芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: お笑いタレント


    松本人志持論「死んだらみんながかばってくれる」 アイドル自殺 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7002962 2018/10/15 21:29
    松本人志持論「死んだらみんながかばってくれる」 アイドル自殺
    松本人志持論「死んだらみんながかばってくれる」 アイドル自殺
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が14日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、松山市を拠点にしたアイドルグループ「愛(え)の葉(は)Girls」のメンバー、大本萌景(ほのか)さん(当時16歳)が今年3月に自殺した問題について言及した。

    今回の問題については、さまざまな原因が推測されているなか、松本は固い表情を浮かべながら「みなさん原因を突き止めたがるじゃないですか。でも正直言って、理由なんて一つじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんですね。これが原因というのがないんですよ、ないからたぶん、遺書もないんです」と語った。

    その上で「突き止めることは不可能で、もちろん僕は事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、でもね、我々は番組でこういう自殺者が出て、こういうニュースを扱うときに、なかなか亡くなった人を責めづらい、責められないよね。ついつい、かばってしまいがちなんやけど、僕はやっぱり死んだら負けやということをもっと、みんなが言わ..



    【日時】2018年10月14日 11:35
    【ソース】スポーツニッポン


    【松本人志持論「死んだらみんながかばってくれる」 アイドル自殺 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/10/14(日) 20:06:13.49 ID:CAP_USER9.net

     お笑いタレントの明石家さんま(63)が25日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。前澤氏の月旅行プランに対し、恨み節ともとれるコメントが飛び出した。

     番組の中で読まれたリスナーメールに、「ZOZOTOWN」運営会社前澤友作社長(42)が参加する民間宇宙旅行の報告があり、交際中の女優・剛力彩芽(26)も同行させる可能性があることにも触れられていた。

     それを聞いたさんまは「そのまま月行って、帰ってこなきゃええのになぁって」とポツリ。さんまは剛力のファンと公言しており、嫉妬心まるだしの発言に共演者たちは大笑いだった。

     ただ実際問題、月旅行というのは実現までが難しい。さんまも「(月旅行は)難しいんやろうなぁ。岩城滉一さんが3年前(実際は5年前)に宇宙へ行くって言ってて、のびのびになって、何千万か払ったけど行けてないから」と、岩城の挑戦を引き合いに出し言及していた。

     ただ、フジテレビアナウンサーOGとの食事会で「さんまさんも(月旅行)に行って欲しい」とのお願いが出たそう。しかし、さんまは「どうせ土の塊やし」と興味なし。「行ったところで『月行った』ってことだけ。そういうのに俺、あんまり夢ないな」と、リアリストに徹していた。

    10/14(日) 19:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000148-spnannex-ent


    【【芸能】<明石家さんま>前澤氏&剛力カップルに恨み節?「そのまま月行って帰ってこなきゃええのに」】の続きを読む



    1 アルテミス@ ★ :2018/10/09(火) 17:01:01.23 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が「大学に裏口入学したと虚偽の記事を週刊新潮に掲載され名誉を傷つけられた」などとして、発行元の新潮社に約3000万円の損害賠償と謝罪広告を求め、東京地裁に提訴した件で9日、第1回口頭弁論(沖中康人裁判長)が東京地裁で行われた。

     週刊誌「週刊新潮」は8月16・23日の夏季特大号で「爆笑問題『太田光』を日大に裏口入学させた父の溺愛」と題した記事を掲載。
    太田側は「記事の内容は事実無根で、社会的評価を低下させた」と主張し、中吊り広告に爆笑問題の写真を掲載したことは名前や写真から生じた利益を独占できる「パブリシティー権」の侵害であるとも訴えている。

     第1回の口頭弁論は太田側の代理人弁護士のみが出席し、新潮社側は欠席。次回の日程調整などで、わずか3分ほどで終了した。新潮社側は争う姿勢を示している。

     終了後、太田側の代理人弁護士が報道陣の囲み取材に応じ、3000万円の損害賠償の内訳について「名誉棄損は1000万円、パブリシティー権侵害については2000万円の請求をしました」と明かし、「太田光代社長、太田光さんも非常に怒っている。故人(太田の父・三郎さん)の名誉にかかわることなので」と話した。

     太田の出廷に関しては「可能性は非常に低いです」とのことだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000018-tospoweb-ent


    【【芸能】 爆笑・太田側の弁護士が週刊新潮への怒りを代弁「故人の名誉にかかわること」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/10/05(金) 23:00:52.32 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が4日、自身のツイッターを更新。「天才」について持論をつづった。

     松本は「天才の成功話はほどほどに聞いといた方が良いよ」と呼びかけ。その理由を「天才は振り返り方も天才だから」と説明した。

     この投稿は大きな反響を呼び、投稿から半日経たずに7万件の「いいね」がついた。「たしかに天才は変わり者が多い」「*の失敗談はどう聞けばいいですか?」「天才の松っちゃんが言うことはほどほどに聞いておきます」などのコメントが寄せられていた。

    10/5(金) 7:34配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000068-spnannex-ent

    1 Egg ★ 2018/10/05(金) 08:11:59.35
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538694719/


    【【芸能】<松本人志>「天才の話はほどほどに聞いた方がいい」 理由も説明 ★2】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/02(火) 21:10:41.61 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「とんねるず」が、公式ファンクラブを2018年末に閉会すると公式サイトで発表し、ファンらに戸惑いが広がっている。

    「コンビが解散するのでは」との噂も一部であるが、果たしてどうなるのだろうか。

    「個々に活動」との見方も出るが...
    それは、突然だった。「大切なお知らせ」として、ファンクラブ「TN Lounge」が2018年10月1日、「12月31日(月)をもって閉会することとなりました」と、とんねるずの公式サイト上で告げた。

    告知では、「今後の運営について協議した結果」とだけ説明しており、10月1日13時をもって、新規入会の受付も終了することを明らかにした。
    「当ファンクラブを通じ、とんねるずを応援してくださった皆様に心から感謝いたします」としたうえで、「とんねるずへの変わらぬご声援を、何卒よろしくお願いいたします」と結んでいる。

    スポーツ紙各紙が2日になってファンクラブ閉会を報じると、ネット上では、ファンから残念がる声が寄せられるとともに、様々な憶測も流れた。

    「今後は個々に活動なんだろうな」「コンビで何かをすることがほぼ無くなっていたからなあ」「会員数が減ってファンクラブを維持できなくなっただけかも」といった声だ。
    中には、「とうとう解散か」「コンプライアンス厳しい時代だと生き残りも難しいのかな」などとコンビのピンチを予想する声もあった。

    フジテレビ系冠番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が約30年の歴史に幕を閉じたのは3月。
    石橋貴明さん(56)は引き続きフジテレビ系「石橋貴明のたいむとんねる」でレギュラーを務め、また、木梨憲武さん(56)は、
    10月からTBSラジオの新番組「土曜朝6時 木梨の会。」をスタートさせるものの、とんねるずとしてのレギュラー番組は消滅状態だ。

    では、木梨憲武さん「取締役辞任」の理由は?
    さらに、木梨憲武さんは、相方の石橋貴明さんが社長を務める事務所「アライバル」の取締役を18年6月に辞任していた。

    とんねるずの今後に、何か変化があるのだろうか。

    アライバルの担当者は10月2日、J-CASTニュースの取材に対し、コンビが活動しなくなったり解散したりすることを否定し、次のようにファンクラブ閉会の理由を説明した。

    「『みなさん』の番組も終わり、特別番組の『スポーツ王』も年2回とかになっています。
    それなのに、お金ばかり取っていて、お届けするものも乏しくなっており、『これはまずいな』と皆で話し合って決めました」

    ファンの高齢化も進んで、年々会員数も減少していたという。

    ただ、「レギュラーかは分からないですが、2人で出演する番組を考えている最中です」とも明かした。
    木梨さんの取締役辞任は、事務所で活動をしているわけではないからだとし、現在も事務所に所属しているとした。

    ファンクラブの運営を委託されている会社にも取材したところ、年会費は5000円(入会金はなし)で、閉会する12月末以降の会費は、月割りで返金することを明らかにした。

    これまでの活動としては、会報誌を年4回、不定期に発行していたほか、
    とんねるずライブの先行予約受け付け、会員専用サイトの閲覧、メルマガ配信、バースデーカードなどの送付といったサービスを行っていたそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15390307/
    2018年10月2日 20時43分 J-CASTニュース


    (出典 Youtube)

    とんねるず「炎のエスカルゴ」


    【【芸能】とんねるず公式FC閉会で憶測相次ぐも... 事務所は「解散危機」否定】の続きを読む

    このページのトップヘ