芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: TV関連ニュース



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/14(木) 12:48:21.01 ID:TGM/GL3A9.net

    2月13日にドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の第6話が放送された。

    毎回、現代の社会情勢に合わせたテーマを設定して主演の北川景子が物件を提案していく同ドラマだが、第6話では不倫を事実上肯定する展開。
    視聴者からは「不倫を許すのか」「この設定は不倫とは言えないからいいのでは」などと賛否両方の声が聞かれた。

    第6話は八十多湊人(武田航平)、つぐみ(内山理名)夫婦に物件を提案するシーンで始まった。2人は夫婦であるものの、あくまでビジネスパートナー。
    お互いに別の恋人を持つことを認め「男女の関係」を持たない夫婦で、湊人は「まり」(筧美和子)という恋人を持っていた。
    三軒家(北川)は当初、夫婦で別々の寝室を提案する。

    湊人の「不倫現場」を目撃していた不動産屋の支店スタッフ・庭野(工藤阿須加)は、
    2人の奇妙な関係に首をかしげるが、三軒家は「お前はいつから夫婦関係評論家になったのだ。家を売るのが不動産屋だ」と一喝。

    ?

    不動産屋が「W不倫」に仕立て上げる展開に
    物語途中では、まりの夫・尾田順平(橋爪淳)が妻の不倫に気づき支店内で激怒したことがきっかけで契約が暗唱に乗り上げたが、
    三軒家はライバル・留守堂(松田翔太)と協力して順平とつぐみを恋愛関係に導き「W不倫」の関係に仕立て上げた。
    三軒家と留守堂は2組の夫婦に同じマンションを提案し、互いの「夫婦生活」と「男女関係」を両立するよう提案した。

    ドラマ上では無事成約に至ったが、視聴者はこの展開に首をかしげた。

    《不倫肯定はちょっとなぁ》
    《何がなんでも家売るためでも不倫を許容する内容とかだめでしょ》
    《どちらも不倫の話で吐きそうになった…世の中そんな話ばかりかよ》
    《普通に不倫推奨してて大丈夫かなと心配になった》

    このように、不倫を肯定するドラマの展開に視聴者は疑問の声を上げた。一方

    《私は浮気不倫賛成派! それで今の彼氏旦那と円満に過ごせるなら、幸せが壊れないなら》
    《世間からしたら悪いことだけどそれをいい方向に捉えることもできる》

    と「不倫OK」「これは不倫とは言えない」との声もあり、ネットユーザーの意見は見事に分かれた。

    不倫報道が世間をにぎわせている昨今、キャッチーなテーマだったが受け入れられない視聴者もいたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1691851/
    2019.02.14 11:01 まいじつ 
     
    4d44583299082a45346db086b5eb449cd3d19f5f_w=6


    【【芸能】不倫を肯定?『家売るオンナの逆襲』の主張に「吐きそうになった」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/14(木) 12:29:18.16

    毎週高視聴率を記録している『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)だが、ここのところ「なぜ好感度が低いの嫌われタレントばかり起用するの?」という疑問が相次いでいるという。

    2月7日放送回では、『NGT48』山口真帆への襲撃事件がいまだに解決されていない中で、同グループの荻野由佳が出演。荻野は山口と確執があるとウワサされており、
    「平気な顔してテレビに出てんじゃねーよ!」「いじめっ子を当たり前のようにテレビに出すその神経、ヤバ過ぎ」などと批判が相次いだ。

    過去にも同番組では、炎上発言が話題になっていた『NGT48』中井りかが出演。生活保護の不正受給問題で、現在も嫌われ者である『次長課長』河本準一に至っては、準レギュラーのように出演しまくっている。

    田中義剛も“商品パクリ疑惑”などから北海道民からかなり嫌われているにもかかわらず、河本のように準レギュラー並みに出演。
    田中は青森県民代表として出演しているわけだが、ネット上では「こいつが青森県代表として出るのが嫌です。話を盛り過ぎてムカつく」
    「青森県民や北海道民からの田中義剛の嫌われっぷりは異常」「青森の裏切り者、田中義剛がまたデカい顔してる」と、出演するたびに罵声が飛び交う。

    コストカット重視で好感度は二の次

    「そもそも番組のMCが、セクハラ疑惑のみのもんたと、嫌われ女性タレントの代表格・久本雅美ですからね。
    他の番組に比べてこの番組の視聴者は、好感度を気にしない人が大半なのだと思います。
    そのため、ゲストに嫌われ者が出ることをスタッフが気にせず、こんなキャスティングになっているんですよ」(芸能記者)

    しかし、なぜ狙ったように好感度が低いタレントばかり集まるのだろうか。

    「人気のないタレントは、他の番組に呼ばれていない分、安価で仕事を請け負ってくれます。
    『ケンミンSHOW』は大勢のタレントを呼ぶ番組ですから、1人1人のコストを抑える必要があるため、そのような嫌われ者を多く呼んでいるのではないでしょうか」(同・記者)

    嫌われ者にとっては、ありがたい存在である『ケンミンSHOW』。この先のキャスティングもある意味注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1691795/
    2019.02.14 10:30 まいじつ

    ?


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】テレビの闇?なぜ『ケンミンSHOW』は“嫌われタレント”ばかり出るのか】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/13(水) 19:12:49.35 ID:6Jy9auYJ9.net

    競泳の池江璃花子選手が2月13日、白血病に冒されていることを公表。
    これを受けて報道各社は一日中池江選手について報道した。
    このうち『直撃LIVE グッデイ』(フジテレビ系)でMCの安藤優子が取った態度が「ひどすぎる」と視聴者からの批判にさらされている。

    この日、番組冒頭ではテニスの大坂なおみ選手がコーチとの契約を解消したニュースなどを報じていた。
    池江選手が午後2時、ツイッターで白血病を告白したことを受けて同番組も午後2時26分に「速報」としてこれを報じた。

    その後、三田友梨佳アナウンサーが池江選手のツイッター投稿を読み上げる形で放送は進んだ。「東京オリンピックの目玉中の目玉」と池江選手について説明。
    『サバンナ』の高橋茂雄は「応援することしかできない」と神妙な顔を浮かべた。

    午後2時50分になって、番組は改めて特集を組んだ。「衝撃が大きすぎて…」と驚きを隠せない様子の安藤だったが、
    「とにかくかわいいとか美しいだけではなく、凜として粛々と記録を更新していく(というイメージ)」と池江選手を絶賛。
    医師への生電話で白血病の概要や治療法を聞いた後、池江選手のこれまでの経歴を紹介した。

    池江選手を気遣いつつも表情には「笑み」
    高橋克実は落胆した表情を見せながら「以前、池江選手を特集した」と過去を振り返り、自宅に自家製の「うんてい」があったことを紹介。
    すると安藤も記憶を蘇らせたのか、「あったあった」「(うんていで、手足の)リーチがでかくなった」などと、クロールの手振りを見せながら笑顔を見せた。

    東京五輪が間近な一方で「一番大事なのは本人の体調」と池江選手を気遣った安藤だったが、視聴者は安藤の「笑顔」に過敏に反応した。

    《これは本当にありえない》
    《笑いながら公共で言う事か?》
    《ヘラヘラした顔と言動…こんな人間に報道する資格ないわ》

    ツイッターでは安藤を批判する声が続出した。

    安藤なりの「気遣い」だったかもしれないが、一般視聴者にとっては受け入れられない態度だったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1690516/
    2019.02.13 11:03 まいじつ

    11a73719ca954e73cb2e6ee0be424c287b7c0ca2_w=666_h=32


    【【芸能】池江璃花子『白血病』に笑顔!? 安藤優子の態度に「ありえない」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/11(月) 17:40:33.35 ID:f1riJ6ZR9.net

    俳優の菅田将暉(25)が主演を務める日本テレビのドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日曜後10・30)第6話が10日放送され、
    菅田演じる高校教師・柊一颯(ひいらぎ・いぶき)の熱血指導がネット上で話題となった。

    3年A組を担任する高校教師の柊がクラスの生徒29人を人質に取り、自ら命を落とした生徒の*真相について、卒業式までの10日間で「最後の授業」を行うという学園ミステリー。
    テンポの良いドラマ展開と、回を追うごとに生徒たちの“素顔”と教師・柊の“思い”が明らかになっていき、視聴者を魅了している。

    第6話では女優の福原遥(20)扮する女子生徒・水越涼音が、水泳部顧問の坪井勝(神尾佑)から執拗な嫌がらせを受けて、水泳部を辞めざるを得なくなったと告発した動画を撮影。
    だが、告発内容は真実と違っていたことが判明する。
    動画の配信は柊が未然に防いでおり、ネット上で拡散されることはなかった。「良かった…」と安堵する涼音に対して、柊は「何が良かったんだ?」と激高する。

    「何が良かったんだ、おい?お前がこの動画をネットに流そうとしたことに変わりはない。違うか?」と最初は静かに問いかける柊だったが、
    涼音が「でも…」と反応すると「“でも”じゃないんだよ。この動画が世間に広まったら、坪井先生がどんな目に遭っていたのかよく考えたのか!なあ、考えたのか!?
    お前の不用意な発言で、見に覚えのない汚名を着せられ、本人が家族が友人が傷つけられたかもしれないんだ」とまくしたてた。

    生徒たちが“しょうがない”“もう反省している”と許しを請うと、柊は「何がしょうがないだ?何が反省しているだよ。
    お前らいい加減目を覚ましてくれよ。変わってくれよ!何がいけなかったのか、上辺だけで物事を見ないで、よく考えるんだよ。
    目の前に起こっていることを、ちゃんと目で受け止めて、頭に叩き込んで胸に刻むんだ。お前らそれをしないから何回も何回も同じこと繰り返すんじゃないのか。本質から目を背けたらダメなんだよ!」と激怒。

    「お前たちはもう感情に任せて過ちを犯せる年齢じゃないんだよ。それが許される年齢じゃないんだよ。考えて、考えて考えて答えを出すんだ。
    だからもっと、自分の言葉に、自分の行動に責任を持てよ!いいか、お前の他愛もない言葉ひとつで誰かを救うことができるかもしれない。でも、その一方で傷つく誰かがいるかもしれないということを忘れるな。
    お前の言葉ひとつで簡単に命を奪えるってことを忘れるな!」と思いを伝えた。

    ネットでは菅田の迫真演技を称賛する声が続々。「先生の演技凄かった!」「菅田将暉の言葉めちゃくちゃ心に刺さる」
    「本質をついている」という声とともに、最近次々と発覚する不適切動画問題に絡めて「最近の不適切動画アップしちゃうヤツにも言ってるみたい」
    「SNSにバカな動画あげる前に柊先生の言葉聞いてほしい」などの声もあった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16005722/
    2019年2月11日 17時19分 スポニチアネックス

    f4e0f_929_spnldpc-20190211-0128-001-p-0


    【【芸能】「3年A組」菅田将暉演じる教師の熱弁が話題に「心に刺さる」 安易なSNS動画投稿に警鐘】の続きを読む


    「福山じゃないなら見る」 早くもバッシングまみれの4月期ドラマ - 芸能ニュース掲示板


    NO.7256747 2019/02/11 14:59
    「福山じゃないなら見る」 早くもバッシングまみれの4月期ドラマ
    「福山じゃないなら見る」 早くもバッシングまみれの4月期ドラマ
    1月期ドラマが後半戦を迎えようという時期だが、早くも、4月からスタートするドラマが発表され始めた。

    中には、早々に批判が集まっている作品もあり、TBS系日曜劇場の『集団左遷!!(仮)』もその一つ。

    福山雅治が同枠で初めて主演を務めるとあって話題を呼んでいる一方、ネット上での評判は芳しくないようだ。

    「福山は銀行の支店長を演じるそうですが、『何の役やっても福山本人』『演技力が求められるようなドラマ出て大丈夫なのか』『銀行の支店長にしてはあまりにも軽い風貌』といった声が上がっています。また、福山のドラマ主演は2016年4月期の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)以来3年ぶり。『ラブソング』といえば、初回視聴率10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)からスタートし、その後は下降の一途。最低視聴率6.8%、全話平均視聴率8.5%と、月9とは思えない数字を叩き出す、散々な結果になりました。さらには、同年公開の主演映画『SCOOP!』も大コケ。『映画もドラマも滑ってるのに、何で主役なんだろう』『福山じゃないなら見るのに』といった声も噴出しています」(芸能ライター) 

    同じくTBS系で始まる、吉高由里子主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』も早々にバッシングを浴びているようだ。

    原作は朱野帰子の同名小説で、吉高はウェブ制作会社のOL役に挑戦。

    「必ず定時に帰る」ことがモットーのヒロインだという。

    「同作では、残業問題はもちろん、ブラック企業の問題も描かれるとのことですが、ネットユーザーからは『残念ながら、バリキャリ系の衣装着ても吉高は仕事ができる人に見えない』『この人は普通のOL役なんてムリ』などと指摘するコメントが。さらには、『「正義のセ」みたいな感じ? あれすごくつまんなかった』『「正義のセ」は、つまらなすぎて演技も役に合ってなかったよ』と、昨年4月期の主演ドラマ『正義のセ』を引き合いに出し批判する声も上がっていて、早くも暗雲立ち込めている状態です」(同)

    日本テレビでは、中条あやみと水川あさみのダブル主演ドラマ『白衣の戦士!』が波紋を呼んでいる。

    中条演じる明るい破天荒な“元ヤン新米ナース”と、34歳で婚活中の“がけっぷちナース”のナースコメディドラマだというが……。

    「あらすじが明らかになると、『「ナースのお仕事」みたい』『現代版「ナースのお仕事」か』というコメントが続出。観月ありさ&松下由樹のコンビで人気を博したドラマ『ナースのお仕事』(フジテレビ系)と設定が似ているといわれています。また、主演の中条については『かわいいけど演技はヘタ』『正直微妙じゃない?』『映画もコケてるのに、またゴリ推し?』といった冷たい声が寄せられてしまいました」(同)

    放送前から批判を集めてしまった3作。

    それぞれの視聴率の行方にも注目したい。
    【日時】2019年02月11日
    【提供】サイゾーウーマン


    【【芸能】「福山じゃないなら見る」 早くもバッシングまみれの4月期ドラマ - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む

    このページのトップヘ