芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: ラジオ関連ニュース



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/12(土) 20:22:31.78 ID:o45ptuFK9.net

    10月3日深夜放送のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』で、『おぎやはぎ』の矢作兼が激怒したエピソードを明かした。

    同放送で、矢作は新築マンションに引っ越したことを報告。しかしその際、引っ越し業者のスタッフの1人から〝おぎやはぎの矢作〟と名指しされ、「こんなところに居るんだ」と声を掛けられたという。

    この行動に対して矢作は、「引っ越し屋さんでしょ? 制服着てるでしょ? あなたね、渋谷で私服で俺に会ってそれを言うのはいいよ」「だけど大手の信用されている引っ越し業者さんとして来て、そういう看板背負ってる人が、面と向かって『おぎやはぎ矢作だ』って絶対に言っちゃだめでしょ」と注意したそうだ。

    しかし、その業者スタッフが笑い流したため、矢作はついに激怒。上司に苦情を入れ、謝罪を受けたという。

    普段温厚なだけにインパクトが強い
    このエピソードには、矢作の激怒を支持する声が多く上がった。一方で、「矢作でもそんなに怒ることがあるんだ」と驚きの声も…。矢作のように温厚なイメージの芸能人が激怒した例は他にもある。

    「タモリはめったに怒ることがないのですが、〝特定のキレポイント〟があるようです。以前、タモリの付き人を務めていたお笑いコンビ『イワイガワ』の岩井ジョニ男は、車をぶつけても寝坊しても怒られたことがないといいますが、ゴルフコンペに車でタモリを送って行った際、カーナビに任せて道を間違えたときに、タモリが激怒。『もうカーナビなんて捨てちまえ!』と怒鳴り散らしたそうです」(芸能記者)

    『嵐』大野智は、9月28日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、〝20年間で一度だけ〟ブチギレた経験を明かしていた。それはデビューしてから2、3年のころ、マネジャーがメンバーをそれぞれ最寄りの駅に降ろしていき、大野と松本潤が新宿駅で降りることになったのだが、松本が「ねえ、リーダー、今からメシでも行く?」と、車から降りずに大野に5分ほどウザ絡みをしてきたという。

    すると、一刻も早く家に帰りたかった大野は「早く降りろよ!」と怒鳴り、その後、松本から謝罪メールが送られてきたそうだ。しかしその内容も「俺が悪かったなら、ごめんね」のような文面で、大野は「さらにムカついた」と明かしている。

    どれだけ温厚な人でも、怒らないことはないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2037180/
    2019.10.12 19:00 まいじつ

    4600776221173cd63416487d364fac5cfd31e003


    【【芸能】タモリ…『嵐』大野智…温厚イメージ芸能人“激怒の瞬間”エピソード】の続きを読む



    1 アブナイおっさん ★ :2019/08/21(水) 19:49:41.68 ID:EUJmPCl/9.net

    お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が20日深夜放送のTBSラジオで
    「NHKから国民を守る党」党首の立花孝志参院議員が19日、東京・千代田区のTOKYO MXを訪れ、
    同局の「5時に夢中!」で「今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち」と発言したタレントのマツコ・デラックスへの
    2度目の出待ち抗議を行ったことについてコメントした。

    あおり運転の宮崎容疑者関連のトークから話題を急旋回させた太田は
    「立花がよ、また『5時夢』に行ったんだよ。当然マツコとか出てくる訳ないじゃん」と語り出した。
    「それで(立花氏が)『何でも質問受けます』ってなってんだよ。

    そしたらインタビュアーの1人が『爆笑問題の太田さんがさんざん挑発してるのに何で相手しないんですか?』って聞いて…。
    そりゃ嬉しいからです。太田さんは僕のこと悪口言いながら応援してくれてるんですよって…。立花、そんな訳ねーだろ!!」と思わず激高。

    「でも気持ち悪いって言われてますよ」という、インタビュアーのさらなる追及に対し立花氏が
    「いや彼の気持ち悪いは別にいいんです。感謝してます。僕が太田さんに言うことによって、
    太田さんの言論に圧力がかかるといけないんで」と答えたことに触れ「俺守られちゃったよ」と苦笑いの太田。

    「立花、お前を応援してねーからな。人聞きの悪いことを言うな! NHK大好きなんだよ、俺は。
    お前、俺のファンだろ。出待ちしろ!!」と叫び、立花氏のラブコールを完全拒絶した。

    https://hochi.news/articles/20190821-OHT1T50034.html

    無題


    【【芸能】爆問・太田光「立花、人聞きの悪いことを言うな!NHK大好きなんだよ、俺は」【権力の犬】】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/12(月) 07:07:45.56 ID:RU2ZzX/J9.net

     8月8日放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演した岡村隆史が、滝川クリステルとの意外な過去を明かした。

     岡村は、小泉進次郎議員と滝川クリステルの結婚報道にひとしきり驚いてから、「俺、クリステルさんと喋ったことないねんけども、一回だけ、フジテレビのメイク室で、俺しかいてなかってん」と話し出した。

     そこにたまたま滝川が来て、互いにあいさつしたのだという。

    「洗面台を、2人で使うタイミングがあったんですよ。隣にクリステルさんがいてはって。俺もバーッと洗顔してて。で、(滝川さんが)『岡村さんは、もう覚えてないでしょうね』って言われて」

     岡村が「何がですか?」と聞くと、滝川は「実は私、昔ナインティナインさんがやってた番組に、学生時代に出たことあるんですよ」と言い出した。よくよく話を聞くと、『銀BURA天国』という、1994年から1995年に放送されていたバラエティ番組で共演していたという。岡村は当時、レギュラーメンバーとして出演していた。

     岡村は「月~金でやらせてもらってたんですけど、そのときの何曜日かのワンコーナーで、『あなたの学校のヒロインを紹介してください』みたいなコーナーで、滝川クリステルさんが出ててんって。ほんでまた俺、アホやからね。まだ(滝川さんは)学生時代やったから、『あなたがそれなりのお年になったら、お台場でデートしましょうねって言われたんですよ』って(言われた)」と振り返った。

     岡村はそこで「なんかこれ、誘ってんのかなあ」と思ったという。「『そうなんですか?』って言うたら、(滝川さんは)『いや、今はもう全然そんなんじゃないんですけどね』ってぴしゃっとされたん覚えてる」と笑いながら話していた。

     さすがは滝川クリステル。高校生時代から、テレビ番組に見つかるレベルの美貌を持っていたようだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16914770/
    2019年8月11日 20時0分 Smart FLASH

    806f5_1581_6b9a8f4274f744a807db2c1890346512


    【【芸能】岡村隆史、JK時代の滝クリに「お台場デート」持ちかけた過去】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/07(水) 15:04:05.37 ID:/RgsDF9E9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    ラジオ『赤江珠緒たまむすび』(TBS系)で欠席騒動が勃発した。

    問題となったのは6日放送回。毎週火曜日には、映画評論家・町山智浩氏がコラムコーナー「アメリカ流れ者」に電話出演していたが、この日、時間になっても町山氏と時間が繋がらないというハプニングが発生し、赤江珠緒と火曜レギュラーの山里亮太がなんとか時間を繋ぐも、最後まで町山氏と電話が繋がることはなかった。

    その後、夕方になって町山氏はツイッターを更新し、「すみません、大丈夫です。ご心配おかけしてすみません」とツイート。さらに、電話が繋がらなかった理由として、「出張先のホテルで出演待機して椅子に座ったまま気づかないうちに眠りこけていました。携帯が何度鳴っても起きれないほど深く眠っていたようです」と言い、「リスナーの皆様、スタッフの皆様、本当にご心配おかけして申し訳ありませんでした」とつづっていた。

    このツイートに対し、リスナーからは安堵の声が聞かれているものの、一部では不穏な声も聞かれているという。

    「実は町山氏、ツイッターでは、時に韓国擁護などの過激な政治的なツイートを繰り返しリツイートしていますが、今回も電話出演の約1時間ほど前までリツイート。このことから、今回の欠席トラブルに対し、『そんなリツイートばっかりして寝過ごしって…くだらなすぎる』『せっかく映画の話は面白いのに、ツイッターに夢中になって本業おろそかにするってどうなのよ』という苦言が殺到してしまいました」(芸能ライター)

    また、この政治的ツイートのリツイートを巡っては、6月に発売された映画評論本の共著者とトラブルにもなっているという。

    「共著者の春日太一氏は7月28日、ツイッターで町山氏がまったく本の告知をしていないことを告発。共著について、町山氏が締め切りを守らず、周囲がフォローしたことなども明かし、価値観の違いから今後は仕事をしないという宣言まで飛び出しました。これに町山氏は『春日くん、ツイッターでの告知が遅れてすみません』と慌てて宣伝ツイートをしたものの、その後も政治的ツイートのリツイートの頻度は少なくならず。6日の『たまむすび』では、共著を紹介する予定だったこともあり、『春日さん可哀想すぎる』『こういう人なんだろうね…』という呆れ声が多々聞かれていました」(同)

    ツイッターによって本業をおろそかにしてしまった町山氏に対し、リスナーからも苦言が集まってしまったようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1954478/
    2019.08.07 12:30 リアルライブ


    【【芸能】昼寝でTBSラジオ『たまむずび』欠席? 1時間前まで政治的リツイート…映画評論家・町山氏に物議】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/07/20(土) 07:00:13.73 ID:zJkXDs4z9.net

    2019-07-20 04:00

     大阪・ABCラジオの人気深夜ラジオ番組『誠のサイキック青年団』のパーソナリティーを務めていた、タレントの北野誠(60)と作家の竹内義和氏(64)が、2009年3月の最終回以来、10年ぶりの共演を果たすことが、20日までにわかった。

     『サイキック青年団』は1988年4月にスタート。北野と竹内氏が芸能、社会、政治などから下ネタまでを話題にしながら、独自の目線で面白おかしい「トーク番組」として長年、絶大な人気を誇り、大瀧詠一さん、aiko、漫画家の大友克洋氏らが熱狂的リスナーとして公言するだけでなく、とかくマスコミの“業界内聴取率”が高い番組として有名となっていた。

     一方で、過激な芸能界の裏ネタや邪推されたトークも多い点などから、番組で取り上げたタレントのファンや事務所からのクレームが番組宛や局に殺到。93年には、人気女性歌手のヘアヌード写真集を痛烈批判したことから法的措置にまで問題が発展し、2009年には番組内および関連イベントで不適切な発言があったとの理由で、3月で突如番組が打ち切りに。4月末には北野が涙の謝罪会見を行い、無期限で活動を謹慎することとなった(翌年2月に謹慎から復帰)。

     それ以降、交わることのなかった北野と竹内氏が10年ぶりに共演。その背景には、大の『サイキック青年団』リスナーである“サイキッカー”角田龍平氏の存在があった。KBS京都『角田龍平の蛤御門のヘン』関係者によると、角田氏が2人と親交があり、今年3月に北野が番組に出演した際に「2人で共演するなら、角田の番組かなー」と語ったことをきっかけに、角田氏が「これはやらないといけない」と一念発起し、実現に向けて動き出したという。「サイキックといえば夏」というイメージが強いことから、このタイミングでの出演となった。
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
     https://www.oricon.co.jp/news/2140577/full/
    (最終更新:2019-07-20 04:00)

    無題


    【【芸能】北野誠&竹内義和、『サイキック青年団』打ち切りから10年ぶり共演 キーマンは角田龍平氏 2019/07/20】の続きを読む

    このページのトップヘ