芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 芸能ランキング



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/13(木) 10:19:22.41 ID:UY4oB1Qj9.net

    ◆ 実は「バツイチ」と聞いて驚く女性有名人ランキング

    芸能界には結婚・離婚を経験している女性有名人も少なくありません。
    あまり知られていないけれど、実はバツイチという意外な人も!
    そこで今回は、実はバツイチと聞いて驚いた女性有名人について探ってみました。

    1位 原田知世
    1位 宮崎美子
    3位 米倉涼子
    4位 満島ひかり 元夫:石井裕也(映画監督)
    5位 松雪泰子 元夫:GAKU(ザ・スリル)
    5位 尾野真千子
    7位 だいたひかる 元夫:北本かつら(放送作家)
    8位 内田有紀 元夫:吉岡秀隆
    9位 大塚寧々 元夫:三代目魚武濱田成夫(詩人)
    10位 宮崎あおい 元夫:高岡蒼佑

    ■ 1位は「原田知世」!

    女優・歌手として長年活動している原田知世。
    51歳とは思えない透明感のある美肌と柔らかく優しい雰囲気が魅力的。
    現在放送中のテレビドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)では主演を務め、田中圭演じる歳下の夫とのラブラブなシーンが話題になっています。
    そんな原田知世のプライベートはあまり知られていませんが、実は2005年にイラストレーター、アートディレクター、画家のEd(エドツワキ)と結婚、その後2013年に離婚しています。
    結婚していたことも離婚していたことも知らなかったという人が多く、1位となりました。


    (出典 ranking.xgoo.jp)
    ?pos=5

    ■ 同率1位は「宮崎美子」!

    明るくほがらかな人柄で人気を集めるタレント、女優の宮崎美子。
    現在放送中の大河ドラマ『いだてん』(NHK)にも出演しています。
    彼女は記憶力が優れており、さまざまな分野への造詣が深いことから、クイズ番組でも大活躍!
    そんな宮崎美子は現在60歳、独身です。
    1989年にテレビディレクターの男性と結婚し、その後離婚しています。
    優しい母親役を演じることも多いだけに、離婚して現在独身であることに驚いた人が多数。1位となりました。


    (出典 ranking.xgoo.jp)
    ?pos=5

    ■ 3位は「米倉涼子」!

    ハンサムな顔立ち、サバサバとした性格、168センチという長身スレンダーな体形でおなじみのモデルで女優の米倉涼子。
    2014年に一般人男性と結婚し大きな話題になりました。しかし、その後すぐに別居が報じられました。
    婚姻届を出してすぐにすれ違いが生じたようで、同じマンションで同居したのはわずか一日だったそう…。
    別居のニュースは知っていたけれど、離婚していたことは知らなかったという人が多く、3位となりました。


    (出典 ranking.xgoo.jp)
    ?pos=5

    このように、長年芸能界で活躍を続ける実力派女優が上位に選ばれる結果となりました。
    みなさんは、どの女性有名人が実はバツイチと聞いて驚きましたか?

    gooランキング 2019年06月13日 00:00
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5950/


    【【芸能】実は「バツイチ」と聞いて驚く女性有名人ランキング…原田知世、宮崎美子、米倉涼子、満島ひかり、内田有紀 など】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/10(月) 18:49:30.06 ID:KNAweXXv9.net

    ◆ 医者役が似合う20~30代の俳優は? 向井理が1位に

    ランキングサイト「ランキングー!」が6月10日、「医者役が似合う20~30代俳優ランキング」の結果を発表しました。
    10~60代の男女1万763名を対象に調査がおこなわれています。

    「白い巨塔」や「白衣の戦士!」、「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」など、今も昔も数多くの医療系ドラマが制作され、ひとつのジャンルとして確立していますが、「ランキングー!」が医者役が似合うのはどの俳優か?とアンケート調査をおこなったところ、次のような結果がでています。

    1位に選ばれたのは、 2012年7月にTBS系列で放送されたドラマ「サマーレスキュー~天空の診療所~」で、クールな若き心臓外科医を演じたこともある向井理さん。
    投票者からは「知的で優しいルックスなので合うと思います」「医者ならではの小難しい顔つきも似合う」といったコメントが寄せられていました。

    2位は山下智久さん。「ドクターヘリに乗ってる姿がカッコイイ」など、フジテレビ系列で今まで3度シリーズ化され、2018年には劇場版も公開された人気ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」でのイメージがやはり強いようです。
    そして、3位の斎藤工さんは、最終回を迎えた「東京独身男子」で歯科医役を演じていましたが、「やり手の医者。オペとか得意そう」と、妄想を膨らませる投票者もいました。

    <ランキングTOP5抜粋>
    1位:向井理(1204票)
    2位:山下智久(1092票)
    3位:斎藤工(836票)
    4位:綾野剛(799票)
    5位:二宮和也(668票)

    筆者が印象に残っている医療系ドラマと言えば、1993年にフジテレビ系列で放送された「振り返れば奴がいる」。
    当時まだ20代だった織田裕二さんと石黒賢さんがダブル主演を果たし、織田さんの「東京ラ*トーリー」でのイメージを覆す見事な悪役っぷりが印象的でした。
    みなさんが思う、医者役が似合う俳優さんはどなたですか?

    ◆アンケート概要
    ・調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計
    ・有効回答者数:10,763名
    ・調査日:2019年3月27日
    情報提供:株式会社CMサイト

    おたくま経済新聞 2019/6/10 17:06
    https://otakei.otakuma.net/archives/2019061007.html

    (出典 otakei.otakuma.net)


    【【芸能】医者役が似合う20〜30代の俳優は? 向井理が1位、2位は山下智久、3位は斎藤工】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/07(金) 05:29:08.88 ID:3z/EhETF9.net

    ◆ 実はめちゃくちゃ絵がうまい意外な芸能人ランキング

    芸能界には、さまざまな才能を持ち合わせている人が多数存在します。
    一見そんな風に見えないのに、実はとても絵がうまいという人も少なくありません。
    そこで今回は、実はめちゃくちゃ絵がうまい意外な芸能人について探ってみました。

    1位 さかなクン
    2位 中川翔子
    3位 しずちゃん/山崎静代
    4位 大野智/嵐
    5位 ウド鈴木/キャイ~ン
    6位 HG/レイザーラモン
    7位 エスパー伊東
    8位 バカリズム
    8位 ビートたけし(北野武)
    8位 くっきー/野性爆弾

    ■ 1位は「さかなクン」!

    甲高い声とハコフグの帽子がトレードマークのさかなクン。
    魚類学者として活動しており、東京海洋大学名誉博士、経団連自然保護協議会 生物多様性応援団長など多くの役職を兼任しています。
    そんなさかなクンは実は絵がとても上手なことでも知られています。
    主に魚類のイラストは細部まで細かく忠実に描かれており、明るく色鮮やかで楽しい雰囲気の画風が魅力的。
    イラスト展が開催されたり、イラスト&エッセイ集が発売されたりするほどの腕前。
    絵がうまいイメージがなかったという人が多く、1位となりました。


    (出典 ranking.xgoo.jp)
    ?pos=5

    ■ 2位は「中川翔子」!

    ゲームや漫画、アニメが大好きな自称おたく系タレントの、しょこたんこと中川翔子。
    小柄でくりっとした大きな瞳を持ち、小動物のような愛らしさが魅力的。
    そんなしょこたんは漫画やアニメが大好きなだけあり、絵を描くのがかなり上手。
    セーラームーンやドラゴンボールをまねて描いたイラストは、本物と区別がつかないほどハイクオリティー。
    漫画家、イラストレーターとしても十分通用するレベルの画力に驚いた人が多く、2位となりました。


    (出典 ranking.xgoo.jp)
    ?pos=5

    ■ 3位は「しずちゃん/山崎静代」!

    お笑いコンビ・南海キャンディーズのボケを担当するしずちゃんこと山崎静代。
    しずちゃんはバラエティー番組『プレバト!!』の水彩画分野にて、常に優秀な成績を収めています。
    特に彼女が描いた東京タワーの絵は「本物よりも本物みたい」とネットで大きな話題になったほど。
    しずちゃんのキャラクターと絵が結びつかなかったことから、実は絵がうまいと知って驚いた人が多数。3位となりました。


    (出典 ranking.xgoo.jp)
    ?pos=5

    このように、コミカルなキャラクターでお茶の間から愛されている芸能人が上位に選ばれる結果となりました。
    みなさんは、どの芸能人が実は絵がうまいと知って驚きましたか?

    gooランキング 2019年06月07日 00:00
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5928/


    【【芸能】実はめちゃくちゃ絵がうまい意外な芸能人ランキング…さかなクン、中川翔子、しずちゃん、大野智など】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/06/05(水) 09:23:51.70 ID:HosKgxb29.net

    『日経エンタテインメント!』が年に1回発表している恒例の「タレントパワーランキング」。2019年の総合1位となったのはサンドウィッチマン。昨年6位から大躍進して、初のトップに輝いた。個人でも、伊達みきおが10位、富澤たけしが14位と大幅ランクアップ。3年連続1位だったマツコ・デラックスは2位となった。

    ?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&ixlib=php-1.1.0&w=630&s=19400d584fedd842c7874026a526e1bc

    【タレントパワー総合TOP50の見方】

    スコアの表示は、小数点第2位で四捨五入。順位は小数点第2位以下も含めているため、同得点でも異なる順位が出る場合がある。17年、18年の順位は各年2月調査のもの

    『日経エンタテインメント!』では、2008年から年1回「タレントパワーランキング」を発表している。株式会社アーキテクトが3カ月に1度実施している、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて「タレントパワースコア」を算出、ランキング化したものだ。

    今回対象とした著名人は1280組。18年と同様、“直近の人気度”を明確にするため、19年2月調査の数字を基にしている。

    今回の調査では、サンドウィッチマンが大躍進して総合1位を獲得した。過去11回での芸人の最高位は、ビートたけしの4位(12年)。近年は40代の中堅芸人の勢いが増し、昨年はサンドウィッチマン(6位)と博多華丸・大吉(9位)がトップ10入りしたが、高好感度芸人の代表がとうとう首位に上り詰めた。18年10月には新たにゴールデンタイムのレギュラー2本を獲得。個人でも、伊達みきおは10位、富澤たけしは14位と大幅ランクアップ。伊達がバラエティ番組で唱える、高カロリーの食べ物をこじつけにより太らないと主張する「カロリーゼロ理論」が人気となり、CMにも起用された。富澤は、ムロツヨシの先輩役を演じた10月期ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』と、12月の『M-1グランプリ』で審査員を務めたタイミングでスコアがアップした。

    3年連続1位だったマツコ・デラックスは、今回は2位という結果に。とはいえ関心度の高さはほぼ変わらず、19年に入ってから新規CMが2社増えるなど、タレントとしての力は健在だ。

    女優では3位の綾瀬はるかがトップ、新垣結衣が4位で続く、前回調査と同じ構図となった。綾瀬は、18年7月期の主演連ドラ『義母と娘のブルース』が最終回視聴率で19.2%を記録するヒットに。新垣は『獣になれない私たち』で、一筋縄ではいかない大人のもやもやした気持ちをリアルに演じて新境地を見せた。

    5位は嵐。19年1月に活動休止を発表した衝撃は大きく、順位は変わらなかったが、スコアは上昇した。個人ではメンバー全員の順位がアップし、最高位は相葉雅紀の7位。主演連ドラ『99.9刑事専門弁護士- SEASON2』が最終回視聴率で21.0%を記録した松本潤は、70位から19位へとジャンプアップした。

    6位は北川景子。18年はNHK大河ドラマ『西郷どん』に出演したほか、11月公開の主演映画『スマホを落としただけなのに』が19.6億円のスマッシュヒットとなった。前回6位の深田恭子は8位で好調を維持。東京ガスや転職サービスの「doda」など、CMでのキュートな姿も注目された。

    9位はサザンオールスターズで、7年ぶりのトップ10入り。『NHK紅白歌合戦』に出演したタイミングでスコアが跳ね上がった。

    2019/6/5 日経新聞
    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO45367160Y9A520C1000000/

    https___imgix-proxy_n8s_jp_content_pic_2019


    【【芸能】<タレントパワーランキング>サンドウィッチマン大躍進で初の1位!3年連続1位だったマツコ・デラックスは、今回は2位に】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/06/03(月) 09:05:06.99 ID:tSGZw8W39.net

    「同学年のライバル」ともいわれる広瀬すずと橋本環奈に、妙な差が出ている。なぜか各種のランクものというと、常に橋本が勝利。広瀬が後塵を拝す格好となっている。最近、サイトAが行った「かわいいと思う女優ランク」でも、1位は新垣結衣、2位に橋本、3位が石原さとみ…。広瀬は5位だった。

    「このランクの8位には石田ゆり子が入るなど、かなり対象年齢が広い。しかし、サイトAは昨年、『10代美女ランク』という形で年齢を限定したものも実施しています。約3400人のアンケートの結果、1位の橋本が770票、2位の広瀬が490票という〝橋本圧勝〟の結果が出ていました」(芸能ライター)

    また、サイトBが先ごろ行った「人気若手女優ランク」でも、1位が橋本、2位が広瀬という結果。大方のランクで橋本が上なのだ。

    「最近、娯楽系の週刊誌までが〝すず・かん〟論争として、ネットで盛り上がる2人の対決を比較。いつも橋本が勝つという記事を掲載しているほどです」(同・ライター)


    嫌われ者としては超一流
    広瀬には、気になるアンケート結果もある。去る5月発売の『週刊女性』が「嫌われ女ランク」を発表。1位は和田アキ子、2位に鈴木奈々、3位がベッキー…ときて、広瀬は10位とベスト10入りしてしまった。一方、橋本は20位までに入っていなかった。

    「橋本は余計なことを言わない清純派、広瀬には生意気娘のイメージが固定化されつつあります。広瀬は17歳のとき、現場の音声さんについて『何で自分の人生を女優さんの声を録ることにかけてるんだろう』などとテレビ番組で見下し発言。後に謝罪するハメになった。当時、すでに売れっ子で、子供の軽口では済まされなかったんです」(制作関係者)

    さらに一昨年8月、ファッション誌の専属モデルをしていたときだ。卒業する先輩に対し、後輩代表で送辞。

    「送辞は先輩の新しい門出なので、涙しちゃいけない。なのに演技丸出しの泣き方。『今後も(モデルを)頑張ります』と宣言しながら、わずか1年後に自分も卒業し、また涙。『ウソ泣きすず』のアダ名もついたほどでした」(前出の芸能ライター)

    現在、広瀬はNHK連続テレビ小説『なつぞら』に主役として登場。平均視聴率20%以上の好調を維持しているが、好事魔多し。

    「『週刊新潮』5月23号が、広瀬のデザインした人気ブランドのワンピースに〝パクリ疑惑〟があると報道。『EZUMi』というブランドに激似だというのです。このように、橋本に比べ、どうも広瀬はたたかれやすい。広瀬は『私のこと嫌わないで』の心境でしょう」(同・ライター)

    まあ、嫌われるのも実力だ。

    2019.06.03 07:31 まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/84963

    写真
    (出典 myjitsu.jp)


    【【芸能】<広瀬すず>“ライバル”橋本環奈に『ランキング』で負け続ける”理由”】の続きを読む

    このページのトップヘ