芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: スポーツ関連ニュース



    1 公共放送名無しさん :2019/08/22(木) 03:50:00.70 ID:sE2aF75k.net

    NHK番組表        http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi
    NHK教育実況      http://nhk2.5ch.net/liveetv/
    NHK BS実況.      http://nhk2.5ch.net/livebs/
    実況勢い観測       http://keisoku-ch.com/
    NHK総合実況汎用スレッド part53 (自治・議論 他)
    http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhk/1460046216/
    実況難民super      http://super2ch.net/lnansuper/

    前スレ
    NHK総合を常に実況し続けるスレ 161359 高血圧
    https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/livenhk/1566412247/


    【【高校野球】NHK総合を常に実況し続けるスレ 161360 高校野球決勝】の続きを読む



    1 アブナイおっさん ★ :2019/08/20(火) 11:48:08.98 ID:6abXgXrk9.net

    i2009179-1566268819

    (出典 iup.2ch-library.com)


    NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)が、バトル中のマツコ・デラックス(46)が
    TOKYO MX「5時に夢中!」に生出演した19日夕方、同局前に現れ、抗議演説を行った。前週の放送中に続き、2回目。
    報道陣やユーチューバーら約200人が集まり、警察官が「5時夢」のスタジオ前の路上に並び、同局前は騒然となった。

    立花氏はMXへの批判を強める一方で、13日付の声明動画で「5時夢」のスポンサーである
    「横浜名物 シウマイの崎陽軒」に対して「不買運動」を宣言したことを猛省。
    シウマイを手に「僕の勇み足でした。これからも積極的に食べます。崎陽軒さんごめんなさい」と頭をさげた。

    立花氏は、崎陽軒騒動に絡み、米大リーグのダルビッシュ有投手とメール交換を行う機会があったことを明かした。

    ダルビッシュは15日に「崎陽軒に罪はない気がする笑 てか良く新幹線乗るとき買ってたなー。また食べたい」とツイート。
    その後、N国側がSNSでテレビ局には法的に政治的公平を守る義務があることを伝えていた。

    この日、立花氏は「ダルビッシュ有さんも、本当に素直な気持ちをつぶやいただけだと」と3回ほど、
    ダルビッシュとメールのやりとりを行ったことを明かした。

    ダルビッシュからは、立花氏の動画を再生回数が1000回くらいの時から見ており

    「1人で戦ってる方だというイメージがあります」とのメッセージも届いたという。互いにエール交換を行ったという。

    マツコは7月29日の同番組でN国について「気持ち悪い人たち」
    「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろう」などと発言。
    立花氏が「投票した有権者をばかにするのは許せない」として抗議していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00000131-dal-ent


    【【芸能】ダルビッシュ有 「1人で戦ってる方だというイメージ」 とN国党・立花氏へのメッセージ、互いにエール交換を行う】の続きを読む


    【甲子園】夏の出場高「外人部隊率ランキング」95% - 芸能ニュース掲示板


    NO.7676287 2019/08/07 16:41
    【甲子園】夏の出場高「外人部隊率ランキング」95%
    【甲子園】夏の出場高「外人部隊率ランキング」95%
    3730校が参加した第101回全国高校野球選手権大会。

    8月6日に開幕したが、自分の地元からどんな高校が出場するか、誰しも気になるはずである。

    もっとも、将来プロ野球を目指しているので名門校に行きたい、何としても甲子園に出場したいので、東京や大阪などを避けて参加校の少ない地域の強豪高に進みたい…といった理由から地元を離れて“越境入学”する生徒がいる。

    いわゆる「外人部隊」である。

    そのため、過去にはベンチ入りした選手が全員地元の子ではなくなってしまったなんていうケースもあった。

    当然、オラが街の代表なんて言えないんじゃないの、との声も聞こえてくる。

    それはさておき、毎回、甲子園大会が開催されると、このテーマは必ずと言っていいほど話題に上る。

    そこで、昨年に続き、独自に外人部隊率を調査。ベスト5を紹介する。

    週刊朝日増刊(8月15日)『甲子園2019 代表49校完全戦力データ』を参考に、ベンチ入りする20人の選手の出身中学校を調査した。(※編集部注:甲子園大会でメンバーが替わることもある)

    ●第5位:山形代表 鶴岡東高校:80%(外人部隊16名)
    1968年創立の私立高校。夏の甲子園は3年ぶり、6回出場の山形の鶴岡東は、大阪勢が集まった“外人部隊”だ。

    大阪出身は7人を占めた。地元山形は4人。あとは長野、埼玉、栃木、兵庫、滋賀、千葉である。

    山形大会では、5試合で63安打5本塁打50得点。チーム打率は3割8分9厘。5番丸山蓮選手が3戦連続本塁打を放った。

    チーム最多の8打点を挙げた竹花裕人選手、7打点を挙げた宝田健太選手と、打線に切れ目がない。

    ●同率第2位:青森代表 八戸学院光星高校:90%(外人部隊18名)
    1956年創立の私立高校(13年に光星学院から校名を変更)。

    夏の甲子園2年連続、10回出場。ベンチ入りした20人の選手の中で、青森出身はわずか2人だった。

    内訳は、最多の大阪の5人、奈良が4人、東京3人、あとは京都、静岡、長野、宮城、徳島、沖縄からそれぞれ1名という混成部隊。

    地元紙の記者が解説する。

    「97年に夏の甲子園に初出場した八戸学院光星は、外人部隊チームとして地元では有名でした。当時の金沢成奉監督は大阪出身で関西に人脈があったので、大阪のボーイズ・リーグで活躍した中学生を野球留学させたのです。だから野球部だけ、関西弁で喋っていた」

    それ以降も野球留学を続け、夏の甲子園ではベスト8以上が6回、11年の夏の大会から12年の春の選抜と夏、と甲子園では史上初の3大会連続準優勝になった強豪チームだ。

    「主将で遊撃手の武岡龍世選手(徳島出身)は、同高校出身で巨人の坂本勇人2世と呼ばれてプロから注目されています。

    ファーストの近藤遼一選手(奈良出身)は青森大会では6本塁打、20打点と打ちまくっています」(同)

    ●同率第2位:大分代表 藤蔭高校:80%(外人部隊18名)

    1950年に日田高等経理学校として開校した私立高校(85年より藤蔭に)。

    2年連続3回出場。ほとんど福岡出身者で固めた“外人部隊”だ。ベンチ入り20人の選手のうち、地元大分は2人で、福岡勢は17人、佐賀1人である。

    打線は4番で2本塁打で打率5割超の塚本修平選手を軸に、上位から下位まで切れ目がない。長打15本を含む65安打。チーム打率は3割5分1厘。

    28年ぶりの夏の甲子園出場となった昨年は、開幕試合で星陵(石川)と対戦して敗退。甲子園初勝利はお預けとなった。今年は1勝を目指す。

    ●同率第2位:鹿児島代表 神村学園高校:80%(外人部隊18名)

    1956年に串木野経理専門学校として開校した私立高校(90年に神村学園に)。2年ぶり5回出場。春の選抜も合わせると計9回出場の甲子園常連校。

    鹿児島大会では、初戦(2回戦)の薩南工戦こそ11安打を放ちながら残塁10と攻撃に粗さが目立ったが、3回戦の隼人工戦、4回戦の川内戦をいずれもコールドで勝利を収めた。

    チーム打率は6試合で3割2分2厘。OBに巨人の野上亮磨がいる。

    ●第1位:島根代表 石見智翠館高校:95%(外人部隊19名)

    1907年創立の私立高校。09年に校名「江の川(ごうのかわ)」から改称。甲子園には4年ぶりとなるが、これまで10回出場している。

    元中日ドラゴンズの捕手で監督も務めた、谷繁元信氏がOBだ。

    ベンチ入りした20人の選手のうち、島根出身は1人だけ。

    その内訳は、大阪出身が13人と大半を占め、あとは兵庫、広島、神奈川出身という構成になっている。

    セカンドの関山愛瑠斗選手(大阪出身)とセンターの河本響選手(広島出身)の1、2番コンビが光っているという。

    大阪のスポーツ紙記者がこう解説する。

    「大阪では、ボーイズ・リーグが盛んで、トップクラスの選手はPL学園か近大付属、上宮に野球留学し、その他の選手は野球の強豪校に行ってもレギュラーになれないので、地方の高校に行って甲子園を目指すのです。

    だから、野球留学は全国的に広まっているのです」そんな中、49校で唯一、本当の“外人”が籍をおく高校がある。

    沖縄の沖縄尚学だ。

    ベンチ入り20人のうち、19人は地元出身者だが、1人は台湾出身の崔哲?選手だ。ポジションはレフト。

    台湾からの留学生はもう1人いるが、ベンチ入りしていない。

    崔選手については、地元の琉球新報が7月27日付でこう報じている。

    〈甲子園出場を夢見て海を渡った2人が、念願をかなえた。全国高校野球選手権大会に5年ぶり8度目の出場を決めた沖縄尚学高の2年生で、台湾出身の崔哲?(さいてつい)さん(17)と張博瀚(ちょうはくかん)さん(17)だ。夏の甲子園は小学生の頃からテレビの向こう側にある憧れの舞台だった。(中略)小学生の頃から同じ野球チームで、台湾新竹市立成徳高級中でも学校代表チームで共に汗を流した2人。甲子園は毎年台湾でも放映され、幼い頃から身近にあった〉

    台湾は秋が学年の替わり目なため、中学卒業後に半年間、県内の日本語学校に通った後、昨春に沖縄尚学に入学した。

    〈学生寮では仲間と積極的にコミュニケーションを取り、今は言葉の壁も苦にならない。崔さんは沖縄大会で全試合スタメン出場し中軸を任され、初戦と2回戦は4番を務めた。毎試合安打を放ち、成績は3割8分9厘、5打点。「初級から打ちにいった」と積極性が生きた。張さんも毎試合スタンドで声を枯らした。優勝を決めた瞬間は「とてもうれしかった」と頬を緩める2人。(中略)崔さんは「チームが勝つために自分の力を出し切りたい」と決意〉

    49校のうち、ベンチ入りメンバーの中で、“外人”が10人以上の高校は17校に及んだ。

    逆に、純粋に地元出身者だけの高校は、北北海道の旭川大、秋田の秋田中央、栃木の作新学院、富山の高岡商、広島の広島商、鳥取の米子東、香川の高松商、愛媛の宇和島東、佐賀の佐賀北、宮崎の富島の10校だった。

    県外出身者「家族のような仲間に」4年ぶり出場の石見智翠館(島根)は6日、令和初の延長戦で敗れた。

    4強入りした2003年以来の勝利はならなかった。

    だが、県外出身者が大半のチームは白熱した戦いを繰り広げた。

    石見智翠館は部員121人のうち、島根出身者は約10人。

    ベンチ入り18人では1人だけだ。末光章朗監督(49)が大阪出身で、関西から来る部員が多くを占める。

    大阪府大東市出身の東田大輝君(3年)は「全く知らない場所の寮生活で人間性も鍛えたかった」と話す。

    ほぼ全員が寮で暮らす。

    寝食をともにし、家事も自分たちでする。帰省するのは年末年始だけ。

    大阪府高槻市出身で主将を務める関山愛瑠斗(あると)君(3年)は「掃除も洗濯も当たり前のことをやるだけです」と話す。

    《中略》

    関山君は、「島根で新しい家族のような仲間に巡り合えた。甲子園は最高の場所でした」と涙した。
    【日時】2019年08月07日
    【提供】gossip!
    【関連掲示板】


    【【甲子園】夏の出場高「外人部隊率ランキング」95% - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/07/17(水) 18:30:34.74

    2022年カタールW杯アジア2次予選の組み合わせ抽選会が17日、クアラルンプール(マレーシア)で行われ、FIFAランク28位の日本はキルギスタン、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと同じF組に入った。

    【写真】W杯アジア2次予選のポット分けと、天国から地獄までの組み合わせ展望

     W杯7大会連続出場を狙う森保ジャパンは第1ポットで優位は揺るがないが、初出場した98年フランスW杯以降、予選免除だった02年日韓大会を除く5大会で、日本がアジア予選を全勝で突破したことはない。

     2次予選の各組1位と、2位の中で上位4チームの12チームが20年9月から始まる最終予選に進出。最終予選は、各組上位2位までがW杯出場権を獲得し、各組の3位同士が対戦して勝者がアジア5位として大陸間プレーオフに進出する。

    7/17(水) 18:28配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00010004-spht-socc


    【【サッカー】<日本代表>ミャンマーなどと同組…カタールW杯アジア2次予選組み合わせが発表!】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/15(月) 16:17:14.46 ID:C/L7D1h29.net

     ZOZOの前澤友作社長(43)と女優・剛力彩芽(26)が14日に開催されたウィンブルドン選手権(全英オープン)の決勝戦を揃って観戦したことが15日、分かった。英大衆紙「デイリーメール」(電子版)にツーショットの写真が掲載されている。

     4時間57分にわたる死闘となったノバク・ジョコ*-ロジャー・フェデラー戦。英国のウィリアム王子とキャサリン妃も観戦し、英国を代表する俳優ベネディクト・カンバーバッジらセレブも見守った中、前澤氏と剛力は、イギリスを代表する大衆紙で初のツーショットデビューを飾った。

     といっても、2人がセレブとして取り上げられたわけでも2人の交際が報じられたわけでもなく、彼らの後ろの席で英女優クレア・フォイ(35)が観戦しており、その前の席に座っていた前澤氏と剛力が少なくとも3枚の写真に映り込む形となった。

     前澤氏は紺色のジャケット、剛力は白いジャケット姿だった。

     ウィンブルドンの公式ツイッターでも激闘に興奮するキャサリン妃やセレブの写真を掲載。その中にのけぞって天をあおぐクレア・フォイの写真もあり、前澤氏はここにも大映り。隣に前髪ぱっつん系の女性が*かに映っていることから、ネット上では「剛力さんと観戦?」「隣は剛力?」などの声があがっていた。

     前澤氏は14日夜、自身のツイッターで「初のウィンブルドンに来てます」と客席から撮影した動画とともに報告。試合後には「一瞬も目が離せない試合展開、ピンと張りつめた会場の緊張感。興奮冷めやらずでまだ寝付けない」などと感想をつづっていた。

     なお、前澤氏と剛力は昨年7月、ロシアW杯を観戦している。

    2019.07.15.
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/15/0012516510.shtml

    https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-7247319/Wimbledon-2019-list-Hollywood-stars-Benedict-Cumberbatch-Tom-Hiddleston-royal-box.html

    (出典 i.dailymail.co.uk)


    【【テニス/芸能】剛力&前澤氏 ウィンブルドン仲良く観戦 英大衆紙にも掲載】の続きを読む

    このページのトップヘ