芸能ニュースまとめサイト

2chなどでの女優さんや俳優さん、アイドルグループ又はジャニーズ関連などの芸能ニュースをまとめて紹介しております。

    カテゴリ: 吉本興業問題



    1 Egg ★ :2019/08/20(火) 17:59:41.44 ID:TQs/HXrC9.net

    吉本興業と契約解消問題が続く「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が「子供食堂」の活動を始めたことが分かった。
    25年来の親交がある元吉本芸人でお笑いジャーナリストのインタビューマン山下氏が20日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)で、宮迫から電話で聞いたとして伝えた。

    山下氏は、たびたび同番組で宮迫の近況を報告しており、直近の電話では、子供食堂を先週から始めたと話していたという。

    宮迫は、事前告知をせずに現場を訪れ、児童らに手作りのパスタなどを提供。また、暮らしぶりについては、ボランティアで外出する以外は、
    「自宅に引きこもっている状態」だと山下氏。家でもベランダに出る程度で、「体重も5キロほどやせたそうです」。

    19日には、闇営業で特殊詐欺グループの忘年会などに出席し、謹慎処分を受けていた吉本興業所属の5組7人の芸人が東京・新宿の「ルミネtheよしもと」で復帰。
    山下氏によると、後輩たちの復帰について宮迫は「早く復帰できて良かったなあ」と話していたという。

    山下氏は、吉本興業との契約を解除された「カラテカ」の入江慎也(42)とも連絡を取ったとしており、「毎日1時間と自分に課して清掃活動をしています」と様子を報告した。

    2019年8月20日 17時14分 スポニチアネックス
    https://news.livedoor.com/article/detail/16954634/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】<宮迫博之>「子供食堂」開始!活動再開の後輩に「良かったなあ」】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/20(火) 19:38:28.46 ID:yHIUIyBU9.net

     天下の吉本興業がこれまで見せてきた“笑い”とは真逆。涙や怒りといった感情がぶつかり合い、6月から続いている一連の“騒動”は終息するのだろうか。
     8月10日、明石家さんまが『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)にて、「(騒動について)ようやくラジオでもしゃべらんでいいようになってきた」とコメント。翌11日、今度は松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて「最悪の状況からはちょっと脱出できた」と発言。
     吉本のトップ中のトップである2人が出した“終息宣言”の背景にあるものは─。

    「吉本興業は、7月25日に、経営改革について専門家から助言してもらう『経営アドバイザリー委員会』の設置を発表し、8月8日にその第1回目の会議が開かれました。今回は“反社会的勢力への対抗措置”と“タレントとの契約とマネージメント体制”について話し合われ、この2つが含まれた『共同確認書』を所属する全芸人と交わすことが明らかになりました」(スポーツ紙記者)

     芸人たちと吉本が交わすという『共同確認書』とはいったい何なのか。週刊女性が入手した“実物”を見ると、まずは前文として以下のような“宣言”が記されていた。

    ■サインしない若手芸人も

    《わたしたち“よしもと”にかかわるすべての人間は、2019年6月27日付で公表した決意表明に基づき、常に法令及びコンプライアンス遵守の精神に従い、以下の事項を共同して誓約・宣言します。
     そして、“よしもと”のタレントたちがこれからも「笑い」の力で世の中を明るくし、世間から永く愛されながら活躍していけるよう、一丸となってタレントの芸能活動に支障が生じるようなトラブルの防止及びその解決に全力を尽くします》

     7つある項目は以下のもの。
    1 反社会的勢力との関係を断絶します。
    2 教育を徹底します。
    3 営業先を適切に決定していきます。
    4 守秘義務を守ります。
    5 差別と中傷を排除します。
    6 あらゆる権利を尊重し、マネジメントを行います。
    7 本宣言を周知・徹底します。

     反社会的勢力に対抗し、コンプライアンスの遵守を徹底するという確認書。こちらを渡された吉本所属の若手芸人によると、

    「ブレイクしている人とかは違う形かもしれませんが、東京の若手は、東京本社に5組ずつ呼ばれて、少し説明されてサインする感じでした。1グループ15分くらいで回してましたね。サインせずに持ち帰った人もいましたよ」

     確認書の配布は8日に吉本から発表されたが、現場では8月1日にはすでに芸人たちに渡されていたようだ。そして、中には……。

    「そんなの俺はもらってないですね」

     そう話すのは、同じく吉本所属の中堅芸人。

    >>2以降に続きます

    週刊女性2019年9月3日号2019/8/19
    https://www.jprime.jp/articles/-/15883?display=b

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【芸能】吉本が芸人と交わした『共同確認書』を入手! 若手から不満噴出の「7項目」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/08/20(火) 05:27:50.50 ID:ICm3tJUm9.net

    8月9日、吉本は謹慎となっていたレイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成など所属芸人11人の処分を8月19日付で解くことを発表。

    「復帰は9月という話だったんですが、少し早まりました。夏休み期間でライブや営業が多く、客を呼べる芸人が足りない状況のよう。謹慎中の芸人の多くは営業に強い人たちだったから、少し早めたのかもしれません。
    福島さんとくまだまさしさんは、特に営業のオファーが多く、この2人だけで営業が60本はキャンセルになり、現場は代理の芸人を探すのに混乱していたよう。また謹慎芸人の一部は松本さんに呼ばれて話を
    聞かれたそうですね。そういうのも謹慎解除が早まった理由かもしれません」(前出・放送作家)

    中略

     謹慎が解かれる11人には、暴力団の会合に出席していたスリムクラブも含まれる。そんな彼らは謹慎中であった8月中旬の夜、なんと2人きりで都内の老舗居酒屋に現れていた。彼らの復帰は9月1日の舞台の予定である。

    「その居酒屋はスリムクラブの2人の行きつけのお店ですね。長年コンビを組んでいるお笑いコンビではなかなかないですが、いまでも仲がよくて、よく2人きりで飲んでいます。カウンター数席に座敷と
    小さなお店なので彼らも店員や常連客とも仲がよく、お客さんが店員さんに“謹慎中のあの2人はどうなの? ここも謹慎してんの(笑)?”などとイジられてますよ」(店の常連客)

     店には2人で訪れたが、先に店を後にした内間政成を直撃した。復帰の決定について聞くと、

    「すみません。まだ謹慎期間中なので、なにも言えません」

    と言いながらも、ほろ酔いのためかいまの心境を語ってくれた。

    ――2人で復帰後について話していたんですか?

    「そうですね」

    ――19日に復帰が決まりました

    「いや、まだ時間も決まっていないんですよ」

    ――いまの心境は?

    「いまはとにかく申し訳ない気持ちです。皆さまに感謝です」

    ――皆さまとは?

    「応援してくれたファンにです。あと吉本と先輩方に」

    ――先輩とは具体的には?

    「身近な人では、特に会社に強く許しをお願いしてくれた(ロンブーの)淳さんです。あとは、松本さんも。テレビなどでかばったコメントしてくれた東野さん、千原ジュニアさん。生活のための差し入れをしてくれた淳さん、
    チュートリアル福田さん、小藪さん、超新塾マンモスさん、品川庄司の庄司さんに。庄司さんは米俵を送ってくれました。家族はこれらで食いつなぐことができました」

    ――その家族に言いたいことは?

    「奥さんにはついてきてくれてありがとう、ですね」

    ――あの闇営業は怪しいと思わなかった?

    「今となっては恥ずかしい話ですが、小銭欲しさに目がくらんでしまい、まだ会うのが2度目だった(仲介をした)バンドー太郎さんのおいしい話につられてしまったんです。もう、うまい話が来てもすぐに
    飛びつかないようにします」

    ――宮迫さんたちの今後はまだ不透明ですが。

    「あちらのことは元が違うのでわかっていないんです。でも、僕は宮迫さんは特に好きな先輩。元々『アメトーーク!』のファンですから。今でも毎回録画して見ていますよ。だからいちファンとしても早く見たい」

    ――会長、社長に言いたいことは?

    「正直、ホンネでは言えないです。2人ともほとんど会ったことないですから。ファンみんなに喜んでもらえる会社になってほしいです」

    ――吉本を辞めようと思いましたか?

    「週刊女性が雇ってくれるなら入りますよ。いい条件で(笑) 。それは冗談としても、吉本にずっといたいです。ずっと好きで憧れていましたから」

     笑顔を見せ、直撃した記者の肩を抱くなど上機嫌に答えてくれた内間。一方彼から1時間ほど後に店を出た相方の真栄田賢はタクシーを店に横付けし帰路についた。

    全文 週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190820-00015884-jprime-ent&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190820-00015884-jprime-ent&p=2

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【芸能】スリムクラブが謹慎明け目前に語った本音「小銭欲しさに目がくらんだ」】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/08/19(月) 21:35:03.02 ID:SiHUrnvT9.net

    2019-08-19 21:25

     反社会的勢カの宴会に出席して金銭を受け取るなどした、いわゆる「闇営業」問題で、謹慎処分を受けた芸人11人が、きょう19日をもって処分が解除された。ムーディ勝山(39)、ストロベビー・ディエゴ(41)は東京・ルミネtheよしもとで行われた若手主体の公演にゲストとして参加し、劇場復帰を果たした。

     この日は、ですよと共に登場。ですよが代表で「この度は吉本興業がお騒がせしてしまい」と話し始めると、参加したメンバー全員で「あ~い、とぅいまてぇ~ん!」とボケた。ただ、勝山とディエゴだけは頭を下げて、司会のゆったり感からイジられていた。

     その後、改めてあいさつ。ムーディは「この度は、みなさまにご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした」と頭を下げると「謹慎中に学んだことを活かして初心に戻って一からお笑いを頑張っていきたい」と決意表明した。ディエゴも「不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。これからは真剣にお笑いに向き合っていきたいと思います」と誓った。

     ディエゴの相方の生いっちょうは「新聞配達のアルバイトをやっているんですが、相方の一面の新聞を配ったのは初めてでした」とチラリ。続けて「捨て身の売名行為?」「無名のまま謹慎処分は史上初」とイジりまくり、ディエゴをタジタジにさせた。

     そしてネタを披露する流れになり、ムーディは「この曲を歌うのは59日ぶりでございます」とあいさつすると、おなじみのイントロがスタートした。「右から直の仕事が来てる。僕は、それを左へ受け流す~」と歌で更生したことを宣言。観客から大きな拍手を受けていた。

     吉本興業は9日に謹慎処分となっている11人の芸人について、8月19日をもって謹慎処分を解き、復帰することを正式に発表。「11名は謹慎処分以降、それぞれが今回の件を重大な問題として捉え猛省し、7月末からは、自らの意思により社会貢献活動を行ってまいりました」とし「11名は活動再開後も被害防止の為の啓蒙活動等の社会貢献活動を行っていく所存です」と伝えていた。

     8日には一連の騒動を受けて設置した『経営アドバイザリー委員会』の第1回会合を行い、マネジメントやスケジュール管理、ギャラ交渉などをタレントが自ら行う「専属エージェント契約」を導入することも発表している。

     この日はムーディ、ディエゴのほか、くまだまさし、スリムクラブ、2700も復帰した。

    ■残る芸人の復帰スケジュールは以下の通り
    8月20日、ルミネtheよしもと:福島善成(ガリットチュウ/41)
    8月22日、よしもと幕張イオンモール劇場:木村卓寛(天津/43)
    8月24日、よしもと幕張イオンモール劇場:パンチ浜崎(ザ・パンチ/38)、ルミネtheよしもと:レイザーラモンHG(レイザーラモン/43)
    https://www.oricon.co.jp/news/2142607/full/
    (最終更新:2019-08-19 21:25)

    無題


    【【芸能】ムーディ勝山、劇場復帰で宣言「直の仕事を左へ受け流す」 ディエゴは相方からイジられる】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/08/20(火) 08:15:37.88 ID:ICm3tJUm9.net

    ◇吉本謹慎芸人11人処分解除

     闇営業問題で契約解消となり、その後に吉本興業側が処分を撤回した雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)の処遇については
    いまだ決まっていない。

     宮迫は親交の深い明石家さんま(64)からオファーを受け、さんまの個人事務所入りは“内定”しているものの、吉本側と最終的な協議が終わっていない。
    関係者は「“明石家興業入り”で気持ちは固まっているみたいですが、話し合いが終わっていない。本人は反省して社会奉仕活動も始めていますが、年内は謹慎する方向に
    なるのでは」と指摘。活動を再開するにしても来年以降となる可能性は高い。

     亮については精神的な落ち込みが見られ体調不良だったが、回復傾向にあるという。芸人仲間によると、吉本側とは、既に1度話し合いの場を持っており
    「最近は体調も落ち着いてきた。これから時間をかけて今後の身の振り方を考えることになる」とした。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000047-spnannex-ent

    20190820-00000047-spnannex-000-5-view


    【【芸能】宮迫“明石家興業”内定も年内謹慎継続か、亮は回復傾向】の続きを読む

    このページのトップヘ