芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: その他芸能関連ニュース



    1 抹茶ティラミス ★ :2018/07/13(金) 22:14:28.88 ID:CAP_USER9.net

    今年、ロシアでの代理母出産で第1子長男を授かったフリーアナウンサーの丸岡いずみが13日放送のカンテレ「快傑えみちゃんねる」に出演し、映画コメンテーターの夫・有村昆の困った性癖を暴露した。

    丸岡は「夜中のミルクとか起きてくれて、有村の方が頑張ってくれて」と有村のイクメンぶりを証言。
    「結婚前はいろいろ黙って映画のグッズとか高価な物を買って」きたが、「さすがに子供ができてからは少し処分もしてくれた」という。
    映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズに登場する車「デロリアン」も「アレはもう売り飛ばして。1000万ちょっと」と、高額で売却したことを明かした。
    そんな有村だが、子供が生まれてからは「ちょっと赤ちゃん返りといいますか。ホント参ってて。トイレットペーパーが切れたら大騒ぎですよ。そんなの自分で買いに行ってくれるか!?」と、子供返り。
    丸岡は「赤ちゃんにミルクあげてる時に『トイレットペーパーがないない!』とかって言われると、カチーンと来たんで、『これ使ったらいいでしょう!?』って、お尻ふきを渡したんです」と、
    赤ちゃん用のお尻ふきを使わせたという。
    子供返りはエスカレートし、東北ロケで腰痛が出た有村は「腰が痛いよ、いずみん。折れてると思う」と、赤ちゃんの世話をしている丸岡に猛アピール。
    丸岡は「歩いただけで腰が折れるってたいがいやで。絶対折れてないと思う」と一蹴したが、有村はその後も「いずみん、このままでは寝れんと思う」と、腰をもむようアピールしてきたという。

    2018.07.13 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/13/0011442805.shtml


    【【芸能】丸岡いずみ 夫・有村昆の性癖暴露「赤ちゃん返りといいますか…」】の続きを読む



    1 おうか ★ :2018/07/11(水) 17:20:07.80 ID:CAP_USER9.net

     114回と138回──これは、長嶋一茂(52才)と石原良純(56才)が、今年の上半期にテレビ出演した回数。タレントではトップクラスだ。

     情報番組のコメンテーターからバラエティーまで、「顔を見ない日はない」人気を誇る2人は、それぞれ“ミスタープロ野球”の長嶋茂雄(82才)と、元東京都知事の石原慎太郎(85才)という大物の血を引く「ぼんぼん」。時に、恵まれたおぼっちゃん生活を話のネタにすることもあるのだが、どこかにくめないところがあって、視聴者からの支持を広く集めている。上智大学教授の碓井広義さん(メディア文化論)の分析。

    「一茂さんと良純さんのファンは、比較的年齢層が高い印象です。それこそ、ミスターや慎太郎さん、叔父の石原裕次郎さん(享年52)の活躍を知っている世代が、“やんちゃ坊主”を見るような気持ちで応援しています。怖いものなしで好き勝手に物申す姿が、むしろかわいらしく映ってウケているんでしょう」

     突拍子のない発言が多い“天然系”の2人だが、テレビスタッフたちは困らないのだろうか。

    「“育ちがいい”というか、“金持ちけんかせず”というか、他人を悪くこき下ろすような発言はしないという安心感があります。毒舌がウケる人は、たまにアクセルを踏みすぎてしまうことがあってハラハラしますが、この2人の場合には、ちょっと天然も入っているから、“炎上”には繋がらないだろうと、安心して起用できるんです」(テレビ局関係者)

     その証拠が、冒頭のテレビ出演回数なのだろう。最近では、キャラがカブる2人の“セット売り”も多く、今年2月に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に並んでゲスト出演。5月の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では神奈川・湘南に男2人旅に赴き、6月15日の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)では、一茂の個人事務所が入るビルの屋上でバーベキューパーティーを開いた。

    ※女性セブン2018年7月19・26日号

    http://news.livedoor.com/article/detail/14994320/


    【【芸能】大物二世の一茂と良純 「炎上しない安心感」で爆売れ中】の続きを読む



    1 47の素敵な :2018/07/12(木) 06:10:18.40 .net

    吉本関係者らの事務所roundcellに移籍して
    9/19 Zepp Tokyo、9/21なんばhatchでライブを開催

    (出典 i.imgur.com)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【日刊スポーツ】みるきー2年ぶり芸能界復帰決定】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2018/07/12(木) 05:41:51.72 ID:CAP_USER9.net

    7/10(火) 20:41 ananweb
    大政絢 女優とモデルのカラダの違いを明*

    目指す体型へとトレーニングを続ける女優、モデルの大政絢さんに、筋トレの秘訣を伺いました!

    「最近は体重が減ると、筋肉が落ちたかも…と慌ててジムへ行きます。昔は減ると“痩せた!”って嬉しかったんですけどね(笑)」

    筋トレを始めて3年、意識は180度変わったという大政さん。

    「25歳から体型は変わり始めると聞き、パーソナルトレーニングジムへ。最初の1年は週2~3回みっちり通って土台を作ったので、今は1週間~10日に一回程度の筋トレでも、必要な筋肉を取り戻せるようになりました」 

    女優業とモデル業を両立させるには、それぞれ求められる体が違うためバランスをとるのは難しい。

    「女優は女性らしさと自然体を求められ、モデルは服を美しく着こなすためのほどよい筋肉が必要。理想はバキバキの腹筋ではなく、ポージングして初めて、二の腕やふくらはぎにうっすら浮き出るぐらいの筋肉です。とくにデコルテと腕、お尻はハリがありつつ女性らしいシルエットを保ちたい」

    食事はなるべく自炊で野菜、肉、魚をバランスよく、がマイルール。

    「プロテインまでは飲みませんが、タンパク質豊富な鶏のささみは筋を取り茹でて冷凍しておき、すぐにサラダを作れるようにしています。よく思うのは、運動するのも食べ物を選ぶのも全部、自分次第。だからこそ努力して体が変わると、自信になるんです。筋トレは自分の体を知り、自分と向き合うことができる貴重な時間でもあり、それがモチベーションにもなっています。憧れは、お尻が上がっていてデニムをカッコよくはきこなせる大人の女性。年を重ねるごとに着られない服が増えるのではなく、似合う服が増えていくこと、これが一生の課題です」

    ◆気になるパーツを集中して鍛えて理想のボディラインに。

    仕事の合間にはパーソナルトレーニングジム『アフロディーテ六本木店』でトレーナーの小塚愛美さんにつく。「姿勢リセットトレーニングは、5kgのダンベルで背筋を鍛えます。バーベルを背負ってのスクワットは、背中のアーチをキレイに」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    大政絢さん

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180710-00010000-ananweb-ent


    【【芸能】大政絢 女優とモデルのカラダの違いを明かす】の続きを読む



    1 おうか ★ :2018/07/11(水) 17:20:07.80 ID:CAP_USER9.net

     114回と138回──これは、長嶋一茂(52才)と石原良純(56才)が、今年の上半期にテレビ出演した回数。タレントではトップクラスだ。

     情報番組のコメンテーターからバラエティーまで、「顔を見ない日はない」人気を誇る2人は、それぞれ“ミスタープロ野球”の長嶋茂雄(82才)と、元東京都知事の石原慎太郎(85才)という大物の血を引く「ぼんぼん」。時に、恵まれたおぼっちゃん生活を話のネタにすることもあるのだが、どこかにくめないところがあって、視聴者からの支持を広く集めている。上智大学教授の碓井広義さん(メディア文化論)の分析。

    「一茂さんと良純さんのファンは、比較的年齢層が高い印象です。それこそ、ミスターや慎太郎さん、叔父の石原裕次郎さん(享年52)の活躍を知っている世代が、“やんちゃ坊主”を見るような気持ちで応援しています。怖いものなしで好き勝手に物申す姿が、むしろかわいらしく映ってウケているんでしょう」

     突拍子のない発言が多い“天然系”の2人だが、テレビスタッフたちは困らないのだろうか。

    「“育ちがいい”というか、“金持ちけんかせず”というか、他人を悪くこき下ろすような発言はしないという安心感があります。毒舌がウケる人は、たまにアクセルを踏みすぎてしまうことがあってハラハラしますが、この2人の場合には、ちょっと天然も入っているから、“炎上”には繋がらないだろうと、安心して起用できるんです」(テレビ局関係者)

     その証拠が、冒頭のテレビ出演回数なのだろう。最近では、キャラがカブる2人の“セット売り”も多く、今年2月に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に並んでゲスト出演。5月の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では神奈川・湘南に男2人旅に赴き、6月15日の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)では、一茂の個人事務所が入るビルの屋上でバーベキューパーティーを開いた。

    ※女性セブン2018年7月19・26日号

    http://news.livedoor.com/article/detail/14994320/


    【【芸能】大物二世の一茂と良純 「炎上しない安心感」で爆売れ中】の続きを読む

    このページのトップヘ