芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 映画関連ニュース



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/01/18(金) 09:33:29.20 ID:2JXXi6gg9.net

    [2019年1月18日7時53分 ]

    ガレッジセールのゴリ(46)が照屋年之の本名で初監督した映画「洗骨」(2月9日公開)のプレイベントが17日、都内で行われた。

    照屋監督は「苦しかったからこそ、生まれた子はかわいい。親ばかの心境です」。主演奥田瑛二(68)も「損はさせません。そして観客のみなさんを裏切ってみせます」と続けた。
    撮影中は妊婦姿にふんした水崎綾女(29)と奥田の2人が現地の人から不審の目で見られたようで、照屋監督は「奥田さんが若い女優を妊娠させて沖縄に潜伏していると思いこんだおばあたちも多かったみたい」。
    無題

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901180000099.html


    【【芸能】 「奥田瑛二が若い女優を妊娠させて沖縄に潜伏」って】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2018/12/20(木) 22:34:34.55 ID:CAP_USER9.net

    2018/12/20 08:29
    『ホーム・アローン』 大人になったケビンをマコーレー・カルキン本人が演じる映像が公開、あのシーンを再現

    映画『ホーム・アローン』から28年。大人になったケビンをマコーレー・カルキン本人が演じる映像が公開。
    これは、GoogleのAIアシスタント「Googleアシスタント」の新CMとして公開されたもので、『ホーム・アローン』の設定を使って「Googleアシスタント」の多彩ぶりを紹介しています。
    映像では『ホーム・アローン』のさまざまシーンを再現しています。


    Home Alone Again with the Google Assistant [Google]

    (出典 Youtube)


    http://amass.jp/114937/


    【【芸能】『ホーム・アローン』 大人になったケビンをマコーレー・カルキン本人が演じる映像が公開、あのシーンを再現】の続きを読む


    「君の名は。」から3年ぶり 新海誠監督 最新作は「天気の子」 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7130997 2018/12/13 18:57
    「君の名は。」から3年ぶり 新海誠監督 最新作は「天気の子」
    「君の名は。」から3年ぶり 新海誠監督 最新作は「天気の子」
    新海誠監督(45)が13日、都内で最新作「天気の子 Weathering With You」(2019年7月19日公開)の製作発表記者会見を行った。

    製作陣や声の出演者にあわせて、ポスタービジュアルも発表された。

    「君の名は。」(2016)から3年ぶりとなる待望の新作は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。

    東京にやってきた家出少年・帆高は不思議な力を持つ少女・陽菜と出会う。

    美しく、切なく描かれる二人の恋は、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれている。

    声の出演には主人公の森嶋帆高役に舞台「弱虫ペダル」(17)主演などを務めた醍醐虎汰朗(18)、陽菜役にはドラマ「獣になれない私たち」(日テレ系・後10・00)などに出演した森七菜(17)がオーディションで選ばれた。

    キャラクターデザインは「君の名は。」に引き続き田中将賀が担当。

    作画監督はスタジオジブリの作品に多く携わり「猫の恩返し」(2002、監督森田宏幸)、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」(16−18、総監督安..



    【日時】2018年12月13日 17:00
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【「君の名は。」から3年ぶり 新海誠監督 最新作は「天気の子」 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む


    『おっさんずラブ』続編決定も映画化に疑問の声や複雑な意見 - 芸能ニュース掲示板


    NO.7117830 2018/12/07 17:39
    『おっさんずラブ』続編決定も映画化に疑問の声や複雑な意見
    『おっさんずラブ』続編決定も映画化に疑問の声や複雑な意見
    田中圭主演の連続ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)続編の映画化が、12月7日に発表された。

    大ヒットドラマとあって、ネット上には歓喜するファンも散見されるが、一部では「なぜ映画化するのか?」という不満も聞かれる。

    「今年4月クールに放送された『おっさんずラブ』は、モテない営業マン・春田創一(田中圭)が、突如、上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)や後輩・牧凌太(林遣都)から好意を寄せられるというラブコメディ。“おっさん”たちの恋愛をポップに描きながらも、時に切ないストーリーは、ネット上でも大きな話題となりました」(芸能ライター) 

    ドラマのタイトルが「新語・流行語大賞2018」に選出されるなど、まさに社会現象となった『おっさんずラブ』。

    ネット上でも続編を望む声が多かっただけに、今回の発表を受けて「待ってました!」「どんな内容になるのか楽しみ!」といった書き込みが寄せられている。

    「しかし一方で、『深夜ドラマだから良かったのに、なんで映画化?』『テレビの前でキャーキャー言うのが楽しかった。映画館では恥ずかしい』などと複雑な意見も少なくありません」(同) 

    また、同ドラマで主演を務めた田中の人気も急上昇しているが、「バラエティに出すぎて、田中のイメージ変わってきた」「ちょっと飽きてきた」というコメントも。

    「11月には『女性セブン』(小学館)で、田中が賭け麻雀店を訪れたこと、その足で『おっさんずラブ』の共演者・内田理央と合流し、飲食店に入ったことが報じられました。賭け麻雀は厳密には違法ですし、田中は既婚者なので、『いろいろ疑惑も出てきたし、田中って裏がありそう』『続編って言われても、もう純粋な目で見れないよ』というファンも出てきています」(同) 

    従来のファンの間では田中の“素行不良”も知られてはいたが、『おっさんずラブ』からの新規ファンには引かれてしまっている様子。

    映画は来夏公開だが、ドラマと同じように大ヒットを狙えるかは怪しい。
    【日時】2018年12月07日 14:23
    【提供】サイゾーウーマン


    【『おっさんずラブ』続編決定も映画化に疑問の声や複雑な意見 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/12/02(日) 13:09:29.71 ID:CAP_USER9.net

    12/1(土) 9:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00010003-friday-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     主演映画『生きてるだけで、愛。』で、初ヌードを披露するなど、女優・趣里(しゅり)(28)が業界の話題をさらっている。

    「もともと演技力には定評がありましたが、今年に入ってからは話題作の『ブラックペアン』(TBS系)、『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)など、連ドラにも出演。知名度も急上昇しています。いったい、どんな女優なのかなと思って調べてみたら……なんと、水谷豊&伊藤蘭夫妻のお嬢さんでした。趣里はインタビュー取材を受ける条件を『親の名前を出さないこと』にするなど、“2世売り“を徹底的に排除。親の名前は関係なく、出演オファーを増やしています」(民放ドラマ制作スタッフ)

     彼女と同じ芸能事務所『トップコート』に所属する杏(あん)(32)は渡辺謙の娘だが、スポーツ紙芸能担当記者は「杏もまた、2世であることを隠して人気女優の地位を築いたひとり」だと言う。

    「デビュー当時は『サンミュージック』のグループ会社に所属。本名で活動していたのですが、そのころ、ちょうど謙さんが杏のお母さんと離婚で揉(も)めていたということもあって、『父のことは内緒にしてほしい』と事務所にお願いしていたそうです。離婚が成立した後も、しばらくは父の影響が及びにくいモデルの世界で、『渡辺』姓を伏せて売り出していました」

     NHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』のヒロイン・安藤サクラ(32)は奥田瑛二&安藤和津夫妻の娘であり、若手実力派として人気の杉咲花(21)は元『レベッカ』の木暮武彦と歌手のチエ・カジウラの娘だ。「いまや“親隠し“が2世タレントを売るトレンドとなっている」と断言するのは中堅事務所マネージャーだ。

    「バラエティ番組なら、芸能人の親のエピソードが売りになることはあります。ですが、2世タレントが飽和状態にある昨今、以前ほど重宝されなくなった。逆に著名俳優やアーティストの子どもだと、親と比較されてマイナス評価を下されることすらある。だから、『長い目で見よう』と思っている俳優に関しては、親の名を伏せて下積みを積ませる芸能事務所が増えましたね。それでも、幼少のころから芸能人に囲まれて育っている2世たちは度胸があるし、親から受け継いだ才能もあるから、頭角を現しやすい」

     2世アピールで逆風を受けているのが、ゴクミこと後藤久美子とジャン・アレジ夫妻の娘で、昨年、モデルデビューしたエレナアレジ後藤(22)だ。

    「母子セットで売り出したのですが、並んでみるとお母さんのほうが数段、美人で……エレナがイマイチに見えてしまうんです(笑)」(キー局プロデューサー)

     木村拓哉と工藤静香の娘・Koki,(15)も将来を不安視されている。

    「親の存在を隠して売り出す戦略が女性誌にバレて、急遽(きゅうきょ)、2世売りにシフト。デビュー早々、大手企業のCMをゲットできたのですが……ハードルが上がってしまい、仕事の幅が狭まってしまった」(広告代理店関係者)

     親の七光りは諸刃の剣なのである。

    (FRIDAY12月14日号 週刊「テレビの裏側」より)


    【【芸能】業界話題の趣里、杉咲花… 2世タレントの成功の秘訣は「親隠し」】の続きを読む

    このページのトップヘ