芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: ミュージシャン



    1 muffin ★ :2019/11/20(水) 11:58:45.79 ID:CMAz54pO9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911190000482.html
    2019年11月19日

    201911190000482-w1300_0

    作家でミュージシャンの辻仁成(60)が、1992年に亡くなった歌手尾崎豊さん(享年26)との思い出を振り返り、尾崎さんが語った言葉を明かした。

    辻は19日、ブログを更新。20代の頃、滞在していた米ニューヨーク・マンハッタンのホテルに、同時期に現地に滞在していた尾崎さんが訪ねてきた際のエピソードをつづった。

    それまでも「リハーサルスタジオやフェスなんかでよく一緒になり、べたべたつるんだことはなかったけれど、たまに下北なんかで飲んだりしていた」という尾崎さんとホテルの屋上に寝転んで、買ってきたビールを夜中まで飲み、語り合ったという。「とにかく語り合うことが終わらなかった。彼が仕事に対する不満を抱えていたのは確かで、(ここには書けない)、もし*ると、ぼくがちょっと年上だったから、そこが東京じゃなくニューヨークだったからこそ、彼は心のもやもやを吐き出したかったのかもしれない」と振り返った。

    続けて「その時、尾崎は『もし*ると、もう音楽をやめてもいいかなって思っている』というようなことを言った。『寂しいこと言うなよ。ファンが聞いたらがっかりする』とぼくはいさめた。でも、その後に、尾崎はこう付け足したのだ。『世界はこんな風に広いんだから、でも、自分は世界一のラーメン屋になる自信がある』この言葉は忘れられない」と当時の会話を明かした。

    その時、辻は「いいじゃん」と同意したが、尾崎さんはラーメン屋を始めることなくこの世を去った。尾崎さんとはこの日以来、会っていなかったという辻は、訃報に触れた際、この屋上でのことを思い出したという。「屋上の囲い壁の内側に世界中の旅人がずらっと名前を残していた。真っ黒になるくらいの落書きで、あれがストリートペインティングの走りじゃないか、と思うほど、芸術的でもあった。そこでぼくらはいたずら心と若さのせいで、尾崎豊、辻仁成、と小さくペンで落書きしたのだ。(ごめんなさい)さすがにあれから30年が過ぎたので、もう残ってないとは思うけど、あいつの白い歯をむき出しながら無邪気に笑ったその時の横顔が忘れられない。葬儀にぼくは参列をした。『この野郎、世界一のラーメン屋はどうすんだよ』と思いながら、ぼくは手をあわせた」と述懐し、「ぼくはまだ生きている。母さんがぼくに言った『ひとなり、*まで生きなさい』という言葉に従って」とつづった。


    【【芸能】辻仁成が尾崎豊さんとの秘話語る「もう音楽をやめてもいいかな…でも自分は世界一のラーメン屋になる自信がある」】の続きを読む



    1 マロン派 ★ :2019/11/12(火) 18:49:13.74 ID:6dh9LEBr9.net

    YOSHIKI、過密スケジュールに飛行場でパタリ…… “力尽きた姿”に「お願いだから休んで」「無理しないで」と心配の声

    ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが11月10日、世界中を飛び回る過密スケジュールに“力尽きた”姿をInstagramで公開しました。しっかり休んでください……!

    オレンジ色の夕日が差す飛行場、ジェット機の傍らには燃え尽きるように倒れるYOSHIKIさんの姿が。あふれ出るスター性のためか妙に絵になる1枚になっていますが、同投稿ではYOSHIKIさんが限界に近づきつつある1カ月間のスケジュールが紹介されており、「ロサンゼルス→東京→香港→東京→ロサンゼルス→東京→ロサンゼルス→ロンドン→東京→ロサンゼルス→サンフランシスコ→ラスベガス→アトランタ→ロサンゼルス」と途中で読むのを諦めたくなるほどの多忙ぶりとなっています。パスポートがボロボロになりそう。

    この状況には、さすがのYOSIKIさんも「...泣!!」とかなり参っている様子。1カ月間のInstagramを振り返ってみると、世界中のイベントに連日のように出演していることが確認でき、投稿のたびに滞在国がコロコロ変わるという恐ろしい状況になっていました。年末に向けてこれからも忙しいんだろうな……。

    ファンからは、「スケジュール見ただけでも気絶しそう」「お空にいる時のほうが時間長いんじゃないですか」「ハードスケジュールこなしちゃうYOSHIKIさんすごすぎです!」などねぎらいの言葉や、「大丈夫ですか? 無理しないで下さいね」「体調崩されないようにしてください!」「お願いだから休んでください」などYOSHIKIさんの健康面を心配するコメントが多く寄せられています。

    ねとらぼ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000055-it_nlab-ent

    倒れるYOSHIKI。ジョジョ世界ならこの後ノトーリアス・B・I・Gが発動するやつだこれ(画像はYOSHIKI Instagramから)

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】YOSHIKI、過密スケジュールに飛行場でパタリ…… “力尽きた姿”に心配の声】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/11/05(火) 17:47:36.12 ID:tP0bssW99.net

    https://www.m-on-music.jp/0000375685/
    2019.11.04

    YOSHIKIが“ムチャぶり!”した「てりやきマックバーガー」の注文が殺到する事態が起きている。SNSでも購入報告が相次いでおり、今、YOSHIKIとマクドナルドの初となるコラボレーションは、飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

    このキャンペーンは、マクドナルドのてりやきマックバーガー30周年を記念し、「YOSHIKIがマクドナルドに様々な“ムチャぶり”を行い、マクドナルドがそれに応える」というもの。このムチャぶりにより、「てりやきマックバーガーセット」の割引や、「旨辛てりやきマックバーガー」「親子てりやきマックバーガー」の新商品が実現した。さらに、10月22日から公開された、YOSHIKIが華麗に“ムチャぶり”をしていくCMはオンエア直後から話題を呼んでいる。

    「てりやきマックバーガー」セットの特別価格は11月19日まで、「旨辛てりやきマックバーガー」「親子てりやきマックバーガー」「てりやきマフィン」各商品の販売は12月上旬までの期間限定で実施中だ。

    SNSでは、この「てりやきマックバーガー」キャンペーンの購入報告が相次ぎ、

    「YOSHIKI効果で大行列のマック。店内みんなてりやきバーガーだらけ」
    「親子てりやき超美味しい! 天才が作った食べ物だなと思ったらYOSHIKIだった」

    などのコメントが殺到。

    また、31日には、マクドナルド公式アカウントにて「てりやきマックバーガーが、海外では“SAMURAIバーガー”と呼ばれている」ことが明らかになると、「YOSHIKIさんは世界で戦う、まさにSAMURAI」ともコメントが寄せられた。

    YOSHIKIといえば、『YOSHIKI効果』と呼ばれる絶大な影響力で有名。これまでも、CM出演やテレビ出演時に手にした商品では、売り切れやサイトのサーバーダウンが相次いでおり、昨年元旦に放送された『芸能人格付けチェック』でYOSHIKIが食べたおかきは注文が殺到し、1年以上品薄で手に入らないほどであった。


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 www.mcdonalds.co.jp)


    【【芸能】YOSHIKIが“ムチャぶり”したマクドナルドの「てりやきマックバーガー」が爆売れ】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/25(金) 18:05:53.74 ID:YUQnMWH39.net

    やっぱりそうなるのねと鼻白んだ人も多いのではないか。昨年引退を表明した音楽プロデューサー、小室哲哉氏(60)が妻で歌手のKEIKO(47)と離婚調停中であることが報じられたのだ。
    そもそも昨年の引退表明は“不倫疑惑”に端を発したもので、しおれた表情で反省の弁を語っていたのは何だったのか。

    小室氏とKEIKOの離婚調停については24日発売の「週刊文春」が報じている。同誌によると、ほとんど音信不通となった小室氏に対し、KEIKO側が弁護士を立てて話し合いを申し入れたところ、
    離婚を前提とした「夫婦関係調整調停」を東京家裁に申し立てたのだった。

    「KEIKO側もいわゆる生活費の支払いを求める『婚姻費用分担請求』の調停を申し立てていますが、小室氏側が当初提示した生活費が『月額8万円』だったそうです。
    年収は1億円にのぼりますが、小室氏側は税金や経費を引くと収入は600万円台だと主張しているのです」とベテランの芸能リポーターは指摘。
    ミリオンセラーを連発したアーティストが現在は年収600万円台というのも、いささか耳を疑うような話だ。

    シングルマザーの看護師の女性との不倫疑惑を文春に報じられたことを受けて開いた昨年1月の会見で引退を表明した際、
    くも膜下出血を発症して以降闘病を続けるKEIKOに対する介護疲れをアピールし、世間の同情を買った小室氏。ネット上では文春へのバッシングが起きたほどだ。

    しかし、この時点ですでに、離婚に向かう萌芽はのぞいていた。

    「小室氏は会見で、まっさきにKEIKOの病状から話し始めました。そして、『恥ずかしい話ですが』と前置きして、小学4年生くらいの漢字のドリルをやっていると明かしたばかりか、
    夫婦として、大人の女性としてのコミュニケーションが日に日にできなくなってきていると言い訳めいた釈明をしたのです」とスポーツ紙記者。そして、こう続ける。

    「この会見で、相手の女性とは肉体関係がないことを強調したうえで、今後は誤解がないように戒めていくと発言していました。
    しかし、この女性は現在、小室氏の個人事務所に勤めているという情報があります。
    結局はKEIKOを捨てて、女性を取ったと責められても致しない状況です」

    生活費をしっかり払っておけば、こんなことにはならなかったかも。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17285315/
    2019年10月25日 17時8分 ZAKZAK(夕刊フジ)

    79d89_367_ca5cb0192ec01a8278b4391be93525ad

    PLCx7nF9joi_9oygZd1x5_MjvdoXCnfMxY
    TM NETWORK 『Get Wild』


    (出典 Youtube)

    SEVEN DAYS WAR TM NETWORK


    【【芸能】小室哲哉氏やっぱりか… KEIKOと離婚調停報道 提示した生活費は「月額8万円」、年収は「600万円」と主張】の続きを読む


    小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も - 芸能ニュース掲示板


    NO.7892609 2019/10/21 22:12
    小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も
    小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も
     音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)と妻で歌手のKEIKO(47)が離婚調停中であることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。今年に入り、東京家庭裁判所に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が行われている。

     小室氏といえば、「週刊文春」(2018年1月25日号)で報じた看護師A子さんとの不倫報道の後、記者会見を行い、引退を宣言。

    妻、KEIKOが音楽への関心をなくし、「小学4年生の漢字ドリル」をやっていること、大人の女性としてのコミュニケーションがなくなったことをあげ、介護疲れを訴えていた。

    ■KEIKOは地元で穏やかに暮らしている

     だが実際、KEIKOの体調は日常生活を自由におくれるほど回復しており、「週刊文春」(2018年7月12日号)では、「私は元気です」というKEIKO本人からのメッセージと、知人から提供された笑顔を見せるKEIKOの近影とともに、「彼の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていません」など会見に憤ったKEIKOの親族や小室氏の元専属運転手の証言を掲載した。

     引退会見ではKEIKOと「目を見て話し合いたい」と語っていた小室氏だが、その後もKEIKOは小室氏とは一度も顔を合わせることがないという。KE..



    【日時】2019年10月21日 19:00
    【ソース】文春オンライン


    【【芸能】小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中 小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む

    このページのトップヘ