芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: ラジオ関連ニュース



    1 shake it off ★ :2018/06/14(木) 16:39:28.67 ID:CAP_USER9.net

     文化放送は14日、NEWSの小山慶一郎(34)がパーソナリティを務める「KちゃんNEWS」(火曜深夜0・05)の19日放送分を、未成年女性との飲酒により活動自粛中の小山に代わってNEWSの増田貴久(31)が務めることを発表した。26日以降は未定としている。

     未成年女性との食事会は昨年末行われ、小山が女性に一気飲みを促すような掛け声をし、同席していたNEWSの加藤シゲアキ(30)は制止しなかった。7日発売の週刊誌が内容を報道した。同日、所属のジャニーズ事務所が小山の当面の活動自粛と加藤への厳重注意処分を発表した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000114-spnannex-ent


    【【芸能】NEWS小山慶一郎の文化放送ラジオ番組、19日は増田貴久が代役】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2018/06/07(木) 21:51:23.83 ID:CAP_USER9.net

    2018年06月07日
    横山健、音楽ヒストリーを語る「THE BLUE HEARTSがバンドを始める決定打に」

    J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)のワンコーナー「FEATURE TOPICS」。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、週替わりで1組のアーティストを4日間かけて掘り下げます。

    先週と今週は、6月6日(水)にスプリットCD『Ken Yokoyama vs NAMBA69』をリリースした2バンド、Ken YokoyamaとNAMBA69それぞれを牽引する、横山健さん、難波章浩さんを1週間ずつフォーカス。今週は横山健さんが登場しました。

    ■音楽を聴き漁った少年時代「すっごく時代が良くて」

    1回目のオンエアとなるこの日は、横山さんの音楽ヒストリーに迫りました。小さい頃から音楽好きだったという横山さんは、中学に入って洋楽に出合い、音楽好きの友人と曲をダビングしたカセットテープを貸し借りしていたそう。

    横山:当時、すっごく時代が良くて、それこそマイケル・ジャクソンの『スリラー』が発売されたり、マドンナが新人だったり、ヘヴィメタルありディスコありニューウェーブもあり、なんかものすごい時代で、バンドもありソロシンガーもあり、なんでも同じ温度で聴けて。

    その中で出会ったのが、ヴァン・ヘイレン。彼らのMVを見て「ギターってカッコいい! バンドの花形だ」とハマっていったそうです。さらにオジー・オズボーンバンドのギタリスト、ランディ・ローズの弾くギターの旋律に憧れ、ギターの道へと進みます。

    横山:ギターに憧れつつも、それからもどんどん音楽を掘っていくわけですよ。で、高校に入ると自分でエレキギターを手に入れて。ヘヴィメタルが過激だと思って聴いていたんですが、「もうちょっと刺激がほしいぞ」ってときに出てきたのがスラッシュメタルで。まだブレイクする前のメタリカだとか、スレイヤーとかのサウンドを聴いて「すごい!」と思って。

    (>>2以降につづく)



    (出典 www.j-wave.co.jp)

    http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2018/06/64-4.html


    【【ラジオ】横山健、音楽ヒストリーを語る「THE BLUE HEARTSがバンドを始める決定打に」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/06/07(木) 19:14:16.73 ID:CAP_USER9.net

     TBSラジオ「アルコ&ピース D.C.GARAGE」(火曜深夜0・00)の12日深夜放送予定の企画「アベンジャーズからファルコンを脱退させようSP」が物議を呼んでいる。

     6日に番組が公式サイト上で「アベンジャーズからファルコンを脱退させようSP & アベンジャーズ新メンバーオーディション!」と12日深夜放送の内容を予告。「他のアベンジャーズメンバーとの実力差がありすぎる『ファルコン』!もう見てられない!だから、彼を脱退するように説得します!!」と説明し、リスナーにファルコンを“説得”している音源の提供を求めていた。

     これまでも同番組では、パーソナリティを担当するお笑いコンビ「アルコ&ピース」の酒井健太(34)が「アベンジャーズ」シリーズに登場するファルコンを話題に挙げており、今回もその一環として企画されたものだった。

     ところが、この企画にSNS上では「ファルコンはアベンジャーズに必要不可欠。こんな企画はやめてほしい」「ネタとしても不快」など、批判の声が殺到。同番組のリスナーからは「ラジオを聞いてもいないのに字面だけで批判しないでほしい。ちゃんさか(酒井)はファルコンのファン」「誤解されている部分がかなりあると思う」など擁護のコメントも寄せられていた。

     「ファルコン」がトレンドワード入りする炎上状態を受けて、相方の平子祐希(39)は7日にツイッターを更新。「御意見・ご感想→」として酒井の公式インスタグラムのURLを投稿し、無関係をアピールしていた。

    [ 2018年6月7日 11:49 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/07/kiji/20180607s00041000151000c.html


    【【芸能】TBSラジオ、アベンジャーズ企画「アベンジャーズからファルコンを脱退させようSP」が炎上 アルコ&ピース平子は“無関係”強調】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/05/26(土) 03:26:41.02 ID:CAP_USER9.net

    5月24日、深夜ラジオ番組『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)が放送された。『週刊文春』(文藝春秋社)が報じた乃木坂46・西野七瀬とテレビディレクターの“お泊まりデート”について、おぎやはぎが言及した。

     番組冒頭、矢作は「西野七瀬、この子すごい子なんでしょ?まいやん(白石麻衣の愛称)とかと同じエース級でしょ」と西野の人気の高さを口にし、小木も「駆け込んできたね」と高いテンションで相槌を打った。

     ただ、矢作は記事の詳細に触れ「2年前で、最近じゃないらしいんだよ」と指摘。「古くない?」とガッカリした様子を見せた。

     また、番組の放送作家・鈴木工務店に「事実もよく分かんないんだよね」と記事の信憑性も疑わしいと言われた小木は「挿入シーンとかないの?」と下ネタを交え、雑誌が決定的な証拠写真を掲載していないのか聞いた。

     矢作が「小木の大好きな挿入シーンはないのよ。この記事によると、全然詳しいこと書いてないの」と説明すると、小木は「あーじゃあ友達か、ただの。友達っていうか知り合いか」とトーンダウン。

    「じゃあ本当に裏が取れてなかったってことじゃない?本当に普通の知り合いなんでしょ」と少々冷めた様子を見せた。実際、タレントとテレビ関係者が友人関係になることは珍しくない。

     2年前のスキャンダルをこのタイミングで発表した週刊文春は、西野の人気が絶頂に達するのを狙っていたのかもしれない。

     今年3月に、西野の写真集『風を着替えて』(集英社、2016年9月発売)の発行部数が20万部を突破。西野の人気は乃木坂46の枠を超えている。週刊文春の熱愛報道は機が熟すのを待っての発表だった可能性が高い。

     おぎやはぎが言うように、記事の信憑性が高くなくても「人気アイドルがお泊まりをしたかもしれない」と報じることができれば世間の関心を引くことは十分可能だ。

     今後、人気を確立したアイドルは、その都度“文春砲”の餌食になる恐れがある。

    リアルライブ 2018年05月25日 22時00分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/16132680/


    【【ラジオ】<乃木坂・西野のお泊まり報道>おぎやはぎも不信感!人気絶頂のタイミングを見計らっていた?】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/23(水) 04:21:02.45 ID:CAP_USER9.net

    DA PUMP新曲 ダサカッコいい!MV再生5日で80万回、急きょ先行配信
    5/23(水) 4:00配信 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000001-spnannex-ent

    7人組ユニット「DA PUMP」の3年半ぶりの新曲が「ダサカッコいい」と話題になっている。ユーロビートの定番曲に日本語詞を付けてカバーした「U.S.A.」(6月6日発売)。
    コミカルな明るい歌詞とキャッチーなダンスが受け、先行公開したミュージックビデオ(MV)の再生回数が5日間で80万回を突破。急きょ先行配信が決まった。

    繰り返される♪カモン ベイビー アメリカ…の意味不明なフレーズ。♪どっちかの夜は昼間…、♪ユナイテッドする朝焼け…と、クスッと笑える歌詞も随所に登場する。これが懐かしの軽快なユーロビートと相まって話題を呼んでいる。

    MVは17日に公開され、22日午後7時現在で再生回数は88万回。公開3日で前作「New Position」の51万回を超えた。
    歌詞の世界観が音楽プロデューサーのつんく♂(49)に似ているとして、つんく♂がプロデュースしたハロー!プロジェクトのファンの間で話題になっているのも特徴的だ。

    オリジナルは、人気コンピ盤「スーパー・ユーロビート」シリーズに収録された「USA」(92年)。ジョー・イエローという無名の外国人歌手が歌ったユーロビートナンバーに、作詞家のshungo.(シュンゴ)氏が独特な日本語詞を乗せた。
    これを圧倒的な歌唱力を誇るボーカルのISSA(39)が歌うことで、狙い通りの化学反応を起こした。

    ネット上では「ダサくて新しい」「計算されたダサさ」などと、面白く料理した“ダサいナンバー”に好意的な意見が目立つ。
    好評を受け、発売元は急きょ、CD発売と同日に予定していた配信を今月30日に前倒しする。

    ダサいだけではない。親指を立てた「いいね」ポーズを顔の横で振るダンスは「シュート」と呼ばれ、全米で流行中。
    大リーグ・エンゼルスの大谷翔平が本塁打を打った際に、ベンチで踊ったことでも知られる。

    DA PUMPがユーロビートに挑戦するのは初めて。
    デビュー20周年で新境地に挑み、ISSAは「とにもかくにもうれしいのひと言。信じ続けて今のメンバーと活動させてもらえて、本当に良かった」と喜んでいる。


    【【音楽】DA PUMP新曲「U.S.A.」 「ダサカッコいい」「つんく♂に似てる」 MV再生5日で80万回、急きょ5月30日に配信を前倒し】の続きを読む

    このページのトップヘ