芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: TV関連ニュース



    1 Egg ★ :2018/04/23(月) 18:16:06.69 ID:CAP_USER9.net

    平昌五輪スキー女子ジャンプ銅メダリストの高梨沙羅(21)が22日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜・後10時)に出演。わずか3週間しかないオフの楽しみを明かした。

    5月からはサマージャンプ大会が始まるとあって、現在、年に3週間しかないオフ期間を満喫しているいう高梨。「今は(番組出演の際の)ロケ弁がとても楽しみです。すごくいろいろなお弁当に出会えるんで」と笑顔で明かした。

    17歳の時、わずか4か月の勉強で高校卒業程度認定試験に合格。飛び級で日体大に入学した高梨は「同級生がみんな1個年上のお姉さんなんですけど、お昼休みに一緒にお昼ご飯を食べるのが楽しかったです」と話した。

    「好きな男性のタイプは?」と聞かれると、「身長が高めの人」とポツリ。さらに「じゃ、180センチ以上とか?」と聞かれると、「いいえ、そんなになくて、173センチくらいでいい。173センチ以上あると、ワァッってなっちゃって。

    男の人のスポーツしているところを見るのが好きで、やっぱり、スポーツ選手の人を、ああ、いいなと思うことが多いですね。その人と同じスポーツをしたり」と理想の恋愛まで明かしていた。

    4/22(日) 22:32配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00000205-sph-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【スキー/ジャンプ】<高梨沙羅>「彼氏はいない」告白で“経験なしが確定”とファン歓喜!
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524130301/

    2018/04/22(日) 22:54:19.12
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524405259/


    【【スキー/ジャンプ】<高梨沙羅>日本テレビ「おしゃれイズム」に出演!好きな男性のタイプは「身長173センチ以上の人」 ★2】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/04/22(日) 21:08:08.12 ID:CAP_USER9.net

    大魔神・佐々木氏 馬主になるきっかけは月9ドラマの松嶋菜々子だった!
    2018年4月22日 20:46 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/22/kiji/20180422s00041000412000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00000166-spnannex-ent

    馬主で活躍する佐々木主浩氏

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    元大リーガーの佐々木主浩氏(50)が22日、フジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)で、自身の馬主活動における秘話や驚きの獲得賞金を暴露した。

    「大魔神」の愛称で日米のプロ野球で活躍した佐々木氏だが、引退後は馬主の世界へ。わずか7年でG1馬を出すなど成績も抜群で、キャリア10年ほどで累計獲得賞金は20億円以上と、他の馬主もうらやむほどの数字を出している。

    だが、馬主になったきっかけは2000年放送の月9ドラマ「やまとなでしこ」と明*。劇中で、松嶋菜々子演じる神野桜子が、堤真一演じる中原欧介に近づくシーンがあるが、その要因となったのが“馬主のバッジ”だった。

    馬主は一定の年収や資産をクリアしないとなれない、お金持ちのステータスアイテム。女優の松嶋菜々子(44)が一瞬にして落ちたその姿を見て「これだ」と、直感したのだという。

    馬主として成功する秘けつを聞かれ、佐々木氏は「プロの話を素直に聞く」ことと一言。馬を選ぶ時は「僕は馬のプロではないので、調教師さんとか、牧場関係者とかに(アドバイスを)聞く」と、自らの必勝法を語った。

    馬を購入する際のオークションは毎回ヒヤヒヤ。狙った馬の値が吊り上がると、「奥さん(元アイドル・榎本加奈子さん)の顔が浮かぶ」という。

    佐々木氏はMCの浜田雅功(54)に「ボクより浜田さんの方が儲かってるんで(馬主をやってみては)どうですか?」と尋ねると、浜田は「今日もお腹ペコペコやで」と、苦笑いしていた。


    【【芸能】大魔神・佐々木主浩さん 馬主になるきっかけは月9ドラマの松嶋菜々子だった! キャリア10年で獲得賞金20億円以上】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/04/23(月) 14:54:56.84 ID:CAP_USER9.net

    「ブラックペアン」1話放送で「悪ニノ最高」絶賛
    2018年4月22日23時38分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804220000925.html

    TBS系連続ドラマ「ブラックペアン」プレミアム試写会に登壇した竹内涼真(4月16日撮影)

    (出典 www.nikkansports.com)


    嵐・二宮和也(34)主演の日曜劇場「ブラックペアン」(日曜午後9時)第1話が22日、TBS系で放送された。
    ツイッター上では放送中から、手術の腕1つで一匹おおかみを貫き、手術中に患者の容体が急変し危機に陥った執刀医に金を要求して手術を請け負うなどし“オペ室の悪魔”と呼ばれる、東城大学医学部付属病院の医師・渡海征司郎役の二宮の怪演に「悪ニノ最高」、「シビれる」、「格好いい」、「演技うますぎ」などの声が相次いだ。
    ツイッターのトレンドワードも、放送中から全国で1位をキープした。

    第1話では、“神の手”を持つと言われる心臓外科の権威・佐伯清剛教授(内野聖陽)擁する東城大学医学部付属病院の新しい講師に、佐伯教授と日本外科学会理事長選で対抗する帝華大の西崎啓介教授(市川猿之助)の弟子・高階権太(小泉孝太郎)が就任。
    最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進し女性の心臓手術を行う。渡海は「スナイプ」の手術に死亡を含む事故例があったことを突き止めるが、佐伯は手術の続行をあえて認め、高階は手術を終える。
    ところが、高階は患者の腹部の動脈瘤(りゅう)を見落としており、手術後、患者の容体は急変。再手術に踏み切るが、腹部からの大量出血に手が震えて手術が出来なくなる。

    渡海は手術室に現れると、「患者は*!」と叫ぶ高階に「じゃあ、やれよ、自分で」と言い突き放す。その後、若手研修医・世良雅志(竹内涼真)から「いくら払えば助けてくれるんですか!」と懇願、土下座されると、世良を助手につけて手術を行う。
    圧倒的なメス裁きで手術を成功させると、世良に「1億な…払い終えるまで、お前は俺のために一生ここで働け」と言い、せせら笑いながら手術室を出る。そして佐伯に高階のミスを知りながら手術させただろうと確認する。

    二宮演じる渡海は、手術成功率100%の腕を持つ一方で出世に興味はなく、周囲とは群れず、万年ヒラの医局員を務め続ける。いつも斜に構えるその視線は、無味乾燥で冷たさすら感じさせるが「ニノの目がいい」と、放送中の画面を撮った写真をまとめて発信するツイートもあった。
    また、倍賞美津子演じる母との親子関係を描くシーンでは、医師の時とは正反対の、ごく普通の息子の顔を見せており、そうした振れ幅の大きな二宮の演技への称賛のツイートが多数、投稿された。

    研修医・世良を演じる竹内涼真(24)に対し、「かわいい」などのツイートも飛び交った。また、数少ない影のない役どころから「癒やされる」などの声も多かった。
    また、病院内を走るシーンが何度か出てきたことで、出演した17年の日曜劇場「陸王」やランナー茂木裕人を思い出すという声もあった。「ニノとのコンビも楽しみ」と、二宮と竹内の今後の掛け合いへの期待の声もあった。

    また、10時間前後かけて撮影された本格的な手術シーンの反響も非常に大きく「リアル」、「緊迫感がすごい」、「出血シーンがすごくて見ていられない」などの声が多数、寄せられた。

    TBS系日曜劇場は、役所広司が主演した17年10月期の「陸王」が全話平均16・0%、最終回は20・5%、嵐・松本潤が主演した1月期の「99.9-刑事専門弁護士-SEASON2」が全話平均17・4%、3月18日の最終回は21・0%と、続けて高視聴率を記録している。
    「ブラックペアン」の第1話の演出は、「陸王」の福澤克雄監督が務めていたことから「今回の日曜劇場も非常にインパクトがある」、「毎週、見よう」などと今後に期待する声が相次いだ。

    ★1がたった時間:2018/04/23(月) 00:14:42.26
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524410082/


    【【芸能】「ブラックペアン」1話放送で「悪ニノ最高」絶賛 嵐・二宮和也(34)主演 視聴率13・7%の好発進 ★2】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2018/04/23(月) 20:44:28.67 ID:CAP_USER9.net

    スポニチアネックス

     タレントの内山信二(36)が23日、TBS医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)の「余命宣告3時間SP」に出演。名医による余命診断で6年という衝撃的な宣告を受ける。

     「安田大サーカス」のクロちゃん(41)、タレントの嶋大輔(53)と並んで、番組では“不健康三銃士”と称される内山。昨年5月にも同番組に出演し、余命6年と衝撃的な診断が下されたが、食生活を改善した結果、余命14年と再診断された経緯がある。

     食生活改善、運動、禁煙―。3つのポイントをチェックするため、番組は内山に再び密着。週に2回ジムに通う内山だが、滞在1時間のうち45分がマッサージチェア。食生活でも医師が指導した「みそ汁ファースト」という食事療法を“無視”していた。

     VTRを見届けた医師団からは「肺年齢は66歳」「本気で生活改善しているとは思えない」と厳しい指摘が飛び出す。宣告された余命は6年。くしくも昨年5月に宣告された余命に逆戻りする結果となる。

     番組では「芸能人余命ワーストランキング!劇的改善!悪化していたのは誰だSP」と題して、クロちゃん、嶋らに余命宣告を行う。他にも「ココリコ」遠藤章造(46)、大場久美子(58)、「パンサー」尾形貴弘(40)、貴闘力(50)、中島ひろ子(47)、信江勇(29)らがゲスト出演する。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14616990/


    【【芸能】内山信二、余命6年!医師団から厳しい指摘「本気で生活改善しているとは思えない」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/04/21(土) 08:57:57.02 ID:CAP_USER9.net

    2017年度の平均視聴率で、TBSがゴールデン帯(19~22時)で9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、民放2位となった。これは同局にとって11年ぶりの快挙で、局内は大いに沸いている。

     一方、そのTBSと同率でゴールデン民放2位につけたのがテレビ朝日だ。テレ朝は全日帯(6~24時)で7.4%、プライム帯(19~23時)で10.0%、プライム2帯(23~25時)で 5.4%を記録し、その3つの時間帯でNHKと民放を通じて2位となっている。そんな絶好調に見えるテレ朝だが、実は今「編成」の失態が続いているという。

    「17年5月にスタートしたKAT-TUN・中丸雄一とオードリー・若林正恭をメイン司会に据えた『世界ルーツ探検隊』は、業界内でも評価が高まっていましたが、わずか3カ月あまりで打ち切られました。その後を受けて始まった『天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~』も4カ月足らずで終了。最終回(2月5日)の前週のオンエアでは、19時台にもかかわらず4.7%という驚きの低視聴率を記録しました」(芸能記者)

     テレ朝の編成ミスの象徴ともいえるのが、1977年から40年続いた2時間ドラマ枠『土曜ワイド劇場』の打ち切りだという。同枠は2017年4月の放送をもって終了となったが、長年のファンからは大ブーイングが起き、インターネット上でも物議を醸した。

    「『土曜ワイド劇場』は土曜21時から日曜10時に移され『日曜ワイド』として再出発、『土曜ワイド劇場』の再放送だけでなく新撮のドラマも積極的に放送していました。しかし、同時間帯は『サンデー・ジャポン』(TBS系)や『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)、さらには『ワイドナショー』(フジテレビ系)がしのぎを削る激戦区。当然、視聴率は4~5%と低迷していました」(同)

     それでもなんとか放送を続けていた『日曜ワイド』だが、今年3月にひっそりと終了した。

    「かつての『土曜ワイド劇場』のファンですら見向きもしなくなった枠ですから、打ち切りもまったく話題になっていません。ちなみに、4月から新しく始まったのは『旅サンデー』という週替りの旅番組。ところが、これも初回(4月8日)は4.1%、2週目(4月15日)は5.4%と、目も当てられない数字です」(テレビ業界関係者)

    ●あと15年は「日テレの時代」が続く?

     一方、『土曜ワイド劇場』の後枠には、21時台は報道番組『サタデーステーション』、22時台は深夜から昇格した『陸海空 地球征服するなんて』がラインナップされている。『サタステ』は最近になってようやく視聴率2ケタに乗る週もあるが、『陸海空』は5~6%が関の山だ(ただし、4月14日は7.0%を記録)。一時話題を集め、ゴールデン・プライム帯進出の起爆剤となった総合演出・ナスD(友寄隆英氏)による無人島ロケも、毎回「完結編」「最終章」とうたいながら何週にもわたって引っ張り視聴者から飽きられている上、ほかの企画も迷走を続けているという。

    「『陸海空』では、昨年10月28日のオンエアから、往年の人気番組『あいのり』(フジテレビ系)を彷彿とさせる企画『ラブアース』がスタートしました。男女6人が路線バスでベトナムを旅行するというものですが、“本家”が『ネットフリックス』で『あいのり Asian Journey』をスタートさせた影響からか、まだ初回の1回しかオンエアされていません。女性側のひとりとして出演していた元アイドリング!!!メンバーの長谷川るみは、すでに帰国し日本で仕事をしていることがブログなどから明らかになっており、もはや企画はお蔵入りになったものと思われます」(前出の芸能記者)

     さて、冒頭でお伝えしたように躍進中のTBSも、過去にやらかしている。09年、社長以下の「これからは報道の時代だ」という大号令の下で19時台のバラエティ番組を全廃し、同年3月から『総力報道!THE NEWS』という平日帯のニュース番組をスタートさせた。ジャーナリストの後藤謙次氏をアンカーに、小林麻耶アナをメインMCに起用したが、裏番組にまったく歯が立たず、わずか1年で撤退したのだ。

    「長年親しまれている番組を変えるというのは、視聴者から一定の拒否反応が出るなど、当然ながらリスクを伴います。それはテレビ業界の常識なのに、テレ朝はいまだに平気でやってしまう。最近何かと物議を醸すフジテレビにしても、編成が視聴者の気持ちを読めていないことは明らかです。このままいけば、視聴者心理を読むのが巧みで編成が緻密な日本テレビの時代が、あと15年は続くでしょう」(前出のテレビ業界関係者)

     政財界もそうだが、テレビ業界も「失敗から学ばない」と、痛い目を見ることになりそうだ。
    (文=編集部)


    Business Journal2018年4月20日19時00分https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_432181/


    【【テレビ】<テレビ朝日が失態連発!>土曜ワイド劇場』打ち切りで大ブーイング「編成が視聴者の気持ちを読めていない」】の続きを読む

    このページのトップヘ