芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: TV関連ニュース


    雛形あきこの巨乳健在 「旅サラダ」入浴シーンが放映 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7112881 2018/12/05 10:00
    雛形あきこの巨乳健在 「旅サラダ」入浴シーンが放映
    雛形あきこの巨乳健在 「旅サラダ」入浴シーンが放映
    「旅サラダ」で雛形あきこの入浴シーンが放映。

    グラドルで見せつけた過去の巨乳が健在だと話題になっている。

    10年ぶりのサービスショット、40歳でこの肌感、まだまだ現役のようだ。
    【日時】2018年12月05日 09:30
    【提供】激裏情報


    【雛形あきこの巨乳健在 「旅サラダ」入浴シーンが放映 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/04(火) 21:05:29.44 ID:CAP_USER9.net

    鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』の第45回「西郷立つ」が2日に放送され、平均視聴率は前回から0.9ポイント減の11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
    終盤での1ポイント近い急落には、人気番組『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)が裏で放送されていたことも関係していると思われる。

    「西郷立つ」とサ*イトルでうたった通り、第45回は西郷隆盛(鈴木)が後に西南戦争と呼ばれる戦いを起こすまでのいきさつを描いた。
    明治政府は、帯刀を禁じる「廃刀令」や士族の禄を廃止する「秩禄処分」といった改革を次々と打ち出し、それと呼応するように全国で士族の不満が高まっていた
    西郷が鹿児島に設立した私学校に集う生徒たちも暴発寸前となっていたが、西郷はなんとかそれを抑え込んでいた。

    ところが、政府が遣わした密偵が私学校に潜り込んでいたことが判明。いきり立った生徒たちは政府の火薬庫を襲撃し、密偵を拷問して政府が西郷を暗*ようとしていることを知る。
    事態を把握した西郷は、ついに自らが立つことを決意し、「東京に行って政府を問いただす」として、武装した兵とともに鹿児島を発った――という展開だった。

    おおむね史実に沿った展開であり、「西郷は不平士族たちを必ず抑え込んでくれる」と信じる東京の大久保利通(瑛太)と、
    暴発寸前の生徒たちに乗せられていく西郷の姿とを対比して描く構成も良かった。だが、視聴者からは「肝心な部分でお茶を濁した」との批判もかなり上がっている。
    つまり、西郷がなぜ決起したのか、その理由がはっきりと描かれていないというのだ。

    一応、劇中では、拷問された密偵が「ボウズヲシサツセヨ」との指令を政府から受けていたと白状したことになっていた。
    これ自体は、現在の定説に近い。西郷は、「シサツ」は本当に「刺殺」を意味するのかと密偵に問うたが、答えは返ってこなかった。これを西郷がどう解釈したのかはわからない。
    だが、「ああ、よかよか」とそれ以上詰問せず、いきり立つ生徒たちに「みんなで東京に行き、まつりごとのあり方を問いただす」と宣言した。
    「お茶を濁した」と視聴者が感じたのは、この部分だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1596927/
    2018.12.04 19:05 ビジネスジャーナル


    【【芸能】『西郷どん』“最悪”な演出で視聴率急落…最大の見せ場、西南戦争のきっかけをボカす】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/04(火) 20:56:20.39 ID:CAP_USER9.net

    先日2日、『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)が放送され、霜降り明星が平成最後の王者に輝いた。
    だが一方で、今回は芸人たちをジャッジする審査員のコメントにも注目が集まった印象がある。
    どんな評判だったのか?

    まずはダウンタウン松本人志だ。ファーストラウンドで笑いをさらった霜降り明星に、「もしかしたら優勝かも」とストレートな感想を漏らしたものの、続く最終決戦では和牛に投票した。
    松本は今回を含めて3回も、和牛にファイナルラウンドで票を投じている。つまりはネタの出来不出来に関わらず、和牛びいきであることが分かる。
    ただ今回は、予想以上に審査員の辛口コメントが続き、会場が重くなる中、ジャルジャルのネタに「面白すぎて屁ぇこいた」など、なんとか笑える空気にしようとする姿勢に、さりげない気遣いが見て取れた。

    さらに、サンドウィッチマン富澤たけしが、各芸人のネタに頻繁に求めていたのが「爆発的な笑い」「後半に向けての加速」だった。これはやはり、『M-1』で戦える漫才を研究しつくした者だからこそ言えることだろう。
    またナイツの塙宣之も、ギャロップに対して「M-1の4分の筋肉が使い切れてなかった」と指摘するなど、『M-1』に挑み続けた者だからこそ言えるコメントが光った。

    このように、現役漫才師の審査がおおむね好評であるに対し、何かと物議を醸したのが、今大会をもって審査員を退くと表明している上沼恵美子だ。
    本気で審査するという割には、結局は「好み」で判定している面が多かった。合体ネタで沸かせたトム・ブラウンに「未来のお笑い」と言い放ちながら、トップバッターの見取り図には「古い」と一蹴。
    その潔さが凄いという声がある一方、審査基準に軸がないと批判も多かった。

    初めて審査員に抜擢された落語家・立川志らくの審査も賛否が分かれた。
    ジャルジャルには「1つも笑えなかったが 面白かった」として99点を与え、かまいたちには「面白さよりうまいなと思わせる漫才だった」ということで88点をつけるなど、
    一般人には理解しがたい審査を連発し、Twitterは炎上。そんな彼は同日2日、Twitterを更新。
    ジャルジャルへの審査の真意について「プロ同士、つまりライバルだから笑えない。でも最高に面白い」と釈明している。

    さて、来年は新元号のもとでの初の『M-1』。審査員の顔ぶれはどう変わるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1596470/
    2018.12.04 12:40 リアルライブ


    【【芸能】明暗分かれた上沼恵美子、立川志らく、松本人志…M-1審査員のジャッジをジャッジする】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/12/03(月) 17:07:32.39 ID:CAP_USER9.net

     11月18日の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ系)、19日の『ネプリーグ』(フジテレビ系)と、2日連続でテレビ出演した元TBSアナウンサーの
    枡田絵理奈アナ(32)。フリー転身3年目にして、このところ出演番組を増やしている。

     枡田アナといえば、アイドル顔負けのルックスと抜群の愛嬌で、有吉弘行にも可愛がられるなど、局アナ時代はエース級の人気を誇ったが、2014年に
    広島カープの堂林翔太(27)と結婚すると、あっさり寿退社。

    「その後は夫の体調管理と育児に専念するため、仕事をセーブしてきました。ところが、昨年9月に第2子を出産してから、定期的に広島から上京しては
    テレビ出演をこなすようになったんです。乳飲み子に加えて、上の子もまだ3歳と子育ては大変なはず。そんなに働いて大丈夫かと心配の声が上がっている」
    (テレビ関係者)

     その理由は、夫の置かれる厳しい状況にあるとの見方も。

     スラッガーとして期待された堂林の成績は2014年の結婚以降、徐々に低迷。球団史上初となるリーグ3連覇を達成したチームの中で、堂林は50試合前後の
    一軍出場に留まっている。

    「11月の秋季キャンプでは、本来のポジション(三塁)でない一塁や外野に加え、守備の名手・菊池涼介(28)がいる二塁まで練習していました。出場機会を
    求めての練習ではありますが、首脳陣としては“使うところがない”というのが正直なところ。今季の推定年俸は1500万円ですが、契約更改での大幅アップは
    見込めない状況です」(スポーツ紙記者)

     そこで、枡田アナが“レギュラー”としてテレビ復帰に前向きということらしい。

    「事務所には古巣のTBSだけじゃなく他局の仕事もどんどん入れてほしいと希望しているそうです。基本は広島にいますが、収録で上京するときは子供を連れて
    行っている。関東圏に住んでいる枡田の親に子供を預けて、面倒を見てもらっているようです」(TBS関係者)

    “内助の功”は、来季の夫のレギュラー奪還につながるか。

    ※週刊ポスト2018年12月14日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00000016-pseven-ent


    【【芸能】枡田絵理奈アナ テレビ出演増は夫・堂林翔太への叱咤激励か】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/03(月) 21:35:33.73 ID:CAP_USER9.net

    12月2日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に若槻千夏が出演。
    芸能活動、会社経営に続き「第三の活動」に力を入れると宣言したが、「何でもかんでも手を出すスタイルが気に入らない」など批判する声が上がっている。

    番組では、若槻の一日のタイムスケジュールを紹介。朝に子供を幼稚園に送った後、昼までは若槻が経営するWC JAPANの活動に充てているそうだ。
    若槻プロデュースのキャラクター「クマタン」を日本はもとより、中国にも展開していると明かした。

    午後には番組収録に時間を充てていることを明かしつつ、9~10年間、芸能活動をセーブしていたことを告白。
    夜は子供を寝かしつけつつ、テレビのバラエティ番組を懸命に視聴し「ワイプやテロップの出し方を研究している」と語った。


    若槻千夏、声優デビューに批判続出
    番組では、若槻が新たに挑戦する分野について紹介しようとロケを敢行。藤木直人が同行し、若槻が訪れたのは1年ほど通っているというボイストレーニングのアカデミーだった。
    若槻は「ディズニー映画に憧れている」「ディズニー映画のオファーが来るようにボーカルレッスンを受けている」と明かした。

    藤木は「歌も出てくる作品、多いですからね」などとうなずきながら、若槻にこの日の「スペシャルゲスト」を紹介。
    映画『リメンバー・ミー』に声で出演した声優の石橋陽彩が若槻の元に現れると、若槻は「ヤバい」と連呼し、
    「めっちゃ…DVD、2枚買いました」と言葉を詰まらせながら石橋と握手。声優業への思い入れをうかがわせた。

    若槻はアニメ『3D彼女 リアルガール』への出演が決まったと報告。大事そうに台本を見せる若槻に温かい拍手が送られた。

    しかし、一部視聴者からは不満も漏れた。

    《3D彼女に若槻千夏出るとか、萎える。もう見るの辞めようかなってなった》
    《バラエティーでバカ笑いしてるタレントを起用するのか》
    《若槻さんの何でもかんでも色んなことに挑戦していくスタイル、嫌いです》
    《別に嫌いではないけど素人が声優やるのはやめてほしいと思ってしまう》

    批判されがちな、芸能人の声優挑戦。若槻は実力で跳ねのけることができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1595077/
    2018.12.03 11:21 まいじつ


    【【芸能】若槻千夏『声優』に挑戦!? に対して「やめて」と批判が出る理由】の続きを読む

    このページのトップヘ