芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 女性歌手



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/13(Sun) 15:06:46 ID:MY2VVmXR9.net

    歌手の小柳ルミ子(67)が13日、公式ブログを更新し、胃の激痛に襲われて、一度は「エンディングの覚悟」を決めたことを打ち明けている。

     小柳は「今朝 又々 胃の激痛が起こり トイレに毛布を引き 1時間程戦っていました 今回は食べ過ぎではありません 胃液が何度も上がって来て 脂汗が出て 悪寒がしました」と、症状を報告。「*コパンを飲みましたが なかなか治らず『あ~ぁ、私はこうやって、誰にも発見されず死を迎えるんだなぁ』と思い 私の人生のエンディングの 覚悟を決めました」と、孤独死を覚悟したことを明かした。

     ブログを書いていることから幸い、回復したようで、「全然悲観的になってないんですよ 卑屈にもなってませんし 心配しないで下さいね 私の人生は そう言う事だと思います」と、“お一人さま”のプライドものぞかせている。

    10/13(日) 12:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000057-dal-ent

    無題


    お久しぶりね

    (出典 Youtube)


    【【芸能】小柳ルミ子 胃の激痛…「誰にも発見されず死を迎えるんだなぁ」と覚悟決める】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/10/12(土) 23:08:10.35 ID:qjbbdI589.net

    生田斗真(35)主演の日本テレビ系連続ドラマ「俺の話は長い」(土曜午後10時)の12日放送の第1話で、歌手鈴木亜美(37)が第2子を妊娠したという
    現実のニュースが番組内のラジオから流される、異色の演出が行われた。

    第1話のラスト、生田が部屋で寝ころんでラジオを聞くシーンだった。女性パーソナリティーから「アミーゴこと歌手の鈴木亜美さんの情報です。
    来年3月に第2子を出産予定だそうです。ご懐妊おめでとうございます」というニュースが流された。これがいわゆる「ガチニュース」という仕掛け。
    鈴木本人はドラマには出演していない。

    同局によると、今回の仕掛けは「ドラマをリアルタイムで見て楽しめるきっかけ作りをしたい」という制作サイドの意向から生まれた。
    同局は「ドラマ内で現実のニュースを解禁する取り組みは、今後も実施します」としており、不定期ではあるが、今後もリアルニュースを盛り込む方向性を
    示唆している。

    同作の櫨山裕子プロデューサーは、今作のコンセプトの1つに「ホームドラマの復権」を掲げ「土曜の夜には家族で見られる、笑って泣けるドラマがあった。
    あれを令和の時代にできないだろうか」と提起している。ガチニュースを流すことで、録画ではなく、お茶の間でのリアルタイム視聴を促す意向のようだ。

    同作は生田が4年ぶりに連ドラ主演し、31歳独身で職なし、実家暮らし、屁理屈だけが得意なダメ男、岸辺満を演じるホームコメディー。ほかに安田顕、
    小池栄子、清原果耶、原田美枝子らが出演する。

    同作は他にも「サザエさん方式」と呼ばれる、1話で30分ストーリーの2本立てや、番組タイトルにちなみ「世界一長い」28時間の宣伝番組を配信し
    ギネス申請するなど、異色の構成やPR展開をしている。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201910120000480_m.html?mode=all

    (出典 www.nikkansports.com)


    【【芸能】鈴木亜美が第2子妊娠、ドラマ内ラジオで異例解禁】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 19:45:56.28 ID:swpPJ9/U9.net

    演歌歌手・小林幸子(65)が9月24日に右目の網膜剥離の手術を受けていたことを10日、明かした。
    手術は成功したが、一時的に視力が落ちている状態だという。

     9月18日あたりから、飛蚊症のような症状が出ていたという。
    小林は「周りの人に相談したら、そういうのはあるからみたいな感じだったので、放っておいた」が、
    21日になり「タピオカくらいの丸い小さな黒い影がいっぱい見えて、これは飛蚊症じゃない」と慌てて医者に駆け込んだという。


     その時点で網膜剥離の診断を受け、3日後に症状が悪化し、緊急手術を受けることになった。
    医者からは「手遅れになります」といわれるほどの状態で、失明の危機にもあったという。
    「手術が終わった後にストレッチャーで運ばれているとき、看護婦さんからは『本当によかったね』といわれた。

    本当にギリギリのところだったみたい」と胸をなでおろした。

     今回の手術で2泊3日の入院をしたが、仕事には穴をあけることはなかった。先月29日には佐賀で行われたNHK「のど自慢」にも生出演。
    「仕事にも影響が出ないように、シリコンオイルを使った手術をした
    そのおかげで仕事はキャンセルせずにやれた」と話した。

     経過は良好だが、この日、新潟県長岡市山古志地域にある「幸子田」を訪れた小林の右目には眼帯が着けられていた。
    「視力が落ちて、もともと1・0くらいあったんですが、0・07まで落ちている」と打ち明けた。
    視力を戻すには時間もかかり、現在は「光が目に入ると痛い」とも話した。

    それでも5月に一緒に田植えをした中川翔子(34)と脱穀作業を行った。
     
    2004年に起きた中越地震の復興のシンボルとして06年に作られた「幸子田」
    で14回目の脱穀作業を終えた小林は「安静にしなきゃいけないのですが、こうやって山古志のみんなに会えて一緒に脱穀ができたのは幸せ」と笑みを見せた。

    2019年10月10日 18時0分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17212800/


    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】小林幸子 網膜剥離で緊急手術受けていた「視力1・0から0・07に落ちた」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 19:02:11.21 ID:swpPJ9/U9.net

    歌手のmisono(34)がメニエール病を患っていることを告白した。

     misonoは7日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)にVTR出演。その中でメニエール病と診断されていたことを明かした。

     misonoは放送前、同日にブログを更新し、「50万アクセス!?~ノンストップ放送日、前日の心境~」というタイトルのブログエントリーを投稿。
    その中でブログに50万アクセスあったことを明かし、
    「看病の際にも、看病した事がない人にバッシングされて…寄付をしても、叩かれた位だし」と病気を公表することでバッシングが来るのではないかという恐れがあったことを告白した。

    またmisonoは「なので放送後も、この病気になった事がない人に批判されると思っています」と批判を覚悟しているとした上で、
    「ですが、この病気になった人達からは『大変だよね』『しんどいよね』と言われたので、『分かってくれる人』が自分の周りには存在するので…」と理解者もいるとのこと。
    公表する覚悟をつづりつつ、批判するネットユーザーに対しては「逆に、問いたいのですが…何の病気だったら、良かったのでしょうか?」と厳しく問いかけていた。

     この投稿にmisonoのブログには、「無理せずに頑張って下さい!」「何か言う人って、結局何してても言うからね。気にしないで」 といったエールが殺到。
    しかし、前日にはブログで「急上昇ワード、1位!?」などと煽っていたこともあり、ネットからは、「ブログで告知するってどうなの?」
    「普通にブログで病名も明かせばここまでかまってちゃん扱いされないのに」「予告してテレビで発表するってところに違和感しかない」という声も聞かれてしまっていた。

    つらい病気であることは確かだが、ブログで何度も公表予告したことが困惑の声を呼んでしまったようだ。

    2019.10.10 10:00 | デイリーニュースオンラインhttp://dailynewsonline.jp/intro/2032326/

    f9cb5d0257296ded1c49a9fc1584aa23abcc


    【【芸能】misono、メニエール病を告白するも苦言が集まってしまったワケ】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/10/07(月) 14:08:09.65 ID:46V5OBlN9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/07/0012768098.shtml
    2019.10.07

    無題

     歌手のmisonoが7日、フジテレビ系「ノンストップ!」でメニエール病であることを公表した。misonoは番組前にブログを更新し、病気公表後のバッシングに怯える心境をつづっていた。

     misonoは「ノンストップ!」が放送される前となる7日未明にブログを更新。テレビで病名を公表するとブログで発表してから、アクセスが急増したといい「5年前の記憶が蘇って、怖くなりました…」と切り出した。

     「5年前の記憶」とは、「重大発表」を事前告知したところ、やはりネットニュースになり注目度が一気に上昇。その発表が「30歳誕生日当日に1万枚売れなければもうCDを発売しないというアルバムを出す」という発表だったことから、猛バッシングを浴びたというもの。

     この時の恐怖が蘇り「ノンストップの放送日を待つのが自分自身もきつかった」という。夫でがん闘病中のドラマーNosukeの看病時も「バッシングされ、寄付をしても叩かれた」ことから「なので、放送後も、この病気になった事がない人に批判されると思っています」と覚悟している様子。

     ただ、「『たいした病気じゃない』んだとしたら、ノンストップさんも言わないだろうし」と、深刻な病気でなければスタッフも番組内での公表を勧めないとも考えており、バッシングする人へ「逆に、問いたいのですが…何の病気だったら、良かったのでしょうか?」と質問を投げかけた。

     最後には「兎にも角にもmisonoと同じ病気の人、Nosukeと同じ病気の人、ノンストップさん、Nosukeのためになりますよーに」と祈るような気持ちをつづっていた。

    関連
    【芸能】<misono>番組でメニエール病を公表
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570410675/


    【【芸能】misono、「逆に、何の病気だったら良かったのでしょうか?」バッシングに怯える】の続きを読む

    このページのトップヘ