』と周囲に話していた。
    しかし髪の毛をブリーチ(脱色)すれば薬物の成分が検出されないらしいと友人から聞いたらしく、人生初のブリーチをしていました。それでも大麻を止めることができず、結局、逮捕されてしまいました」(同前)

    実兄・金子ノブアキの“救いの手”も拒否
    逮捕翌日、「RIZE」のドラマーでKenKenの実兄でもある俳優の金子ノブアキ(38)が、所属事務所を通してコメントを発表した。
    《この度はJESSEおよび金子賢輔の件に於きまして、ファンの皆さま、関係各位の皆様方に大変なご迷惑とご心配をお掛けして申し訳ございません。
    僕自身未だ混乱していますが、バンドメンバーとして更生を願い、2人の帰りを待ちたいと思います。心よりお詫び申し上げます》
    KenKenとジェシーをよく知る10年来の友人男性Cさんは「10年前からノブアキさんは大麻を止めるよう言い続けていたのに」と、声に落胆の色を滲ませた。
    「RIZEは元々ノブアキさんとJESSEが他のメンバーと組んでいたバンドなのですが、2006年にKenKenが加入しました。
    ライブ前後にKenKenとJESSEが人目を憚ることなく堂々と大麻を吸うので、ノブアキさんは折に触れて止めるようにと説得し続けていた。
    ただ、兄からの小言を面倒に思ったKenKenはノブアキさんを遠ざけ、3人の関係は悪化していきました」(同前)

    3人とも“大物ミュージシャン2世”で幼馴染みだったが…
    関係が改善したこともあったが、2018年頃に決裂したという。
    「ノブアキさんは『大麻を辞めなければRIZEも解散する』とKenKenさんに伝えたんです。
    その後、兄弟が連絡をとることはほとんどなくなりました。KenKenとJESSEはノブアキさんの話をされるのも嫌だという雰囲気だった」(同前)
    だが、KenKen、JESSE、金子ノブアキは、同じバンドのメンバーである以上に浅からぬ因縁がある。
    「金子ノブアキとKenKenの母親は歌手の金子マリ(64)で、父親はドラマーのジョニー吉長(故人)。JESSEの父親は世界的ギタリストのChar(64)です。
    1973年、金子マリとCharは『スモーキー・メディスン』という伝説のアマチュアバンドを組んでいます。
    1978年にはジョニー吉長とCharが『ジョニー、ルイス&チャー』を結成した(その後『ピンククラウド』に改名)。幼い頃から家族ぐるみで交流があったようですよ」(レコード会社関係者)
    Cさんの証言などについて、金子ノブアキの所属事務所に事実関係の確認を求めたが、期日までに回答はなかった。
    舞妓さんの大麻蔓延疑惑
    大麻への依存度に加え、気になるのは証言する交際女性の多さだ。これは一体何を意味するのか?
    「実は金子容疑者は地元京都の夜の街で働く若い女性の間で『先生』と呼ばれていたんです。どんな些細な相談事でも乗ってくれる兄貴分的な人だったそうです」(金子容疑者を知る関係者)
    一方でこんな話も耳にする。「相談に来た女性に対して『これ吸ったら、楽になるよ』と大麻を勧めることもあったそうです」(同)
    これが事実ならば、金子容疑者は大麻使用、所持だけでなく、拡散にも関与していたことになる。さらにその先には、ある?とんでもない疑惑”が眠っているという。事情を知る関係者が声を潜めて語る。
    「京都の舞妓さんにも金子容疑者が大麻をバラ撒いていたという情報があります。舞妓さんの日常は厳しく、ストレス解消のためにそうしたモノが蔓延しているという噂はかねがねありましたが…」
    吉本興業のお家騒動で全く話題に上らなかったが、金子容疑者の?闇?は騒動以上に深いようだ。
    日本でも大麻合法化が叫ばれてがいるため、”大麻ぐらいで逮捕されるなんて…”といった同情的な意見も多々見受けられるが、現行の法律を守らない行為を容認してしまうことはとても危険である。
    ましてや他人に違法薬物をすすめる行為は非難されてしかるべきだ。
    KenKen謝罪の言葉はなし
    KenKenこと金子賢輔被告が14日、保釈保証金250万円を納付し、勾留先の警視庁本部から保釈された。金子被告は、謝罪の言葉は発せず、迎えの車に乗り込んだ。
    また、金子被告が警視庁本部から保釈されたのに先立ち、同罪と麻薬取締法違反罪で起訴された「RIZE」のメンバーで米国籍のマック・ファーデン・ジェシー・ソラト被告(39)も、午後6時前に勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。保証金は250万円で即日納付。

    ジェシー被告は保釈の際、「今回はご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんでした」と謝罪し、約30秒間にわたって頭を下げていた。
    ネットの反応
    ・パラッパラッパーの巾着袋に笑う
    ・お坊っちゃま集合バンドw
    ・親がスモーキーメディスンならしゃあないw
    ・絶対反省なんてしとらん
    ・拾ったって言い訳はかっこ悪い
    ・しかし、次から次へと自称元彼女のクソ女が湧いてくるもんだねー。
    ・この記事は半分ホントで半分嘘だとは思うけど。
    ・大麻は所持じゃないと捕まらないから、ブリーチするって考えないと思う。
    ・どんな格好いいバンドやってても、こんなダサい結果はファンが可愛そう。
    ・そんな堂々と大麻なんて吸ってたら、他の周りのバンドマン全力で止めないだろうか。。
    ・IKUZONEが亡くなった後、Dragon Ashを支えたのは間違いなくケンケンだが、こんなことするならサポートしなくていい。幸い正式メンバーではないしこのまま関わらないでもらいたい。
    ・今までDAが正式メンバーにしなかったのは大麻が止められなかったからなんじゃないかと思ってしまう
    ・ケンケンは自律神経失調症になった辺りから、少しおかしくなってったな。
    ・最近やたらBONEZの活動が活発だったのが気になってて、RIZEがあまり活動しなくなったのは仲が悪かったからか、なるほどそういう理由があったのね。もうRIZE解散だな
    ・素晴らしいベーシストだけに残念、というか情けない。同情の余地なし。
    ・有名ミュージシャンの2世だけど、まぁ時代柄、親たちもやってたでしょ。本当に不良じゃ今の時代はアウトですが。
    ・10代の頃から普通に大麻も吸ってたし、バーで酒を飲みながら、ベテランミュージシャン達とセッションしてた。でも凄く礼儀正しい人だった。当時は金子マリも黙認してたらしいが、まあ、周囲を取り巻く大人達もよくなかったな。
    ・金子ノブアキはちゃんと時代の流れを理解してる。それに比べて、ジェシーとkenkenは…平和とか強さを歌う前に、法を守れ。
    ・大麻の件は業界では有名だったけど、その甘さや行動はただのワガママでありロックではない
    ・拾った発言もダサいが、交際相手に売られるのも相当ダサい
    ・大麻やってたことより素直に認めなかったことのほうがショック。
    ・裁判後復帰できるだろうが、ぬくぬく復帰した腑抜けになんの魅力も感じない。
    【日時】2019年08月18日
    【提供】gossip!
    【関連掲示板】


    【【芸能】KenKenの元カノが証言&大麻写真提供「毎日のようにお酒と大麻」 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    KAN 保育園に『園歌』を提供も「歌詞に父兄が困惑している」 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7695695 2019/08/14 11:53
    KAN 保育園に『園歌』を提供も「歌詞に父兄が困惑している」
    KAN 保育園に『園歌』を提供も「歌詞に父兄が困惑している」
    「うちの子が通っている保育園には校歌のように“園歌”があるんですが、その作詞・作曲を手がけたのがKANさんなんです」(保育園を利用する保護者)

     '90年に『愛は勝つ』で大ヒットを飛ばしたKAN。同曲はオリコンで8週連続1位を記録。CDの売り上げは200万枚超えのダブルミリオンを達成するなど社会現象を巻き起こし、今なお歌い続けられる名曲だ。

    その彼が、とある保育園のために人知れず歌を書き下ろしていたというのだ。

    「KANさんが作った歌は、詞が3番まである大作です。詞自体も文芸的で作り込まれており、楽譜も弾く側の技術が要求される難易度の高い曲なんですよ」(同・保育園を利用する保護者)

    ■作詞の変更を「拒否」
    KANが園歌を提供した保育園は、神奈川県大和市にある『社会福祉法人わかば健成会 保育園 おそらのぽっけ』。この保育園は、'17年に旧名の『わかば乳幼児園』から公益法人化に伴って名称を変更している。

    「保育園の名称が変わったのに、KANさんが作った歌詞には昔の園名が使われていまして……。1度、保育園側から歌詞変更の相談をしたそうなんですが断られたみたいです。結局、今でも昔の園名で歌っているので、..



    【日時】2019年08月14日
    【ソース】週刊女性PRIME
    【関連掲示板】


    【【芸能】KAN 保育園に『園歌』を提供も「歌詞に父兄が困惑している」 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/13(火) 15:17:12.65 ID:sppmIg4W9.net

    女優・三船美佳の元夫で歌手の高橋ジョージが、8月5日に放送された番組「テレビに出にくくなった人」(テレビ東京系)に出演。そこで、離婚後の交際女性に関する衝撃の事実を告白した。

    「番組では『平成のあなたが周りに隠していたこと』というお題が、高橋に投げかけられました。それに対し高橋は『俺、また若い女』と答え話題を呼んでいます」(テレビ誌ライター)

    そこで、MCのキングコング・西野亮廣が「(三船)美佳さんのことね?」と、切り返すと「違う違う」「離婚してからだよ」と返答。「もうやめた(別れた)けどちょっと若すぎるかな」などと、高橋の衝撃の告白がここから始まった。

    「スタジオで一体どれくらい若いのか質問が飛び交うと『36(歳下だった)』とあっさり言ってのけ、さらに『今は33(歳)の彼女』と今カノのことまで暴露。高橋が現在60歳。そうなると今の交際相手は27歳下になります。高橋のこの爆弾告白に、スタジオは騒然となりました」(前出・テレビ誌ライター)

    それだけではない。なんと高橋は携帯電話に保存している現在交際中の「スパニッシュのハーフ」の女性の写真も公開。これをきっかけに視聴者の間では、高橋の発言を巡りある論争が勃発している。

    「ネットでは『心底…なんだなw』などといった言葉が飛び交う一方、『いや、だって33歳は違うし』と、相手は十分に大人の女性であるという声も。そこで、高橋が本当に“かなり年下の若い女性好きなのか”という論争が再燃しているというワケです」(女性誌記者)

    そんな高橋だが、幼妻を嫁に迎えたことから苦労が絶えなかったと、愚痴をこぼしていたという。

    「ちょうど三船との離婚問題を抱えていた2015年、ある食品のPRイベントに出席した際、高橋は『僕は、ストレスの塊。今、芸能界で一番かもしれない』と前置きした上で『結婚当初はロリコン扱い。今はコンビニに行ったときに“あっ、モラハラの人だ”って言われる始末』と怒りも露わにしていました。2016年3月、協議離婚が成立。三船は、3歳年上で美容院経営の一般人男性と再婚。高橋も、現在は自由恋愛を楽しんでいるようですが、またしてもふた回り以上も年下とは。やっぱり、年下の若い女性が好きなんでしょうかね」(放送作家)

    今回は幸せを掴むことができると願いたい。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16920514/
    2019年8月13日 10時15分 アサジョ

    93a86_1471_3358ebee_73354b54


    【【芸能】高橋ジョージ、新たな彼女の“年齢”告白に「やっぱり…」の声!】の続きを読む

    このページのトップヘ