芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 訃報



    1 サーバル ★ :2018/05/20(日) 00:14:06.59

    朝丘雪路さん死去、82歳 アルツハイマー型認知症で先月27日 “おしどり夫婦”夫の津川雅彦残して

    女優で日本舞踊家の朝丘雪路さん(06年撮影)
    Photo By スポニチ
     女優で日本舞踊家の朝丘雪路(あさおか・ゆきじ、本名・加藤雪会=かとう・ゆきえ)さんが
    アルツハイマー型認知症のため4月27日に死去していたことが19日、分かった。82歳。

    東京都出身。葬儀は故人の希望で家族葬で営まれた。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/19/kiji/20180519s00041000617000c.html


    【【訃報】朝丘雪路さん死去、82歳 】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/05/17(木) 12:35:29.78 ID:CAP_USER9.net

     「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹さん(さいじょう・ひでき、本名=木本龍雄、きもと・たつお)さんが死去した。63歳だった。2003年と11年に脳梗塞を発症した西城さんは、後遺症やリハビリと闘いながらステージに立ち続けた。郷ひろみ(62)、野口五郎(62)らと「新・御三家」として70年代に一世風靡(ふうび)した。

     永遠の“ヤングマン”が天国へと旅立った。

     48歳、56歳の時に脳梗塞を2度発症。右半身のまひや言語障害などの後遺症が残ったが、壮絶なリハビリで回復。4月にコンサート出演するなど、最後までステージにこだわった。

     甘いマスクに長髪をなびかせ、エネルギッシュに熱唱するスタイルで女性ファンをとりこにした。1974年には「傷だらけのローラ」で日本レコード大賞歌唱賞を受賞。「薔薇の鎖」では敬愛する英歌手ロッド・スチュワートばりにスタンドマイクを振り回すアクションで人気を集めた。

     79年の「YOUNGMAN」は約140万枚の大ヒットを記録した。自身も考案に携わった「YMCA」の4文字を両手で表現する振り付けも大流行。80年のセンバツ高校野球大会の入場行進曲、近年はCMソングに起用され、世代を超えて愛された。

     音楽を愛し続けた63年間だった。ジャズ好きの父親の影響を受け、小学3年生で地元のジャズスクールに通いドラムを始めた。中学1年生の時は3歳上の兄らとバンドを結成し、ビートルズなどの楽曲を披露。楽器を購入するために新聞配達のアルバイトもこなし、岩国の米軍キャンプでも演奏した。 

     広島・山陽高時代にジャズ喫茶で歌っていた時にスカウトされ、「ワイルドな17歳」をキャッチフレーズにデビュー。郷、野口と“新御三家”としてスターへの階段を駆け上った。私生活では46歳まで独身を貫いたが、2001年に妻・美紀さんと結婚。2男1女と子宝に恵まれた。

     幸せまっただ中の03年、突如病魔に襲われた。ディナーショーで訪れた韓国・済州島で脳梗塞を発症。11年に再発し、右足を引きずるなど後遺症が残ったが、家族に支えられながらリハビリに励んだ。1日3~4箱吸っていたタバコも断った。60歳を迎えた15年4月にライブを開催し、「ヒデキ、還暦!」とさらなる活躍を誓っていた。

     西城さんは09年にスポーツ報知のインタビューで、*間際まで役者人生を全うした緒形拳さん(08年死去)を理想に挙げた。「緒形さんのように自分の体が滅びていくまで仕事ができるか。僕は弱い人間だから自信がないけど。これからさらに鎧(よろい)がもう一つできて強くなれるかな」。その言葉通り、最後まで歌手人生を全うした。

    5/17(木) 12:30
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00010000-spht-ent


    【【訃報】西城秀樹さん死去、63歳…「ヤングマン」「傷だらけのローラ」など大ヒット曲多数】の続きを読む



    1 黄金伝説 ★ :2018/05/13(日) 07:46:29.12 ID:CAP_USER9.net

     8日に大腸がんのため62歳で死去した、芸能事務所「エー・チーム」代表取締役社長・小笠原明男さんの葬儀・告別式が12日、東京・青山葬儀所でしめやかに営まれた。

     豪放磊落(らいらく)で知られた小笠原さんの人柄が現れた葬儀となった。所属タレントのほしのあき(41)は、23歳の時にエー・チーム所属になり、本名の星野亜希から平仮名の芸名への変更を勧められたというエピソードを披露。
    「みんなに覚えてもらいやすく、柔らかい感じがするからと言われました」。その後、大ブレークにつながり「たくさんのお仕事をもらえたのは明男さんのおかげ。感謝しかないです」と涙ぐんだ。

     同じく所属俳優の伊藤英明(42)も「本当に自分の父親より大きな存在でした」。同社長はまさに恩人で、一時芸能界を離れ、アルバイトをしていた時期に声をかけられ、二人三脚で現在の地位を築いたといわれる。「小笠原明男の名前を光らせることができたら、僕の俳優としての成功だと思っている」と今後の精進を誓った。

     告別式には、小笠原さんが最初にマネジャーについた俳優・永島敏行(61)、所属俳優・岩城滉一(67)、「おくりびと」を手がけた映画監督・滝田洋二郎氏(62)ら600人が参列。
    出棺の際は紙ふぶきで見送られるなど、最後まで明るく楽しいことが大好きだったという小笠原さんらしい締めくくりとなった。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1006588/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    「エー・チーム」小笠原明男社長通夜に2000人参列、吉岡里帆は号泣
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/11/kiji/20180511s00041000377000c.html


    【【芸能】吉岡里帆&ほしのあき号泣 「エー・チーム」小笠原明男さん、星野を平仮名に改名させブレークさせる】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/12(土) 01:13:59.56 ID:CAP_USER9.net

    「エー・チーム」小笠原明男社長通夜に2000人参列、吉岡里帆は号泣
    2018年5月11日 20:54 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/11/kiji/20180511s00041000377000c.html

    涙ながらに故人を偲んだ吉岡里帆 (C)ORICON NewS inc.

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    憔悴しきった表情の吉岡里帆 (C)ORICON NewS inc.

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    うつむきながら涙を拭った (C)ORICON NewS inc.

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    「エー・チーム」小笠原明男代表取締役社長の通夜に参列し、囲み取材で涙を流す吉岡里帆 Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    「エー・チーム」小笠原明男代表取締役社長の通夜に参列した石田純一 Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    大腸がんのため今月8日に亡くなった芸能事務所「エー・チーム」代表取締役社長の小笠原明男(おがさわら・あきお)さん(享年62)の通夜が11日、東京・青山葬儀所で営まれた。
    俳優の伊藤英明(42)、女優の吉岡里帆(25)らを育てるなど多くの功績を残し、芸能関係者ら約2000人が参列した。

    吉岡は、号泣しながら「お父さんみたいな人で、思い出が多すぎて…」と声を絞り出し、「私が“元気になるように”とお守りを渡して、それを24時間手放さず携帯電話のカバーにずっと持っていて下さいました」と回想。
    「明男さんがいてくれたから頑張れたぐらいで、私の頑張れる源みたいな人でした」と“育ての親”への心境を吐露した。

    また、かつて小笠原さんがマネジャーを務めていた俳優の石田純一(64)は「僕は当初売れなかったので、20代の頃は一緒に朝の4時から5時くらいまで飲み明かしていました」と言葉を詰まらせながらも振り返った。
    「楽しい男で、優しい男で、人気者だったから」と悼んだ。

    通夜には、伊藤英明、DAIGO、北川景子、松山千春、ほしのあき、羽鳥慎一、高岡早紀、青木功、哀川翔、榮倉奈々、飯島直子、加藤雅也、中村獅童、内田裕也、AKIRA(EXILE)らが弔問に訪れた。


    【【芸能】「エー・チーム」小笠原明男社長通夜に2000人参列、吉岡里帆は号泣「私の頑張れる源みたいな人でした」】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/09(水) 16:25:52.80 ID:CAP_USER9.net

    静岡朝日テレビ情報番組MC大沼啓延さんが急死
    2018年5月9日16時15分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805090000461.html

    静岡朝日テレビ夕方情報番組「とびっきり!しずおか」のメインキャスター、大沼啓延(おおぬま・ひろのぶ)さんが9日午前1時14分、肺炎のため、都内の病院で亡くなった。68歳だった。同局によると、大沼さんは4月28日から体調を崩し、都内の病院に入院。その後、肺炎を起こしたという。番組出演は同27日が最後だった。

    大沼さんは静岡市葵区に生まれ、静岡市立高を経て明治大を卒業。74年にTBB映画会社(現TBSビジョン)に入社し、数々の番組制作を手がけてきた。ディレクターでありながら、テレビ出演。スポーツキャスター、情報番組のキャスターとして活躍した。

    90年に独立し、番組制作会社「大沼企画」を設立。97~99年にテレビ朝日系「スーパーモーニング」のキャスターを務め、04年10月から「とびっきり!しずおか」のメインキャスターを担当していた。

    美声の持ち主をしても知られ、07年には「夢語る街静岡」でCDデビュー。主婦層に人気で、県内でステージに立つこともあった。


    【【訃報】静岡朝日テレビ情報番組MC大沼啓延さんが急死 68歳 肺炎のため 「とびっきり!しずおか」のメインキャスター】の続きを読む

    このページのトップヘ