芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 車関連


    日産・デイズが2019年春にフルモデルチェンジ、三菱と協業 - 政治・経済ニュース掲示板


    NO.7138973 2018/12/17 21:13
    日産・デイズが2019年春にフルモデルチェンジ、三菱と協業
    日産・デイズが2019年春にフルモデルチェンジ、三菱と協業
    ■軽自動車デイズが2代目モデルへ来春FMC
    日産の軽自動車デイズ シリーズがフルモデルチェンジを受けて2019年春に発売される見込みとなっている。

    次期型も軽自動車専業のNMKV社によって開発製造される。

    三菱ブランドの姉妹モデル、eKワゴンも同時デビューとなるだろう。

    ■NMKVの次世代プラットフォームは、新開発ハイブリッド、EVにも対応
    次期デイズは、プラットフォームから新開発となる。

    他社ライバルモデル同様に、モノコック構造の最適化や超高張力鋼など最新素材の採用による、大幅な軽量化およびボディ剛性アップが期待される。

    パワートレインの一つには、アシストモーターと駆動用バッテリーを備えた、新開発のハイブリッドシステムが採用される見込み。

    ただし、これはコストアップを抑えたマイルドハイブリッド方式になるだろう。

    この新型軽自動車向けプラットフォームは、EVパワートレインにも対応するとのこと。

    これは、デイズEVとしての発売よりも、むしろ三菱・i-MieVの後継モデルとして、独立した車種で登場する可能性が高い。

    もちろん日産ブランドからも姉妹モデルが設定されるはず。

    この次期型デイズの最新プラッ..



    【日時】2018年12月17日
    【ソース】自動車リサーチ
    【関連掲示板】


    【日産・デイズが2019年春にフルモデルチェンジ、三菱と協業 - 政治・経済ニュース掲示板】の続きを読む


    ホンダ「インサイト」、セダンで4年ぶり復活 - 政治・経済ニュース掲示板


    NO.7131486 2018/12/13 23:18
    ホンダ「インサイト」、セダンで4年ぶり復活
    ホンダ「インサイト」、セダンで4年ぶり復活
    ホンダは13日、ハイブリッド車(HV)の新型「インサイト」を14日に発売すると発表した。

    先代モデルは14年に生産を終えており、約4年ぶりの復活となる。

    従来のハッチバックからセダン型に変更した。

    価格は消費税込みで326万〜362万円。

    1999年に発売された初代インサイトは、トヨタ自動車の「プリウス」とともにHV市場を開拓したが、2代目は販売競争で苦戦が続き、生産を終えた。

    ホンダでは他の車種でも国内市場で「復活」が相次いでいる。

    昨年は「シビック」を約6年ぶりに、今年はスポーツ用多目的車(SUV)「CR―V」を約2年ぶりに投入した。

    「世界共通で売れる車をつくる」(寺谷公良・日本本部長)ことによって、開発の効率化を図る。



    【日時】2018年12月13日 20:21
    【ソース】読売新聞
    【関連掲示板】


    【ホンダ「インサイト」、セダンで4年ぶり復活 - 政治・経済ニュース掲示板】の続きを読む


    スバル次期型レヴォーグはボディサイズ拡大、新開発1.8L DIT - 政治・経済ニュース掲示板


    NO.7118326 2018/12/07 21:53
    スバル次期型レヴォーグはボディサイズ拡大、新開発1.8L DIT
    スバル次期型レヴォーグはボディサイズ拡大、新開発1.8L DIT
    スバルではレヴォーグのフルモデルチェンジに向けての開発が進められている。

    現行レヴォーグは2014年に発売されたモデルであった。

    後継モデルの発売時期は2020年になってからが見込まれ、販売期間6年を経て2代目レヴォーグへと引き継がれることになる。

    2019年10月には東京モーターショーが開催されるから、ここでの市販プロトタイプ出品を期待したい。

    ジュネーブモーターショー2018で初公開されたSUBARU VIZIV TOURER CONCEPTがデザインスタディモデルとなり、既に後継モデルが予告されている。

    ■二代目レヴォーグ、まずは1.8L DITの搭載が濃厚、多段ATは見送りか
    スバルのパワートレインは直噴ターボのDITエンジンを主軸とし、各排気量がラインアップされる。

    2017年に登場したのがFA24型の2.4L DITエンジンで、これはアセントに搭載され、従来の6気筒エンジンからのリプレイスとなった。

    現行レヴォーグに搭載されているのは1.6L DITと2.0L DITであるが、これらの次世代型はダウンサイジングされ、それぞれ1.5L DIT、1.8L DITとなる見込み。

    ただし、1.5Lは現段階では用意されない可能性もあり、特に次期レヴォーグ初期型が発売されるタイミ..



    【日時】2018年12月07日
    【ソース】自動車リサーチ
    【関連掲示板】


    【スバル次期型レヴォーグはボディサイズ拡大、新開発1.8L DIT - 政治・経済ニュース掲示板】の続きを読む


    ボルボが輸入車初の2年連続日本カー・オブ・ザ・イヤー授賞 - 政治・経済ニュース掲示板


    NO.7117954 2018/12/07 18:32
    ボルボが輸入車初の2年連続日本カー・オブ・ザ・イヤー授賞
    ボルボが輸入車初の2年連続日本カー・オブ・ザ・イヤー授賞
    12月7日、東京都江東区にある東京国際交流館で『2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー』の最終選考会が行われ、ボルボが販売するSUVのボルボXC40が日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

    ボルボは2017年にも受賞しており、輸入車初の2年連続受賞となった。

    自動車雑誌が中心となって、年間を通してもっとも優秀な市販車に贈られる自動車賞、日本カー・オブ・ザ・イヤー。

    今年で39回目の開催を数える。

    ボルボは2017年にボルボXC60で同社初の日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞を果たしており、2年連続受賞を達成。

    同一メーカーによる2年連続受賞は第35〜36回のマツダ以来、輸入車としては史上初の快挙だ。

    イヤーカーに選ばれたボルボXC40は、新開発の小型車向けプラッフォーム“CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)”を採用して作られたコンパクト・プレミアムSUV。

    SUVながら大きすぎないサイズ感とファッションや建築、アーバンカルチャーなどから着想したというデザイン、そして全車に先進安全・運転支援技術を標準装備していることなどが支持され、納車まで6カ月以上待ちという人気モデルに成長している。

    日本カー・オブ・ザ・イ..



    【日時】2018年12月07日
    【ソース】AUTOSPORT web 
    【関連掲示板】


    【ボルボが輸入車初の2年連続日本カー・オブ・ザ・イヤー授賞 - 政治・経済ニュース掲示板】の続きを読む


    レクサス・UX200が390万円から、UX250hが425万円から日本発売 - ニュース総合掲示板


    NO.7112127 2018/12/04 22:38
    レクサス・UX200が390万円から、UX250hが425万円から日本発売
    レクサス・UX200が390万円から、UX250hが425万円から日本発売
    レクサスは新型UXシリーズを2018年11月27日に発売した。

    ボディサイズは全長4495mm×全幅1840mm×全高1540mm、ホイールベースは2640mmとなる。

    ライバルとなるのはメルセデスベンツ・GLA、アウディ・Q3、BMW X1といったあたり。

    ドイツ系プレミアムブランドが近年開拓してきたプレミアム小型SUV市場に、レクサスも後追いで参戦することになる。

    プラットフォームはプリウス、C-HR、カローラシリーズと共通のGA-Cが採用される。

    CT200hを後継するモデルもGA-Cプラットフォームをベースに開発中となっており、幅広い車種で共通プラットフォームとなる。

    ■UX200は2.0L NAガソリンエンジン、UX250hは同ハイブリッドシステムを搭載
    新型UXシリーズに搭載されるパワートレインは2タイプが用意される。

    まずはUX200として、M20A-FKS型 直4 2.0L NAガソリンエンジン搭載モデルをラインアップ。

    車両価格は、エントリーモデルが390万円、version Cが414万円、F SPORTが443万円、version Lが474万円。

    駆動方式はFFのみが用意される。

    UX250hは、M20A-FKS型の直4 2.0L ハイブリッドエンジンを搭載。

    FF車の車両価格は425万円、version Cが449万円、F..



    【日時】2018年12月04日
    【ソース】自動車リサーチ
    【関連掲示板】


    【レクサス・UX200が390万円から、UX250hが425万円から日本発売 - ニュース総合掲示板】の続きを読む

    このページのトップヘ