芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: TV関連ニュース


    紅白出場者の発表まで1ヶ月 DA PUMP復活?NHKが悩むSuchmos - 芸能ニュース掲示板


    NO.6976127 2018/10/03 15:57
    紅白出場者の発表まで1ヶ月 DA PUMP復活?NHKが悩むSuchmos
    紅白出場者の発表まで1ヶ月 DA PUMP復活?NHKが悩むSuchmos
    10月に入り、音楽業界、芸能界は、大みそかの風物詩『第69回NHK紅白歌合戦』の話題で持ちきりになっているという。

    「出場者は毎年11月に発表されることから、年末のスケジュールを管理する所属事務所もピリピリし始めていますよ。今年は復活がテーマになりそうで、『U.S.A.』がスマッシュヒットし再ブレークしている『DA PUMP』が出場濃厚ではないかとウワサされているほか、デビュー50周年の『和田アキ子』が復帰するのではとささやかれています。そして、プロ野球・中日ドラゴンズの松坂大輔選手がゲスト審査員を務めるらしいという話が、業界内で駆け巡っていますよ」(芸能関係者)

    そのほか、初出場組にも注目が集まっているという。

    「昨年はTWICE、WANIMA、SHISHAMO、Hey! Say! JUMP、三浦大知らが初めて出場しましたが、今年は5月23日にデビューシングルを発売したばかりのKing & Princeが栄光のキップをつかむかもしれないといわれてます」(芸能関係者)

    またNHK局内で大きな議論を呼びそうなのが、人気バンド・Suchmosの扱いだという。

    「NHKのロシアW杯中継のテーマソング『VOLT-AGE』を歌ったので、順当にいけば出場となりそうなのですが……。ネット上では『盛り上がれない曲』『ボルテージが上がらない』『ヤマ場がない』などとさんざん叩かれ、あまりに不評だったため、出場が見送られるのではないかと心配されています。仮に出場となっても、ほかの曲を歌うことになる可能性があります」(同)

    発表まであと1カ月ほど。

    果たしてNHKはどのような判断を下すのか、注目が集まる。
    【日時】2018年10月03日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【紅白出場者の発表まで1ヶ月 DA PUMP復活?NHKが悩むSuchmos - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/03(水) 20:26:08.62 ID:CAP_USER9.net

    10月1日、広瀬すずが出演する「東芝ライフスタイル」のテレビCMがネットで先行公開された。
    同CMで広瀬は、ワイヤーアクションに初挑戦しているという。

    「今回のCMは、広瀬がマジシャンとなってダンスを披露するという内容です。
    彼女は昨年、映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』にも出演し、運動神経は抜群ですから、キレのあるダンスを披露。
    さらに後半は、スカートを履いたままワイヤーで宙に浮くシーンもあるのですが、その様子はメイキングでも公開され、ファンをドキッとさせています」(テレビ誌記者)

    そんな広瀬は今年、映画「ラプラスの魔女」「SUNNY 強い気持ち・強い愛」など話題作に次々と出演し、現在は来年スタートのNHK朝ドラ「なつぞら」の撮影に臨んでいる。

    また10月1日発売の「週刊現代」によると、紅白歌合戦の司会候補に広瀬の名前があがっているという。

    「今年の紅白は、主演のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)を大ヒットさせ、
    来年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』への出演も決まっている綾瀬の、3回目の司会起用が一部では有力視されていました。
    ですが『週刊現代』の取材によると、記念すべき朝ドラ100作目となる『なつぞら』を絶対に失敗できないNHKは、宣伝もかねて広瀬を司会に起用する可能性があるとのこと。
    局内では2人のうち、どちらを起用するかで意見が分かれているようです」(前出・テレビ誌記者)

    10月中旬頃までには内定されるという紅白の司会。はたして今年は、広瀬の初司会となるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1532644/
    2018.10.03 17:59 アサ芸プラス


    【【芸能】綾瀬はるかじゃない?紅白司会者に広瀬すずが浮上した裏事情】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/02(火) 17:40:01.10 ID:CAP_USER9.net

    『バイキング』(フジテレビ系)など多数の番組を抱える坂上忍だが、意外にも司会の進行が下手ではないかという評判が上がっている。

    10月1日、フジテレビ系の新番組やレギュラー番組の出演者が一堂に会した特別番組『FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王決定戦』が生放送され、坂上は総合司会を担当した。

    番組にはかつて『東京ラ*トーリー』(フジテレビ系)で共演した織田裕二と鈴木保奈美が約27年ぶりに揃った姿を見せ、さらに中山美穂や黒木瞳らが出演するなど、豪華な顔ぶれとなった。

    坂上忍が織田裕二を呼び捨てに!
    番組ではさまざまな種類のクイズやゲームが繰り広げられたが、坂上はクイズのルールについて誤った解釈をして説明したり、
    女優・佐津川愛美の名前を「あいみ」ではなく「まなみ」と間違えて呼んだりするなど、打ち合わせ不足が露呈する格好になった。

    さらに同い年ということもあってか、坂上は織田を呼び捨てに。ツイッターでは、坂上の仕切りや織田への対応に関して、

    《織田裕二とどんだけ仲良いのか知らないけど…総合司会の立場で織田裕二だけ呼び捨てにすんの胸くそ悪い》
    《坂上忍の進行が下手なんか、番組構成が下手なんか、どっちなんこれ》
    《坂上忍は台本読んでないのかな?出演者の名前もチェックしてないのかな?クイズのルールも理解してないのかな?》
    《坂上忍の進行がグダグダで辛い》
    《司会者で偉そうにするんなら、せめて出演者の名前まちがえるなよ》

    といった不満の声が上がっている。

    かつて同局では、ドラマ出演者が集まった番組ではタモリが司会を務めることが多かった。視聴者からは「良き時代」を思い起こして懐かしみ、

    《坂上忍がMCじゃなければ見るのにな。東野幸治とかいっぱいいるのにな》
    《「いいとも」はもうなくなったけれど、中居くんが司会しても良さそうなのに》

    といった他の司会者を希望する意見が続出。

    視聴者から批判を浴びても坂上を起用し続けるのは、どんな事情があるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1531635/
    2018.10.02 11:00 まいじつ


    【【芸能】織田裕二を「呼び捨て」!坂上忍のゴーマン司会に視聴者の批判が続出】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/10/02(火) 12:01:51.02 ID:CAP_USER9.net

    10/2(火) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181002-00000006-pseven-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    悪気なく発してしまった“放送禁止”発言

     歯に衣着せぬ奔放発言で人気のデヴィ夫人(78才)。「反省」という言葉とは無縁そうな彼女だが、最近、深く反省する“事件”を巻き起こしていたという。

    「9月10日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)で、司会の内村(光良・54才)さんに対して、絶対放送できない“トンデモ発言”をしてしまったらしいんです。 夫人は人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でも内村さんと共演していますが、今後彼の番組に“出入り禁止”になるのではないかとスタッフの間で囁かれています」(番組関係者)

     その発言があったのは、番組内である夫婦のエピソードが紹介された時。不器用な夫が見せる妻への愛情に、ゲストのいとうあさこ(48才)や高橋真麻(36才)らが、感動の涙を浮かべた直後のことだった。

    「内村さんが話のまとめに入った時、デヴィ夫人が内村さんに“あなた略奪愛なんでしょ?”って言い出したんです」(別の番組関係者)

     内村は当時テレビ朝日のアナウンサーだった徳永有美(43才)と不倫の末、結婚。略奪愛と騒がれたのは事実だが、今や15年も前の話。しかも「芸能界イチの視聴率男」の内村にそんな発言をするとは…。その瞬間、スタッフは凍りついたという。

    「一瞬、微妙な空気が流れたような気もしますが、すかさずゲストの陣内智則(44才)が“やめろ~”とツッこみ、スタジオは笑いモードに。チラリと内村さんを見ると全然気にした様子はなく、一緒に笑って聞いていたので、そこからはみんなで大爆笑になりました。内村さん、さすがの懐の深さだなぁ、と。デヴィ夫人も悪気がまったくなく、ストレートな夫人らしい言い方でしたからね。ただ、もちろん放送ではカットされましたけど(笑い)」(前出・番組関係者)

     収録後、デヴィ夫人は「日本の芸能界のことを何も知らないから、週刊誌で読んだことをそのまま口にしちゃったのよ。内村さんにホントに悪いことしちゃったわ」と反省しきりだったという。毒舌、トンデモ発言で知られるデヴィ夫人だが、私生活では気遣いの人のようだ。


    【【芸能】デヴィ夫人から内村光良へ、放送できない発言で場が凍った“あなた略奪愛なんでしょ?”】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/01(月) 21:26:35.40 ID:CAP_USER9.net

    10月8日よりスタートするフジテレビ“月9”ドラマ『SUITS/スーツ』。27年ぶりに織田裕二と鈴木保奈美が共演を果たすことで話題になっているが、現場では放送前から疲労の声が上がっているという。

    全米メガヒットドラマ『SUITS』を原作とした同ドラマで、織田が演じる主人公・甲斐正午は、日本の4大弁護士事務所の1つ、『幸村・上杉法律事務所』に所属する敏腕弁護士。
    自他共に認める優秀な人物で頭もキレる反面、かなり傲慢な性格で、勝利のためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることも。彼のポリシーは、不確定な感情論に惑わされず“勝利”に執着することだ。

    フジテレビで『東京ラ*トーリー』の再放送が始まった9月14日、湾岸スタジオでのセット撮影で鈴木保奈美がいよいよクランクイン。しかしそんな盛り上がり絶頂の撮影現場で、数々のトラブルが起こっているようだ。

    気合が入りすぎてダメ出し連発

    「ここまで来るのには相当長い道のりがありました。織田さんサイドからの申し出で、脚本の台詞修正が半端じゃなく多かったのです」(演出家)

    織田は本場アメリカ版『SUITS』の焼き直しを避けるために、それぞれの登場人物に癖をつけるといった注文を出し続けたらしい。

    「ようやく脚本が完成したのが7月末で、それさえも現場で台詞が変わっていく可能性があるのです。よく脚本家がぶんむくれて降りなかったものです」(同)

    もっとも織田が脚本に注文をつけた部分は「オレが出ている場面以外は台詞が面白くない」というものだったという。

    「16年10月期に織田さんが主演したTBS系ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』は、脚本がダメ過ぎたあまり散々なことになっていました。
    おそらく織田さんはそのときの悔しさがあるのでしょうね。地上波で2作連続でコケるわけにはいきませんし、気合いが入り過ぎているのではないでしょうか」(芸能関係者)

    果たして織田の苦労は報われるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1531252/
    2018.10.01 20:00 まいじつ


    【【芸能】織田裕二が“月9”『SUITS/スーツ』現場で大暴れの原因とは】の続きを読む

    このページのトップヘ