芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: その他芸能関連ニュース



    1 Egg ★ :2019/02/16(土) 15:46:52.99 ID:+AVtgYGb9.net

    スターの親から引き継いだ、「知名度」というアドバンテージを踏み台に、芸能界で活躍する二世タレントたち。オーディションに行っても「予選免除」の特権もあるという彼らは、言い方を変えれば、「すでに業界の環境に慣れているため、予選が必要ない」ともいえる。

    杏はCM3500万円ほか「二世タレント」のギャラ徹底調査

     とはいえ、そこはシビアな芸能界。いくらスターを親に持つとはいえ、「勝ち組」と「負け組」が存在する。

     大手広告代理店のキャスティング部門では、数あるデータから、二世タレントの「オススメ度合い」をランキング形式にまとめた資料を作成し、クライアントに提示するツールにしている。本誌は、その極秘データを入手した。

     そのなかから、二世タレントの「負け組」を紹介しよう。スターの二世がパッとしなかったときの視聴者からの反発は、より強烈なものとなる。

     そんな冷酷な視聴者の非難の対象として、不名誉な第1位に輝いたのが、花田優一。父である元貴乃花親方の離婚に加え、自身も結婚、即離婚。さらには靴職人としてトラブルを抱えるなど、各方面からバッシングされ、注目の存在となったものの、関係者の評価も辛辣なものが圧倒的。

    「今は出るだけで話題になるので使っているけど、正直、何者なの? といった感は否めません」(制作会社ディレクター)

     負け組2位は、これまでに覚醒剤の使用による4度の逮捕歴がある高橋祐也。その甘やかされっぷりも話題に。

    「2018年9月の4度めの逮捕で、もう三田佳子さんも使えないとなってしまった」(某局編成担当)

     第3位は、恐喝未遂容疑での逮捕後、芸能界復帰を目指している坂口杏里。

    「急に泣きだすとか、以前から情緒不安定なところが見受けられた」(広告代理店)

     栄えなきワースト3は上記の面々だ。次のページでランキング表と第4位以下を紹介する

    順位

    (出典 data.smart-flash.jp)



     第4位は、高畑裕太。実質休業状態から一転、先日、美女ダンサーとの熱愛が報じられたが、いまだ復帰の目途は立たず。

    「性的暴行騒動で干される前は、おふくろ(高畑淳子)の過保護ぶりが見るに堪えなかった」(編成担当)

     続く第5位は、元恋人の再逮捕問題で踏んだり蹴ったりの梅宮アンナ。最近は、元恋人絡みでしか語られないのがせつない……。

    「昔から男の話には事欠かない。羽賀研二の話でもしてくれればキャスティングするんですが……」(制作プロデューサー)

     そして、第6位は、「いったいどうしちゃったの?」というくらいに昨今、支離滅裂な言動を繰り返している泰葉。「すみません、関わりたくありません」(大手広告代理店社員)と、業界係者も匙を投げるほどだ。

     ともに大物すぎる父を持つIMALU(第12位)と、北野井子(第15位)。親の七光り度ではいちばんとも揶揄されるIMALUは、歌手や女優にチャレンジしては撃沈を繰り返し、すっかりバラエティでお茶を濁すだけの存在に。「本人自体はなんの芸もない」(編成担当)と、評価は厳しい。

     14歳で華々しくデビューをっ飾た北野井子もバッサリだ。

    「すでにタレントではないのでは? たけしさんも、このまま出てほしくないと思う」(制作会社ディレクター)

     トリは番外編で、先日、交際女性への暴行による長男の逮捕で注目を浴びた、喜多嶋舞だ。前夫・大沢樹生との間で、長男の親権を何度も変えていた事実が発覚したこともあり、皮肉な形で待望論が巻き起こっている。

    「1時間丸々使ってもいいので、出演の承諾をひたすらお待ちしています」(某局プロデューサー)

     最後に、大手広告代理店社員が、二世タレントについて総括する

    「成功すれば羨望の眼差しの一方で、少しでもコケれば『非難の対象』として、視聴者が一気に襲いかかる。そんな過酷な宿命を背負っているのです」

     ああ、二世は辛いよ。


    (週刊FLASH 2019年2月26日号)

    2/16(土) 11:02配信 フラッシュ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00010002-flash-ent


    【【芸能】<業界人200名が極秘採点!>「二世タレント」負け組1位は?】の続きを読む



    1 プーアル ★ :2019/02/16(土) 13:48:52.90 ID:4TSGe2Du9.net

     2020年末での芸能活動休止を発表した嵐のリーダーこと大野智が、芸能活動休止後は沖縄へ移住するのではという報道が出ている。『女性自身』(光文社)が報じたもので、趣味の釣りなど好きなことを楽しむために、沖縄の宮古島への移住が本格的に検討されているようだ。

     沖縄に惚れ込み同地へ移住した芸能人は多い。それぞれどういった理由があったのだろうか。

     「沖縄へ移住した芸能人でよく知られているところでは、元高樹沙耶こと益戸育江がいますね。もともと自然とともに生きたいと千葉県の山中に家を構えていましたが、のちに沖縄県の石垣島に移住しています。水道も通っていない場所でDIY生活を送っていましたが、2016年10月に*取締法違反容疑で逮捕され、執行猶予付きの判決を受けますが、現在も自然保護と*解放を訴えていますね」(芸能ライター)

     石垣島には益戸ばかりではなく、2011年に引退したあの有名お笑い芸人もメインに在住しているといわれる。

     「島田紳助さんですね。もともと沖縄に別荘を持ち、カフェを経営するなど事業展開も行っていました。『紳助社長のプロデュース大作戦!』(TBS系)では、宮古島で民宿の『夢来人』を経営し、デンジャラスのノッチが家族とともに一時期住み込みで働いていました。島田さんは80年代末からたびたび沖縄を訪れていたようです。仕事の合間の息抜きとして短時間でも訪れられる場所として気に入ったのかもしれません。同じような理由として、ナインティナインの岡村隆史も沖縄好きとして知られますね」(前出・同)

     このほか、沖縄に家を構えた著名人としては演出家の宮本亜門や、女優の吉本多香美などがいる。やはり沖縄には得も言われぬ魅力があるのかもしれない。


    (出典 images.npn.co.jp)

    https://npn.co.jp/article/detail/74773709/


    【【芸能】嵐の大野智、沖縄に移住? 芸能人が沖縄に魅了されるワケ】の続きを読む


    有安杏果、SNS再開も「ブロックされた」報告が相次ぎ炎上 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7268434 2019/02/16 14:58
    有安杏果、SNS再開も「ブロックされた」報告が相次ぎ炎上
    有安杏果、SNS再開も「ブロックされた」報告が相次ぎ炎上
    25歳年上の精神科医・児島直樹氏(当初は匿名)との交際、また同人物が自身の個人事務所「アプリコット」の代表を務めることを突然発表した元ももいろクローバーZ・有安杏果。

    その後、「フライデー」(講談社)に児島氏とのツーショット写真が掲載されるなど、すっかり渦中の人となっているが、約1週間の沈黙を破って更新したSNSの内容が、業界関係者の間で「最悪の一手」と指摘されているという。

    3月にはソロコンサートを控える中、ファンからも「有安を信じられなくなった」という厳しい声が続出している。

    児島氏との交際を発表した当初は、ファンから祝福の声が出ていたものの、年齢が25歳上であることや、ももクロ脱退とソロ転身に児島氏が関与していたことなどが報じられると、徐々に混乱が広まっていった。

    「そんな中、有安は2月13日、SNSで『数え切れないほどたくさんの暖かい応援や励ましのメッセージをたくさん頂きホッとしたり、ホロっとしたり…(中略)今サクライブに向けて心強いスタッフさんがたくさんいます 素敵なステージを用意してくれています』と、コンサートの告知を行った。この内容は、ファンの不安な気持ちや、批判の声などを『無視します』と宣言しているようなもので、マネジメント側の観点からすれば“最悪”の内容。マネジメント経験のあるしっかりしたスタッフがついていれば、本人からの情報発信は一切行わせず、『まずはコンサートを見てほしい』というスタンスに立ってインフォメーションだけを行うでしょう。釈明や近況報告など、その後に考えればいいことです」(芸能プロマネジャー) 

    この更新によって、ネット上で有安へのバッシングが加速する中、複数のTwitterユーザーから「有安にブロックされた……」という報告が出ているようだ。

    「もし有安本人が、批判ツイートを投稿したアカウントをブロックしているのだとすれば、ファンを切り捨てているのとなんら変わりありません」(同) 

    また報道では、医師による“有安洗脳説”まで取り沙汰されているが、有安の前事務所関係者は、こう疑問を呈する。

    「当時、有安はグループでの活動を拒否しているに近い状況が続いており、ソロ転身はむしろ本人にとって悲願だったはず。児島氏はそれをかなえるべく奔走していたわけで、我々からすれば、コントロールされているのは児島氏の方に見えています」 有安が今後も表舞台で活躍していくには、もはや3月のコンサートを成功させる以外の道は、一切残されていないと言えるだろう。

    せめてその日までは、ファンをこれ以上失望させないように行動してほしいものだが……。
    【日時】2019年02月16日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【【芸能】有安杏果、SNS再開も「ブロックされた」報告が相次ぎ炎上 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    舘ひろしにハグされた新垣結衣の迷惑顔が話題 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7268542 2019/02/16 15:57
    舘ひろしにハグされた新垣結衣の迷惑顔が話題
    舘ひろしにハグされた新垣結衣の迷惑顔が話題
    2月6日、ブルーリボン賞の授賞式。

    主演男優賞を受賞した舘ひろしが、司会の新垣結衣を突然ハグ。

    しかし、その迷惑顔が話題になっている。

    ダンディとはいえ68才の舘ひろし。

    加齢臭に香水を振りかけ、自信満々でハグされたら、香水がキツ過ぎてウッっとなった……のは妄想のしすぎだろうか。
    【日時】2019年02月16日 15:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】


    【【芸能】舘ひろしにハグされた新垣結衣の迷惑顔が話題 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/02/15(金) 16:35:29.22 ID:+j3vwgad9.net

    2019.02.15 14:03
    https://abematimes.com/posts/5726163

     レゲエダンサーで俳優・窪塚洋介の妻であるPINKYが14日に更新した自身のアメブロで、過去のマタニティフォトを公開した。

    (出典 cdn.amebaowndme.com)

    PINKY公式ブログよりスクリーンショット

     ブログの冒頭でPINKYは「Happy Valentine's day」「愛に満ちた素晴らしい1日を」とコメント。続けて、現在、1歳7か月になる娘が「産まれる一週間くらい前に撮ったマタニティフォト」と、目を閉じた窪塚がPINKYのお腹に手を当てている写真を公開した。

     この投稿に「美しすぎる」「子供に対しての愛情をとても感じます」「愛があふれてまーす」などの声が寄せられている。


    【【芸能】窪塚洋介の妻・PINKY、 「美しすぎる」過去のマタニティフォトを公開】の続きを読む

    このページのトップヘ