芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: その他芸能関連ニュース



    1 muffin ★ :2018/05/01(火) 19:34:08.71 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805010000639.html
    2018年5月1日18時58分

     ヒップホップミュージシャンのZeebra(47)が、長男が結婚式を挙げたことを報告し、「最高に幸せ」と喜びをつづった。

     Zeebraは4月29日深夜にツイッターを更新し、「今日は長男の結婚式でした」と、前妻との間にもうけた長男の挙式を報告。「この嬉しさは140文字では表せません」と感慨深げにつづった。

     「支えてくれてる職場の皆さん、友人の皆さん、親族の皆さんありがとうございます。皆さんのお力添えがあっての二人です。これからも末永く見守ってやって下さい」と父親として呼びかけ、「健人、はっちゃんおめでとう!」と長男夫婦を祝福。「お父さんは最高に幸せです!」と喜び、ファンからも祝福コメントが多数寄せられた。

     02年に結婚した妻でモデルの中林美和(39)も同日インスタグラムを更新。「娘は振り袖、私は黒留め袖を着て。愛する長男の結婚式でした」と、2人の娘とともに結婚式に出席したことを報告した。


    【【芸能】ヒップホップミュージシャンのZeebra、「お父さんは幸せ!」長男結婚式に感慨】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/05/01(火) 19:44:37.93 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1763719
    2018.05.01 18:26

    7年ぶりに復活する「ミスマガジン2018」ベスト16が決定。1日、講談社にてフォトセッションならびに囲み取材が行われ、池松愛理、えのきさりな、岡田佑里乃、岡本桃花、緒方もも、川津明日香、黒木ひかり、後藤さり、佐藤あいり、沢口愛華、杉本美穂、鈴木ゆうは、寺本莉緒、農海姫夏、満原史絵里の15人がお披露目された(新木さくらは所属する九州発アイドルグループLinQのコンサートリハーサルのため不参加)。

    1982年にスタートし、今年度で35周年となる雑誌業界でも最も歴史のあるミスコンテスト。初期には斉藤由貴や細川ふみえ、その後中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩ら錚々たるタレントを輩出してきた。

    今回、2011年度を機に休止していたが、7年ぶりに復活。講談社の2大週刊漫画誌「ヤングマガジン」(約40万部発行)と「週刊少年マガジン」(約80万部発行)が主催し、グラビアにとどまらず、ドラマやバラエティで活躍できる女優やタレントを目指すアイドルを発掘・育成していく。

    2893通の応募から勝ち抜いた16人は、LinQセンターの新木や、「ラストアイドル」セカンドユニット「Good Tears」リーダーの池松、名古屋発のアイドルユニット「dela」メンバーの沢口、恋愛バラエティ番組「恋んトス」シーズン7(TBS系)に出演していた雑誌「S Cawaii!」専属モデルの杉本、元「Seventeen」専属モデルの川津といった面々。岡田と満原は一般応募から勝ち上がった。

    小野妹子の子孫という異色のプロフィールをひっさげ、センターで存在感を放っていたえのきは、「ご先祖様に良いご報告ができるように」と挨拶。池松は「芸能活動10年目にして始めて水着になる」と緊張気味に話し、川津は「グラビアのお仕事は始めてなんですけど18歳らしくフレッシュに頑張りたい」と意気込んだ。

    16人は、7日に発売される「週刊ヤングマガジン」23号の表紙、グラビアページに登場。6月下旬にグランプリと各賞が決定し、7月中旬にグランプリ発表イベントが開催される予定。グランプリ受賞者は「ヤングマガジン」ソロ表紙を飾ることと写真集発売が確定。さらに、11月には「劇団ミスマガジン(仮)」として演劇公演を行うなど、16人は「ミスマガジン2018」として色々なプロジェクトに参加していく。

    また、浅川梨奈、小倉優香が「ミスマガ2018・スペシャルアンバサダー」に就任。様々な形で盛り上げていく。(modelpress編集部)
    (ベスト16人のプロフィールはソースをご覧ください)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    (後列)池松愛理、佐藤あいり、川津明日香、農海姫夏、黒木ひかり(中央列)岡本桃花、杉本美穂、緒方もも、満原史絵里 、寺本莉緒(前列)鈴木ゆうは、岡田佑里乃、えのきさりな、沢口愛華、後藤さり


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    (左から)えのきさりな、緒方もも、後藤さり、佐藤あいり、黒木ひかり

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    (左から)池松愛理、新木さくら、岡田佑里乃、沢口愛華、寺本莉緒

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    (左から)川津明日香、杉本美穂、鈴木ゆうは、満原史絵里、農海姫夏、岡本桃花


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【芸能】「ミスマガジン」7年ぶり復活、ビキニ姿でベスト16お披露目 ラストアイドル・小野妹子の子孫など】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/05/01(火) 19:34:08.71 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805010000639.html
    2018年5月1日18時58分

     ヒップホップミュージシャンのZeebra(47)が、長男が結婚式を挙げたことを報告し、「最高に幸せ」と喜びをつづった。

     Zeebraは4月29日深夜にツイッターを更新し、「今日は長男の結婚式でした」と、前妻との間にもうけた長男の挙式を報告。「この嬉しさは140文字では表せません」と感慨深げにつづった。

     「支えてくれてる職場の皆さん、友人の皆さん、親族の皆さんありがとうございます。皆さんのお力添えがあっての二人です。これからも末永く見守ってやって下さい」と父親として呼びかけ、「健人、はっちゃんおめでとう!」と長男夫婦を祝福。「お父さんは最高に幸せです!」と喜び、ファンからも祝福コメントが多数寄せられた。

     02年に結婚した妻でモデルの中林美和(39)も同日インスタグラムを更新。「娘は振り袖、私は黒留め袖を着て。愛する長男の結婚式でした」と、2人の娘とともに結婚式に出席したことを報告した。


    【【芸能】ヒップホップミュージシャンのZeebra、「お父さんは幸せ!」長男結婚式に感慨】の続きを読む



    1 水星虫 ★ :2018/05/01(火) 17:40:47.97 ID:CAP_USER9.net

    ”すわちゃん”が漁業に被害か

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20180501/5060000592.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    宮崎県串間市の海岸に居つき人気者になっているゴマフアザラシが
    漁業者がいけすに入れた魚を食べている可能性が高いことがわかり、関係者の頭を悩ませています。

    いけすの魚を食べているとみられるのは、おととし宮崎県串間市の諏訪浜に姿を現してそのまま居つき、
    「すわちゃん」の愛称で親しまれているゴマフアザラシです。
    諏訪浜の近くで定置網漁をしている川崎義成さんによりますと、先月27日以降、港に設置した
    「いけす」に入れていたブリ合わせて9匹が頭の部分を残すなどして
    食べられているのが見つかったということです。

    このいけすでは「すわちゃん」が枠の上で休んでいる姿がたびたび目撃されているほか、
    今回のような被害をもたらす動物はほかに考えにくいことから、川崎さんは
    「すわちゃん」がいけすの中に入って魚を食べた可能性が高いとみています。

    食べられたブリは出荷調整のためにいけすに入れていたもので、中には重さ10キロの大物もいたということです。

    川崎さんは
    「かわいいだけに悪さをされてショックです。すわちゃんとの共存に向けて知恵を絞っていきます」
    と話していました。

    周辺では沖合にしかけた定置網の中の魚が食べられる被害も確認されているということで、
    漁業者たちは侵入を防ぐ網を設置するなどの対策を取れないか検討を進めています。

    05/01 12:15


    【人気アイドルのすわちゃんが鰤9匹勝手に食ったか 関係者頭悩ます・串間】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/04/30(月) 22:42:48.88 ID:CAP_USER9.net

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180430-OHT1T50252.html
    2018年4月30日20時52分 スポーツ報知

    歌手の竹原ピストル(41)が30日放送のNHK総合「第4回明石家紅白!」(後7時半)に出演、MCの明石家さんま(62)に芸名の悩みを相談した。

     「竹原ピストル」は、高校時代に夢を語り合う仲の友人につけてもらった芸名だが「ピストルって言う芸名を『これでいいんだろうかって』今更悩みだしました」と悩みを告白。「紅白の出場が決まって、まず最初に思ったのが『何でこんなバカみたいな芸名にしちゃったんだろう』って思った」と、昨年「よー、そこの若いの」で紅白に初出場した際に気になってしまったと明かして、ネット上に“竹原ピストル”って言う芸名で紅白に出るのは問題では…という記事が出た時には「『もっと言ってくれ』と、そうしたら本名で出れるかもしれないって」と語り笑いを誘った。

     この悩みにさんまは「俺も“明石家さんま”変えたかったよ。さんまやで。魚類やぞ。でも、さんまちゃんって呼んでいただいて、魚のさんまをみて俺を思い出してくれるようになったんですよ。この名前で頑張ってきて良かったなって、つくづく師匠に感謝やな」と似た悩みを持っていたことを告白。さらに「ピーストルにすれば?ずっと放送禁止用語いってる感じ」と竹原に助言し、悩みを笑いに変えた。


    【【芸能】竹原ピストル、今さら芸名で悩む「何でこんなバカみたいな芸名にしちゃったんだろう」】の続きを読む

    このページのトップヘ