芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 女性歌手



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/10(水) 17:39:54.53 ID:CAP_USER9.net

    歌手の島谷ひとみが10日、都内で行われた『広島県 牡蠣ングオブ・ザ・イヤー2018』発表会に出席。
    故郷・広島が大きな被害を受けた「平成30年西日本豪雨災害」から、しばらく時間が経過したが
    「親せきが被災したりとかあったんですけど、みんなアパート契約したりとか、ちょっとずつですが、
    本当に全国のみなさんの手助けのおかげで、すごく早いスピードで復興していると思います」と現在の状況を語った。

    島谷は続けて「でも、まだまだ時間がかかるので、本当にみなさんに広島に来ていただけることが、県民みんなが喜ぶことなので、ぜひお願いします」とアピール。
    球団史上初のセ・リーグ3連覇を達成した、プロ野球・広島東洋カープの話題では
    「今年は選手の方もケガを乗り越えて、すごくいいチームワークでやれていると思うので、今年は日本一になっていただきたい」と期待を寄せた。

    この日のイベントでは、実家が牡蠣の養殖業を営んでいることから「牡蠣クイーン」に選出された島谷。
    「牡蠣屋の娘に生まれて良かったです。家族や親せきが喜んでくれます。
    芸能界では一番くわしいと思うのですが、広島の牡蠣は日本一なので、クイーンとしてPRしていきたい」と意気込んでいた。

    発表会にはそのほか、お笑いトリオのダチョウ倶楽部、広島県知事の湯崎英彦氏も出席。
    牡蠣ングに選ばれたスーパーボランティアの尾畠春夫氏は中継での出演となった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15424909/
    2018年10月10日 17時8分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    島谷ひとみ / 「パピヨン ?papillon?」


    (出典 Youtube)

    島谷ひとみ / 「やさしいキスの見つけ方」


    【【芸能】島谷ひとみ、故郷・広島の災害復興で感謝「全国のみなさんのおかげ」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/10(水) 16:18:29.76 ID:CAP_USER9.net

    文学、映画・演劇、新聞、放送などの文化活動で創造的業績をあげた個人・団体に贈られる今年度の『第66回菊池寛賞』(日本文学振興会)が10日、発表され、
    シンガー・ソングライターの松任谷由実(64)が受賞したことが明らかになった

    選考理由については、「1972年、大学時代の衝撃的なデビュー以来、その高い音楽性と同時代の女性心理を巧みにすくいあげた歌詞は、
    世代を超えて広くそして長く愛され、日本人の新たな心象風景を作り上げた」としている。

    今年度はその他、1999年「密命」シリーズに始まる「文庫書き下ろし時代小説」という新ジャンルを確立した小説家の佐伯泰英氏
    、『ヤクザと憲法』『人生フルーツ』など独自の地方発ドキュメンタリーを制作した「東海テレビドキュメンタリー劇場」、
    中国古典の代表的文献を幅広く網羅し58年の歳月をかけ全120巻(別巻1)で完結させた明治書院『新釈漢文大系』が受賞した。

    同賞は昭和27年、小説家で文藝春秋創業者・菊池寛が日本文化の各方面に遺した功績を記念するための賞として創設。
    文学、映画・演劇、新聞、放送などの文化活動で創造的業績をあげた個人・団体に贈られる。

    12月、都内で賞の贈呈式が行われる予定。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15424309/
    2018年10月10日 15時20分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】松任谷由実、『菊池寛賞』受賞 「日本人の新たな心象風景を作り上げた」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/08(月) 06:49:27.43 ID:CAP_USER9.net

    「最後に歌うのは『さよならの向う側』です。これはうちの母が(引退前の)いちばん最後に歌った曲です。この曲と、ぼくの新アルバムの曲『菩提樹』は、宇崎竜童さんと阿木燿子さんが書き下ろしてくれた曲なんです」

    9月24日、神奈川県小田原市でフリーライブを行った、歌手の三浦祐太朗(34)。この日、8月に発売されたアルバム『FLOWERS』の収録曲を中心に熱唱した祐太朗は、母・百恵さん(59)の“恩人”である宇崎竜童(72)&阿木燿子(73)夫妻に新曲を書いてもらったことを告白したのだ。

    全5曲を歌い切り、会場は大盛況。ライブ後の握手会には、百恵さん世代の女性ファンが列をなしていた。こうして活躍の幅を広げている祐太朗だが、その裏には百恵さんの母としての奔走があった――。宇崎夫妻をよく知る音楽関係者は、祐太朗の新曲ができた経緯をこう明*。

    「宇崎夫妻は百恵さんの現役時代、シングルとLP合わせて合計68もの曲を提供。宇崎さんがこれだけの曲を書いたのは、百恵さんが最初で最後のことでした。かつて自分のスター時代を支えてくれた宇崎夫妻に、歌手として頑張っている息子の歌を書いてもらいたい!そんな思いで、百恵さん自ら、2人に頼みこんだと聞きました」

    宇崎夫妻が百恵さんに初めて提供した曲は、76年にリリースされた『横須賀ストーリー』。あれから42年経った今でも交流は続いているという。本誌のインタビューでもこう明かしている。

    《(09年に)恵比寿のレストランで、僕ら夫婦と百恵さん、彼女の元マネージャーと食事をしたんですが、百恵さんに「何で来たんですか?」と聞いたら、「JRの恵比寿駅からタクシーで来ました」と言うんでびっくりしました(中略)それから1年後の10年には、三浦友和さんを交えて食事をしました》(『女性自身』13年8月6日号)

    そんな百恵さんから“息子のために!”と頼まれ、宇崎夫妻は一も二もなく引き受けたのだろう。芸能リポーターの城下尊之さんはこう語る。

    「バンド解散後の12年3月、祐太朗さんは松山千春さん(62)のデビュー曲『旅立ち』のカバーでソロデビュー。それからはラジオのパーソナリティやドラマ出演など活躍の場を広げてきました。しかし、歌手としては昨年リリースした百恵さんの現役時代のヒット曲をカバーしたアルバムが話題になったぐらい。歌手デビューからは10年が経ちますが、俳優で活躍中の弟・三浦貴大さん(32)にくらべると、あまりパッとしないのが正直なところです」

    そんな苦境にあえぐ長男を見かねて、百恵さんは宇崎夫妻にHELPを申し込んだのだった。“長男のブレーク”支援はこれに留まらず、実は祐太朗の事務所社長も、百恵さんの肝いりなのだという。

    「祐太朗さんの個人事務所の内藤光広社長は、百恵さんの現役時代の最後のマネージャーだった人物なんです。百恵さんの“引退フィーバー”は安室奈美恵さん(41)以上のものでしたから、当時の芸能界でわざわざそんなに大変なところで働きたいという人はなかなかいなかったんです。でも、彼は誠実かつ真面目な仕事ぶりで、最後までやり遂げました。引退後も公私ともに交流があったそうで、百恵さんは“この人なら安心して息子を託せる”と、マネジメントをお願いしたといいます」(内藤氏の知人)

    以前は母・百恵さんの話題に触れないようにしてきた祐太朗だったが、最近では家族トークも“解禁”に――。7月2日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際も、祐太朗はこんなエピソードを明かした。

    「祐太朗さんは『僕が学生時代に付き合っていた彼女とホテルに行ったときに、母の曲が流れてきて集中できなかった』と“ぶっちゃけトーク”を披露してスタジオを沸かせました。彼が百恵さんについてこれほどしゃべったのはこれが初めてではないでしょうか」(芸能関係者)

    百恵さんの知人は、こうした息子の発言に対する百恵さんの反応をこう語る。

    「番組を見ていた百恵さんは『自分のことを話すのはいいけれど、下ネタばかり……』と、恥ずかしさのあまり絶句したそうです。いまは何でもネットで拡散される世の中。いつか結婚を決めた女性も、それを読むかもしれない。そこまで心配した百恵さんは、祐太朗くんに“お叱りの電話”をしたらしいですよ(笑)」

    何かとひやひやさせる息子だが、歌手としてなんとか成功してほしい……。今は“向う側”でバックアップに励む百恵さんだった。

    記事投稿日:2018/10/08 06:00 最終更新日:2018/10/08 06:00
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1670182/


    【【芸能】百恵さん 宇崎夫妻に新曲依頼…長男ブレーク願う母の極秘支援】の続きを読む



    1 ほニーテール ★ :2018/10/07(日) 11:41:08.24 ID:CAP_USER9.net


    (出典 i.imgur.com)


    歌手の浜崎あゆみが4日にインスタグラムで、左手薬指に指輪をした自身の画像を投稿。新恋人ができたのではないかとネット上で話題を広げている。

     2日に40歳の誕生日を迎えた浜崎。4日の投稿で「自分ってのはこの世にひとりしかいないんだから、貫くって決めたんなら、思いっきり胸張って顔上げてくしかない」とのコメントを付け、自身のショットを公開した。

     それはラフな服装をした浜崎が、鋭い視線を投げかけているショット。左手を口元に添えているが、その薬指に指輪がはめられている。

     さらに、5日には同じくインスタグラムで、「壁にぶちあたったら思い出してみて。『キミが負けそうになっている今日って日は、どこかの誰かが戦いたかった明日。』なんだって事。その手がどんなに遠くても、繋がっているって事」とコメント。

     これは自らの楽曲『RED LINE ~for TA~』の一節で、それに合わせて両手のアップ画像が。その左手薬指にも指輪がはめられている。

     4日に更新したストーリーズのなかで、浜崎は意味深な言葉を綴っている。「相方さんがバルーン屋さんしてた」などとのコメントとともにバルーンを飾る人物の後ろ姿が捉えられ、「TAには改めて…」とファンへのメッセージらしきものも載せている。

     これら浜崎のおこなった投稿がネット上で大きな話題を呼んでいる。

     ツイッター上には「あゆちゃんの薬指にきらめくものが」「あゆ彼氏できた感じ…? 薬指の指輪なに?」などと、左手薬指の指輪の意味を探る動きが広がった。

     さらに、「どゆ意味の相方さんですかー!」「あゆちゃんの相方って誰やろー?」「え? 相方ってだれ? ねぇ、彼氏?」などと、″相方さん″と浜崎が綴った正体が新しい恋人ではないかと推測する声が広がっている。

     2日に40歳のバースデーを迎え、10月19日からは全国ツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019』がスタートする浜崎。その注目度はますます高まっているようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00010001-musicv-ent


    【【芸能】 浜崎あゆみに新恋人?左手薬指の指輪が話題、意味深な言葉も】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/10/04(木) 23:31:15.77 ID:CAP_USER9.net

    2018.10.4(Thu)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/04/0011702717.shtml

    (出典 i.daily.jp)

    神田沙也加

     歌手の神田沙也加(32)が3日、インスタグラムで父で俳優の神田正輝(67)との2ショット写真を公開。通常の投稿の2~3倍にあたる2万1000件を超える「いいね!」が記録される反響となっている。

     3日のインスタには、左手でアロハポーズを作る笑顔の父・正輝との2ショット写真(自撮り)が投稿され、「何故にアロハなのか #正輝 #沙也加笑いこらえ顔」とのコメントが添えられていた。沙也加は10月1日が32歳の誕生日で、正輝がお祝いをしてあげたとみられる。
     1日の沙也加のツイッターは「パパから電話があったのでニヤつきながら出たら、案の定、毎年恒例の『出た瞬間ハッピーバースデー歌唱』だったのだけど、たぶん始めるキーが高すぎたらしく、2回目の♪バースデイ♪がオリジナルメロディでした。(笑)」と父・正輝から毎年誕生日に電話があり、「ハッピーバースデー」の歌を歌ってくれることを伝えている。

     このお祝いの電話に出ることができないと、「留守電に歌唱がフルサイズで入ります。(笑)」ともつづっており、親子の微笑ましいやりとりに、「親子仲良しで羨ましい」「ほっこりする」「ずっと仲良し」「沙也パパ~」「ぱぱ~」とコメントが多数寄せられている。


    【【芸能】沙也加 父・神田正輝との仲良し2ショットが反響 誕生日恒例の祝福とは…】の続きを読む

    このページのトップヘ