芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 女性歌手



    1 muffin ★ :2018/06/14(木) 15:45:40.40 ID:CAP_USER9.net

    https://abematimes.com/posts/4374237
    2018.06.14 15:01

    歌手の浜崎あゆみが自身のTwitterとInstagramを更新。美脚を披露し、ファンの間で話題となっている。

    同投稿で浜崎は、「Studio day よーこちゃん @pink_mirror9 のTHEミラーナインなこのコーデでテンションあげてく感じ」とコメントし、ピンクのセクシーな私服コーディネートを披露した。

    そんな浜崎の投稿には、「めっちゃセクシーめっちゃ美しい」「フワフワな服で天使みたい」「溜息が出るほどの美しさだ」「スタイル綺麗」「あゆ細いーーー!!」「あゆちゃん可愛いし細い」「キレイな足」「スタイルめっちゃいい」と浜崎のスタイルの良さを絶賛する声が多数寄せられていた。


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    【【芸能】" 浜崎あゆみ "、ピンクのミニ丈フリル衣装で美脚披露「めっちゃセクシー」】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/06/12(火) 00:17:41.32 ID:CAP_USER9.net

    永井真理子:名曲「ミラクル・ガール」を語る 活動再開後テレビ初披露
    6/11(月) 23:00配信 MANTANWEB(まんたんウェブ)
    https://mantan-web.jp/article/20180611dog00m200026000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000028-mantan-ent

    「Anison Days」に出演する(左から)酒井ミキオさん、永井真理子さん、森口博子さん

    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    浦沢直樹さんのマンガ「YAWARA!」(C)浦沢直樹・スタジオナッツ 小学館

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    歌手の永井真理子さんが、25日に放送されるアニメソングに特化した音楽番組「Anison Days」(BS11)に出演する。
    2017年に活動を再開したことも話題になった永井さんは、テレビアニメ「YAWARA!」の主題歌「ミラクル・ガール」を活動再開後、テレビで初披露する。
    収録終了後、取材に応じた永井さんは「ライブでは歌っていますが、テレビではすごく久しぶりですね。多分、二十数年ぶり?」と話した。

    永井さんは「ミラクル・ガール」を歌い「新鮮でしたね。新曲を歌ったような感じでした。ライブではアレンジして歌っているのですが、原曲に近いアレンジは久しぶりだったので」とコメント。
    「永井真理子イコール『ミラクル・ガール』というイメージを持っている方も多く、特別な曲ですね。自分にとっては全ての曲が同じくらい可愛いけど、不思議と独り歩きしたような強烈な曲です」という思いがあるという。

    「Anison Days」のMCを務める森口博子さんとは、かつてバラエティー番組「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」などで共演したことがある。
    森口さんは「当時から、真理子さんの優しさ、エネルギーを感じていました。今回、番組で『ミラクル・ガール』を歌っていただけるなんて、貴重ですし、ありがたいです。大好き! キュンとしました」と話す。

    活動を再開した永井さんは、今後の活動について「自分の音楽を大事にして、追求しながら、自分のスピードでやりたいことをやり尽くしていきたいです」と意欲を燃やしていた。

    「Anison Days」は、毎回、ゲストを招き、アニソンを生演奏で披露する音楽番組。シンガー・ソングライターの酒井ミキオさんがサブMCと演奏を担当する。
    BS11で毎週月曜午後11時に放送。永井さんは25日の放送に出演する。


    【【芸能】永井真理子:「YAWARA!」の主題歌、名曲「ミラクル・ガール」を語る 活動再開後テレビ初披露 25日に放送「Anison Days」にて】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/06/08(金) 21:00:00.05 ID:CAP_USER9.net

     歌手の浜崎あゆみが8日、自身のツイッターとインスタグラムでオフショットを披露した。普段はあまり見られない浜崎のメガネ姿とお団子ヘアには、ファンからも「かわいい」といった声が集まっている。

     歌手デビュー20周年を記念したアリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』の真っ最中の浜崎。8月に開催される「a-nation 2018」東京公演2日目のヘッドライナーを務めることが決定するなど、今もなお精力的な活動を続けている。
     
     そんな浜崎が、今回は珍しくメガネ姿を公開した。2枚目の浜崎はくつろいだ様子で、髪はお団子アレンジでまとめている。白のドット柄のワンピースの裾からは、セクシーな膝下が覗いている。

     ツイッターでは、ファンから「かわいい」といった声が集まった。特にメガネとお団子ヘアは好評のようで「ちっちゃい子みたいで可愛い そのちいちゃいおだんごも、ふわふわサンダルもかわいい」「メガネお団子ヘアーあゆちゃん可愛すぎる」などという声が集まり、20年の時が経った今もなお、浜崎はファンの憧れの対象であり続けているようだ。


    2018年6月8日 19時30分
    https://www.crank-in.net/news/56591/1

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】浜崎あゆみ、“メガネ&お団子ヘア”オフショットが「かわいい」と話題】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/06/04(月) 23:34:56.19 ID:CAP_USER9.net

     9月に引退する歌手安室奈美恵(40)が4日、NHK総合の「ニュース・ウォッチ9」に出演し、ラストツアーについて「さよならを言える場所を設けてもらったことをすごく感謝している」とファンに別れを告げる場所があることを感謝した。

    また、長男から「ママの息子で良かった」といつか思ってもらえるように仕事と向き合ったきたと明かした。

     安室は二十歳で結婚、出産し、1年休業した。人気絶頂の中でファンの前からいったん消えた。この時の心境について、「まるまる1年休んで急に不安になったりとか焦りが出てくる時期があった」と告白。

    「でも、あの時焦りと不安を感じて調節できる自分になれた。あの1年がなければ、その後に感じた不安や焦りが出て来た時に自分で自分を信じてあげることができなかったりとか、ブレーキをかけてあげることができなかったと思う。1年休んだ時は不安も焦りもあったけれどもすごく大切な1年だったと思います」と振り返った。

     桑子真帆アナウンサーから「自分と向き合った」と聞かれ、安室は「向き合いました。初めて。いやっていうほど」と苦笑いのような表情に。

    続けて、「でも、1年間休ませ下さいって言ったのは自分だったので復帰するわけにもいかず。焦りと…焦っている自分と向き合ってまたさらに焦って。初めてとことん自分と向き合った瞬間だったので、1つ成長したような1年でした」と自身の成長にとって非常に大切な期間だったと述べた。

     ナレーションでは「活動再開後は初めて作詞に挑戦。生まれてきた息子への思いを歌った」として、安室が「Say the word」を歌い踊る映像が流れた。

    息子の存在意義について安室は「大きいですね。何をするにも息子を考えて」と返答。「できるだけ歌詞も注意して。英語でスラングがないかとか」と教育上の配慮も忘れていないことをあげた。

     また、「私が何かしてしまうと彼が後ろ指をさされてしまうと思って。いつか『ママの息子で良かった』と思ってもらうには仕事にどういう姿勢で向かえばいいのか」と息子に誇らしく思ってもらえる母親であるように生きてきたことを語った。

    デイリースポーツ 6/4(月) 22:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000126-dal-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【音楽】<安室奈美恵>NHKニュースウォッチ9に出演! 20歳で出産した長男へ…ママの息子で良かったと思ってもらえるように】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2018/06/04(月) 04:22:54.40 ID:CAP_USER9.net

    6/4(月) 4:03配信
     9月16日での引退を表明している歌手の安室奈美恵(40)が3日、東京ドームでソロ史上最多80万人を動員した5大ドーム&アジアツアー「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」(国内17公演、アジア6公演)を締めくくった。5万2000人を前に涙、そして笑顔で別れを告げた。故郷・沖縄などでラストライブを行う可能性は十分残されているが、引退まで残り3か月の活動は“白紙”のまま、最後の花道となるラストツアーを終えた。

     笑顔を浮かべながらも、安室の涙はずっと止まらなかった。最後に恩師・小室哲哉氏(59)が作詞作曲した「How do you feel now?」を歌い上げ、16人のダンサー一人ひとりと抱き合った。そしてステージに一人残り、マイクを手にした。

     「昨年、発表させていただきました。今年の9月16日をもって引退させていただきます。9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。だからこそ、この25年間が、私の中で、とてもとても大切な思い出になりました」

     ラストは、5万2000人に「最後は笑顔で。みんな元気でね~! バイバ~イ!」と別れを告げた。8年ほど前から地上波のテレビに出演しなくなり、ライブでもほとんどMCを挟まずにパフォーマンスに徹してきたが、今ツアーは各公演でファンに思いを伝えてきた。だが、今まで必ずライブの最後に口にしてきた「またね」という言葉はなかった。

     今ツアーは、この日を含め80万人を動員。ソロでは小田和正(12年、74万人)を抜いて史上最多となった。95年からのソロツアー22度での通算動員数は497万人になった。

     応募総数273万通のリクエストをもとに数々の代表曲を織り交ぜ。30曲を歌い上げた。過去の自分とシンクロさせる映像も盛り込み、ファンを歓喜させた。

     92年に14歳で「SUPER MONKEY’S」の一員としてデビュー。10代から40代まで史上初4世代にわたるミリオンヒットを記録し、40歳の誕生日を迎えた昨年9月20日に1年後の引退を電撃発表した。

     絶頂期での引退は、安室なりの美学だった。昨年11月のNHK特番「安室奈美恵『告白』」では、初めて引退が脳裏をよぎったのが20代後半だったこと、20周年の5大ドームツアー(12年)後の引退を考えながら踏みとどまり、その時に25周年を引退のタイミングに定めた心境などを吐露した。その中で「引退ってネガティブなイメージがあったりするけど、一つの通過点」とも語っていた。

     今ツアーは「ファイナルツアー」と銘打ったが、ラストライブは、いまだ明らかになっていない。この日以降の活動について、所属レコード会社は「何も決まっていません」とした。先月23日に沖縄県庁で県民栄誉賞を授与された際には「引退までの時間、一生懸命活動していきたい」と語っていた。デビューから25年。平成音楽史にその名を刻んだ歌姫は、104日後に引退する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000362-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【音楽】安室奈美恵、いつもの「またね」なく「バイバーイ」史上最多80万人動員ラストツアー閉幕】の続きを読む

    このページのトップヘ