芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: TV関連ニュース



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/02/15(金) 07:28:19.68 ID:y+YXcH4E9.net

    [2019年02月15日05時00分]
    西郷輝彦(72)主演で70年代にカンテレが制作し、放送された花登筐作品ドラマ「どてらい男(やつ)」が昨年7月からAmazon Prime Videoチャンネルの「京都ch」で放送がスタート。

    同ドラマの40年ぶりに復活に視聴者から「もう見られないと思っていたのに、配信されるなんて感激」と反響が寄せられている。40年ぶりの復活の裏には数々の逆境を乗り越えた「捜索プロジェクト」があった。

    同ドラマは「立志編」「戦後編」「激動編」「死闘編」「総決算編」の全181回、73年10月2日~77年3月27日まで全国ネットで放送された。当時、テープは高価なもので、テレビ局でも上書きするなどの再利用は当たり前の時代だった。同局に残っていたのは初回と最終回のみ。 
    復活を望む声がある中、幸運なことに物語のモデルとなった大阪の大手専門商社「山善(やまぜん)」に、「どてらい男」の7~129話が保管されていることが判明。同社から寄贈をきっかけにビデオテープ(2~6話、130~180話)もどこかに存在するのではないか…。そんな期待を込めて、同局は14年に「どてらい男捜索プロジェクト」が立ち上げ、“捜索”がスタートさせた。

    新聞広告やテレビスポット、ラジオ、街頭ビジョンなどで広く呼びかけた結果、横浜在住の方から「3話がある」との情報も寄せられた。捜索の結果、13話の冒頭、1~12話のダイジェスト映像も見つかり、ほぼストーリーが追えると判断。

    映像を補修し、原作者の代理人に映像配信の許可を得て、各話のエンドロールからドラマの出演者をピックアップ。各所属事務所に確認するという地道な作業に数年を費やし、奇跡的に伝説のドラマ「どてらい男」が復活した。

    配信を担当する同局の田中淳氏は「当時、大ヒットしたドラマにもかかわらず、DVDもなく、ほとんど世に出ていなかった。こうして配信されるまでになり、とても感慨深いです。『どてらい男』には、日本がものすごく元気な時代のパワーやエネルギーがストレートにぶつけられています。また、これを機に、家に『どてらい男』の映像があるよという人が新たに見つかることを期待しています」とコメントした。

    2月15日からAmazon Prime Video未加入でも、1話単位で視聴が可能となった。

    「どてらい男捜索プロジェクト」の駒井有紀子氏は「ドラマ『半沢直樹』が高視聴率を打ち出したのは勧善懲悪もので、見ていると気分がスカッとし、楽しい気持ちにさせてくれるからではないでしょうか。40年前に大ヒットした『どてらい男』のストーリーも勧善懲悪で、例えば各話に付けられたサ*イトルの中には、『やられたら、やりかえせ!』というのがあります。まさに半沢直樹の原点ともいえます。その映像は残念ながら残っていませんが、とにかく素晴らしいドラマです。スカッとしたい方、ぜひご覧ください」とPRした。
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/201902140001165.html

    201902140001165-w1300_0


    【【芸能】 70年代放送の西郷輝彦主演「どてらい男」復活】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/14(木) 08:43:38.04 ID:i7IHS5VF9.net

    2月12日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に池澤春菜(43)、尾崎由香(25)ら人気声優が出演。大島美幸(森三中)が尾崎に声を荒げる場面があった。

    年齢でオーディションに落とされてしまう声優業界の現状に、芸歴24年の池澤が「呼ぶ前から分かっていただろうって思うんですけど」と不満を口にすると、
    尾崎は「今の声優って、アフレコだけじゃなくて歌ったり踊ったりとかキャラクターに近い人が選ばれる可能性が高いんですよ、歌って踊れる声優が今一般的」と発言。

    「歌えもしない、踊れもしないと……」と池澤が応戦すると、尾崎は「そんなことないですよ。
    でも、若い人の方が演じやすいっていう」とさらにフォローにならないコメントを返し、吉村崇(平成ノブシコブシ)も「新旧バチバチじゃない!」と驚いていた。

    そんな中で、池澤は「若手のアイドル声優に怒れない」という悩みを告白。
    監督のダメ出し中に、スマホをいじっているアイドル声優に対して一度注意したことがあるが「池澤さんにいじめられた……って、泣きながらスタジオを出て行ってしまった」という。

    司会の有田哲平が「先輩が注意できずにストレス溜まっているんだって、どう思う?」と尾崎に振ると「頑張ってください」とつれない返事。
    そんな尾崎に対して、大島は「何なんすかアイツ? コイツが人気あるの?」と声を荒げていた。

    次回の「有田哲平の夢なら醒めないで」は2月19日(火)夜11:56より放送予定。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190214-00179321-the_tv-ent
    2/14(木) 6:00配信

    20190214-00179321-the_tv-000-1-view


    【【芸能】森三中・大島「コイツが人気あるの?」人気声優・尾崎由香にイラつく】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2019/02/14(木) 21:35:53.59 ID:CVq88p879.net

    messy2月14日(木)2時30分

     2月11日放送の『中居くん決めて!』(TBS系)には、23歳の女性アイドル・北見直美が出演。「今でもお父さんとお兄ちゃんとお風呂に入っています」と明かした。

     4人兄弟の末娘として産まれた北見直美は、「家族みんなが1人1時間お風呂に入るので、結構時間がかかってしまう。なのでお父さんがお風呂に入ってても私がお風呂に入ったりとか、私が入っててもお父さんが入ったりとか……」と告白。本人はそんな入浴ルールが当たり前だと思っていたのだが、社会人になって周りの人に話すと驚かれるという。そのため彼女は「やっぱり変なのかな」と思い、やめるべきか続けるべきか番組に意見を求めた。

     これにゲストアドバイザーの壇蜜は、「頑張れば(家族と入浴できる)」が、「最初に一緒に入っちゃいけないって言ったのは父だったんで、(父の方が)恥ずかしいと思います」と語った。

     番組では北見直美と兄(26)が一緒に入浴しているシーンも流れた。現在、兄妹は共同生活をしているという。スマホでアニメ映像を流し、二人でそれを見たり、マンガを読みながら会話するなどして仲良く入浴していたが、スタジオは「見てはいけないものを見てしまった」という空気に包まれていた。この放送にはネット上でも「気持ち悪い」と批判が殺到している。

     同番組の出演者に家族と入浴している人はいなかったが、意外と風呂を共にしている女性は少なくない。以前放送された『スッキリ』(日本テレビ系)では剛力彩芽が、旅行中の貸切風呂などでは父親と一緒に入ると明かしていた。平祐奈も『Rの法則』(NHK)で、15歳まで父親と入浴していたことを告白。また「今でも平気なんですけどお父さんがアレみたいで」とも打ち明けている。



     家族との混浴は、素直に肯定できない。1つ目は性的な自立の遅れで、尾木ママこと尾木直樹は「どうなのかしら? って尾木ママは心配しています」「精神的自立と同じように性的な自立を大切にすることは、娘の社会的自立を促すことに連動していきますよ」と否定的な見解を示している。

     2つ目は“性的虐待”について。『中居くん決めて!』では中居正広が「100の家族があったら100のルールがあって100の掟がある」「続けてもいいんじゃないか」とまとめていたが、子どもが嫌がっていても親に従って入浴しているケースはどうなのかということだ。北見直美の場合は嫌がっていないことを世間に発信できるが、一般家庭の場合それが虐待なのか一家団欒なのか外からは見分けがつかない。

     北見は「お風呂場は家族で話す場所」としていたが、もちろんそうした家族もいるだろう。また、タレントの場合は「家族仲良しアピール」としてこの手の話をしているだけのこともあり、一概には言えないが、番組でもバラエティとはいえ性的自立や性的虐待について少し触れてほしいところであった。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0214/mes_190214_4747258867.html


    【【芸能】女性アイドルの北見直美(23)が兄(26)との入浴シーン公開で批判殺到! 異性家族との混浴問題】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/14(木) 14:37:54.70 ID:TGM/GL3A9.net

    13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、遠野なぎこが結婚を発表したベッキーと巨人・片岡治大ファーム内野守備総合コーチについて、強烈な皮肉を放った。

    番組では、ベッキーと片岡コーチの結婚を取り上げる。2人について、
    著述家の湯山玲子氏は「(ベッキーが)順調じゃないところを助けてもらったとすると長続きしそう」「女子は言われ者のほうが続く」と持論を展開する。

    そして、自身も野球選手や羽賀研二らと交際し、「失敗した経験がある」と話を振られた梅宮アンナは、「私からすると羨ましい。とっても良かったねって」と祝福のコメント。
    ところが、わずか55日で離婚した経験を持つ遠野は即座に「アンナさん嘘つき。おめでたいわけないじゃない」とコメントに異議を唱える。梅宮は「喜ぼうよ」と説得するが、返答はなし。

    さらに、MCの蝶野正洋から「遠野さん、改めてこのニュース、ベッキーさんどうですか?」と質問されると遠野は、

    「今度は浮気される側になっておめでとうございます」

    と強烈な皮肉。これには祝福した梅宮が少々憮然とした表情を浮かべ、毒舌で知られる大竹まことも「こら!」とツッコミを入れた。

    遠野の「皮肉」は物議を醸しており、ネット上では「最高」「思っていたことを言ってくれた」と評価する声もあったが、
    「素直に祝福するべき」「遠野のメンタルは大丈夫なのか?」といった批判も散見された。

    ベッキーの夫となった片岡コーチは球界きっての女好きといわれ、
    これまでに元フジテレビでフリーの加藤綾子アナウンサーや、テレビ朝日・竹内由恵アナウンサーと交際していたと見られている。
    竹内アナとの破局については、片岡コーチによる数多くの浮気が原因と言われ、「浮気癖」を持っている様子。

    そんな片岡コーチだけに、ベッキーとの交際が発覚した直後から「今度は浮気される側になる」「もっと誠実な人を選ぶべきでは」「遊び人を選ぶなんて男を見る目がない」という声はあった。
    遠野がその件を知ってるのかどうかは不明だが、噂されている片岡コーチの女性に対する意識や行動を見ると、浮気する可能性はゼロとはいえず、理解する人も一定数存在することもうなずける。

    一方で梅宮のように、結婚発表直後は「喜ぼうよ」という考えも正論だろう。どちらが正しいのかについては、「2人の結婚生活がどうなるか」に委ねられると言わざるを得ない。

    過去の歴史を見ると、芸能界で不倫が報じられたタレントや、略奪婚をした夫婦が再度不倫し、離婚至るケースは極めて多い。
    また、一般人でも「浮気グセは治らない」という格言があり、一種の「病気」のような形で語られることもある。

    ベッキーが「逆センテンススプリング」にならないことを祈りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1691881/
    2019.02.14 12:00 リアルライブ

    2cc6c8b48cf30638d8558cfc124baaa8484b9ce9_w=666_h=329_t=r


    【【芸能】遠野なぎこ、ベッキーに「浮気される側になっておめでとう」と皮肉で物議 梅宮アンナ「喜ぼうよ」にも反論】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/14(木) 12:48:21.01 ID:TGM/GL3A9.net

    2月13日にドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の第6話が放送された。

    毎回、現代の社会情勢に合わせたテーマを設定して主演の北川景子が物件を提案していく同ドラマだが、第6話では不倫を事実上肯定する展開。
    視聴者からは「不倫を許すのか」「この設定は不倫とは言えないからいいのでは」などと賛否両方の声が聞かれた。

    第6話は八十多湊人(武田航平)、つぐみ(内山理名)夫婦に物件を提案するシーンで始まった。2人は夫婦であるものの、あくまでビジネスパートナー。
    お互いに別の恋人を持つことを認め「男女の関係」を持たない夫婦で、湊人は「まり」(筧美和子)という恋人を持っていた。
    三軒家(北川)は当初、夫婦で別々の寝室を提案する。

    湊人の「不倫現場」を目撃していた不動産屋の支店スタッフ・庭野(工藤阿須加)は、
    2人の奇妙な関係に首をかしげるが、三軒家は「お前はいつから夫婦関係評論家になったのだ。家を売るのが不動産屋だ」と一喝。

    ?

    不動産屋が「W不倫」に仕立て上げる展開に
    物語途中では、まりの夫・尾田順平(橋爪淳)が妻の不倫に気づき支店内で激怒したことがきっかけで契約が暗唱に乗り上げたが、
    三軒家はライバル・留守堂(松田翔太)と協力して順平とつぐみを恋愛関係に導き「W不倫」の関係に仕立て上げた。
    三軒家と留守堂は2組の夫婦に同じマンションを提案し、互いの「夫婦生活」と「男女関係」を両立するよう提案した。

    ドラマ上では無事成約に至ったが、視聴者はこの展開に首をかしげた。

    《不倫肯定はちょっとなぁ》
    《何がなんでも家売るためでも不倫を許容する内容とかだめでしょ》
    《どちらも不倫の話で吐きそうになった…世の中そんな話ばかりかよ》
    《普通に不倫推奨してて大丈夫かなと心配になった》

    このように、不倫を肯定するドラマの展開に視聴者は疑問の声を上げた。一方

    《私は浮気不倫賛成派! それで今の彼氏旦那と円満に過ごせるなら、幸せが壊れないなら》
    《世間からしたら悪いことだけどそれをいい方向に捉えることもできる》

    と「不倫OK」「これは不倫とは言えない」との声もあり、ネットユーザーの意見は見事に分かれた。

    不倫報道が世間をにぎわせている昨今、キャッチーなテーマだったが受け入れられない視聴者もいたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1691851/
    2019.02.14 11:01 まいじつ 
     
    4d44583299082a45346db086b5eb449cd3d19f5f_w=6


    【【芸能】不倫を肯定?『家売るオンナの逆襲』の主張に「吐きそうになった」】の続きを読む

    このページのトップヘ