芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 女性歌手



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/02/16(土) 11:08:11.60 ID:Pzg06E3k9.net

    2019年2月16日 10時37分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16029807/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    歌手の木村カエラ(34)が、各地で児童虐待が相次ぐ現状に、「子供の未来を奪わないでくれ」と訴えた。

    2人の子どもを持つ母でもある木村は16日、インスタグラムで「子供の未来を奪わないでくれ」と書き出し、「子供はたくさん間違えて、失敗して、その先に見える道を知り、歩いていく。可能性のかたまりだ。その小さな手の中に、どんだけの夢や楽しみを抱きしめているか。それを分からないといけない」とつづった。

    木村は俳優の瑛太と2010年9月に結婚を発表。同年10月に第1子男児、13年10月に第2子女児を出産した。


    【【芸能】木村カエラ「子供の未来を奪わないで」 インスタで虐待撲滅訴え】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/16(土) 09:03:53.59 ID:cBEPo1pn9.net

    歌手の工藤静香が2月10日に自身のインスタグラムを更新。投稿した写真が話題になっている。

    工藤は「2月生まれの皆様お誕生日おめでとうございます。一番寒さが厳しく、
    一番愛を告白することが多い月に生まれた皆様 心も身体も温まる素敵な1年にして下さい」と、2月生まれの人へのバースデーメッセージとともに2枚の写真を投稿。

    1枚目は黄色の花と高級ブランド『BVLGARI』(ブルガリ)のバレンタインチョコレートを一緒に写したもの、2枚目は二粒のチョコを取り出し、寄り添わせている。


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    工藤の投稿にファンからは「ブルガリのバレンタインチョコ、すごく高級感が漂ってますね。旦那様にプレゼントですか? 素敵です!」
    「しーちゃん、ありがとうございます。私も2月なのでとても感激です」「BVLGARIのチョコすごく高価。
    初めて見ましたあ」「BVLGARIハートチョコかわいいですね。投稿してくれてありがとうございます」と暖かい声が寄せられている。

    このツッコミどころ、さすが愛されしーちゃん
    一方ネット掲示板では、

    《また食べ物を床に置いてない?》
    《これ、置いてるのフローリングの床じゃない?》
    《贈るはずの食べ物を床の上に置いてる!》
    《一般人でも床に食べ物置かないのに》
    《床や箱の外側に置いたチョコを食べるキムタコ》
    《床になぜ置くかって? テーブルよりフローリングで撮った方が見栄えがよくなるんだから仕方ないのさ》

    など、チョコを床に置いているという指摘が多数。また、

    《黄色のチューリップ、枯れてないか?》
    《チューリップだったの? しおれ過ぎていて分からんかった!》
    《もうちょっとマシな花なかったんけ? シナシナじゃん》

    など、花にもツッコミが続出している。

    「いつも投稿している料理の写真は、“謎の木目調の板”の上で撮るのが定番の工藤。毎度、写真よりも背景が話題になるのが工藤の微笑ましいところです」(芸能記者)

    写真の中にちゃんとツッコミどころを入れるのを忘れないのが、工藤がネット民から愛され続ける要因だろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1694317/
    2019.02.16 07:31 まいじつ

    ?


    【【芸能】「どこに置いてんの!」工藤静香がブルガリのチョコ自慢してツッコミ続出】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/02/15(金) 12:45:12.69 ID:+j3vwgad9.net

    2019年2月15日 11時30分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16024954/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    2月14日、浜崎あゆみがニーハイブーツのコーディネート写真を公開し、反響を呼んでいる。

    浜崎は、自身のInstagramにて「36公演目、熊本!! Here we gooooo #TROUBLEツアー2019 #show36」とコメントを添え、キャップをかぶり、サングラスをかけた顔のアップ写真と、黒のニーハイブーツと、黒のオーバーサイズのスウェット・パーカーでコーディネートした全身写真を公開した。

    この写真の公開に、ファンからは「スタイルやばい 可愛い」「かわいい」「歌姫にドキ・ドキ」「グラサン、キャップあゆさんlove」などというコメントが上がっていた。

    浜崎は、現在『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019 A(ロゴ)』を開催中。2月14日は熊本県・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)の公演が行なわれていた。同ツアーは今月21日に行われる沖縄県・沖縄コンベンションセンター劇場までを駆け抜ける予定だ。

    また、4月6日・7日にはさいたまスーパーアリーナにて、21周年を祝う大パーティー「ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-」が開催されることも発表されている。

    画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより


    【【芸能】浜崎あゆみ、ミニ&美脚ニーハイの全身写真公開で反響「スタイルやばい」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/02/14(木) 17:26:31.73 ID:FJ5hV3lm9.net

    SUさんの不倫相手から嫌がらせを受け、大塚さんはひどく落ち込んでいました。しかし、最近の彼女は『今は娘のために頑張りたい!』と持ち前の明るさを取り戻し始めています。春には大規模なツアーもあり、前向きに暮らしています」(大塚の知人)

    大塚愛離婚の裏に警察騒動 不倫女性が深夜強襲「私*から」

    昨年11月、「RIP SLYME」のSU(45)との離婚を発表した大塚愛(36)。あれから3カ月、一人娘と再出発に向けて歩み始めている。そんな彼女に、前夫の“呪縛”が再び襲いかかっていた。

    「最近、大塚さんの自宅に『電気とガスを止める』との通告が来たそうです。もちろん彼女がこれらを払えないというわけではありません。SUさんが支払うはずだったのですが、残高不足で引き落としできなかったのです。大塚さんは慰謝料や養育費はおろか、生活費も払えない彼に相当ショックを受けたみたいで……。ごく親しい人には『早くあの人のことを忘れて前に進みたいのに……』と悩みを打ち明けていたそうです」(前出・大塚の知人)

    いっぽうのSUだが、再起の気配は見えない。1月には所属事務所を退社していたことが判明。さらに『FRIDAY』2月8日号ではジュエリーデザイナーとの復縁が報じられるなど、自由気まま。大塚の苦労も露知らず、放蕩ぶりに拍車がかかっているようだ。

    「SUさんが事務所を辞めたことで、RIP SLYMEの復活は絶望的。また復縁した元カノと朝まで飲み歩くなど、いまだにやりたい放題です。最近では、お母さんが営む実家の居酒屋でバイトして生活費を稼いでいるようです。稼ぎを少しでも元妻と子どものもとへ渡すべきだと思うのですが……」(レコード会社関係者)

    大塚が心から笑える日は果たしてくるのだろうか――。

    2/14(木) 17:00
    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190214-00010009-jisin-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【芸能】大塚愛、RIP SLYMEのSUとの離婚を発表「子どもとの生活を守るために決断」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542809959/


    【【芸能】大塚愛襲う「RIP SLYME」SUの呪縛…生活費払わず離婚で電気ガス停止危機】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2019/02/13(水) 18:53:20.10 ID:ouQ4sA7h9.net

    2019年2月13日 18時8分
    共同通信

     人気グループ「いきものがかり」や有名俳優が所属する芸能事務所「キューブ」(東京)が、裁量のない業務に従事させた社員に裁量労働制を適用したとして、労働基準監督署が是正勧告していたことが13日、分かった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16016011/

    4720681359a2f82b49393561e4b2f3d1


    【【社会】人気グループ「いきものがかり」や有名俳優が所属する芸能事務所「キューブ」に労基が是正勧告】の続きを読む

    このページのトップヘ