芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 女性歌手



    1 豆次郎 ★ :2018/08/21(火) 00:03:56.21 ID:CAP_USER9.net

    8/21(火) 0:00配信
    華原朋美「引退考えている」初めて語るSNS閉鎖騒動の真相

    「今、事務所と話し合いを進めています。うまくいかない場合は引退も考えています」

    華原朋美(44)は、真剣な表情で本誌記者に語り始めたーー。

    華原といえば、7月6日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で飯田グループホールディングス代表取締役会長である森和彦氏(73)との不倫疑惑が報じられた。また7月17日にはインスタグラムを更新し、《今日限りでインスタとツイッター辞めます! 皆さんのコメントうれしかったです! 今までありがとうございました! やっふぉーい! みんな元気でね! ばいばーい!》と投稿。突如としてSNSを閉鎖し、ファンから心配の声が上がっていた。

    それから1カ月後の8月17日、44歳の誕生日を迎えた華原は東京・銀座にいた。そこで記者が真相を聞くべく声を掛けたところ、冒頭の“引退宣言”が飛び出してきたのだ。実は、SNS閉鎖の影には華原の元恋人・小室哲哉(59)をめぐる“騒動”があったという。

    「アカウントを事務所に管理されていて、スタッフが内容を確認してから投稿するようになっていました。私の行いが招いた結果なので反省していますが、ファンにリアルな思いを伝えられないというジレンマもありました。そんななか、小室さんのアルバムが出たときにツイッターで『私も買います』とつぶやきましたそれでファンの方が『じゃあ、私も買おう』と思ってくれたらと考えただけ。でも、事務所の人に怒られてしまったんです」

    昨今、SNSが炎上する芸能人は後を絶たない。それを所属事務所は心配したのだろうが、華原は自分の思いが伝わらないことに失望したようだ。

    「彼と別れてもう何十年も経ちますし、引きずっているなんてことはいっさいありません。ただ、今でも尊敬はしています。彼もいろんなことを抱えて大変だと思ったので、少しでも応援したかった。でもそれさえもとがめられ、信用されてないと感じました。信用してもらえないのなら、続けていても意味がない。だからキッパリ辞めようと思いました。SNS全盛の時代にやめるなんて*だと思います。でも、信用されないのはもっと辛いです」

    そのため事務所と話し合いを進めているという華原だが、揺れる思いもあるそうだ。

    「これまでも私は嫌だと言っていたのに、テレビ特集などで小室さんの話をさせられてきました。なのに今回のことだけ怒られるのは、やっぱり納得いきません。信頼関係がないなかで仕事を続けていくのは難しいと思います。でもいっぽうで今の事務所の社長には本当にお世話になってきましたし、他の事務所に移籍する気はありません。そういう恩を仇で返すようなマネは絶対にしたくない。だから私も話し合いがうまくいけばいいと思います。もっと私を信じてほしい……」

    森和彦氏との不倫報道も閉鎖に関係しているのだろうか。記者が聞いたところ、間髪入れずに「違います」と否定。「年齢から考えても、やっぱりお父さんのような存在ですし。そういうことはまずないということを察していただけたら……」と言って笑う。「これから誕生日パーティですか?」と尋ねると、こう答えた。

    「いえ、ただの買い物です。今は彼氏もいないので(笑)。お祝いは昨日、スタッフを集めてやってもらいました。朝まで飲み会だったんです。でも二日酔いじゃありませんよ。一応、喉は大切にしているので!」

    引退宣言しつつも、やはり歌手活動は続けたいようだったーー。

    SNS閉鎖直前の7月15日、華原はインスタグラムで「そろそろ…私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」とつづっていた。その幸せを、今年こそ見つけてほしい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00010001-jisin-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】華原朋美「引退考えている」初めて語るSNS閉鎖騒動の真相】の続きを読む



    1 豆がーる ★ :2018/08/16(木) 06:11:54.11 ID:CAP_USER9.net

    2018.08.16
     平成の歌姫、安室奈美恵(40)の引退まであと1カ月。16日から引退までの期間限定で沖縄の観光プロモーション「Be.Okinawa」にポスターと動画の無償協力が明らかになったが、姿を見せない安室にファンは「モヤモヤがおさまらない」と爆発寸前だという。

    ■パッケージやバージョン違いのDVDが次々に…

     全国ドームでの引退ライブは6月に終了。チケットはプレミア化し、ファンクラブ歴の長い人でも抽選に外れたという嘆きの声しきり。そこへ畳みかけるように、WOWOWやHulu限定ライブ配信、H&Mのコラボ服発売、ライブヒストリーDVD、ラストライブDVDを発売。しかもパッケージ違いに、ファンクラブ限定名入れバージョンもあり、ファンの財布のひもは緩みっぱなし。引退興行の売り上げは50億円ともいわれ、制作サイドはホクホクだが、ファンが盛り上がっているかというとそうでもない。

    6月以降に追加公演の可能性や、avexの夏フェス「a―nation」に出演するのでは、という期待を込めた噂もあったが、今のところ空振り。このまま安室が姿を見せないまま終幕する様子である。これには「DVDより生の安室ちゃんが見たい!」「モヤモヤがおさまらない」「ライブも有料放送だし、全部カネ。どこまでむしり取れば気が済むんだ」「『夜もヒッパレ』の懐かし映像見たいのに」「安室お買い物マラソンエグい。疲れた」と、ネット上には怨嗟の声が渦巻いている。

     昭和の時代、キャンディーズや山口百恵の引退はテレビ各局で放送され、華々しい映像とともに終焉の時を迎えた。それだけに安室が姿を見せないまま最後の日を迎えてしまうのは寂しさを通り越して大ブーイングではないだろうか。アイドル評論家の北川昌弘氏はこう言う。

    「AKBなどは卒業後ソロでも引き続き応援してもらいたいという意図があるからこそテレビ露出を拒まないが、安室さんの場合は芸能界への未練がない。将来に向けた打算がないからともいえます。山口百恵さんは周年記念作品をリリースしたり、レコードからCD化したりと後々まで本人稼働ナシで収益をあげていたといいますから、長期セールス展開を考えるなら露出が少ないほうがベター。それも含めて“平成らしい”引退の仕方なのかもしれません」

     9月16日、沖縄で本人出演ナシのフィルムコンサートで完全引退する安室。それでも当日は“ナマ安室”の降臨に一縷の望みをつなぐファンたちが全国から集結するため、すでに那覇市内のホテルは予約でいっぱいである。モヤモヤが晴れないファンのやり場のない気持ちはどこへ向かうのか。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235484

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【芸能】安室奈美恵引退興行にファン疲弊 “お買い物マラソン”に怨嗟の声】の続きを読む



    1 膳摩漏 ★ :2018/08/15(水) 12:39:42.79 ID:CAP_USER9.net

    引退することを発表している安室奈美恵に「やはり偽装引退ではないか」との評判が、最近、随所から聞かれる。安室は9月16日をもって歌手活動を終えるが、イマイチ本当なのか見えてこない。

    「来年復帰するのはさすがに早過ぎるので、再来年2020年、東京五輪でオファーがあったという名目で復帰する。彼女は自曲『Hero』がNHKのリオ五輪放送テーマ曲にも選ばれています*」(スポーツ紙記者)

    https://myjitsu.jp/archives/59387


    【【音楽】安室奈美恵「2020年東京オリンピック」で大胆復帰を計画か】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/15(水) 06:31:47.06 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手の浜崎あゆみ(39)が13日、自身のツイッターを更新して話題になっている。この日の浜崎は「久しぶりのリコ @CHELICOPY とのリハーサル無事に終了。
    スタジオでのこのツーショットなかなかレアやね。
    そして今日一日を頑張ってくれたみんな、本当にありがとう。まだまだ走り続けますよー!!」とつづり、以前浜崎のバックダンサーを務めていたダンサー・LICO(リコ)との2ショット写真を投稿した。

    浜崎のこうしたツイートを見たファンからは「久々にリコちゃんとの2ショットが見れて嬉しい?っ」「ayuちゃんとリコちゃんのツーショット!めっちゃ大好き?!ステージでもまた見たいなぁー」
    「あゆちゃん、りこちゃんコンビ好き!楽しみだな」「ひゃー ayu、LICO2ショットたまらない素敵!」といった喜びの声がたくさん寄せられていた。

    馴染みのバックダンサーと久しぶりの2ショットということもあり、ファンから大反響を得た今回のツイート。
    「#anation2018」のタグが付けられていることから、今月大阪と東京で開催される音楽フェス
    「a-nation 2018」でコラボステージが見ることができそうだとファンも期待している。どのようなステージを見せてくれるのか、楽しみにしたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1501871/
    2018.08.15 06:16 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】浜崎あゆみ、「このコンビ好き!楽しみ」ダンサーとのリハ風景に反響続々】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/14(火) 18:33:56.76 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


     そんな鬼束が12日に「地元の知り合いからフルーツが!!!でもなまものは。。」と怒りの絵文字入りで投稿した。写真には、中を開いて中身が見えるように段ボールを抱えた固い表情の鬼束が写っている。箱の中には無造作に入れられたフルーツが確認できる。

     さらに、コメント内でフォロワーからのコメントに返信するかたちで「いままで、これ系で2回寝込みました。笑笑」と明かしている。鬼束のこの投稿にインスタグラム上では「分かります。今の時期は少し生もの控えてほしいですよね」「気持ちは有り難いんすけどね。腐ってたら(笑)」「あれ?クール便とかでもないようですね?これは心配になる」などといった共感の声が多く寄せられていた。

     今月に入り、暑い日が続く日本。今年は特に猛暑となり多くの人が体調を崩している。そんななか、クール便でもない生ものの贈り物に、さすがの鬼束も疑問を持ってしまったのだろう。ファンの中では「私も誰かに贈るときは気を付けなきゃ」といった声もあったように、鬼束の今回の投稿が役に立った人も少なくなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1501329/
    2018.08.14 09:55 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】鬼束ちひろ、「知人からの贈り物」に怒り表明で共感の声が続出のワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ