芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: ラジオ関連ニュース



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/17(土) 22:45:48.73 ID:CAP_USER9.net

    南海キャンディーズの山里亮太が、11月14日放送のラジオ『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、よさこい祭りで一般男性に絡まれたことを明かした。

    よさこい祭りを見に行ったところ、20代前半のベロベロに酔っている男性に肩をつかまれたという。
    男性は自分のiPhoneの音声認識Siriを立ち上げ、「こういうふうに、しゃべりかけてください」と話しかけると、その文字が表示された。

    山里は仕方なく「あ、はい」と返事するしかないが、男性は突然「これで笑わねぇって、ケンカ売ってんの?」と言い出したという。

    山里は「俺、けっこう武闘派なのよね。兄貴ももともとヤンキーだし、母ちゃんも鹿児島を代表するスケバンですし、父親は元ボクサーですから」と明かして、「ブチギレちゃった」と告白。

    「信じられない身体能力発揮して、人混みの中、すごいスピードで逃げたの(笑)。あれはいい記録出たんじゃないかな。すごかったんだから、人の避け方が」

    「ブチギレちゃった」と言いつつ、逃亡したというオチをつけていた。

    一般人に絡まれやすい様子の山里。

    2011年11月1日のツイッターでは「大江戸線内、おそらく絡まれるちょい手前中…ダブダブした服に身を纏った男性にひたすら睨まれ続けてる…あぁ、召喚魔法とか使えたらなぁ」とボヤいていた。

    また、2012年12月24日にもツイッターで「なぜだ…駅で男女四人組の酔ったグループに絡まれる…とりあえずメリークリスマス…」とクリスマスイブにも被害に遭ったことを明かしていた。

    「有名税」とも言える悲しい事態。トラブルになる前に「逃げる」という選択肢は一つの手ではあるようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181117-00010007-flash-ent
    11/17(土) 20:01配信


    【【芸能】山里亮太、よさこい祭りで泥酔男にからまれブチギレ逃亡】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/06(火) 20:21:57.72 ID:CAP_USER9.net

    11月4日放送のラジオ『木村拓哉Flow』(TOKYO FM)に、高校の同級生であるマツコ・デラックスが出演し、プライベートでの親交を語った。

    普段の女装していないマツコについて、木村は「リアルトトロみたいな感じ。
    普段ニット帽被って、オーバーサイズのシャツにオーバーサイズのパンツをはいて」と楽な服装で過ごしていることを明*。

    話す内容もテレビとは異なっており、木村は「普段の方が好き」という。

    「マツコ・デラックスを背負っている必要がないから。言葉が大げさじゃない。思ったことをポロっと出している。
    テレビでは、波動砲みたいにエネルギーを溜めて放ってる感じ」

    2人は頻繁に会っている様子で、マツコは「4日前くらいも会った」と明かしていた。

    また、マツコは女装について、「高校卒業する年ぐらいかな? 遊びに行くときに女装して……完全に趣味だった」と当初はあまり本気ではなかったよう。

    だが、「そういうことして目立ってくると、イベントやパーティーで『ちょっとステージ上がってよ』って言われる。
    小遣い稼ぎに女装仲間がやっているイベントにゲストで出たりして、商売みたいになってきた」と話した。

    木村とマツコは『夜の巷を徘徊する』の2017年4月27日の放送で共演。
    木村が、マツコの出演する番組をよく見ているという話になり、マツコは嬉しそうに「大好きなのよ、私のこと。
    でも、本当のことをいうと、この人じゃなくて、娘さんたちが私の番組を見てくれている」と秘話を披露していた。

    ラジオには今月いっぱい登場予定のマツコ。今後も同級生ならではのトークが楽しみだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181106-00010006-flash-ent
    11/6(火) 20:02配信


    【【芸能】木村拓哉がマツコの素顔を明かす「普段はリアルトトロみたい」】の続きを読む



    1 Bergenia ★ :2018/10/15(月) 11:18:53.48 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人の有吉弘行(44)が、漫画やアニメの実写化作品に数多く出演する俳優山崎賢人(24)に対する批判を、「バカバカしい」と切り捨てた。

    有吉は14日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、山崎が人気漫画「キングダム」の実写映画で主演を務めることが発表された話題に触れた。

    漫画やアニメが実写化されるたびに、ネット上では原作ファンから配役等に関する不満や批判の声があがるのが通例となっているが、特に山崎はこれまで「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」や「斉木楠雄のΨ難」など多くの実写映画で主演を務めており、非難の的となることも多い。そうした状況に山崎自身が「斉木-」の予告編映像で「予告編をご覧のみなさま、今、『山崎賢人、実写やりすぎじゃね?』と思いましたね?」などとネタにしたことでも話題となった。

    有吉は「それはだって、『やってくださいよぉ、お願いします。実写化なんです』って(制作サイドから)言われたら、『はい、頑張り』って言って」と推し量り、「それでなんで批判されなきゃいけないの? バカバカしい」とコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00362402-nksports-ent


    【【芸能】山崎賢人の実写主演批判に有吉弘行「バカバカしい」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/09(火) 21:21:48.93 ID:CAP_USER9.net

    『とんねるず』の木梨憲武がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』が、10月6日、新たにスタートした。

    アシスタントにTBSの古谷有美アナウンサーを迎え、土曜日の早朝にもかかわらず生放送で挑んだ木梨だったが、その意気込みとは裏腹に、古くからのラジオリスナーからは酷評の嵐だったようだ。

    「まだ初回を迎えたばかりなので、木梨自身も手探りのようでしたね。通常、朝の生番組ならば、直近のニュースや天気、交通の様子などを交えながら、
    自身の身の回りの出来事などをオープニングトークで伝えていくのですが、木梨が話し始めたのは何と、芸能人友達の近況報告だったんです。
    しかもそれが、藤井フミヤや久保田利伸、バブルガム・ブラザーズのコンなど、昔懐かしい面々ばかりとあって、驚いた人も多かったでしょう。
    リスナーからは『昭和の深夜放送かよ』『時代がまさに止まっている』『まさかオープニングトークのネタすら仕込んでなかったとは』など、散々な言われようでした」(芸能記者)

    もともと、とんねるずがブレークしたきっかけは、1985年に開始した『とんねるずのオールナイトニッポン』だった。
    当時、オールナイトニッポンは、笑福亭鶴光やビートたけしなどの人気パーソナリティーを輩出しており、若手人気タレントの登竜門的存在だった。

    とんねるずの同番組では、業界の裏話やハガキ職人の名ネタなどが大人気となり、一時はビートたけしを抜いて高聴取率を獲得したこともあったのだが…。

    昔のカンを取り戻せるか

    「とんねるずのオールナイトニッポンは、テレビでは話せない業界の裏話などを、若手が勢いに任せて赤裸々にしゃべりまくったことがウケたんです。
    しかし、56歳になった木梨が朝の番組を担当するからには、当時のようなノリで進行するわけにはいきません。
    当然、本人のトーク力や企画力が試されるわけですが、初回の放送を聴く限りでは、厳しいと言わざるを得ませんね」(ラジオ放送局関係者)

    番組を盛り上げようとする木梨は、随所で突然大声を上げるなどかなり必死だったが、
    幸いにもアシスタントの古谷アナが、やんわりと話をうまく合わせ、何とか番組の体裁だけは保たれた。
    しかし、CM前に木梨の話が終わらず、声が途中でカットされるなど、昔のカンを取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうだ。

    土曜日朝の6時から木梨が番組を始めること自体も驚きだったが、果たして今後、リスナーの心をつかむことができるのか。
    テレビでは唯一のレギュラーだった『みなさんのおかげでした』が終了し、もはやジリ貧状態のとんねるず。
    木梨に関しては映画で主演を務めるなど、お笑い以外の道でも活路を見出しているだけに、ラジオ番組での活躍も期待したいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1537050/
    2018.10.09 21:00 まいじつ


    【【芸能】木梨憲武『早朝ラジオ』新番組が「昭和の深夜放送かよ!」と酷評される】の続きを読む



    1 りこぴん ★ :2018/09/23(日) 11:06:38.00 ID:CAP_USER9.net

    明石家さんま(63)が、歌手安室奈美恵さん(41)が引退したことを受け、「ファンに対してどうかなって思う」と、“引き際”についての持論を語った。

    さんまは22日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で、16日に引退した安室さんに言及。多くのファンに惜しまれつつ引退したことに、「あれだけみんな支持してるから。『まだ歌えばいいのに』とか。フェードアウトでええよね、芸能人って」との考えを示した。

    「人気があってすごいときに辞めるっていうのも、ファンに対してどうかなとか思うんですね。やっぱり俺らのポジションってファンが決めるところあるじゃないですか。支持してくれる、そういう人らが1人でも残っていると、残らなきゃいけないんじゃないかって思うね、俺はね。俺たちの考えとしては」と持論を展開。「たった1人でも応援してくれる人がいたら、残ってあげるべきやな。それまで応援してくれてんねんから」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00339640-nksports-ent


    【【芸能】さんま、安室さん引退で持論「残ってあげるべき」】の続きを読む

    このページのトップヘ